2018-06-22

小ネタですまん 「コネタイム」(小ネタ・タイム)

いや~、やっと週末ですね。


今週は週の初めにまさかの大規模地震があったり、個人的に忙しく動き回ったりして、なんだかんだと心身ともに落ち着かない日々を過ごしました。




そんな訳で、コレといった面白いネタがありません・・・。


でも、せっかくブログに遊びに来てくださった皆様を「手ぶら」で帰すわけにはいかない!(手ぶら?)






そこで、私が最近はまって寝る前のひと時を楽しんでいるゲームをご紹介♪







P6010012_convert_20180622000830.jpg





ジューシーダッシュという、無料ゲームゲームです↓

ジューシーダッシュ goo無料ゲーム






P6010014_convert_20180622001227.jpg


上下左右を交換し、同じフルーツを3つ以上並べて消していきます。


制限時間が0になる前に、スコアが目標に到達すればラウンドクリアです。






私はパソコンで遊んでいますが、スマホでもできるそうです。






クリアするごとに先に進めるのですが、難易度も増すので私は頑張っても17面までしか進めません・・・。





P6010015_convert_20180622000859.jpg



だんだんと追い詰められ、冷静な判断もできず焦るのですが、矢印で「ここだよ~、ここ、行けるよ~」と困ったころに教えてくれます。



一日の終わりに少しだけ普段使わない部分の脳を動かして、程よい疲労感を感じたところで終了。





ジューシーダッシュの前はオセロゲームとか「さめがめ」という同じく頭脳パズルで遊んでいました。




自分のルールとしては「思うレベルまで勝ったら終了」。






思いがけず、早めに勝ってしまっても深追いせず「勝ったら終了」。






「勝って一日を終える」。






例えば脳は、信号が続けて青続きだったりした場合「自分って、運がいい!」って思い込むものだそうです。




逆に、赤続きなら「自分って、運が悪い」と思い込む。




いったん「運が悪い」と思ったら、どうもそういう思考に自分が引っ張られていくそう・・・・。





なので、まぁ、ちっさい話なのですが「ゲームを勝ったところで止める」「勝って終了」=「晴れ晴れとした気持ち」「すっきり感」という思考のまま一日を終えたいな・・・という。






皆さんにもありますか?






「あ~、今日もいい一日だったな~」という終え方・・・。












今週もお疲れ様でした!

スポンサーサイト

theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

2018-06-19

ラーダ漫画「タミーの想い出の扉」


18日の大阪の地震には驚きましたね。



私の方にも友人たちやご近所の方々が「ご実家、大丈夫?」とメールや電話のお声がけをしてくれました。




実家の神戸は震度4で、特に何かが落ちて壊れたりすることなく、無事でした。



出勤していた父もさいわい、混雑に巻き込まれることなく、無事に帰宅できました。



ご心配下さった皆様、ありがとうございます







しかし、実は学生時代からの友人が大阪の茨木市に住んでいます。



何度電話しても出ないので、いったいどうなっているんだろうと本日電話してみたところ、やっと本人が出て話すことができました。



地震時はちょうど外出中だったそうですが、家に帰ったら足の踏み場のないほどモノが散乱し、不安だったのでその日は避難所に行ったそうです。



茨木市の彼女の住んでいるエリアは電気も水道も復旧はしていますが、ガスの復旧がまだなのだとか。



避難所から戻って来てもガスが使えないので気合で水のシャワーを浴びたそうですが・・・。



一人暮らしでカセットコンロも持ってないし、電気ポットも持ってないという事だったので今日、少し早い誕生日プレゼントとして電気ポットを買って食料などと郵便局から送りました。




