2018-02-24

初体験・笑いヨガ

近所のコミュニティセンターで「笑いヨガ」の教室が始まることを知り、行ってみました。


「ネコのポーズ」だとか「蓮の花のポーズ」など、いろんなポーズを取るヨガは以前に習ったことがあったのですが、笑いヨガは初めて。



笑いヨガは「ラフターヨガ」とも呼ばれ、英語のラフター(Laughter 笑う)+ヨガから名付けられ、笑いとヨガの呼吸法を組み合わせたものです。


笑いヨガ(ラフターヨガ)とは、1995年にインドの医師マダン・カタリアと、 その妻でヨガ講師のマヂュリー・カタリアが発案したヨガだそです。



P2030012_convert_20180223171008.jpg


ヨガでは主に、腹式呼吸を行います。

この時に横隔膜が上下することにより、酸素を肺に多く取り入れることができたり、内臓を活性化することができるのだとか。
さらに、ヨガの呼吸には、自律神経を整えてくれる効果があります。




笑いヨガは、「笑う」という動作と「ヨガの呼吸法」を組み合わせた運動法。

良いと言われる理由は、声を出して笑うことで、横隔膜が広がりやすく 肺が膨らみ、自然とより多くの酸素を取り組みやすくなるからだそうです。




笑いヨガの効果

●免疫力のアップ
●脳の活性化
●ストレス軽減
●血行促進
●自律神経を整える





とはいえ、テレビなどでラフターヨガを見ると「おかしくもないのに、笑えるものだろうか?」とか「日本人には無理じゃない?」とか「でも、体の底から笑ったら確かに気持ちがスッキリしそうだな~」などなど、気になることばかり。



電話でレッスンの予約をしたときに「あの~、初めてでも大丈夫ですかね?」と聞いたところ、


「子供のように無邪気に笑ってもらえば大丈夫です」との答え。



あの~

それが一番ハードルが高いんですけど?




レッスンに行ってみて驚き。



子供の心に帰ってリラックスしてもらうため、名字ではなく・・・


そうね~、では、アナタは・・・


ラーダちゃん!(実際は下の名前)



らっ、ラーダちゃんだぁ?


むっ、無理かも・・・このテンション・・・



他の生徒さんも「なぜに、その名前?」みたいな・・・。




きっつ~






いったい、どんなことをして笑うんだろう?と思っていたら・・・


1. 姿勢を伸ばし、息をたくさん吸ってお腹を膨らませる。

2. 息を吐きながら、お腹をへこましていき、それと同時にハッハッハと笑う







ここでホントに笑うのではなく「あっ、はっ、はっ、は~」とか「ほっ、ほっ、ほっ」と笑いの発声とストレッチが組み合わさった感じ?

笑うように息を吐きながら、その呼吸に合わせて体を動かし、ストレッチする・・・って感じかな~?



P2030014_convert_20180223171038.jpg





皆初めてのレッスンだったので、この日は実践よりも発声の仕組みやら、それが体にどう影響、作用するのか・・・を習った感じです。



例えば、


あ お う え い

という言葉をゆっくり大きな声で発声したときに、中には発声しにくい言葉があったりするのだとか。


その言葉を発声するにあたり、それぞれの言葉が体のそれぞれの場所を震わせ、影響があるらしい





あ:肺・胸 

お:おなか

う:おへそ・丹田というツボ(おへそより指3本分下にあるツボ)

え:喉

い:頭



日本語の母音の「ア イ ウ エ オ」には、共振性の高い「倍音」の成分が含まれているそうです。





P2020009_convert_20180223180605.jpg



「アーーー」、「イーーー」と長く発声した時に、楽器と同じような規則的な倍音となり、体に共振しやすい音になります。


その響きにより、脳、体、血管、各器官が共振共鳴し、心身に心地よい影響を与えると考えられています。


ううむ、ちょっと変わったかたちのヨガなのね。




どうも衝撃的な笑いヨガの映像を見て少し勘違いをしていたようですね~


正直、ヨガマットの上でいろんなポーズを取るヨガを習っていた身としては、もう少し動きが欲しいところ。



P3050052_convert_20140311165823.jpg

こういうポーズや

P3050053_convert_20140311170008.jpg

こういうポーズは取りません。





初回レッスンでまだ最初の入り口に入ったとも言えない段階で「笑いヨガ?う~ん、なんか私には合わなかったわ」と決断を下すのも早い気がするし、あと1回くらいやってみて「こりゃ、やっぱりに自分には合わないわ」と確認してみたいと思います。
じゃないと、またどっかで同じ過ちを(?)繰り返すかもしれないし・・・。


1ヵ月に1回500円で、その場会計なので「興味があることのお試し」にはちょうどいいですね


皆さんは、時間やお金などもし制限なく習えるとしたら、何か習ってみたいものはありますか?






