FC2ブログ
2008-10-03

なんちゃってタイ料理 香り高きトムヤムクン

sandai.jpg
世界の3大スープの一つとも言われる、トムヤムクン。

空芯菜を買ったので、ちょっとタイ料理が食べたくなりました。
久々にトムヤムクンが飲みたいなぁ~と思い、作ってみる事に・・・。

paetom.jpg
「トム (ต้ม)」は煮る、「ヤム (ยำ)」は混ぜる、「クン (กุ้ง)」はエビのこと。
なので、メインの具はエビです。タイでは、フクロダケというキノコを入れるのですが、手に入らないので今回はエリンギを使います。
トムヤムクンのペーストはエスニック料理のコーナーで手に入ります。200円くらいでしょうか。

gurasl.jpg
本来ならば、フレッシュなレモングラスを使いますが、これも手に入らないのでレモングラスティで代用します。生のレモングラスにはかないませんが、これで香りがよくなります。また、レモンの香りも食欲をそそります。

pauco.jpg
そして、ココナツミルクがある場合はそれでも構いませんが、今回はお土産で頂いたココナツミルク・パウダーを使います。なければ牛乳でもOK.さっぱりした味が好みならココナツミルクや牛乳は入れなくてもいいです。

材料は・・・(2人分)

トムヤムクンペースト1袋(50g) エビ(適量) エリンギ1パック レモングラスティ大さじ1
水500cc ココナツ・パウダー 大さじ3を150ccのお湯で溶いたもの
味の素 レモン汁(適量) ナンプラー小さじ2 

作り方

①エビの殻を剥いて、背ワタを取る エリンギを一口大に切る
②ココナツミルク・パウダー大さじ3をお湯150ccで溶く
③鍋に500ccの水を入れ、沸騰したら大さじ1のレモングラスティを入れる
nabegura.jpg
④レモングラスティの色が出たら、すくい取る
⑤エビとエリンギを入れて煮て、アクが出たらすくう
⑥トムヤムクンペーストを味を見ながら入れて、かきまぜる
⑦お湯で溶いたココナツミルク・パウダーを入れる
⑧ナンプラー小さじ2と味の素、レモン汁で味を整えて完成

なんと、世界3大スープが家で簡単に作れるなんて・・・
結構、それなりの味ですよ~

タイではクノールの「トムヤムクン・キューブ」を使ってました。
でも、日本では見かけないです。
ペーストはわりと見かけるんですけどね。

nashigoren.jpg
マレーシアのお土産でもらった、ミーゴレンとナシゴレンのペースト。
ミーゴレンとナシゴレンって、インドネシア料理ではなかったっけ?

インドネシア料理。大昔に一度食べたけど、あまりにも強烈でそれ以来食べていません。
なんか、とっつきにくいなぁ・・・。
・・・って、私の紹介する「なんちゃってタイ料理」も馴染みのない人には同じように思われていたりして・・・。のの字、のの字(いじけて地面にのの字を書く私)

トマトソースで煮た鰯の缶詰・・・。
トマト缶を集めている私としては、嬉しいコレクションだけど、中身がなぁ・・・。
どんな味がするんだろう・・・。





スポンサーサイト



theme : 料理
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

こんばんは♪ルディです^^
トムヤムクン、お家で作れちゃうんですね~。

さかのぼる事16年前、観光地化され始めた頃のプーケットで
初めてトムヤムクンをいただき、そのお味にショックをうけました。
それ以来食べてないんですが、ラーダ・ドゥーナさんのレシピなら
何だか美味しそうで食べられそう♪
チャレンジしてみようかな~☆

器も素敵ですね~(^^)

No title

トムヤムクン、おいしそう~♪
ココナッツミルク入りとクリアタイプとありますが、私はココナッツミルク入りが好きですね!マイルドになって飲みやすい気がします。
先週「食彩の王国」はタイのエビでした。ラーダさん見ましたか?!エビみそをたっぷりと入れたトムヤムクンがとてもおいしそうでした♪
世界三大スープに入っているんですものね、タイ料理ってすごいですね!
来週、ずっと迷っていた料理教室の先生の実家を訪ねるツアーに参加することになりました。ソンクラーで南部のトムヤムクンを味わってきます!