P5300009_convert_20180619183000.jpg

こういう状況なので、これが届く前にガスが復旧するかもしれませんが、まぁ、電気ポットならあっても便利だし・・・。





P5300012_convert_20180619183026.jpg

カップ麺やパンやおにぎりなどスーパーでも品薄状態だそうです。

どん兵衛などは関西と関東では出汁の味が違うので、ちょっとしたお楽しみ的に楽しんでもらえればいいなぁ・・・




P5300014_convert_20180619183050.jpg

冷蔵庫で冷やしてもレンジでチンしてもOKなアイマスク。少しでもリフレッシュして欲しいですね~




私も阪神大震災で被災し、1ヵ月ぐらいガスの使えない生活でした。

祖母が送ってくれた電気ポットでお湯を沸かしてタライにお湯を溜め、行水したことも・・・。

あの時は冬で寒かったので、つらかったですね~



そんなとき、学生時代の友人たちがお金を出し合って支援物資を送ってくれました。

なので、今回はその恩返しかな~








■「タミーとなかまたち」


P5300033_convert_20180619183739.jpg


学生時代と勤め人時代は「タミー」と呼ばれていました。

髪型もず~っと、ベリーショートでした。





P5300036_convert_20180619183816.jpg

私たちは5人グループでした。



ちゃきちゃきな浪花娘に、楚々とした雰囲気で女の子らしいモテ娘、伊勢出身の色白雪娘に、鳥取出身のフワフワ不思議ちゃん(たまにフラッといなくなる)、和歌山出身のおねえちゃん「ニカワさん」(仮名)、そして、私・・・というグループでした。


「ニカワさん」は、ど~んと頼れるみんなのまとめ役という感じ。






P5300038_convert_20180619183854.jpg



アホな末っ子ほどカワイイって言うか、なんとゆ~か、ニカワさんはいつも事あるごとに「ほんま、タミーってカワイイなぁ」って言ってくれました



「もぉ~、ニカワさん、カワイイって言わんといてぇ~ わかってるからぁ~」(今思えば痛いキャラですな)




P5300041_convert_20180619183926.jpg


・・・おねえちゃん、っていうよりもお母ちゃんです。







P5300042_convert_20180619184002.jpg







P5300042_convert_20180619184002.jpg







P5300042_convert_20180619184002.jpg







P5300048_convert_20180619184032.jpg






P5300053_convert_20180619184104.jpg








P5300036_convert_20180619183816.jpg







P5300055_convert_20180619184209.jpg






卒業してからいったい、何年経っとるねん!って感じですね~







しかし、皆さんにも経験がありませんか?


5人グループであんなに仲が良かったとしても、結局ずっと連絡を取り合う人ってそのうちの2・3人・・・。





今ではニカワさんとフワフワ不思議ちゃんキャラだったNちゃんと連絡を取り合うぐらいです。







しかし、さすが「みんなのおねえちゃん」は未だにみんなとつながっています。





おかげで、疎遠になっていたちゃきちゃき娘と楚々美人の今を知ることができました。






実は毎年、お互いの誕生日プレゼントを贈りあうニカワさんですが、電話だとついつい長電話になって平気で2・3時間話してしまうので、お互い自粛していました。

なので、今回は本当に何年かぶりに話しました。




ニカワさんと話したり不思議ちゃんとメールしていると、私もいろんな人たちに支えられて来たんだな~と再度、気持ちがほのぼのとしました。





一刻でも早く、余震もおさまり、ライフラインが復旧し再び安心して暮らせる日々が戻ってくるよう、祈っています。







theme : 暮らし・生活
genre : ライフ

2018-06-16

ラーダ漫画 「ラーダ家の人々」

父の日に贈ったギフトが届いたと連絡がありました。




IMG_0431_convert_20180615143032.jpg

今年はブルーベリーです。





まだまだ青い実が多いそうですが、紫になったら収穫しているようです。

う~ん、イメージではどっさり収穫してヨーグルトに入れるイメージだったけど、いっぺんに紫にはならないんですね。






以前は父の日に食べ物を贈っていたのですが、海も山もある神戸なので、正直、肉も魚もこっちから贈っても・・・という感じ。


以前ほどたくさん食べるワケでもない夫婦二人暮らし。


食べ物の好みも変わってくるし、あんまりたくさんの食材も食べきれないし・・・ということで、母の日同様にお花になりました。



今年は初めての実ものです。






さて、皆さんはご両親のことをなんと呼んでいますか?



お父さん、お母さん?