ちなみに・・・

作り笑いでもOK

心の底から笑えなくても、作り笑いをするだけでも頬の筋肉が動き、表情筋を使って口角を上げるだけでも脳が勘違いし、
自然に笑っているのと同等の効果があると医学的にも証明されています。


日本笑いヨガ協会




過去記事でも書いたのですが、思いっきり笑った時のストレス解消度が1だとすると、泣きの効果は10倍以上!

愛想笑いは難しいって方は「泣き」はいかが?↓

ナミダのチカラ 涙でデトックス





スポンサーサイト

theme : 毎日を楽しむ♪
genre : ライフ

2018-02-20

「ウトウト」は危険

突然ですが、皆さんのお宅には「コタツ」はありますか?




うちにはリビングにこたつがります。

テレビをぼ~っと見ているといつの間にかうたた寝・・・。

それって、気持ちいいんですよね







しかし、こないだ、ちょっとショッキングな話を聞きました。





「こたつでの居眠りが死を招く」





あら~、穏やかな話じゃないっす


専門家の話によると



「こたつで寝ると体温が上がり、発汗することによって脱水状態になります。脱水状態になると血液がドロドロとし、血栓ができやすくなり、血管が詰まることで脳梗塞や心筋梗塞など命に関わる病気を発症します」


・・・という。


また、こたつは下半身だけ温まるため、知らないうちに汗をかき脱水を起こしてしまうことが・・・。



脱水予防のためには、こまめな水分摂取を心がけること。


そして、こたつで寝てしまう状況を避けること。

特に食後や帰宅後は眠気が増すため、こたつで横にならないように注意。



hashiokibouzu.jpg

奪わないで~ コタツ・パラダイス☆ でも、気をつけようね





また、こたつ以外で、使用時に注意すべき家電製品は、電気毛布や電気カーペット。



体全体が温まるため、寝ている時に使用すると体温調節ができなくなり、こたつと同様に脱水を招く恐れがあります。



私も寝るときには電気あんかを使用していますが、最近は気温が上がってきたのか、朝目が覚めると汗ばんでいることが・・・。




「起きたらまず一杯の水を飲みましょう」とはよく聞く話ですが、気温が変化しつつあるこの頃。


心当たりある人は気をつけましょうね!(^^)!








さて「こたつ」の友と言えば(?)ネコです・・・(無理矢理だな~




2月22日は「にゃんにゃんにゃん、のネコの日」ですね




niyan.jpg




新聞を見ていたら、これまた、驚いた話が・・・。



第1次南極観測隊と一緒にタローとジローという犬が南極に行ったという話は有名ですが、実はネコも一緒に行ったって知ってました?




第1次南極観測隊が出発する直前、ある人から託された一匹の三毛猫。雄の三毛猫は珍しく縁起がいいとされ、航海の安全を願って宗谷に乗せられました。


そして観測隊の一員となった三毛猫は、永田武隊長の名前をもらい「たけし」と名付けられました。



yokoneko.jpg



「たけし」はペットで樺太犬のように犬橇を引いて働いたり研究の対象とはされなかったために、残された記録が少ないそうです。


そして日本へ帰国。


「たけし」は、隊員の家族の一員となりましたが、1週間ほどして、姿を消し、そこからは行方不明・・・。

う~む、今も人知れず伝説になったままです。



ushironeko.jpg




にゃんにゃんにゃん、の日には過酷な南極の地で隊員たちを癒した「たけし」を思い出してあげたいな

南極へ行ったネコたけし 国立極地研究所 アーカイブ室

theme : 季節を感じる
genre : ライフ

2018-02-16

実験的レシピ☆サイゲン大介さんの叙々苑風ドレッシングのお手軽編

ブロ友さんの記事で発見!