ルディ さま

ルディさん、こんばんは♪
トムヤムクンのペーストは日本でも安く手に入ります。「カルディ」とか「イカリスーパー」などでもあるし、今は普通のスーパーに材料が全部セットになって売っています。そうそう、無印良品にもありますよ~

タイの醤油とも言われている、ナンプラーという魚醤さえあれば、簡単にエスニックなお料理ができますv-218

プーケット、私も行きました。もう6年くらい前でしょうか・・・。タイに行くまではタイ料理とは「酸っぱくて辛くて、甘い」という印象でイマイチわかっていませんでしたが、初めて食べた時は不思議な味だと思いました。

ココナツミルクがなくても美味しいですし、ミルクを入れるとマイルドになります。今回、初めて作ったのですが、意外と簡単でしたよv-345

器はタイのもので「ベンジャロン焼き」という焼き物です。宮廷料理などにも使用されるそうですが、市場ではピンキリの値段で売ってます。

ikkenさま

「食彩の王国」私も見ました。ナレーションの薬師丸ひろ子がトムヤムクンの事を「トムヤンクン」って言ってましたね~。
あれを見たらまた、タイに行きたくなりました。

ソンクラーン時期にタイに行かれるのですか?4月?本場のトムヤムクン・・・きっと、いい香りなんでしょうねぇ・・・。なかなか日本では手に入らない材料で作るから、美味しいと思います。ぜひ、しっかりメモしてきてまた、教えてくださいね!エビのペースト・・・あれって、カルディでも売ってた気がします。確か・・・。

トムヤムクンですが、今回はココナツミルク・パウダーを使いましたが、冷めてくるとココナツの果肉(?)の粉が出てきますね・・・。気になれば、一度漉し器などで漉すといいかも・・・。でも、初めて作りましたが美味しかったですよ~。意外と本格な味でしたし・・・。

レストランで頼むといい値段がしますからね~。家で作れると嬉しいですねv-10

おいしそう・・・

最近全く料理らしき料理をしていない私。
手間をかければ素敵なお料理がおうちで食べれるんですよね~。
トムヤンクンとってもおいしそうです。

ラーダさん、トマト缶を集めているとは。
それは缶を雑貨として集めているのでしょうか?
んーすごく気になります!
(でもやっぱり食べるためですよね?)

kyokoさま

私はずっと、家にある材料で適当に作っていたのですが、なんだか似たようなものばかり食べてるなぁ・・・と思っていたのです。

そして、図書館で料理の本を借りてみることにしました。タイには4年住んだ経験があり、タイ料理になじみがあったので、思い出す感じで作ってます。

今回のレシピは雇っていたお手伝いさんに教えてもらった方法です。材料さえ揃えれば、驚くほどちゃんとできますよ~。ナンプラーはあまり使い慣れないと思いますが、これさえあればいろいろな料理ができます(なんちゃってタイ料理は、カテゴリー「レシピ」で紹介しています)

トマト缶は最初は意識してなかったのですが、意外とインテリアとして可愛い事に気づき、今は価格と可愛さで選んでいるかも・・・(他のコレクションは9/10の記事「足りなくなると欲しくなるもの」で紹介しています。カテゴリーは「ココロとカラダ」です)

トマトって、赤くてまん丸で、可愛い要素を持った野菜なんですね~v-382

食べたことないです

恥ずかしながらトムヤムクンは食べたことないんです
ラーダさん作れるんですね すごい!
しかも本格的だしー
私もトムヤンクンって言っちゃってるかも(汗)

実は私……
トムヤムクンを飲む機会がないまま今まで生きてきてしまいました!

辛い物とエビが大好物なので食べたらものすごくハマるかも…
とは思ってはいるのですがタイ料理のお店というのに行った事ないんですよぉ

ラーダさんのブログを見るまではタイ料理が家で作れるなんて思いもしませんでした!
い~なぁトムヤムクン♪


この間「亜細亜カフェ」といういろんなアジア料理を出すお店が出来たので行ってみたんです!
アジア料理のお店に行く事自体ほとんど経験の無かった私達はかなり慌てました。

「知っている料理名がほとんど無い……」

そこでナシゴレンに響き似てるし…というぼんやりした理由でミーゴレンをオーダーしました!
美味しく無い訳ではないのですが、初めて体験する味に全員複雑な表情で無言のまま食べてました(笑)

