2017-11-15

ボジョレーヌーボーの「知らなカッター」

近所のスーパーの広告を見ていたら「11月16日(木)はボジョレーヌーボー解禁」の文字が・・・。


PA290013_convert_20171115082806.jpg



ボジョレーヌーボーの解禁日は、1985年より毎年11月の第3木曜日に決められています。




この日の0時00分になるまで、ボジョレーヌーボーを販売・消費することは、フランスのワイン法で禁止されているのだとか。




もともとはボジョレーヌーボーに、 解禁日など定められてはいませんでした。

そのため販売者たちは、われ先にとボジョレーヌーボーの販売開始日をどんどん前倒ししていたのです。


しかし、あまりにも競争が過熱した結果、ワインの醸造が終わらないうちに、販売を始めるお店が出てきました。




その結果、それではボジョレーヌーボー全体の質が落ちてしまう事になりかねません。


そこでワインの質を守るために解禁日を設け、その日まではボジョレーヌーボーの販売・消費を禁止することにしたのだとか。







そもそも、このボジョレーヌーボーとはどんなワインなのでしょう?



フランスのブルゴーニュ地方のボジョレー地区で造られるワイン。

ヌーボー種はガメイ種を使用する事が法律で決まっているそうです。

ワインは寝かせる(熟成させる)ほど良い、というイメージがありますが、ボジョレーは若いうちに(2~3年)に飲むタイプのワインで、ヌーボーは遅くても翌年の1月ぐらいまでに飲むのが良いそうです。



ぶどう畑2
日本のブルゴーニュ?勝沼



フランス語の「ボジョレー・ヌーボー」の意味とは

ボジョレー:ボジョレー地区
ヌーボー:新しい

・・・だそうです。

つまり「ボジョレー地区で作られた、その年の新酒」という意味。



2017年に収穫された葡萄を短期間で醸造し、市場に流通させた ものが、その年のボジョレーヌーボー。

葡萄は、まわりの環境によって味が変化しやすいので気候状況によって、味が毎年違います。





PA290009_convert_20171115082838.jpg



また、ボジョレーヌーボーは普通の赤ワインとはちょっと違う作り方をするのだとか。


それは「マセラシオン・カルボニック醸造法」という醸造方法で、葡萄をつぶさずにそのまま発酵させる醸造方法のこと。



葡萄を破砕圧さくする前に、密閉タンクに葡萄を入れ、加圧、温度コントロール(約25℃)して、葡萄自体で小規模なアルコール発酵をさせる。

これが、特徴で、ボジョレーヌーボーの香りが生成されます。

その後、普通の赤ワインと同じく果汁を搾り、酵母を加えてアルコール発酵させるのだとか。

さらに、発酵終了後に澱引き(おりびき)、ろ過、瓶詰されてすぐに出荷となります。




解禁日に間に合うよう、なるべく早く葡萄を発酵させ、短期間でワインに仕上げるために この方法がとられているんですね~





P2280030_convert_20170314005441.jpg



広告を見て見ると赤ワインのボトルの写真しか掲載されていませんが、ボジョレーヌーボーに白はないの?(すみません、素人の素朴な疑問です)



調べてみると、 厳密にいえばボジョレーに白は存在しないのだとか。

なぜならば、ボジョレーヌーボーを作る際に使われるガメイ種は、赤ワイン用の葡萄の品種だから。




•ボジョレー地区以外で生産された、ヌーボー(新酒)
•ヌーボー(新酒)ではない、ボジョレー地区で作られた白ワイン



ならありますが、中にはこれらのワインを、あたかもボジョレーヌーボーの白であるかのように扱っているところもあるそうなので、注意が必要だそうです。


知らなかった~!



PA290002_convert_20171115082902.jpg



知らなカッタ~!と言えば、「ヌネッサ~ンス!」のネタで知られるお笑いコンビ「髭男爵」


「ルネッサ~ンス!」のネタが年に一度のこの時期に活躍するのですねぇ


「なんとかカッター!」(何だっけ?)のネタのひぐち君は、ワインエキスパート資格保持者なのだとか。


 「ワインエキスパート」とは、社団法人日本ソムリエ協会が認定する資格で、ソムリエ資格試験は飲食店勤務者しか受験できないそうですが、ワインエキスパート資格試験は一般も受験可能なのだそうです。


