FC2ブログ
2009-08-31

ラーダ・ダンナ 砂漠へ行く

みなさん、実は私たち、関西へ行くとか言いながら砂漠に行って来たんですよ。ふへへへ

P8232371.jpg

まぁ、日本のサハラ砂漠って感じですかね~え。おほほ。

P8232384.jpg
写真ではイマイチ迫力が出ていませんが、あたり一面が砂丘です。ものすごい斜面をみんなでえっちら・おっちら登って行くのです。

なんだか「シルクロードの旅」とかいうタイトルが出てきそうですが、ここに合う曲はこれ・・・。

鳥取砂丘鳥取砂丘
(2003/12/21)
水森かおり

商品詳細を見る

ご当地ソングが多いよね。
♪とっとりぃ~砂丘のぉ~
・・・・演歌です。

「月の砂漠」という歌のイメージにぴったりなのに、あの歌は千葉のどこだかの海が舞台だそうですね。

神戸から車で3時間。一人でずっと車の運転をしてくれた父に感謝です。

sakasakyu.jpg
ああ、日本海に足を浸したい!・・・と、思うものの一度下へ降りたらなかなか上に上がってこられません。上がっては滑り落ちていくアリ地獄・・・。ふへへへ(どす黒い笑い)

mihonkai.jpg
日本海は深い青色。泥色した湘南とか大洗海岸では泳げませ~ん(行ったことないけど)。

hang.jpg
急な斜面をいかして、ハングライダーをする人も。
上手いのかヘタなのか、頂上に座っている人の目の前を飛んでいくのでコワイっす。
こっちに突っ込んで来ないでよ~(保険、入ってる?)

rajikon.jpg
他にも、不良中年たちがでかいラジコン飛行機を飛ばしてます
そばに行って「危ないつってるだろ~が!」と、大きな白いハリセンでスコーンと頭をぶっ叩いてやりたいです。まったく・・・。

eninaru.jpg
まるで、ポストカードにありそうな風景です。

humon.jpg
綺麗な風紋。
誰かが足跡を刻んでも、風がそれを消し去ってしまうのね。
今までいったいどれだけの人がここを訪れたのでしょう・・・。しみじみ・・・

今回は急に思い立って鳥取砂丘に来たのですが、学生時代の友達が近くに住んでいるので電話してみました。

「ね~、今どこにいると思う?」
「どこにいるの?」
「実はね~え、鳥取砂丘!」
「え~?!」

・・・と、驚かせてみました(意地悪)。彼女の家に行くにはそこから車で4・50分かかるという事で行くのを渋っていたら、なんとダンナさんと一緒に来てくれることに・・・!(すまんねぇ)

nashi.jpg
待ち合わせの喫茶店で父がオーダーしたのは「梨スカッシュ」。梨は鳥取県の特産なのです(ラッキョウもね)。ナイスなブログねたをありがとう!

彼女とダンナさんが到着し、しばらくは撮影大会(また写真送るね)
もう、何年も会っていないのに変わらず楽しい話ができました(電話では話しているけれど)。

「埼玉にも遊びに行くわ~。その時はよろしくね」
「仕返しに”今、東京駅”とか言わないでね」

帰りにオススメの海岸がある場所を教えてもらいました。

kudaki.jpg
いい感じに日が落ちて「懐かしいあの日の海 そして、君」とかいうタイトルがつきそうな風景に・・・。(詩人?)

hamadaiya.jpg
鳥取砂丘の砂の色はベージュでしたが、この海岸の砂は白くてキラキラしていました。
まるで、砕いたダイヤモンドが散らばっているみたい(ポエマー?:詩人)

鳥取砂丘は東京から行くにも関西から行くにもちょっと不便なところですが、ものすご~く雄大で異国ちっくな気分が味わえます。

SAND BEIGE~砂漠へ~SAND BEIGE~砂漠へ~
(1998/11/26)
中森明菜

商品詳細を見る

今聴くとものすごく雰囲気がある曲です。

ああ、今日8月も終わり。早いっす。

今朝は寒くてクリーニングに出していた毛布をかぶって寝ました。

皆さん、急な気候の変化に体調を崩されませんように・・・・。



スポンサーサイト



theme : ちょっと、お出かけ
genre : 地域情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

