FC2ブログ
2020-07-04

知っとるけ?神戸ノート







自分の住んでいる街の常識・・・・って、あります?






神戸に住んでいる人は知っている?





神戸ノート






いや~・・・知りませんでしたねぇ






うちの実家は神戸ですが。






「神戸ノート」とは、神戸のほとんどの小学生に使われている“神戸限定の学習ノート”のことです。





神戸に住んでいても小学生の子供がいなければ、知ることはない?




神戸市民神戸ノート

あれ?でも、「れんらくちょう」の表紙は見たことあるかも・・・?




神戸ノートは、「算数帳」や「国語帳」のほか、「自由帳」や「れんらくちょう」など全部で40種類程発売されています。

表紙には、神戸市民には馴染み深い神戸の風景写真が使われています。








ウィキペディアにも載っているんですね~



兵庫県神戸市のほとんどの小学生が使用している学習帳である。小学校においての教科と学年によって異なった種類のノートが発売されており、その数は約20種類に及ぶ。表紙のデザインはポートタワーや東遊園地など、神戸の名所の写真が用いられている。


神戸市で神戸ノートが普及したきっかけは、戦後の物資不足の頃に「子ども達にはちゃんとしたノートを揃えてあげたい」という神戸市当局の意向があり、神戸市長田区の関西ノート株式会社に製造を依頼したのが始まりである。


なお、神戸市教育委員会は神戸ノートを指定も推薦もしていないが、PTAや地元自治会が新入生にお祝いとして贈呈し、その後も使い続けられている例が多い。




学習帳と言えば「ジャポニカ学習帳」が有名で、埼玉でも見かけますが・・・。



再びウィキペディアよると・・・



●ジャポニカ学習帳との競合​

学習帳で国内最大のシェアを誇るジャポニカ学習帳は、神戸市内で購入されることは、ほとんどない。ジャポニカ学習帳を置いていない文房具店もある。

ジャポニカ学習帳を製造・販売するショウワノートの営業担当者は神戸新聞の取材に対して「小売店や学校に攻勢をかけても反応はいまひとつ。よその地域と違って付け入る隙がない」と語っている。



すごいな、神戸ノート!



さて、その神戸ノートですが、神戸市立王子動物園のジャイアント・パンダの「タンタン」が新しく作られる方眼ノートの表紙になったので、母が買って送ってくれました。





P6060003_convert_20200703190510.jpg


神戸市立王子動物園に2000年7月16日に日中共同飼育繁殖研究のため来園したジャイアントパンダの「旦旦(タンタン、メス24歳)」は、中国野生動物保護協会との協定に基づき、中国へ返還することになりました。




「タンタン」は、震災後の神戸を元気づけるため中国からやってきて、約20年の間、多くの市民に愛されてきました。






P5200132_convert_20170603174211.jpg


ちなみに、ダンナと出会ったのもこのパンダの来た年で、神戸の街はパンダ・フィーバーでした。

見た目が癒し系という事でダンナのあだ名も「パンダ」になりました・・・🐼





ところで、この神戸ノートの表紙案は「お別れ記念のデザイン」ではなく、実はプロジェクトは1年以上前から進んでいたそうです。





P6060010_convert_20200703190547.jpg

裏表紙には「おしどり夫婦」として有名なライオン夫妻。




ちなみに、神戸ノートは好きな写真や文字を入れて「オリジナル神戸ノート」が作れるそうです。


「小ロットからOK」で、価格は、1000冊で150円~180円/冊くらいの値段設定になるとか。


1000冊より少なくなると1冊あたりが割高になっていきますが、値段に幅があるのは、何色使うか、中身をどんなノートにするかなどで変わるとのこと。



神戸では、卒業記念や運動会の景品などとして使われることも多いそうですよ~







P6060012_convert_20200703194726.jpg

なんで、こんなモノを買ってくるんでしょうね・・・。ウチのパンダは・・・






P6060016_convert_20200703194753.jpg

とっても「う〇こ」に似てるけど、味は濃いめの抹茶味・・・





P6060014_convert_20200703194820.jpg

創業、明治15年 青森県の老舗お麩メーカーのもので、手作りです。

しかし、なぜに・・・う〇こ?!










スポンサーサイト



theme : 暮らし・生活
genre : ライフ

comment

管理者にだけメッセージを送る

ラーダ・ドゥーナさんへ

小学校の時に使用してました。

で、息子たちも使用するのかと思っていたら、明石なので使用しない。
あれは、全国共通だったと思い込んでいました。

こんにちは

神戸ノート、初めて聞きました。
ジャポニカとかのより色が淡くて図柄がきれいですね。
パンダのお菓子、おいしそうです。
ほんと、不思議な命名ですね。
でも、売れてるんですよね?

