FC2ブログ
2020-10-20

秋風に凍えて、黒部峡谷トロッコ列車の旅






10月16・17日と富山県に行って来ました。







一日目の16日は、山岳鉄道で黒部渓谷への旅を楽しみます。





P9190004_convert_20201019180839.jpg










P9190007_convert_20201019180908.jpg

駅構内の待合室。







P9190008_convert_20201019180940.jpg

壁一面に使用されている天然石は、ご当地宇奈月町下立産「オニックスマーブル」という大理石。

国会議事堂にも使われているとか。







P9190010_convert_20201019182632.jpg

近代的で洒落た駅ですな











P9190016_convert_20201019183133.jpg

富山地方鉄道「新黒部駅」から宇奈月温泉駅まで向かいます。









P9190030_convert_20201019183930.jpg


リゾートちっくな駅


P9190029_convert_20201019184002.jpg

92℃ うっかり触ったら火傷します








P9190022_convert_20201019183324.jpg


ホームには足湯












P9190039_convert_20201019184032.jpg












P9190118_convert_20201019184656.jpg



日本一深いV字峡の全長は86㎞




電源開発を目的に建設が進められ、戦後、観光鉄道として整備されました。




黒部峡谷の宇奈月から欅平まで、全長20.1kmを片道1時間20分で結びます。








P9190049_convert_20201019185612.jpg


では、しゅっぱ~つ!


ちなみに、案内のアナウンスは富山出身の女優・室井滋さんです。









P9190050_convert_20201019185649.jpg














P9190054_convert_20201019185724.jpg

ゴツゴツした岩がむき出しのトンネルをいくつも通りぬけます












P9190057_convert_20201019185758.jpg













P9190063_convert_20201019185826.jpg



ここはヨーロッパか?



新柳河原発電所












P9190073_convert_20201019190651.jpg


何か所もある、冬期通路。


空気穴が開いているのが見えます?










P9190117_convert_20201019185953.jpg


こんな場所での工事も大変だな~












P9190119_convert_20201019190318.jpg


黒部第二発電所









P9190127_convert_20201019190046.jpg


出し平ダム













P9190076_convert_20201019191418.jpg


終点の欅平駅です。









P9190079_convert_20201019191452.jpg


帰りのトロッコの出発まで1時間半。










P9190081_convert_20201019191549.jpg


人喰い岩













P9190089_convert_20201019191519.jpg


落石注意


P9190080_convert_20201019191314.jpg





P9190096_convert_20201019192322.jpg













P9190090_convert_20201019192256.jpg













P9190091_convert_20201019192020.jpg













P9190087_convert_20201019191343.jpg













P9190092_convert_20201019192352.jpg














P9190094_convert_20201019192056.jpg


一人では歩きたくないな~













P9190097_convert_20201019192128.jpg













P9190100_convert_20201019192431.jpg



トロッコに1時間20分も乗っていると体の芯からキンキンに冷えています。


なので・・・










P9190109_convert_20201019192700.jpg


足湯に入って体を温めねば・・・












P9190106_convert_20201019192548.jpg














P9190104_convert_20201019192630.jpg














P9190077_convert_20201019191237.jpg













P9190112_convert_20201019193527.jpg











P9190114_convert_20201019192731.jpg


鐘釣駅ではスイッチバックが体験できます。










P9190128_convert_20201019190137.jpg


同じ道を帰るのに、時間が短く感じるのはナゼだろう










P9190129_convert_20201019190208.jpg











P9190131_convert_20201019190240.jpg


おさるさん用の橋。ホントに利用しているそうです。


結構長い橋なのに、怖くないのかな~












P9210341_convert_20201019193616.jpg


郵便局で売っている、ご当地フォルムカード










P9200158_convert_20201019194454.jpg


夜は富山駅の中にある、氷見の「きときと寿司」










P9200149_convert_20201019194735.jpg

100円寿司じゃないから、一皿一皿にドキドキ・・・








P9200153_convert_20201019194536.jpg


白エビに牡蠣に・・・




P9200156_convert_20201019194613.jpg

太刀魚にかんぱちに、あと何だっけ・・・






翌日につづく








スポンサーサイト



theme : 旅行記
genre : 旅行

2020-10-14

お助け薬★陀羅尼助丸






皆さんのお宅には常備薬はありますか?長い歴史を誇る伝統薬とか・・・。




伝統薬はいろんな場所にありますが、山口県の津和野に行った時に購入した「一等丸」は、イランに赴任した日本人の誰もがかかると言われる「テヘラン腹」になった時も活躍しました。



