FC2ブログ
2018-04-12

飾りじゃないのよ、ジュエリーは

仏像やら宗教やらはまったく詳しくなく、特に興味があるわけでもないのですが・・・。

タイ時代に遺跡を見に行ったり、帰国後もダンナの御朱印めぐりなどで仏像を見ると気になることがありました。


それは、お顔の表情やたたずまい以外に「身につけているオリエンタルな装飾品」。


しかも、装飾品をつけている仏像もあれば、つけていないものもある・・・。

これはいったい、ナゼだろう?とも思っていました。




そんな時、偶然図書館でこの本を見つけたのです。


P3160036_convert_20180409185003.jpg

阿修羅のジュエリー

まねしてみたい!アシュラのファッション。

だれもがよく知っている国宝「阿修羅像」――しかし「顔」と「ポーズ」にばかり気を取られ、「飾り」を見逃していませんか?
仏像から聖母マリア、ルネサンスの貴婦人、近代名画のサロメ、シュリーマン発見の財宝など、東西の聖なるフィギュアを飾った、
ジュエリーから携帯ストラップまでを、豊富なカラー図版や楽しいイラストとともに、読み解きます。

内容(「BOOK」データベースより)

金色のネックレスに花柄の巻きスカート―よく見れば、阿修羅像は、こんなにおしゃれで、かっこいい。仏像から西洋絵画まで、ジュエリーから携帯ストラップまで、「装飾」から読み解く、常識をくつがえす魂の文明史。

(Amazonの商品説明より)



まず、阿修羅像は何か・・・というと

P3160038_convert_20180409190244.jpg

阿修羅像

梵語(ぼんご)(古代インド語)のアスラ(Asura)の音写で「生命(asu)を与える(ra)者」とされ、また「非(a)天(sura)」にも解釈され、まったく性格の異なる神になります。ペルシャなどでは大地にめぐみを与える太陽神として信仰されてきましたが、インドでは熱さを招き大地を干上がらせる太陽神として、常にインドラ(帝釈天)と戦う悪の戦闘神になります。仏教に取り入れられてからは、釈迦を守護する神と説かれるようになります。

 像は三面六臂(さんめんろっぴ)、上半身裸で条帛(じょうはく)と天衣(てんね)をかけ、胸飾りと臂釧(ひせん)や腕釧(わんせん)をつけ、裳(も)をまとい、板金剛(いたこんごう)をはいています。

(興福寺のHPより)



阿修羅とは、インドの古い言葉で「アシュラ」や「アスラ」と呼ばれていたものが中国に伝わり、漢字の発音に移されて「阿修羅」となったそうです。


インド神話では、最高の神と戦う悪神とされましたが、のちに仏教では釈迦の教え諭しを聞き、仏教の守りてとなった代表的な8人グループ「八部衆」に入って崇められてきました。


{八部衆} 
インドの悪鬼が改心し、釈迦の家来に。古代インドの悪神・鬼が釈迦に教化されて仏教に帰依し、仏法を護る善神となること。







P3160040_convert_20180412001402.jpg


阿修羅像は6本の腕があり、その腕すべてに、首に頭に足元に・・・と「これでもか!」というほど装飾品をつけています。


また、身なりも華やかです。

装飾品は、胸飾(ネックレス)・臂釧(腕輪:ブレスレット)・腕釧(手首にはめるブレスレット)・板金剛(サンダル)・裙(スカート)などなど・・・








P3160094_convert_20180412001458.jpg


しかし、こういった装身具を身に着ける仏像は阿修羅像に限らず、奈良時代の仏像に多くみられるそうです。







P3160041_convert_20180412001528.jpg



仏の世界は4つの階層に分かれているそうです。

●如来:悟りに至った者

●菩薩:悟りを開く前の修行中の身

●明王:如来の化身

●天:もともとインドの鬼や悪神だった者(阿修羅もこの地位)



如来は悟りの境地に達した者なので、何の装身具もつけていませんが、菩薩像は、悟りに達する前の修行している釈迦がモデルとなっています。

出家以前の釈迦はインドの王族なので華やかでゴージャスな貴族の格好をしています。



P3160102_convert_20180412011016.jpg





う~ん、悟りの境地まで行くと身を飾るものなど必要がなくなるのでしょうか       



エキゾチック・インディア
  


ちょこっと調べてみたけど、奥が深すぎて薄っぺらい記事になってしまいました



いろいろと詳しく書かれているので、興味のある方はどうぞ・・・↓

仏像のかたち




P3160105_convert_20180412011058.jpg








P3160014_convert_20180409173745.jpg


せっかく図書館に行ったので、他にも本を借りました。





P3160016_convert_20180409173816.jpg



芸術は自然の模倣にしかすぎないことがよく分かる、
スーパー・ヴィジュアル・ブック!

