FC2ブログ
2019-06-14

暮らしのヒット★アイテム みじん切りチョッパー



頂いたカタログギフトにフードプロセッサーが載っていて、それか、ミルにするかどうか悩んでいました。



母に聞くと「フードプロセッサーは持ってても、分解していちいち洗うのが面倒だから使わなくなる」とか。



う~む、あり得る・・・。




そんなとき、近所のスーパーの広告でコレを見つけました。


P5190002_convert_20190613235615.jpg

みじん切りチョッパー

ホームセンターで見たことがあったけど、1000円ぐらいしたので、買わなかったのですが、今度はなんと、在庫処分セールで500円!




P5190005_convert_20190613235711.jpg

緑の取っ手を引っ張ると本体についている歯が回って、野菜を切る仕組みになっています。


歯も取って洗えるし、お手入れもそこまで面倒ではないかも。場所も取らないし。





今回は試しにトマトソースを作ってみます。


P5190008_convert_20190613235738.jpg

ニンニクも丸ごと入れて2・3回回したらこんな感じ。






P5190009_convert_20190613235807.jpg

玉ねぎも・・・


P5190014_convert_20190613235835.jpg

あ、調子に乗って取っ手を引っ張りすぎました





P5190016_convert_20190613235901.jpg

焼き茄子もペースト状に・・・。





P5190018_convert_20190613235928.jpg

ニンニクを炒めた鍋に玉ねぎと焼き茄子ペースト、ベーコンを入れて炒めます。

P5190020_convert_20190613235953.jpg






P5190022_convert_20190614000019.jpg

そこに市販のミートソース一袋と同じぐらいの分量の野菜ジュースを入れて煮込みます。

玉ねぎと茄子の甘さが出るので、ハーブソルト少々とバター、胡椒で味を整えてできあがり♪





う~ん、次回はフレッシュバジルと松の実を使ってジェノベーゼソースを作ってみたいです。


キーマカレーなどもいいかも




でも・・・



でも・・・




ホントにこの先「暮らしのヒット★アイテム」になるかどうかはわかりません・・・



そのうち



戸棚の奥で冬眠しちゃうかも
スポンサーサイト

theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

2019-06-10

新玉ねぎの作り置きスープストック

実家の母から淡路島のフルーツ玉ねぎを貰いました。



P5080002_convert_20190609233903.jpg





たくさん貰ったので、お隣さんや友達にも配って今は残りをせっせと調理していますが、追いつきません・・・。





そこで、大量に作って冷凍できるスープストックを作ることにしました。






以前「ハーバード式」のスープの本を買ったのですが、それだと材料は玉ねぎ・人参・キャベツ・カボチャでした。
それをざく切りにして一ℓの水でグツグツ煮込むだけ・・・。↓

ファイトケミカルの力で健康的に痩せるハーバード式野菜スープ





何度か作りましたが、個人的にはカボチャの甘みが味の幅を広げにくいので、今回は他のメニューにも使いやすいようにカボチャをやめ、ニンニクのスライスを入れて煮込むことにしました。


材料(2人分)

キャベツ1/4
玉ねぎ 大玉丸ごと1個
にんじん半分
にんにく(スライス)4個分

水1ℓ


①材料はすべて一口大の食べやすい大きさに切る

②ホーローの鍋に刻んだ野菜と水を入れて蓋をして強火にかける

③沸騰したら弱火にして20分煮込む








P5110029_convert_20190609234438.jpg


これだとカレーにしてもいいし、トマトソースにしてもいいし、中華風にもなるし、和食にもいいかも・・・。


具沢山スープなので、忙しい時にもさっと使えて便利そうです。







P5110036_convert_20190609234536.jpg

また、冷凍することによって栄養価が増すのも嬉しいです。
油も使ってないしね~


※スープを冷凍すると野菜の細胞の水分子が結晶化し、それを解凍する事によって、細胞膜が壊れてファイトケミカルが溶けだし、その結果、味が濃くなり有効成分もさらにアップ!




今回はシンプルにベーコンとコンソメを足してコンソメスープにしました。

P5110055_convert_20190609234559.jpg




もう、スープのストックが一つしかないので、また作りたいと思います!(^^)!