お料理上手なお友達がテレビで見た、「サイゲン大介」という人の「叙々苑風ドレッシング」のレシピをまねて作ってくれたそうで、それがとっても美味しかったのだとか。



サイゲン大介さんは、日本テレビの番組「あのニュースで得する人損する人」に出てくる芸人さんで、元プロの料理人。料理を味見するだけでその味を忠実に再現する「神の舌」をお持ちだそうです。



私は叙々苑のドレッシングを食べたことがないので、興味を持ってネットで検索してみるとサイゲンさんのレシピが紹介されていました。


材料

濃い口しょうゆ 大さじ1と1/2
砂糖 小さじ1/4
塩 小さじ3/4
うまみ調味料 小さじ2/3
おろしにんにく 小匙1弱
アンチョビ(ミキサーにかけペースト状に) 5g
サラダ油 200㏄
胡麻油 大さじ4と1/3
白ごま 大さじ2/3

作り方

1、濃い口しょうゆ、砂糖、塩、うまみ調味料、おろしにんにくをボトルに入れる。

2、さらにアンチョビを入れる。※ミキサーにかけペースト状にしたものを加える。

3、ボトルをよく振り、ミキサーにかける。

4、さらにサラダ油、ごま油、白ごまを加える。
★これらはミキサーにはかけず、最後に加えその都度よく混ぜる。





イゲンさんが再現したのは、「叙々苑のごま風味のドレッシング」で、このドレッシングの旨味は、アンチョビを加えることで再現できるとのこと。



実際の「叙々苑のごま風味のドレッシング」にはアンチョビは使われていないそうですが、アンチョビを加えることで近い味になるそうです。






買うにはちょこっとお高い叙々苑のドレッシング・・・。


でも、アンチョビを買って作ってたら、結局本物を買う金額と変わらない気が・・・(比較したことないけど)

作り方を見ても「あとで使った調理器具を洗うのが面倒くさそう・・・」





それに、個人的にはアンチョビってなんかうまく使いこなせないし、正直ハードルが高いのよね~

わざわざペースト状にするのもめんどくさいし(チューブ入りのペーストもある)。






「もっとお安く、もっと手軽に作りたい」と、考えて閃いたのが・・・








アンチョビの代わりにナンプラーはどうかな?


適度な塩気も旨味もあるし。



P5130032_convert_20160525162146.jpg




ナンプラーを使わない人は一生使わないだろうけど、今や家でアジア料理を作る人も増えてきているし、買って家に置いている人もいるかも・・・。





COOKPADによると・・・。


アンチョビ:カタクチイワシの塩漬けをオリーブオイルに浸したもので、塩辛く濃厚な味のため、そのまま食べるよりも料理に混ぜて使用されることが多いです。主にパスタ・ピザ・サラダの味付けに使われます。

フィレ状や渦巻き状で缶詰やびん詰めになっているもの、ペースト状でチューブに入っているものなどがあります。



ちなみに、

「ナンプラー」とはタイ料理によく使われる調味料で、小イワシを塩漬けにしてその上澄み液だけを一年近く熟成させたもの。ダシのように旨味が凝縮しているので、料理に加えるとコクが出ます。


また、今や普通のスーパーのエスニック料理のコーナーやKALDIでも売っているし、業務用スーパーだと100円ぐらいで購入できます。


うちでは、よく使う調味料で、ナンプラーとにんにく、唐辛子(鷹の爪)を合わせて炒めるだけで他の味付けも無しで美味しくチャーハンや炒め物を作れます。



パスタにもこの組み合わせでちぎったバジルなどを入れると香りも良く「アジアン風ペペロンチーノ+バジル」って感じで美味しいのでお勧めです(*'ω'*)


よく言われる魚醤の強烈な匂いも加熱することでなくなります。








う~ん、ナンプラーも同じくイワシだし、塩気も旨味もあるから混ぜるだけでOK、余計なうまみ調味料を入れる必要なし。

アンチョビみたいに刻んだりペースト状にする必要もないし(液体だから)、お安いしぃ~






P1280048_convert_20180216173711.jpg

今回は「実験的レシピ」なので、細かい分量など測らず、感覚で作ってます。


使った調味料はこちら↓

ごま油・サラダ油・白ごま・ナンプラー・にんにくのすりおろし・砂糖・黒胡椒(粗びき)

これらの材料を混ぜ合わせ、サラダに和えただけ~




P1280052_convert_20180216173740.jpg

コーンとグリーンピースをバターと塩胡椒で炒めた具にちぎったレタスの「家の残り物サラダ」にかけましたが、



んも~!めっちゃ旨い!