こんにちは♪

神戸ノート生るもの知りませんでした。
私の周りにはこういうの使う子は今はいませんもの。
ジャポニカにも縁がないけど、一冊だけ持っています。
漢字検定の練習用に買ったの・・全然使ってないけどwww

パンダのうんことは、なんちゅうネーミング!!
あ、こちらの方には、「へこきまんじゅう」というものがありますねぇ
さつま芋のお菓子でいろんな味があり、美味しいですよ!(笑)

No title

ラーダさん こんにちは。

神戸ノート・・・初めて聞きました。
戦後の子ども達への思いからですか・・・
ジャポニカさん、付け入る隙がないとは・・・

パンダのお菓子、このネーミング(笑)
あのドリルから、今やミュージアムまでありますからね~
子ども達は、必ずこの言葉を連呼しますものね。

ひびきさま

>小学校の時に使用してました。


ひびきさんの小学校時代は神戸ノートを使ったいたのですね!(^^)!



>で、息子たちも使用するのかと思っていたら、明石なので使用しない。
あれは、全国共通だったと思い込んでいました。


やっぱり明石では使わないんですね~
同じ関西だし、明石ぐらいだったらまだ使ってるかも?と思ったんですが・・・

私も大久保に住んでいた小学校時代には使った記憶がないです(その後、名古屋・東京へ・・・)

「ご当地ノート」があるところってなかなかないですよね~、きっとv-87

sakulanboさま

>神戸ノート、初めて聞きました。
ジャポニカとかのより色が淡くて図柄がきれいですね。


あんまり使った記憶はないのに、どういうのかは覚えてますね~

ジャポニカ学習帳はそういえば使ったことがないです。花とか昆虫とかの写真が鮮やかですが、2年前から昆虫の写真は使われなくなったそうです。

理由は親や教師の「気持ち悪い」という声かららしいです・・・。子供は好きだったんじゃ・・・?v-535


>パンダのお菓子、おいしそうです。
ほんと、不思議な命名ですね。
でも、売れてるんですよね?


いや~・・・。たぶん、売れ残っていたのでしょう・・・。
ドン・キホーテの「売れ残りコーナー」の棚にあったそうなので・・・。

でもまぁ。味はちょっとほろ苦い抹茶味で美味しいですv-218


miyakoさま

>神戸ノート生るもの知りませんでした。
私の周りにはこういうの使う子は今はいませんもの。


そうですよね~
うちの親も知らず、初めて見たそうです


>ジャポニカにも縁がないけど、一冊だけ持っています。
漢字検定の練習用に買ったの・・全然使ってないけどwww


あはは
買った時はやる気だったのですねv-398

日記帳とか作文帳とか、大人でもなんとなく使えそうなものもあるようですね~
ちょっと初心に帰って(?)買ってみようかしら


>パンダのうんことは、なんちゅうネーミング!!

まぁ、確かに「それ以外には見えない」姿形なんですけどねぇ

青森のお麩の会社が真面目に考えて作ってるのか、これ・・・

パッケージ裏には「パンダのうんこ豆知識」でうんこの大きさだの一日に出す個数だの・・・と詳しい説明が・・・

ちなみに、この麩は子供のうんこと同じ大きさだそうです(約5㎝)v-356



>あ、こちらの方には、「へこきまんじゅう」というものがありますねぇ
さつま芋のお菓子でいろんな味があり、美味しいですよ!(笑)

う~む、食べてみたい・・・
い~い感じでお通じも出そうだし・・・
ただ、誰もいないところでこっそり食べたい

masumiさま

>神戸ノート・・・初めて聞きました。
戦後の子ども達への思いからですか・・・
ジャポニカさん、付け入る隙がないとは・・・


神戸ノート、フルカラーじゃなく文字も明朝体でなんとなくレトロなノートだな~と思っていましたが、そんな大人たちの想いがあったとは・・・v-398

ジャポニカ学習帳のあのキラキラ感とは全然違いますね~



>パンダのお菓子、このネーミング(笑)
あのドリルから、今やミュージアムまでありますからね~
子ども達は、必ずこの言葉を連呼しますものね。


「う〇こ!」って、なんとなく大きな声で言ってはいけない言葉のイメージですけどねぇ・・・

よくぞ、青森の老舗お麩メーカーが「よし、これでいこう!」と商品化したものだな~と思います。

ぜひ、神戸ノートと一緒に王子動物園でも販売してほしいなぁ

No title

パンダはどこの国でも人気がありますね。
こちらにはパンダがメキシコシティの動物園に
来て人気があった当時歌まで出来ていました。♪

市や県(州)版の文化や歴史を伝える本も
こちらでも最近出来ています。(5年前くらい?)
重要なのは遠い世界の事でなく地元である
との認識が出来て来ているのでしょうね。
(世界の事はスマホやパソコンで知り過ぎぐらいですから 笑)