我が家の場合・・・・





「父母登場」


P5260001_convert_20180615145521.jpg


私は父のことは「パパちゃん」、母のことは「マミー」と呼んでますが、弟は「お父さん」「お母さん」ですね~









「父登場」

P5260015_convert_20180615143555.jpg





P5260017_convert_20180615143625.jpg

「娘夫婦から貰った植物は毎日自分で管理しています」

「毎朝の日課で、出勤前には必ずすべての鉢に水をやっています」




P5260019_convert_20180615143653.jpg

「でも、雨の日にもベランダの鉢に水をやるので、ママちゃんに“やりすぎやっちゅ~ねん!」“」と言われます。

「ただいま、我が家はプチ・ジャングル状態ですが、我が子の成長を確認するのは嬉しいものです」








「弟登場」


P5260012_convert_20180615143732.jpg

駐在生活が長いせいか、まぁまぁレディーファーストで気はききます。


でも・・・



P5260007_convert_20180615143810.jpg

どこの国に住んでも、関西人は関西人・・・


芸人の「カミナリ」のごとく、激しいチョップのツッコミが入ります。






「ダンナ登場」



P5240023_convert_20180615150002.jpg

こんな感じ。

40ン歳になっても、サラサラヘアーのマルコ顔です。




P5240062_convert_20180615150040.jpg

でも、家に帰ってコンタクトを取ったらこんな感じ。



マルコも歳を取ります・・・。



ちなみに、私の父母もダンナのことを「ぱんだ」と呼んでます🐼



theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

2018-06-13

ラーダ劇場 「mo-so-bo-so-」(妄想暴走)


突然ですが、皆さんは「寝る前の儀式」ってあります?


な~んか、コレをしないと眠れない・・・とか。






うちの場合は、寝室では寝るまでラジオがかかっており、それをBGMに新聞を読んだり、本を読んだり・・・。






本を閉じ、電気を消した後にすることはコレです。






P5240008_convert_20180613132231.jpg


目の上にアイピローを乗せて、しばし瞑想・・・。









P5240011_convert_20180613132302.jpg


以前通っていたストレッチ・ヨガ教室で習った休息のポーズです。






大地に大の字で寝そべり、細かい事は気にせず自分が一番リラックスできる姿勢で休みます。







やり方は・・・。




大地に仰向けに寝そべる

目を閉じる

両足を左右均等に広げる

両腕を左右均等に広げる

両手のひらを天空に向ける

全身を完全に脱力する

ゆっくりとした呼吸を繰り返す

首や腕や足を転がして心地良さを感じる

頭の上で組んだ両腕と、閉じてつま先を伸ばした両足を引き伸ばし、大きい伸びをする

左右、好きな方に体を傾けて両腕で大地を押し、ゆっくりと起き上がる





このポーズには「無空のポーズ」「死体のポーズ」「屍のポーズ」など、様々な呼び名があるようです。



大事なのは、余計なことを考えずにカラダのチカラを抜いて、左右対称で寝て、大地に我が身を預ける気持ちで・・・。




慣れてきたら、今、自分が腹式呼吸をしているかどうかを意識・確認するとよいそうです。

(ヨーガ・ラブフィットネス 休息のポーズ ポーズ名の一覧 ヨガ(ヨーガ)より)






先生が言うには、あれこれ今日起こったことを思い出したり、悩み事を蒸し返してみたりせず、とにかく頭の中を空っぽにして「無」になること・・・。





まぁ、それを実践しているのですけどね・・・






どうも、無になりきれず






頭の中がmo-so-bo-so-(妄想が暴走しています)








P5240014_convert_20180613132334.jpg





ぴょんすか ぴょんすか



あったしは、カワイイ うっさぎちゃん♪








いっ、イカン、イカン




無にならなければ!







無に!!!


う~ん・・・









yjimage.jpg


雄大なモンゴルの大地よ・・・
(写真は借り物です)










nasca12.jpg

ナスカの地上絵


あたしは鳥よ~
(写真は借り物)










bg_uchu_space.jpg





時間も存在しない世界っていったら・・・宇宙?
(イラストは借り物)









お~い、戻ってこ~い 自分!








あんまり妄想しているとウッカリ幽体離脱しちゃいそうなので、10分が限度ですね~








えっと・・・・、少しはリラックスできているんでしょうかね








theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

2018-06-10

暮らしのヒット☆アイテム  電子レンジでチンもOK 業務スーパーの豚ちまき

だいたい、3・4日おきにブログを更新していますが、ね・・・・ネタがないっす


書くことが、にゃ~い

うだうだ

ののじ、ののじ


そんなワケで、困った時のヒット☆アイテムねたです。






P5170035_convert_20180609232520.jpg

皆さんのお住いのあたりに業務スーパーってあります?



少し遠いのであんまり行きませんが、アジア料理に使うエスニック系の調味料がなくなったら渋々行きます。


でも、行ったら行ったでそれなりに目新しく、たまに掘りだしものも♪







今まで買ったことがなかったのですが、なんとなく惹かれて買ったのが中華の「豚ちまき」。


中華ちまきって、もち米で具も入っているので小腹が減ったときとかに一つづつレンジでチンして食べられるので大変便利(蒸し器で蒸してもOK)




P5170032_convert_20180609232551.jpg

500Wの電子レンジで一つ3分。

竹の皮に包まれたちまきを軽く水で濡らしてラップしてチン。






P5170039_convert_20180609232647.jpg


豚肉もゴロゴロ入っていて味付けも丁度よくて美味しい!