シンプルにちぎったキャベツに絡めただけでも美味しいかも・・・。

ん~、何かの炒め物の味付けにもいいかもな~


まぁ、実際にサイゲンさんのドレッシングを再現してないので(フフフ・・・)、これが「似た味」なのかは不明です(試す気もない)




P1290082_convert_20180216173836.jpg

ダンナの晩御飯がいらないときとか、一人のお昼には面倒でサラダパックを買ってしまった・・・(でも、こんなに具も入って98円だしな)


いつものドレッシングだと飽きるけど、ささっと作れるドレッシングなら味わいも新鮮だし、いいかも♪





P1290080_convert_20180216173811.jpg


これは、手に入りにくく難しいかもしれないけど、香りのいいごま油だとさらに美味しいと思います(これは、油屋さんで量り売りで買う純正ごま油)





リメイクは実験的で好きです。



P1280003_convert_20180216174944.jpg

ピアスの飾りをチェーンにつけてペンダントトップに・・・・。




P1280006_convert_20180216175010.jpg

にゃんこなので、鈴もつけました





P1280020_convert_20180216175219.jpg

表面の金属のネット部分(?)に何の飾りもついてなかったので、キラキラのパーツをつけて華やかにしました





P1270002_convert_20180216175039.jpg

これだけでも充分ハデですが・・・




P1280045_convert_20180216175113.jpg

着色し、チェーンやビーズの飾りもつけてラーダ風の「エキゾチック」アレンジ。

P1280046_convert_20180216175142.jpg

う~む、でも、もうちょっと練習が必要ですね"(-""-)"




これらの作品は7月(予定)のイベントに出展します。

テーマは「アジアのリゾート・癒しの空間」です。



春を通り越して、気持ちは夏~!(早すぎ)

theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

2018-02-14

掘り出し物、見~つけた・・・って、いうか、見つけちゃった 屠蘇器

「欲しい、欲しい」と思っているときは見つからないのに、何気なく売り場を覗いたときに見つけてしまう「掘り出し物」。



いつからか「欲しいな~」と思っていた、屠蘇器。


祖父母の家に昔からあって、お正月になると祖父がそれぞれに注いでくれた、お屠蘇。



漆塗りの厳かなもので、子供心に気持ちが引き締まる気になった屠蘇器ですが、今は親戚に引き継がれ、使い続けられています。



そんな「いつかは」と、思っていた屠蘇器ですが、新たな年を越し、出番がなかったのか、馴染みのリサイクルショップで売り出されていました(全部セットで1,280円)




P1070016_convert_20180214000829.jpg





ちなみに、屠蘇器の乗っている箱は以前、同じリサイクルショップで800円で購入したものです(新品)。




P1070010_convert_20180214000616.jpg






P1070034_convert_20180214000518.jpg

よく見れば雑な絵ですが、ぱっと見、雅やかだし、上部分はお盆として使えます。




P1070022_convert_20180214000913.jpg

今回買った、屠蘇器一式が全部収まります。






P1070031_convert_20180214001007.jpg







他にも・・・。



お膳

同じく、同じリサイクルショップで購入した「お食い初め一式」800円。

お膳男児用



P1070027_convert_20180214001225.jpg

今は飾り棚兼・収納棚として使っているけど・・・・



P4130068_convert_20170427190736.jpg

色合いもちょうど合うので、容器と棚を合わせて収納棚に(棚の下にトレーを入れれば見えない収納ができる)




P1070023_convert_20180214001048.jpg

う~ん、こういう組み合わせもそれっぽく見えて「おめでたい」感じがしない?






P1080091_convert_20180214001158.jpg

同じく、漆塗りの取り分け皿(4枚セット)1,280円。





P1080072_convert_20180214001422.jpg

フォルムの美しいお皿。






P1080089_convert_20180214001311.jpg

7.8年前に全国陶器市で買ったお盆。






自分の求めている理想の屠蘇器とは違うけど、また、いずれ「これぞ、私の求めていた物」に出会えたら、この屠蘇器は誰かに譲ってもいいと思う。



でも、この屠蘇器を売り場で見たとき「ああ、そういう事か・・・・」と、わかった気がしました。




毎年、年末年始は旦那の実家で迎えていましたが、もう「我が家が引き受ける番」になったんだな~・・・・と・・・・。



迎えてくれる義父は高齢で、私たちがいくら「こっちで準備するから」と、料理を持ち寄ったりして義父の負担を減らそうとしても、親心なのか張り切ってしまって、最後に疲れる・・・という。