一等丸は、明治時代から伝わる漢方胃腸薬で、食べすぎ・飲みすぎ・しぶり腹・食あたりなどに効くとか。


なんと、軍医でもあった森鴎外も愛用し、戦地にもわざわざ持参したそうですよ~









さて、ウチでは陀羅尼助丸(だらにすけ)という、大峰山 の開祖「役行者」がその製法を教え伝えたと言われる、千三百年の歴史を持つ胃腸のお薬を愛飲しています。








陀羅尼助は和薬の元祖ともいわれ、伝承によれば、1300年前(7世紀末)に疫病が大流行した際に、役行者(えんのぎょうじゃは、大峯山修験道の開祖)が山中の黄柏の木を削って煎じ、それを薬として飲ませることで人々を救いました。

これが陀羅尼助の起源だそうです。









P7310031_convert_20201014000609.jpg




役行者の従徒(後鬼)の子孫の村である洞川では、村人が陀羅尼助の製法を役の行者から伝授されたとも伝えられています。その後江戸時代には、和漢胃腸薬として大峯修行の広まりとともに民衆の中に広まって行きました。




母が大峰山へ行った時にこの陀羅尼助丸と出会い、買って帰って来たのがきっかけで、今では注文して取り寄せています。






P7310047_convert_20201014000540.jpg


母によると、何店も陀羅尼助丸のお店があるそうですが、ウチが利用しているのは西浦清六本舗です↓

陀羅尼助丸 西浦清六本舗




P7310035_convert_20201014000633.jpg

購入したら、いつも何らかのオマケを入れてくれます。

今回は分包タイプの陀羅尼助丸でした。

一回分が分包になっているので、普段からポーチに入れて持ち歩いています。






P7310039_convert_20201014000708.jpg

ついに、こんなモノが!

ボトルで購入したのを小分けできます。






P7310043_convert_20201014000739.jpg

シャカシャカ振って開けると15粒出て来るので、大人は30粒飲みます。



前回の岩手の旅行先にも持っていったのですが、ダンナが腹痛を起こしたので2回分飲みましたが、途中で「足りないかも!?」とドキドキしました・・・




〇効能 効果

食欲不振(食欲減退)、胃部・腹部膨満感、消化不良、胃弱、食べ過ぎ(過食)、飲み過ぎ(過飲)、胸やけ、もたれ(胃もたれ)、胸つかえ、はきけ(むかつき、胃のむかつき、二日酔い・悪酔いのむかつき、嘔気、悪心)、嘔吐、整腸(便通を整える)、軟便、便秘






この西浦清六本舗では、GoToトラベル『地域共通クーポン』が使えるそうです。

紙クーポン・電子クーポンが使用できます。


奈良県吉野郡天川村洞川に行かれる方はぜひ♪










theme : 日用品・生活雑貨
genre : ライフ

2020-10-11

思い出を旅して③ 神戸、思い出の街






皆さんは、ドラマ「DIVER-特殊潜入班-」ってご覧になってます?





兵庫県警内で秘密裏に構成された「潜入捜査」チーム(通称“D班”)を描いたドラマ。


彼らD班の仕事は、急増する犯罪組織に潜入するという、命も落としかねない特殊な任務ばかり。




主人公・D班のメンバー「DIVER(ダイバー)」の中のひとり「黒沢兵悟(福士蒼汰)」は、犯罪者逮捕という目的のためには多少の犠牲もいとわない、仲間をもだます「冷酷非道・最凶の男」。


時には善人、時には情けない姿で周りをだまし、自分自身の悪に手を染めながらも正義を貫いていく・・・


・・・と、まぁ、こんな内容です。





神戸市が撮影協力しているので、有名観光地や地元に人にはちょっと馴染みのある場所などが出て来ます。





そんなワケで、またまた過去の未公開のネタを引っ張り出して来ました。


なんと、これをまとめていたのは2013年の5月でした・・・。


う~ん、なんで公開してなかったのかな?






以下、過去にまとめた記事です(手抜きですね)↓






皆さんには心に残る場所はいくつありますか?



その時は当たり前の日々で、特に何も感じなかったけど、離れてみると妙に懐かしい・・・と感じる場所はいくつあるのでしょうか。





あの頃に帰りたいわけではない。



今は今で楽しい。


でも・・・心の隅に残っている場所。





P5140200_convert_20130523233706.jpg


高校生の頃はまだできてなかった、明石大橋。









P5140199_convert_20130523233907.jpg

わざわざこのベンチで読書しに行ったな~







P5140205_convert_20130523234054.jpg


いつか行ってみたい・・・と思っていたけれど、結局初めて行ったのは20歳を過ぎてから。


P5140204_convert_20130523234213.jpg


昔『She's Rain』(シーズレイン)って映画にも登場しました。


JR舞子駅と朝霧駅の間にあります。


まだあるのかな?