こんばんは♪

ジャポニカも寄せ付けないとは
神戸ノート、すごいなぁ。
地元で葛飾ノートなんてあったら買ってみたいな。

パンダのう〇こ・・・
う〇こネタはいろいろありますね。
奈良では「鹿のふん」っていうお土産もあるし
柴又駅前では「金のう〇こ」を売っている店があります。
https://happy04020728.blog.fc2.com/blog-entry-81.html

かぐや姫さま

>こちらにはパンダがメキシコシティの動物園に来て人気があった当時歌まで出来ていました。♪


どんな歌なんでしょうねぇ・・・気になります。歌まで作るなんて、よほど歓迎ムードだったのでしょうね🐼



>市や県(州)版の文化や歴史を伝える本もこちらでも最近出来ています。(5年前くらい?)


私の住んでいるところでは毎月市報がポストに入ります。
あと、図書館でも地元関連の書籍のコーナーもありますね(読んだことないけど)v-22




>重要なのは遠い世界の事でなく地元であるとの認識が出来て来ているのでしょうね。
(世界の事はスマホやパソコンで知り過ぎぐらいですから 笑)


ネットのない時代は世界のことを知るにはテレビのニュースや新聞や雑誌ぐらいでしたが、今やどんな秘境でもカメラが入って行ってその様子がわかりますもんねv-265

しかし、案外地元の歴史や文化を知らないってこともありますし、関心を持って盛り立てていこうよってことなんですかね~

はぴわんさま

>ジャポニカも寄せ付けないとは
神戸ノート、すごいなぁ。
地元で葛飾ノートなんてあったら買ってみたいな。


地元ノートがあるって、なんだかいいですねぇ・・・。

埼玉には「さいたま手帳」ってのがあるけど(埼玉県の行事などが書かれているスケジュール帳)買ったことないっすv-356


>パンダのう〇こ・・・
う〇こネタはいろいろありますね。
奈良では「鹿のふん」っていうお土産もあるし
柴又駅前では「金のう〇こ」を売っている店があります。


なぜに「う〇こ」なんでしょうね~
ウケ狙い?

ちなみに、栃木でもありますよ。「サルのフン」。

華厳の滝を見に行った売店に売ってて買いましたが、そんなにおいしくないチョコレートでした


柴又で金のう〇こ?

もしや、寅さんは金のう〇こを出していたとか・・・?!ひえ~っ

パンダ

神戸ノート
知りませんでした。
ジャポニカと比べ
価格はどうなのでしょう?

見た目が癒し系という事でダンナのあだ名も「パンダ」になりました・・・

うーん
その写真のパンダ
ヌンチャク持って
やたら威嚇してますよ。
(笑)

そして
パンダのう〇こ
これは
青森産ですか?
青森にパンダいたか?
とか
思ってしまいました。

No title

へ~~~ 知りませんでした
神戸に住んだことが無いので当たり前ですが そんなノートがあるんですね

しかし wwww
ですよね なぜにこれ・・・・・
う*この字が無ければ 何ともありませんが
それはちょっと・・・・ ですね

  駐在おやじ

裕治伯爵さま

>神戸ノート
知りませんでした。
ジャポニカと比べ
価格はどうなのでしょう?


お値段はどちらも200円ぐらいです。
ノートの種類(れんらく帳とか国語ノートとか)によって少し価格は変わるようですがv-87


>うーん
その写真のパンダ
ヌンチャク持って
やたら威嚇してますよ。
(笑)


あはは
中華街で買った「キル・ビル」モデルだったか・・・それとも、ブルースリー?

最近のうちのパンダは「たれぱんだ」ですね・・・v-356


>そして
パンダのう〇こ
これは
青森産ですか?
青森にパンダいたか?
とか思ってしまいました。


青森県弘前市にある会社だそうです。

伝統の技を生かし、職人の手によって作られる「パンダのう〇こ」・・・って、作っているものが「う〇こ」じゃあねぇ・・・

なんだかな~と思って作っている職人さんもいるんじゃないかな

駐在おやじさま

>へ~~~ 知りませんでした
神戸に住んだことが無いので当たり前ですが そんなノートがあるんですね


いやいや、住んでいても知らない人もいますし・・・

お土産でもらったら嬉しいかな?神戸ノート・・・v-12


>しかし wwww
ですよね なぜにこれ・・・・・
う*この字が無ければ 何ともありませんが
それはちょっと・・・・ ですね


見た目がリアルに「う〇こ」ですからねぇ

ご丁寧に、このお菓子は子供のパンダのう〇こと同じ約5㎝です・・・とかv-40

そこまでのリアルさ、求めてな~い!

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
フリーエリア