fc2ブログ
2023-01-05

ラーダ・ダンナの愛媛ゆるっと旅②今治城






PB240065_convert_20230105000703.jpg

2日目は朝も早くから路面バスに乗って移動です。






DSC00368_convert_20230105002150.jpg

JR松山駅から今治へ向かいます。








DSC00369_convert_20230105002217.jpg

今どき、自動改札じゃないなんて!






PB240070_convert_20230105001036.jpg

駅で宇和島のじゃこ天も買えます







PB240078_convert_20230105000628.jpg







PB240087_convert_20230105001200.jpg

わざわざグリーン車にしなくてもガラガラでした








PB240080_convert_20230105000532.jpg

レトロな雰囲気の電車

PB240079_convert_20230105000442.jpg



PB240082_convert_20230105000555.jpg

座席もみかん色・・・徹底してますな






PB240088_convert_20230105001222.jpg

海の写真を無駄に何枚も撮る・・・







PB240089_convert_20230105001728.jpg

今治駅

PB240090_convert_20230105001757.jpg








PB240068_convert_20230104235937.jpg

今治のご当地キャラ「バリィさん」








PB240072_convert_20230105000506.jpg


まずは、観光案内所で島に渡るにはレンタサイクルが良いのかバスの方が良いのか聞いてみます。


聞いたところ、レンタサイクルだと借りる場所も離れているし、返却するのも面倒そう・・・




結局、バスだったら島にも渡れ、なおかつ島からホテルの最寄り駅まで帰れるようなので、バスを利用することにします。







PC010020_convert_20230105002941.jpg

今治と言えば「今治タオル」



今治タオル美術館という施設がありますが、不便な場所にあるし、欲しいのは贈答用のじゃなくて手頃な価格のものなので、どこで買えるか聞いてみました。







PB270406_convert_20230105002849.jpg

観光案内所の人がいうには、地元の人は年に2回開催されるセールで買うそうですが、いわゆるB級品が買えるお店を教えてもらいました。






では、買うモノ買ったし、今度はダンナの目的地に向かいます。







DSC00381_convert_20230105002242.jpg

今治城

関ケ原の戦いの後に藤堂高虎が海城として築いた今治城は、日本三大水城のひとつで、掘内に海水を巡らせています。





PB240095_convert_20230105003505.jpg

この時は小さいフグがいましたよ~






PB240096_convert_20230105003547.jpg







PB240099_convert_20230105004039.jpg

ここに繋がっているんですね~










PB270411_convert_20230105005408.jpg








PB240102_convert_20230105004604.jpg

みなと交流センターから大三島に行くバスに乗ります。






大三島には愛媛屈指のパワースポットがあるそうです





theme : 旅行記
genre : 旅行

2023-01-03

ラーダ・ダンナの愛媛ゆるっと旅①砥部焼の里





2023年、明けましておめでとうございます






今年もよろしくお願いします




前回のクイズ、みなさん正解でしたね~



そうです、今回の旅は「愛媛県」でした(*´з`)







PB240016_convert_20230102191911.jpg

松山市内を移動するなら、電車やバスが乗り放題のチケットが便利でお得なので、空港で購入しました






PB240059_convert_20230102191941.jpg

1DAYパス 大人1900円・・・と、一瞬怯みますが、リムジンバスや郊外電車にも利用できるので、すぐに元が取れます








PB240063_convert_20230102192932.jpg

今回は松山城のロープウェイ乗り場に近い大街道という駅が目の前のホテルに宿泊します。





いったん、ホテルに荷物を預け、いざ松山城に・・・・!





ではなく~






PB240009_convert_20230102193304.jpg

砥部陶芸会館


バスで砥部焼の里へ行きます。







PB240006_convert_20230102193357.jpg


砥部焼(とべやき)は、愛媛県砥部町を中心に作られる陶磁器で、愛媛県指定無形文化財です。



後背の山地から良質の陶石が産出されていたことから、大洲藩の庇護のもと、発展を遂げました。






PB240007_convert_20230102193546.jpg

やや厚手の白磁に、呉須と呼ばれる薄い藍色の手書きの図案が特徴で、他窯の磁器と比較して頑丈で重量感があり、ひびや欠けが入りにくいため道具としての評価が高いとか。






PB240008_convert_20230102193437.jpg

砥部焼でイメージがあるのが「くらわんか茶碗」



「私の茶碗」


くらわんか茶碗は、江戸時代に商人たちが煮売船(くらわんか船)の船上で食事をとる際に使用した器で、不安定な船の上で倒れないように高台が高く、重いのが特徴だそうです。


江戸時代に京都大阪を流れる淀川で交通の便として大きな船が運航しており、そこにごはんや汁物、お酒などを売る煮売船(くらわんか船)が近づいて、「飯くらわんか、酒くらわんか」と声を掛けていたことが名前の由来だそうです。




しっかし、イマイチ欲しいものが見つからないのよね~





って、ことで更にバスに乗り進みます・・・・(ま、何度乗り降りしても1DAYパスが使えるしぃ)






PB240010_convert_20230102195545.jpg

な~んか、すごいところまで来ちゃったな~








PB240011_convert_20230102195611.jpg

砥部焼観光センター炎の里







PB250244_convert_20230102195751.jpg








PB250137_convert_20230102195643.jpg

定番以外にこういうデザインのもあるんですね~

PB250138_convert_20230102195714.jpg






買ったもの

PB270428_convert_20230102195939.jpg

これは少々のことでは欠けまい・・・

PB270430_convert_20230102200029.jpg

目つきの悪さに魅かれて・・・?





PB270416_convert_20230102195839.jpg

定番のくらわんか茶碗







PB240015_convert_20230102200819.jpg

こ~んな場所からホテルのある松山の中心地まで乗り換えなしで帰れるなんて・・・すばらしい







しっかし、松山城に行くには時間が遅くなってしまいました。





じゃ、あそこへ行きますか!





PB230004_convert_20230102201014.jpg

路面電車に乗り換えて出かけたのがこちら








PB240020_convert_20230102201042.jpg

なんと、1DAYパスを購入すると、いよてつ高島屋大観覧車「くるりん」が一回無料で乗れるのです♪







PB240031_convert_20230102201340.jpg








PB240033_convert_20230102201227.jpg








PB240029_convert_20230102201253.jpg

松山城も見えますね~








PB240022_convert_20230102201118.jpg


おっ!夕日が海に沈んでいきます

PB240025_convert_20230102201144.jpg





PB240026_convert_20230102201935.jpg

あ~あ、沈んじゃった





あっ!





PB240034_convert_20230102201404.jpg


カラス、来た~!






PB240038_convert_20230102202315.jpg



ようおいでたなもし

※松山弁で「ようこそ」の意味








PB240041_convert_20230103002330.jpg

銀天街

PB240044_convert_20230103002632.jpg










PB240048_convert_20230102202623.jpg

夜は伊予柑ハイボール






PB240049_convert_20230102202558.jpg

じゃこ天と地鶏の炭火焼き







PB240052_convert_20230102202459.jpg

ワラサの藁焼き







PB240054_convert_20230102202525.jpg

鯛めし







明日は今治から島に渡ります






theme : 旅行記
genre : 旅行

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
FC2カウンター
フリーエリア