今年はきょうだいの家族に受験生が何人かいたことで、親も子も神経質になって正月どころでなく、年末年始の集まりは無しでした。


その前年は我が家で初の試みで皆を招いてもてなしたけど、同じ主婦だからわかるのか、義理の妹たちが「毎年引き受けるのは大変だから、持ち回りでしてもいいよ」と言ってくれていたのです。



私も「そう言ってくれるなら・・・」と、軽く思っていたけど、順々に大人数を迎えるとなるとやっぱり大変・・・。


それに、それぞれの妹たちの家でするとなると、迎えの車はいるし、そうそう大人数は難しそう。



その点、我が家はそれぞれの家族がそれぞれに来やすいし、大人数に対応できる来客用食器の数も揃っている(海外赴任中は家に人を招く機会が多い)。


「来年はうちが引き受けなきゃ・・・」と、新年を迎えるたびに思うのは負担だろうな~

「これからは、年始は毎年うちがお義父さんに代わって引き受けます」と宣言したら、さぞかしホッとするだろうなぁ・・・。





いつかは欲しいと思っていた、屠蘇器。

手ごろな価格で、それなりに見栄えもし、小さい子供が騒いで落としても惜しくない価格の食器も揃い・・・。

別に意識して揃えた訳でもないけど、なんとなく「さま」になるモノも揃った・・・・。



あ~、うちは長男だし、


もう、覚悟を決めろってことか~




なんだか、そんなことを思いながらも「これも、巡り合わせなのかも」とか思ったりなんかして。





P1200011_convert_20180214005529.jpg

お榊の・・・




P1200003_convert_20180214005553.jpg

花って見たこと、あります?





P1200007_convert_20180214005620.jpg

私は初めて見ました。小さな花たちなのに、とっても可憐な香りです(*'ω'*)




theme : コレ、買ったよ!
genre : ライフ

2018-02-11

大人の社会科見学 キッコーマンしょうゆ工場

皆さんもご存知のあの場所へ社会科見学に行って来ました(予約制・無料)



P1220046_convert_20180211000928.jpg







P1220025_convert_20180211002930.jpg

受付を済ませて、工場見学の時間になるまで御用蔵を見学。




P1220027_convert_20180211003223.jpg

宮内庁にお納めする醤油の醸造所

昭和14年ごろに使われていた道具や装置が展示されています。






P1220042_convert_20180211004642.jpg


麹室(こうじむろ)

粉合わせした原料を平らに盛り込んで、麹蓋を積み、窓の開け閉めや火鉢で温度や湿度の調整をしながら3日かけてしょうゆ麹を作っていたそうです。




P1220034_convert_20180211003003.jpg

仕込室(しこみしつ)

しょうゆ麹に食塩水を混ぜたものを「もろみ」と呼び、御用蔵では、杉の木桶にもろみを入れ、自然の気候の中で1年をかけて発酵・熟成させます。





P1220032_convert_20180211003125.jpg

仕込桶(しこみおけ)