「石の科学」から「石の美学」へ。
小社刊『不思議で美しい石の図鑑』の著者にして世界的瑪瑙コレクターが
新たに撮り下ろした瑪瑙など、美しい石の断面写真で編んだ、
ミクロな世界に展開する、ネイチャー・ミュージアム。

石の中に隠されていた草花、抽象画、寺院や塔など、
<悠久の時>という筆が描いた無限の色彩と模様が繰り広げるアートの世界。
硬い殻の中に秘められていためくるめく造形美が、いま、白日の下にあらわれ出でる! !

(Amazonより)



「芸術は自然の模倣にしかすぎないことがよく分かる」

この本を見ると納得です。


宝石とは美しいってだけでなく、富の象徴だとか見栄だとか自分の欲を満たす存在みたいな気がするけど、やっぱり単純に「うわ~!何これ?めっちゃ綺麗!」という純粋に感動します。




P3160017_convert_20180409175938.jpg

マラカイト(孔雀石)の模様

マラカイトは洞察力を高めるとか、持ち主の危険を察知して身を守って割れるお守りの石・・・とか言われますが、この深い緑の大きな目玉模様がそういう印象を抱かせるのでしょうかね~





P3160020_convert_20180409180015.jpg

ウェーブ・ドロマイト(岩灰石)

石炭石が変質したもの。「砂漠の嵐の石」という別名も・・・。






P3160024_convert_20180409180045.jpg

レース・アゲート(めのう)





P3160030_convert_20180409180118.jpg










P3160021_convert_20180409180150.jpg

ジャスパー




パワーストーンという言葉がありますが、自然にできた説明のつかない美しい模様や色、輝きなどに古代の人は神秘を感じたのではないですかね~

「説明できない神秘的な美しさ」を生み出せるのはきっと、神様のお力に違いない・・みたいな?

数々の神話、例えば日食とか月食とかって現代ではそのメカニズムを説明できるけど、説明できない時代はただただ恐ろしく、不思議な現象でやはり「神の・・・」とかいう発想になったのかな?

ギリシャ神話とかも、まともに読むと「どうやったらそういう思考になるわけ?展開、おかしくね?」とか思いますけどね~




 パワーストーン

パワーストーンとは、宝石(貴石・半貴石)の中でもある種の特殊な力が宿っていると考えられている石のこと。その石を身に付けるなどしていると良い結果がもたらされると愛好家などから信じられている。

科学的合理主義の立場からは、そのような力が存在することは証明されていないため、疑似科学かオカルトのようなもの、または個人的な意思で信仰するお守りと同じレベルとして考えられている。

「パワーストーン」という言葉は、和製英語である。 英語圏では、鉱物結晶を意味する"Crystal"や、宝石を意味する"Gemstone"という表現が用いられるが、日本ではこれらに属する一部の石などが「パワーストーン」と呼ばれる。

(ウィキペディアより)












スポンサーサイト

theme : ハンドメイドの作品たち
genre : 趣味・実用

2018-04-09

大人の自由研究 美しい貝殻

P3140060_convert_20180409184658.jpg



いつからか、天然石以外にも貝とか木材の美しさに惹かれるようになりました。



P3160110_convert_20180409172652.jpg

人間の手で着色されたのではなく、自然の恵みの色・・・。


P3160113_convert_20180409172613.jpg


それがいったいどんな貝なのか知りたくて久々に図書館に行きました。



P3160032_convert_20180409172405.jpg


螺旋を巻くチマキボラ、イチゴのようなイチゴナツモモ…色鮮やかな貝殻、形が美しい貝殻などコレクションしたくなる世界の貝殻をカラー写真とともに解説。巻末には「日本産貝殻ガイド」もあり、手にとってみたくなる海辺の宝物を約200種紹介する。

(学研「美しい貝殻」より)