P5140208_convert_20130523234753.jpg

レストランになったり、バーになったり・・・。


美容院になった時に初めて行きました。


ものすごく暇そうでした・・・。素敵なロケーションだったのにもったいない・・・。














P5140176_convert_20130818233432.jpg









P5140179_convert_20130818233538.jpg









P5140181_convert_20130818233626.jpg









P5140173_convert_20130818233356.jpg









P5140178_convert_20130818233505.jpg









P5140183_convert_20130818233702.jpg


海沿いの家に住んでみたい、とずっと思っていました。


私が母のお腹に入っているときに住んでいた家はホントに目の前に海があったそうで、母に言わせれば潮風でベタつくし、モノはサビるし、嵐の日は怖かった・・・と言ってましたが、私にとっては波の音は胎教音楽だったのですかね~














P5140123_convert_20130523234013.jpg


すぐそばに明石大橋。

昔は、巨大な一本松の隣にマクドナルドがありました。



P5140168_convert_20130818233130.jpg








P5140119_convert_20130524000346.jpg









P5140130_convert_20130719084000.jpg


明石大橋。

迫力があります~








P5140133_convert_20130719084039.jpg












P5140140_convert_20130719084205.jpg


ガラスのような繊細な人は渡れない?


P5140142_convert_20130719084304.jpg









P5140145_convert_20130818232027.jpg
















P5140151_convert_20130818232107.jpg










P5140153_convert_20130818232204.jpg











P5140158_convert_20130818232419.jpg










P5140159_convert_20130818232523.jpg











P5140134_convert_20130719084118.jpg


橋の上から見える風景


下に見える洋館は「孫文記念館」。






P5140160_convert_20130818232450.jpg


ノスタルジックな面影を漂わす3階建ての八角堂がシンボルの「移情閣」は、大正4年に神戸の貿易商・呉錦堂が建てた別荘。

昭和59年には「孫中山記念館」として一般公開され、かつてここを訪れた中国革命家孫文に関連する資料が展示されています。


平成5年12月10日「県指定重要有形文化財」、平成13年11月14日「国指定重要有形文化財」に指定されました。









P5140162_convert_20130818232558.jpg














P5140163_convert_20130818232629.jpg












P5140165_convert_20130818232702.jpg


東京でビル群を見ながら高校に通学していましたが、転校して明石市に来たら毎日のどかな海を見ながら通学することとなり、子供ながらに「もう、私の青春は終わった」と思ってました。


しかし、いつしか毎日変わる海の色が大好きな風景になりました。



埼玉に住んでいる今では、荒川を見て海を見た気分になっています(まぁ、海にはつながっているし)




皆さんには思い出の風景はありますか?











theme : 兵庫県
genre : 地域情報

2020-10-07

思い出を旅して②越後湯沢駅で日本酒の利き酒 ぽんしゅ館

越後湯沢に戻って寄りたい場所がありました。


越後湯沢に来るたびに立ち寄っています。






P8080086_convert_20201006000834.jpg

ここでは、新潟全酒蔵の代表銘柄を利き酒できるのです。






P8080059_convert_20201006000935.jpg








P8080060_convert_20200904200327.jpg








P8080056_convert_20201006000907.jpg


受付で500円を支払うと、お猪口とメダル5枚を貰えます。







P8080064_convert_20201006001419.jpg

モノによってはメダルが2枚とか3枚必要な銘柄もあります。

ワンコインの銘柄を5種類楽しむもよし、気になった銘柄にメダル3枚を投入するもヨシ、です



ちなみに、ぽんしゅ館の9月の人気ランキングはコレ↓




●9月の人気ランキング




1位 上善如水 湯沢限定 【65】

2位 越の鶴 プレミアム 【110】

3位 久保田 紅寿 【55】

4位 Chojazakari 【117】

5位 N-888 【102】

6位 ワイン酵母仕込み 【21】

7位 原酒仕込み梅酒 【123】

8位 長者盛 梅酒 【121】

9位 風和 【2】

10位 越乃景虎 【57】



知っている銘柄はあります?





P8080067_convert_20201006001448.jpg

やっぱり、久保田は外せないな~!