仕込桶は直径2m、深さ1.7mの木桶です。




P1220037_convert_20180211003156.jpg

圧搾・火入れ・詰め

もろみを搾って、醤油を仕上げる工程で使っていた装置






P1220045_convert_20180211003716.jpg

大豆を煮る匂いがあちこちで漂います。





P1220048_convert_20180211002815.jpg

キッコーマンのしょうゆ工場の中にある「キッコーマンもの知りしょうゆ館」。



最初に、しょうゆの製造工程やしょうゆのヒミツについて約15分の映像で学習します。


その後、係員について製造工程見学。

実際の製造工程の見学や説明を通じて、しょうゆができるまでの流れを学習します。







P1220051_convert_20180211003503.jpg

しょうゆは「甘味」「酸味」「塩味」「苦味」「うま味」「こく・深み」が一体になった、もっとも身近な発酵調味料





P1220056_convert_20180211003400.jpg

開栓直後のしょうゆと開栓後、しばらく常温に置いておいたしょうゆの色と香りの違いを体感。
開封後は冷蔵庫に入れて保存する方が香りや味も長持ちします。






しょうゆの原型といわれる「穀醤(コクビシオ)」は飛鳥時代の文献に記載があり、日本で「しょうゆ」という言葉ができたのは室町時代と考えられています。

全国に行き渡るようになったのは、国民の所得が向上し、ガラス瓶が大量生産されるようになった大正時代だそうです。

ちなみに、今はペットボトルの容器に入ったしょうゆが多いですが「初めてペットボトルに食品」を入れて販売したのは、キッコーマンだそうです。




P1220054_convert_20180211003327.jpg

しょうゆは大きく分ければ5種類。

日本農林規格(JAS)によって、こいくち・うすくち・たまり・さいしこみ・しろしょうゆの5つに分類されています。





P1230100_convert_20180211004015.jpg


古くから日本各地で生産されてきたしょうゆは、それぞれの地域の嗜好や醸造の歴史などにより、さまざまな個性があります。


● 濃口醤油 -こいくちしょうゆ

全国のしょうゆ出荷量の約84%を占める最も一般的なしょうゆ。塩味のほかに、深いうま味、まろやかな甘味、さわやかな酸味、味をひきしめる苦味を合わせ持っています。


●淡口醤油 -うすくちしょうゆ

関西で生まれた色の淡いしょうゆで、しょうゆ出荷量の約13%を占めています。発酵と熟成をゆるやかにさせる食塩を、濃口しょうゆより約1割多く使用。素材の持ち味を生かすために、色や香りを抑えたしょうゆです。素材の色を美しく仕上げる炊き合わせ、ふくめ煮などの調理に使われます。


● 溜醤油 -たまりしょうゆ

たまりしょうゆは、主に中部地方で造られる色の濃いしょうゆです。トロ味と、濃厚なうま味、独特な香りが特徴。古くから「さしみたまり」と呼ばれるように、寿司、刺身などの卓上用に適するほか、加熱するときれいな赤みが出るため、照り焼きなどの調理用や、佃煮、せんべいなどの加工用にも使われます。



●再仕込醤油 -さいしこみしょうゆ

山口県柳井地方で生まれ、山陰から北九州地方にかけて多く造られてきました。他のしょうゆは麹を食塩水で仕込むのに対し、生揚げしょうゆで仕込むため「再仕込み」と呼ばれています。色・味・香りとも濃厚で、別名「甘露しょうゆ」ともいわれ、刺身、寿司、冷奴など、主に卓上でのつけ・かけ用に使われています。


●白醤油 -しろしょうゆ

しろしょうゆは、愛知県碧南市で生まれた、うすくちしょうゆよりさらに淡く琥珀色のしょうゆです。味は淡白ながら甘味が強く、独特の香りがあります。色の薄さと香りを生かした吸い物や、茶碗蒸しなどの料理のほか、せんべい、漬物などにも使用されています

(しょうゆ情報センターHP 醤油の「種類」より)




P1220057_convert_20180211003259.jpg






P1220074_convert_20180211003550.jpg

赤いキャップのガラスの卓上瓶入りしょうゆは1961年に発売されたもの。

当時、大きなしょうゆボトルしかなかったのを、卓上でそのまま使えるものとして考えられました。
また、使いやすさのほかに、女性が瓶を持ったときに自然と小指が上がり、美しい手の形になることを計算して作られたそうです。




P1220089_convert_20180211003623.jpg

工場見学の後はしょうゆのソフトクリーム。

「しょうゆ!」って味ではなく、濃厚な味のソフトクリームって感じ?



P1220091_convert_20180211003650.jpg

生醤油のかかったうどん。

個人的にはもう少し味が濃い方が・・・自由にかけていいポン酢と七味をふったら好みの味になりました。




P1230097_convert_20180211003818.jpg

工場見学で一人一本づつ貰えました。





P1230099_convert_20180211003843.jpg

はっとするほどフレッシュなポン酢。あまりにも驚いたので一本購入。






P1220020_convert_20180211003941.jpg

遠くからも目立つ、あのマーク。






P1220014_convert_20180211003913.jpg








P1220012_convert_20180211014425.jpg








P1220015_convert_20180211014453.jpg








P1220017_convert_20180211002859.jpg







P1230095_convert_20180211003749.jpg

千葉県のご当地フォルムカード(フォルムカードは全国の郵便局で買えます)
プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽・映画鑑賞・読書。エスニック音楽が好き。
現在はイベント等で手作りアクセサリーを販売している。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
FC2カウンター
フリーエリア