気候が、夏⇔秋を行ったりきたりですねぇ。。。
こんなときに風邪を引くと大変なことになりそう!?
新型インフルなんて、ゴメンだしぃ~(-_-;)

中国地方、日本海側はまだ行ったことがありません!
砂丘は、、、ドバイだけ(爆)

No title

梨スカッシュ、梨いりですかv-411

鳥取砂丘、いいなー、行きたいところです。
春頃に妹が鳥取砂丘に行って、デジカメなくして帰ってきました。どこかに埋まってるかも?

巨大なゲゲゲの鬼太郎がそばにありますか?旅先から妹がメールで写真おくってきたんですよ。
あ、でもそんなのが近くにあったら、異国情緒だいなしですね、遠くにあるのかしら。

SAND BEIGE~砂漠へ~
レコードもってました。まさしくこれ!
このジャケットの明菜ちゃん、少女マンガのような繊細さで胸キュンでした。
B面も好きでした~!

山陰地方

鳥取砂丘、出雲神社には一度行ってみたいんですけどね。日本国内にも行きたい所はまだまだ沢山あります。
砂漠→シルクロード→『異邦人』を連想しちゃいますね、私は。(^_^)

radha doonaさんはお父さんに運転をお任せされるようですね。うちはTamaに運転して貰います。うちの父は制限速度未満でちんたら走るので、遠出すると時間がかかって・・・ 因みに父は高速道路は運転しません。(-_-;)

久々の旧友との再開、話に花が咲いたことでしょう。(^_^)

砂の山ー

日本の砂漠、まだ行ったことありません。
そうか、山みたいに高度があるんだ。
しかし、この砂はどこからきたんでしょ?
まさか、「黄砂も積もれば砂丘になる」じゃないですよねー

何でそこだけたくさん砂があるんだろう?
気になるなあ・・・・・・
ラーダさん、知ってる?

No title

おぉーー砂漠の旅 in 鳥取!!!
梨スカッシュなんて、お父様、Goodチョイスですね♪

こんな綺麗なところに行ったら、気分も開放的になって、ポエマーになってしまいそうですね!!

私も昔行ったことありますよ~鳥取砂丘。
ラクダに乗りました…こわかったです、でかくってw 
鳥取は海の幸も美味しいし、ちょこっとした小旅行にはいいですねー♪

てにままさま

なんと、てにままさんはドバイに行かれたのですか?私も行った事がありますが、ビル群のまわりはすぐ砂漠・・・。砂漠ツアーにも行きましたが、砂丘を車で走ったり・・・とダイナミックでしたよ~v-218

インフルエンザ・・・。学校が始まると一気に感染者が増えそうですねぇ・・・。

一度騒ぎが収まった頃にマスクを買いだめしましたが、買っておいて良かったです。腐るものじゃないし、持っていると安心ですね。

でも、それぞれが気をつけないといけませんねぇ。気軽に病院にも行きにくいですしねv-406

ラテモさま

おや・・・。妹さんは鳥取砂丘でデジカメを落とされたのですか・・・?何十年もしたらデジカメの化石でも発掘されるかもしれませんね。他にも掘り起こしたらいろいろなモノが出てきそう。現金とかも案外あるかもしれませんね(コインとか)v-353

ゲゲゲの鬼太郎像、見なかったですねぇ・・・。確か作者が鳥取出身なんですよね。以前、友達に「鬼太郎金太郎あめ」を貰いました。いったい、どこに鬼太郎がいたのでしょう。見たかったなぁ~

「サンドベージュ」。こないだ、NHK-FMで80年代の曲特集をしていてこの曲がかかってました。なんだか、ものすごく異国情緒があって「なんちゃってアラブ音楽」っぽくなくていい曲だな、と思いました。