P8080070_convert_20200904200357.jpg







P8080074_convert_20201006001516.jpg

途中でどれが一番おいしかったのか、わからなくなりました・・・








P8080076_convert_20201006001553.jpg




日本酒にはいろんな種類がありますが、何がどう違うかご存知ですか?



基本的に日本酒は米と水で造られるそうですが、米と水以外の「醸造アルコール(人工添加物)」が添加されている種類もあり、米と水だけで造られている日本酒には「純米(じゅんまい)」と付きます。


純米酒・・・米、水

純米吟醸酒・・・米(4割削ったもの)、水

純米大吟醸酒・・・米(5割以上削ったもの)、水

吟醸酒・・・米(4割削ったもの)、水、醸造アルコール

大吟醸酒・・・米(5割以上削ったもの)、水、醸造アルコール

本醸造酒・・・米、水、醸造アルコール



ご飯として食べるお米とお酒に使う米は種類が違うそうです。




・・・とは言え、日本酒は全然詳しくないので「美味しければヨシ」です。





また、越後湯沢に来たら買いたかったモノもありました。



P9260058_convert_20141001175442.jpg


あの、上善如水の酒蔵生まれのハンドクリームです。


保湿の主役は、お米の発酵成分「コメ発酵液(保湿)」に含まれる天然保湿成分のアミノ酸。コメ発酵液(保湿)は、長年の日本酒造りの経験から着目した、酒蔵ならではの成分のひとつだそうです。


伸びがよく、しっとり滑らかなつけ心地で、肌馴染みがとても良いです!(^^)!


これなら、お酒の飲めない人のお土産にも良いかもしれませんね~




theme : 旅行記
genre : 旅行

2020-10-03

思い出を旅して① 日本一海に近い駅



旅は行っている時はもちろん楽しいし、帰って来てからあれこれ思い出すのもまた楽しいものですね~



そんなワケで、まだ記事にしていなかった旅の記憶をたどりたいと思います。




しっかし、今まで書いた記事のリストを見てみると、写真まで整理して記事にもしているのに、なぜか公開してないものも・・・。



記事を書いたものの、何か他に優先させたい事でもあって、後回しにしてそのまま忘れてしまったのか・・・?





そんなワケで、これも「その①」ってことで・・・。









P8070002_convert_20201003135413.jpg

まずは、この日の宿がある越後湯沢駅に到着。



駅のロッカーに荷物を預け、身軽になったところで電車に乗り換えます。









P8080006_convert_20201003135447.jpg

ここは「日本一海に近い駅」と言われていますが、さて、どれくらい近いのでしょうかね・・・












P8080010_convert_20201003135512.jpg


新潟県柏崎市にある、青海川(おうみがわ)駅。


JR柏崎駅から信越線で2駅の場所にある無人駅です。










P8080007_convert_20200904200233.jpg


ホームのすぐ北側には青海川海水浴場が広がっています。


海が近くに見える駅は多々あれど、ここが日本では一番海が近い駅だそうです。











P8080016_convert_20200904200202.jpg


こんないいロケーションの駅なんだから、ドラマとか映画の撮影のロケ地になってないかな?と思ったら・・・


テレビドラマ高校教師(1993)最終話のロケ地になっていたそうです。










P8080012_convert_20201003142632.jpg












P8080020_convert_20201003142736.jpg



青海川駅の開設間もない1900年(明治33年)に制作された「鉄道唱歌」第4集北陸編でも、



みわたす空の青海川 おりては汐もあみつべし




と、歌われています。










P8080015_convert_20201003142703.jpg














P8080040_convert_20201003144054.jpg


そんな青海川駅ですが、2007年(平成19年)の新潟県中越沖地震では、青海川駅の山側で土砂崩れが発生しました。


ホームや線路などが土砂に埋まり、当時の趣のあった駅舎も復旧工事の際に撤去されたそうです。













P8080014_convert_20201003144331.jpg


新しい待合室は、地震の翌年に建て替えられたものだとか。












P8080035_convert_20201003143039.jpg













P8080034_convert_20201003142930.jpg










電車が来るまでに少し時間があるので、周囲を散策します。






P8080029_convert_20201003144659.jpg


見上げるほど高い鉄塔です。













P8080030_convert_20201003142828.jpg













P8080033_convert_20201003142858.jpg













P8080022_convert_20201003142800.jpg

それでは電車に乗って戻りましょう。







P8080042_convert_20201003143004.jpg








theme : 旅行記
genre : 旅行

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
フリーエリア