所属事務所によると「毎年ボージョレヌーボーの解禁イベントに呼ばれてもワインのことを何も知らなかったため、資格取得を決意した」ということです。




ワインエキスパートとは、社団法人日本ソムリエ協会が認定する資格。

職業、経験は不問、20歳以上のワインを愛する人ならどなたでも受験できます。

毎年8月に一次試験、9月に二次試験が行われています。


「ソムリエ」という資格がありますが、ソムリエとワインエキスパートは、どちらも日本ソムリエ協会が認定する資格で、中身は事実上同じ。試験は同じ日に行われ、問題も80%くらいは同一、したがって難易度もほとんど変わりません。



「ルネッサ~ンス!」のネタがいつまで通じるかわからないけど、資格を持とうと踏み切って努力し、実を結んだところが素晴らしいですね。

スポンサーサイト

theme : 季節を感じる
genre : ライフ

2017-11-11

4コマの詩人? ラーダまんが

無印良品で何気なく文房具を見ていたら、こんなノートとメモ帳を見つけました。

PA220031_convert_20171111013432.jpg



週刊誌4コマノート・ミニと短冊型メモ4コマ



PA220033_convert_20171111013518.jpg

「マンガを描いたりチェックリストに使ったり、資料の下書きなど、いろいろなアイデア次第で便利に使えます」って書いてあるけど、どう見たって4コマ漫画用でしょ~



「ん~、なんか描くことあるかな?」と思いつつ、幾つか描いてみました。


ふふふ・・・


素人漫画家ラーダ、誕生(?)





「おさると呼ばれたオンナ」

PA250010_convert_20171111014426.jpg


へへへ・・・。ウチでは出会った頃から「おさる」と呼ばれています。

ちなみに、ダンナは「ぱんだ」です・・・。

アニマルハウスか!





「似てるの、だ~れ?」

PA220041_convert_20171111014639.jpg


横山やすし、似てないですね~

でも、似てません?ミーアキャットに・・・。

ちなみに、イケメンゴリラは鈴木亮平に似てると思います・・・・。





「キラキラネーム」

PA250004_convert_20171111015016.jpg


アイアイって童謡のせいか、眼がぱっちりとしたカワイイおサルさんだと思っていましたが・・・。

あっら~・・・

知らぬが仏ですな。





な~んて、あまりにも絵がヘタで自分でも驚きです・・・。



PA220032_convert_20171111013457.jpg

長編はまだまだ無理ですね(>_<)

theme : 小さな幸せ
genre : ライフ

2017-11-08

綺麗な紅葉のつくり方

近所の並木道の街路樹も色づき、毎年この季節は嬉しくなります。


赤や黄色や緑など、この街路樹を植える時に「一色ではなく、いろんな色が楽しめるように・・・」と専門家が考えたのかな~なんて・・・。




PA210029_convert_20171108093337.jpg



夏のイキイキとした緑色の葉もそれはそれで素敵なんですが、紅葉の季節になるとそれぞれの木々たちの変化が楽しめます


ところで、なぜ、秋になると緑の葉が色を変えるのでしょう?


PA210023_convert_20171108093427.jpg




普段の緑色は、 葉緑体の中にあるクロロフィルという色素のせいだとか。

クロロフィルとは、光合成の明反応で光エネルギーを吸収する役割をもつ化学物質で、葉緑素(ようりょくそ)とも言われます。



秋になって日が短くなると、光合成を行ってエネルギーを作り、葉を維持していることで失われるエネルギーが大きくなることから葉を落とす準備をするそうです。



PA210015_convert_20171108093736.jpg





秋になって気温が下がりだすと、葉に糖分や水分の供給を送るのがストップされ、葉緑体が壊れます。


その結果、それまで目立たなかったカロチノイドという黄色の色素が目立ってきます。イチョウの葉が黄色くなるのは、このカロチノイドのせいだそうです。



また葉に残った糖分によって、アントシアニンという赤い色素ができ、これが赤い葉になり、紅葉となるそうです。



PB130119_convert_20161128184627.jpg




カロチノイドにアントシアニン?お馴染みの栄養素ですね


カロチンはニンジンやカボチャに含まれているし、アントシアニンはブルーベリーなどに含まれている栄養素。



P4030023_convert_20170417173508.jpg



P4030025_convert_20170417173532.jpg







一般的には、明け方の最低気温が6度から7度ぐらいになると紅葉が始まる、と言われています。

紅葉も当たり年とハズレな年がありますね~

ナゼなんでしょ?