中森明菜さん、あの時代の歌手の中で歌も上手で雰囲気もあって格好よかったですねぇ。しみじみ・・・v-414

Noraさま

鳥取とか山陰地方にはなかなか東京方面からは行きにくいですよね~。

島根には昔行きましたよ。出雲大社も・・・。京都などの華々しさはないけど、これぞ日本の風景というイメージでした。山が深くて静かで大きな湖があって・・・とか。鳥取は砂丘くらいしか見る所はなかったですが・・・v-406

車の運転・・・。ダンナも母も免許は持っているのですが長らく運転していないので、父が運転することに(私は持っていない)。父は毎日車通勤だし、道にも詳しいですしね(ナビもあるし)v-448
でも、3時間はやっぱり長いですねぇ・・・。

友達との再会。ウチの両親もダンナも彼女に会った事があるので、話も弾みましたよ。彼女のダンナさまには皆初対面でしたが、素朴ないい人でした。いつも会うとしたら神戸か大阪なので、別の土地で会うのは不思議な気分でしたv-22

くろろさま

そういえば、砂丘のきっかけについて考えた事がなかったですねぇ・・・。

ものすごい高さでしたが、まさかもともとは海底・・・とかいうんじゃないですよねぇ・・・。きっと。掘ってみたらヒトデの化石とかあったりして・・・?いや、シーラカンスの骨が埋っているかもしれぬ・・・(なわけないか~)v-229

不思議なのが、海岸の砂の色がそれぞれ違うことです。友人の家の前の海岸の砂は鳴き砂というもので、グレーっぽい色でした。鳥取砂丘の砂の色はベージュ。帰りに寄った海岸の砂は真っ白・・・e-485

山を一つ二つ越えた先にある海岸ならまだしも、同じ道沿いある海岸の砂の色がなんで違うのかな~。ふ~し~ぎ~ぃ。くろろさん、ねぇ、なんで?なんで?おしえて~ん♪(子供相談室か!)

みほさま

私も昔、鳥取砂丘でラクダに乗りました。ドバイでも乗ったのですが、ものすごく背が高くて景色もいいけど、ちょっとコワイですねぇ・・・v-534

象とラクダ、馬には乗ったので今度は別の動物に乗りたいです。キリンとか・・・(乗れるのかしら)

今回は天気もいいし、そんなに暑すぎず爽やかな風が吹いていて気持ちよかったです。青と白と茶色の絵の具さえあれば絵が描けそうv-487

梨スカッシュ。梨のシロップが炭酸水に溶いてある感じですかね。それにシロップ漬けにした梨が入っている・・という感じでした。でも「これ・・・梨?」という、ビミョ~な味でしたよ・・・。

友人の家は民宿と喫茶店をしているので、今度はちゃんと連絡して行って美味しいお魚が食べたいです。

No title

おぉ、鳥取砂丘ですか♪
ずいぶん昔に行ったきりなので、久しぶりに行きたくなっちゃいました(*^▽^*)ゞ
この風景は写真をジャンジャン撮りたい気分にさせられますね~

お父様、梨スカッシュ♪
ナイスチョイス (*^-°)b

ルディさま

ルディさんだったら、鳥取砂丘ももっと別の不思議な景色として撮影できるでしょうね!

いや~、ホント綺麗でしたよ!なかなかその辺では見られない景色です。冬は冬で雪が積もって綺麗でしょうね。友人の写メールで見ると大変そうですが、一度は見て見たいです(まず、そこまで行けるのかどうか・・・)v-12

梨スカッシュ。ネタとしては面白いけど、まさか自分でオーダーして飲んでみようとは思いませんよねぇ・・・。父がオーダーしてくれて良かったです。

日本の観光地って「もう少しあと何とかすればなぁ・・・」って思う事が多いですね。これが有名なクリエイターとかプロデューサーならもっと上手な戦略で街を活性化させるのでしょうが、あのままであって欲しい気もしますv-22
プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
フリーエリア