まんたさま

私もタイに住むまでは、まったく食べた事がありませんでした。なにせタイ料理というと「酸っぱくて辛くて、甘い」の印象しかなく、躊躇してましたし、また、進んで食べようとは思いませんでした。

でも、ペーストになったトムヤムクンは手軽に作れて美味しいですよ~。味わい深く、洋食とも和食とも違うし、中華とも違うけど・・・深みのある味です。

何か変わった物が食べたくなったら、ぜひ、お試しください♪

今は春雨ヌードルとかトムヤムクン味のラーメンなどが売っているので、そちらから試してもいいかもしれませんね~v-218

いづみんこさま

いや~、お気持ち、察します。
私もタイ料理はなじみがありますが、ベトナム料理とかインドネシア料理、マレーシア料理となるとお手上げです。

ミーゴレンとナシゴレンもどっちがご飯だっけ?という感じですし、ベトナムのフォーも多分、このままだと一生食べないかも・・・。
ベトナム料理なんて、若い子ちゃんにも人気の料理ですけどねぇ・・・。

トムヤムクン・・・。ココナツミルクと入れる、というとギョッとするかもしれませんが、甘すぎず、なかなか深みのある味ですよ。

日本人は絶対思いつかない味・・・かな?

でも、好きな人はハマるかも・・・。きっと、いや、たぶん・・・。

No title

こんにちは♪
今日はゆっくりお邪魔してます。

ラーダ・ドゥーナさん、イランにもタイにも住んでるんですね!アクセサリーデザイナーなんて素敵v-353

そういえば昔、駅でみかけたポスターの”タイルの美しさ”に惹かれて、「宮殿とモスクの至宝」展に行ったことがあります。とっても美しかった!

ところで、トムヤムクン大好きなんです。
作るの面倒そうだから外で食べればいいや、と思ってたけど、このレシピだったら作れるかな。味の素はいれないとダメですかね?

ラテモさま

イランにいた影響か、西洋のキンキラ趣味よりもエキゾチックなイスラム建築とかが好きです。モスクのタイル・・・ほんと、気が遠くなるくらいの美しさですよね~

去年は東京で「トプカプ宮殿の至宝展」が開催され、見てきました。宝石がふんだんについたターバン飾りとか素敵でしたv-20

ところで、トムヤムクンペーストですが、意外に本格的な味にできますよ。材料さえあれば・・・。味の素は特に入れなくても大丈夫だと思いますが、ナンプラーとレモングラス、レモンはないと美味しくないので購入してくださいね♪ココナツミルクが入るとまったりとした味になりますが、なくてもすっきりとした味でいいものですよ。

ナンプラーはスーパーでも手に入ります。レモングラスはハーブティーのコーナーでレモングラスティを購入してください。最悪、なくてもOKかもしれません(試した事はありませんが)。

外で食べれば、結構いいお値段ですよね~。最初は材料を揃えるのにお金がかかりますが、一度そろえておけば後は安くできますv-10

アクセサリデザイナー・・・。ふふふ。全然やる気が起こらなくて今年はサボってばかりです。

No title

ありがとうございます、休みの日に作ってみます!ナンプラーはあるんです♪まずは材料をそろえなくちゃ。レモングラスティで代用できるなんて、目から鱗です。

そういえば「トプカプ宮殿の至宝展」の広告も見ました!行きたかったけど、気がついたのが遅くて行けなかった記憶が・・・。
また見たいなぁ。

ラテモさま

生のレモングラスは手に入りにくいですからね~。レモングラスティなら、手に入りやすいし、ミントとブレンドすればスポーツ後の疲労回復にいいですよ~。消化を助けてくれる働きがあるので、満腹でおなかが苦しいときにもいいですしv-238

「トプカプ宮殿の至宝展」。だいぶ終わりの頃に行ったのですが、人が多かったです。

また、こういう感じの展覧会があれば見に行ってみたいです♪

ところで、ディズニー・シーのアラビア風のエリアにあるモスク。あれはとっても、忠実に作ってあります。たぶん、イランのイスワファンのイマームホメイニー広場にあるモスクを真似ているのだと思います。
プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
フリーエリア