PB130135_convert_20161128192103.jpg





なんでも、一度冷え込んだあと、また暖かい日が続くと、葉の中に作られた糖分を使うことになり、見事な赤になりにくいのだとか。


天気が悪くなると、糖分が作られないので、そうなると葉の色が綺麗に色づかない原因にもなります。


かと言って、乾燥しすぎると葉がポロポロと枯れてしまう事に・・・



綺麗な紅葉になる条件は、天気がいい日が続き、夜にはしっかりと冷え込むこと。

それに、適度な湿り気があること。



これらの条件が揃った年は、見事な紅葉を楽しむことができるそうです。


PB130140_convert_20161128184735.jpg



皆さんはお気に入りの紅葉スポットはありますか?




PB130079_convert_20161128183940.jpg



theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

2017-11-06

乳酸菌のお酒 マッコリでマッタリ

皆さんはマッコリを飲んだことがありますか?



PA200016_convert_20171106091651.jpg





マッコリは米を主原料とするアルコール発酵飲料で朝鮮半島の伝統酒の一種。アルコール度数は6-8%程度で、同じく米を主原料とするが段仕込みと割水を経る日本酒、にごり酒の半分程である。麹により糖化された米の強い甘味があり、またタンパク質やビタミン類に富む。乳酸醗酵により雑菌の繁殖が抑えられる点は日本酒と同じであるが、一般にマッコリでは乳酸菌飲料のような微かな酸味と炭酸発泡の味がより顕著である。醗酵を止めていないものも多く、醗酵の進み過ぎたマッコリは酸味と炭酸が強烈になる。生マッコリは劣化が早いので長期保存が不可能である。

(ウィキペディアより)





韓流ブームで韓国料理も流行り、マッコリの名も知られるようになりました。

私もお店で一度か二度は飲んだことがあったのですが、どんな味だったのか記憶にありませんでした。




マッコリって乳酸菌のお酒なんですね~

甘酒ブームがあり、発酵食品は積極的に摂らないと・・・と思っていたけど、お酒で摂取できるならいいかも?(いえいえ、前回書いた柑橘類のソーダはアルコールなしで飲んでますよ)


PA200009_convert_20171106091547.jpg




PA200013_convert_20171106091626.jpg




調べてみると、マッコリは韓国では、薬酒と同質のお酒として扱われているそうです。


マッコリには体の免疫力を高め、がんの発生を抑制すると言われる成分「スクアレン」が含まれていることがわかり、韓国食品研究院食品分析センターによると、マッコリに含まれるスクアレンの量はビールやワインよりも50〜200倍多いとされています。