P5170034_convert_20180609232618.jpg

原料もシンプルで妙ちくりんな添加物が入ってなさそう(と、信じたい)で、安心♪





実は、あまりにも美味しく、ダンナの評判も良かったのでまた買いに行ったほどです。

5個入りで確か、398円だったような・・・(498円だったか?)






2回も買いに行ったのに、もう2個しか残ってないです。

その2個もダンナに狙われてます・・・











P5170025_convert_20180609235021.jpg

桐生に行った時にお茶屋さんで買ったほうじ茶。





P5170022_convert_20180609235053.jpg


食べるものに合わせて飲み物を変えていますが、最近気に入っているのがほうじ茶玄米入りですね。


ほうじ茶は独特の香ばしさが和食にも中華にも合い、ごくごく飲めるのも良いです。


ただ、夜に飲むと眠れなくなるので遅くても午後4時くらいまで・・・と、決めています。






P5160008_convert_20180609234845.jpg


ゴールデンウィークに買った、ハイビスカス。


その時についていた蕾が次々に開き、すべて咲き終わってしまいました。




しかし、晴れた日にはベランダに出し、土が乾いていれば水を何度かやり・・・と手入れしたところ、また、ポツポツと蕾ができて来ました。





P5170015_convert_20180609234948.jpg


ハイビスカスは蕾になってから咲く期間が短いので、その分早く楽しみがやってきます。



夜に蕾でも、朝になったら「ぱぁぁぁ~♪」と咲いているので、思わず「あっら~、咲いたのぉ。偉いねぇ、カワイイねぇ、綺麗だねぇ」と、まるで孫に話しかけるような口調になってしまいます。




ハイビスカスの花は咲くと迫力があって、その場が明るくなる感じですが、一日しか咲かないんですよね~




夕方になったら「じゃ、もう、店じまいなんで失礼」と、夕暮れのビーチで店じまいする海の家のパラソルみたいな感じ
一度、閉店したら、もう二度と営業しない夏の終わりの海の家・・・みたいな。




それでも、また、次々に咲く花が見たくてお世話したくなる花です。









P5170018_convert_20180609234711.jpg

オリーブの木のカトラリーセット






P5170019_convert_20180609234738.jpg

ずっとずっと、欲しいと思っていたオリーブの木のまな板がやっと手に入りました。





P5170029_convert_20180609234809.jpg


私は別にまな板コレクターではないのですが、木のまな板が好きなのです。




素材も、ゴムの木・銀杏・アカシア・竹を使っていましたが、銀杏の大小のまな板はこのたび、弟に譲ることにしました。



今、メインで使っているのはゴムの木とアカシア。


竹も軽くて乾きやすくていいのですが、使う素材を選ぶのでちょっと使う頻度が落ちます。




こだわりというのではなく、単なる「気にしぃ」(気にする人)なので、自分としては、肉を切るまな板と野菜を切るまな板は別にしたいのです。


竹は竹の細い繊維に肉の脂が入り込んでも嫌だし、野菜の汁の色が移るのも嫌だし~


パンを切ったりする時に使ったりしますが(ゴムの木は油分があるし、刃あたりもいい。アカシアは硬いので深い傷があまりできない)





でも、オリーブはなんといっても木目が好きなんですよね~



正直、もっと木目が円を描いたりしてマーブル模様的になっているのが欲しかったのですが、これは頂いたカタログギフトに載っていた商品なので選べなかったのです。



でも、大きさもちょうどよく使いやすいし(デンマークの木製家庭用品のもの)、手に馴染みやすいので良かったです。




私のオリーブの木のまな板の憧れはわりと長く、でも、ちょっとお高いので手も出ないしぃ~と諦めていましたが、姪の入学お祝のお返しのギフトとして手に入れることができました。




「欲しい、欲しいと思っていたものは、いつか手に入る時が来るんだな~」と、思って手に入ったものはいくつかあるけど、オリーブの木のまな板はなぜか無理だと思っていました。




一緒についていたトングはただいま、コーンを茹でるときに使っています。


この夏、活躍しそうだな~



theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽・映画鑑賞・読書。エスニック音楽が好き。
現在はイベント等で手作りアクセサリーを販売している。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
フリーエリア