ところで、淡路島のフルーツ玉ねぎを無印良品のサイト「諸国良品」でも買えるんですね~↓

無印良品 諸国良品淡路島フルーツ玉ねぎ

theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

2019-06-07

ピラティスとヨガの違い




ご近所友達のmaoさんとピラティスの体験に行って来ました。





マット



ヨガもピラティスもどちらもマットの上でストレッチのような動きをするのですが、いったい何が違うのかわかりませんでした。


とりあえずは「ピラティスとは何ぞや?」と知るために、体験レッスンに行ってみました。





先生によると、ピラティスとは、リハビリに基づいてつくられたものだそうです。





体幹を安定させて、インナーマッスルの強化を重視し、身体への負担をかけることなく、インナーマッスルを鍛えます。

インナーマッスルを鍛えると姿勢の改善へとつながり、身体のパフォーマンスを向上させたり、ケガの予防に大きな効果が期待できるのだとか。







また、ヨガとピラティスでは呼吸法が違います。


ヨガで重視するのは、お腹で大きく息をする腹式呼吸。腹式呼吸によって、副交感神経を活性化させて心をリラックスさせると言われています。






一方、ピラティスは胸に息を送り込む胸式呼吸。





胸式呼吸によって交感神経を活性化させることで、頭をすっきりさせます。さらに、胸式呼吸は、自律神経を整えることにプラスに働くのだとか。




自律神経は、乱れていると血液が全身にいきわたりにくくなり、代謝が落ちて太りやすくなってしまうのだそうです。







ヨガがストレッチや呼吸を通じて、心の安定を求めるのに対し、ピラティスは心と身体を調和させ、解剖学に基づいた一連の動きにより身体を正しい方向へと導き、ダイエットなどの効果により理想の身体づくりを目的にしています。







私は平熱が低いので体幹を鍛えたいと思っているので、今はピラティス向きですかね~








P9150072_convert_20171006131111.jpg

練習に着て行ったのはグローバルフェスタで買った、インドのパンジャビドレス。





P5110021_convert_20190606234758.jpg




横に深いスリットが入っていて、体にも程よいフィット感でとっても動きやすく、とっても良かった!



無地のレギンスを合わせると「めっちゃ、インド感」だけど・・・



P9140047_convert_20171006130904.jpg

まさか、役に立つ日が来ようとは・・・





ビンディ

おでこにビンディもつけたろか







P5080003_convert_20190606235401.jpg

いろいろとまた頂いてしまった~





P5080011_convert_20190606235430.jpg

「何かラーダさんの好きなように活用してください」って頂いたので・・・





P5130001_convert_20190606235700.jpg

パーツを分解して、チェーンを通してタッセルもつけてみたよ♪

今度のレッスンの時に渡すね~(って、お揃いになっちゃうけど)










theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

2019-06-04

実験的レシピ☆豆腐ちゃんぷる~

スーパーで島豆腐が割引になっていたので、試しに買ってみました。



P5110024_convert_20190604153644.jpg







沖縄に行った時に食べた豆腐チャンプルーは鰹だしが利いた優しい味だったので、自分なりに再現してみたいと思います。




P5110027_convert_20190604153710.jpg

一応、水切り







ところで、皆さんは普通の豆腐と島豆腐の違いはわかりますか?




島豆腐とは、沖縄県で作られている豆腐のことで、別名「沖縄豆腐」ともいいます 。




水につけた大豆をドロドロに潰したものである生呉を搾って、豆乳と生おからに分けます。その後、にがりを加えてから煮込み、型に入れて重しをした後、よく水気を抜いてかたく仕上げたものが島豆腐だそうです。



食感としては、硬めの木綿豆腐って感じですかね~



P5110046_convert_20190604153747.jpg

多めの油で両面を焼いてお皿に取り出しておきます




この硬さですが、島豆腐は他の豆腐と製法の面でも異なるそうです。

最も大きく異なる点は、豆乳を作る工程で熱を入れるタイミングで、島豆腐は、大豆を生のまま絞って豆乳を作り、その後加熱します。


また、この独特の製法の違いにより、ものすごく栄養価が高いとか。




大豆に含まれているるたんぱく質は熱に弱いそうですが、加熱前に豆乳を絞る島豆腐は豆腐の約1.3倍のたんぱく質が含まれているそうです。




P5110053_convert_20190604153815.jpg



味のイメージはあるのですが、作り方がわからなかったのでネットで調べました。


●材料


島豆腐(木綿豆腐)   1丁(350g)

キャベツ          2枚

人参             1/3

玉ねぎ            小1/2

もやし             半袋(100gほど)