マッコリに含まれている栄養素は食物繊維、ビタミンB・C、それに乳酸菌。

マッコリ1mlに含まれる乳酸菌の数は1億個あると言われ、マッコリ一本あたりに、乳酸菌は700~800億も入っているのだとか。


胆のうを丈夫にする、コレステロール値を下げるなど、気になるお年ごろには嬉しい健康効果も





他にも、ビタミンB群も豊富で視力回復にも効果的だし、

カロチンやビタミンEが含まれているので、更年期障害の抑制に効果があるとか・・・。

そりゃ、まさに健康酒ですね~




PA200018_convert_20171106091718.jpg





また、気になるカロリーですが、100mlで46kcalと、他のお酒と比べるとかなり低い数字。

例えば、同じ量の焼酎だと141kcal

ダイエット向きとも言われる焼酎やウィスキーですが、それらよりもかなり低いことが分かります。



本場では大きな器のようなものに入れて飲むのが一般的で、よく冷やし、5度前後が美味しく飲めるそうです。

また、他の飲み物と割って飲んでも美味しいらしい・・・



● マッコリとビール・・・7:3


● フレッシュジュースとマッコリ・・・2:3


● リキュール


● ヨーグルト・・・2:8


● コーヒー


● 牛乳


● オレンジジュースやカルピス、マンゴージュースなど・・・


フルーツ味のマッコリも売ってましたもんね。これならかなり飲みやすいかも♪





さて、肝心の味ですが・・・


さっぱりとした甘酒って感じ?甘酒にはお酒が入ってないけど、甘酒のアルコールアリって感じ。

甘く濃い甘酒は苦手だけど、これなら飲めそうです。







<マッコリの特徴>


■成分特徴・・・乳酸菌、タンパク質やビタミンBなどが豊富。

■アルコール度数・・・6~7度。

■健康効果・・・血液循環・新陳代謝UP・疲労回復にも最適。

■美容成分・・・コウジ酸、ビタミンB複合体、クエン酸など。

■塗った場合の美容効果・・・美白、保湿、エイジングケア


〇マッコリは化粧水の代わりにもなるそうです。


用意するもの:ローションパック用のコットンと、できれば生マッコリ。


・ローションパック用のコットンを水で濡らして軽く絞り、生マッコリを含ませてローションパック。

3分ほど置いてはがし、他の基礎化粧品で肌を整える




飲むだけでなく、お肌に塗ってもいいなんて・・・。

素晴らしいですねぇ




キムチも発酵食品だし、キムチの辛みとマッコリの甘さが合うかも♪食事の後に余ったマッコリでパック、健康効果だけでなく女子力も上がるわぁ









theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

2017-11-02

香ばし鶏のヘルシー簡単煮物 カボスとスダチのソーダ

もし、鶏もも肉が安かったら何を作りますか?


バジルも安かったらタイ料理のガパオ、週末だったらグリルで焼いてシンプルに食べる、あとは煮物とか照り焼きとか?

塩麹があったので、漬け込んで焼いてもいいな~と思っていたのですが、それにはちょっと漬け込む時間がかかるしな~


できれば、あまり脂っこくない方がいいし、おかずにならないといけないし・・・



うだうだ考えていたら、ヒラメイタ!


PA100012_convert_20171026180734.jpg

鶏もも肉をグリルで焼いて脂を落とし、ちょっと焦げ目をつけて香ばしくさせて、それで「焼き鳥風照り焼き」にしたら美味しいかも・・・。



照り焼きはフライパンで作る事もあるけど、あの皮の脂が遅い時間に食べると胸やけしそう・・・。



PA100016_convert_20171026180805.jpg

焼く前にもも肉には両面に塩をふって余分な水分を出しておきます。




PA100027_convert_20171026181050.jpg

焼いたらこんなに脂が・・・

これも美味しい成分なんですけどね・・・。




PA100021_convert_20171026180859.jpg

もうだいたい火が通っているので、食べごたえのある大きさに切ります。



これを甘辛く煮るつもりだったけど・・・カボチャも入れちゃえ!

PA100018_convert_20171026180832.jpg

レンジでチンできる容器で蒸します。

野菜コーナーでスライスされたカボチャが売っているけど、これなら包丁とまな板を出さなくても手でパキパキと割れるので、便利でっせ~




PA100022_convert_20171026180928.jpg

ついでに彩りのためにインゲンも入れちゃえ!

冷凍のインゲンはいつも冷凍庫に買い置きして入れてます。
ちょっと緑が足りないとき、一品欲しい時などバターでソテーしたり、煮物に入れたり、胡麻和えにしたり・・・と便利です。

冷凍のオクラ(カット済み)のも味噌汁の具にしたり、オムレツに入れたり、冷ややっこに乗せたりと便利です♪




PA100032_convert_20171026181009.jpg

鶏肉の脂っ気があるので、水と酒と醤油とみりんと砂糖と昆布出汁を入れて煮れば完成。


肉と野菜に火が通っているので煮すぎて煮崩れる心配もなし。

鶏肉にもうっすら塩味が残っているので、煮汁の味もあまり濃くなくてもOKです。


これなら、食べる時間が遅くてもちょうどいい具合に味が染みているので作り置きできますよ~


また、グリルを洗う手間はあるけど、グリルと電子レンジがいい仕事をするので、その間に別の料理も作れて意外とラクです。





最近のお気に入りは・・・

「柑橘類まぜまぜシンプルソーダ」


PA100039_convert_20171026181139.jpg

カボスやスダチ、柚子などいくつかの柑橘類を用意。


カボスやスダチは売れ残ってしまうのか、たまに値下げされているので、そういう時に買っておきます。


PA100043_convert_20171026181207.jpg

適度な大きさにカットしてタッパーに入れて保存。




PA100045_convert_20171026181236.jpg

種があるので、網目の大きなザルをグラスの上に乗せて種よけに使います。


あとはパッと洗えて便利~


果汁に炭酸を注いで終了。


こないだまでハイボールで飲んでいたけど、ウイスキーなしでもサッパリと美味しいので、このまま定着していくといいな~


しかし、カボスやスダチが出回らなくなったらどうしよう?柚子とか蜜柑とか?

theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽・映画鑑賞・読書。エスニック音楽が好き。
現在はイベント等で手作りアクセサリーを販売している。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
フリーエリア