ニラ              半束

ランチョンミート(スパム) 1/2缶

豚バラ肉           3枚



◎調味料

ほんだし           小さじ2

砂糖              小さじ2

塩               小さじ1

醤油              小さじ1

お湯              100cc




ランチョンミートは味が濃くてあまり好きではないし、豚バラもなかったので豚ミンチにしました。


野菜もニラともやしだけ・・・。

味付けはダンナに聞いたら「たしか、鰹節が入っていた」というので、鰹節を足し、白ごまも入れました。




作り方としては、島豆腐に焼き色を付けて一度お皿に取り出しておき、そのフライパンでミンチを炒め、火が通ったら野菜も入れます。

お湯に各調味料を入れて混ぜたものをフライパンに入れ、取り出しておいた豆腐も戻します。

あとは、水分がなくなるぐらいまで炒めてできあがり。

お好みで七味を振っても美味しいです。




P5110058_convert_20190604153843.jpg

いまいち美味しそうに見えないけど・・・



もし、島豆腐が手に入らなければ厚揚げでもいいな~と思います。

ご飯のおかずになる味なので、これからも作りたいです!(^^)!





P5110050_convert_20190604155232.jpg

空に雲の羽衣が・・・




theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

2019-06-02

大人の社会科見学 3度目の笑点


またまた「笑点」の公開録画に行って来ました。




P4220001_convert_20190602192644.jpg


毎回、余った年賀状を利用しています。








P5090004_convert_20190602192908.jpg

観覧3度目ともなると、いろいろ学ぶことがあります。







開場は12時25分ごろですが、皆さん早くから並ばれています。



一番先頭の方々は折りたたみ椅子を持って来てスタンバイ。



たぶん、舞台に近い椅子席狙いなのでしょう。





笑点は全席自由席なので、人気の位置に座りたい方はこうして早くから行って並ばれるのでしょうね~






うちも一度はよくわからず早めに行ったのですが、運悪く喫煙コーナー近くに並ぶこととなり、わざわざ並んでいる列の間をぬって煙草を吸いに来る人に驚きました。






二度目はもう少し学習して時間をずらして行きました。



一度目が冬で寒かったので、あたたかい会場に入ったら途中で眠りこけてしまったので、応募するなら長時間並んでも苦痛にならない気候の時が良いでしょう。



二度目は7月でしたが、そう暑くなかったです。





今回は6月です。

お天気を心配しましたが、うっすらとした晴れ間のある心地よい気候で良かったです!(^^)!




P5090002_convert_20190602192939.jpg


そして、待つ場所ですが、今回は階段を狙って行きました。




階段だと新聞などを下に敷いて座れるんですよね~




他の場所だと椅子でも持って行かないと立ちっぱなしでツライです。







今回は会場まで1時間30分ぐらいは待ちましたかねぇ・・・(300番目ぐらい)


一人は場所取りして順番でトイレや買い物に行ったりして時間を潰します。





P5090019_convert_20190602193145.jpg


今回のゲストは、講談師の神田松之丞さんと、さらば青春の光(コント)




どちらも知らなかったので「今回、ハズレじゃな~い?」なんて話していましたが、どちらも面白かったです。






皆さんは講談を見たことがあります?





文化デジタルライブラリーというサイトの講談師早わかりガイドによると・・・


おもに歴史にちなんだ物語を読み聞かせる芸


講談はおもに武将や偉人の物語など、歴史にちなんだ話を、座って1人で読み聞かせる芸です。釈台という机を前に置き、戦物語(いくさものがたり)を読む時は、その上に本をのせて読み進みます。


和紙で作った張り扇(はりおうぎ)というもので釈台をたたいて、読む調子を助けたりもします。特に戦いの場面では「修羅場(しゅらば)」という、リズミカルな読み方をするのが特徴です。




神田松之丞さんは今やチケットの取れない、若き講談師のホープだそうです。




初めて講談を見ましたが、声も大きく勢いがあるし、張り扇のバンバンという音がバナナの叩き売りみたい・・・(って、一緒にしたらダメか)




淀みなく抑揚のある声でどんどんと物語が進んでいき、本来ならば30分はかかる話が7分で収まっていました。



若いエネルギーが溢れ、ほとばしるパワー





いや~、なんか運気が上がりそう






P5090010_convert_20190602193035.jpg


番組が始まる前や途中で場を盛り上げる、愛楽さん。





番組進行スタッフとの連携も素晴らしく、楽しくリズムカルに会場を盛り上げます。




いつか笑点のメンバーになれたらいいのになぁ(余計なお世話)








P5090006_convert_20190602193009.jpg




若いスタッフが多いですね~



テキパキと会場を整えていきます。





P5090013_convert_20190602193112.jpg




今回収録された番組は、6月16日と23日放送予定です!(^^)!







theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽・映画鑑賞・読書。エスニック音楽が好き。
現在はイベント等で手作りアクセサリーを販売している。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
フリーエリア