P3160034_convert_20180409172445.jpg


「夜光貝」と言っても発光するわけではなく、屋久島で採取されたことから「屋久貝」がいつしか訛って「ヤコウガイ」と呼ばれるようになったそうです。


殻表は緑と褐色の斑点に覆われ、磨き落とすと美しい真珠層が現れます。

この真珠色の光沢の部分を切り出して漆器や木材の彫刻にはめこむ技術が「螺鈿(らでん)」と呼ばれる技術だそうです。

この「螺鈿細工」は、中尊寺金色堂をはじめ、平等院鳳凰堂といった日本を代表する建築物に多用されており、東大寺の正倉院に収蔵されている琴や鏡にもこの夜光貝の螺鈿が使われているそうです。


また、隣のページに載っていたクジャクアワビも同じく螺鈿細工に使われているそうです。




P3160007_convert_20180409173706.jpg


しかし、貝殻の図鑑って全然置いてないんですよ~

これが、海のある街だと違うんですかね・・・↓

休日のお出かけパスでおでかけ・・・真鶴②


P3210086_convert_20150401084127.jpg


ケープ真鶴の貝類博物館



P3210092_convert_20150401084202.jpg






P3210098_convert_20150331234725.jpg


関西には西宮貝類博物館があります↓

西宮貝類博物館





私にとって貝殻や美しい木材は子供のころの思い出とつながります。


夏休みとか、両親に海水浴などに連れて行ってもらって綺麗な貝殻を探す遊びをしたり・・・。

砂浜で見つけた貝殻を自分の宝物箱へしまうような、ちょっぴりノスタルジックな思い出が良いまま残っているのでしょうね~






P3160055_convert_20180409182050.jpg

小さい貝殻のビーズをつなげています。







P3160087_convert_20180409181501_convert_20180409184436.jpg


巻貝の断面が美しいペンダントトップ

P3160091_convert_20180409182205.jpg




P3210079_convert_20150329002914.jpg







P3160069_convert_20180409181533.jpg

小学生のころ、祖父母の住む大分に遊びに行ったときに別府港の売店で買ってもらった貝殻の小物入れと同じものをまた見つけました。





P3160067_convert_20180409181604.jpg

パカっと開きます。




せっかくなので・・・

P3160061_convert_20180409181729.jpg

ペンダントトップにしました。





P3160065_convert_20180409181844.jpg

もちろん、取り外し可。





P3160077_convert_20180409182014.jpg




P3160071_convert_20180409181932.jpg

貝殻の小物入れを取っても成立するデザインです。






装身具


装身具は、外敵から身を守る目的で、魔力があるとされる物を常時身につけたのが始まりであり、装身目的ではなく呪術的な意味合いを持っていた。支配者階級が出現すると自分の権勢、身分の高さを他者に示す目的で身につけた。宗教が発展すると神とのつながりを目的として十字架など宗教的なシンボルを身につけるようになる。さらに社会が裕福になると一般階級の人間も身につけるようになり、やがては本来の目的ではなく純粋に美しさを目的とした物に変化した。

装身具を用いて着飾ることは一部の民族・文化から広まったのではなく、世界中で見られる現象である。それらは埋葬されている物や壁画、伝統的装飾品などからも伺うことができる。元々は花や木の実、貝殻、動物の歯、牙、角などを加工、組み合わせて作っていた。現代ではクリスタルガラスやプラスチックなど様々な素材のものがある。

日本では縄文時代から耳飾や腕輪などの装身具が見られ、古墳時代には鍍金の施された鮮やかな金銅製装身具が作られた。

(ウィキペディアより)




グリーン・フローライト

貝殻や木材のパーツを使って作品を作っているとなんだか「夏休みの工作」の宿題を作っている気分になります




P3160036_convert_20180409185003.jpg

こんな本も一緒に借りました。


阿修羅像って・・・ハデ・・・!



P3160038_convert_20180409190244.jpg




仏像は装身具で飾られているんですね~



長くなったので、この話は次回に・・・









theme : ハンドメイドの作品たち
genre : 趣味・実用

2017-05-26

血液型を知りたがる日本人

「皆さんは、自分の血液型を知っていますか?」

えっ?誰もが知っているんじゃないの?


・・・と、思いますが、外国人に聞くと「自分の血液型を知らない」という人がほとんどだそうです。



BS-TBS放送の「外国人記者は見た+日本 in ザ ワールド」でこんなテーマの日がありました。




#30 なぜ日本人は血液型が好き?

あなたは「何型?」「○○系?」。
何かとタイプ分けしたがる日本人。
分類好きの日本人を外国人記者はどう見るのでしょうか?

ゲスト:聖徳大学 心理学博士 山岡重行(やまおか・しげゆき)




興味のあるテーマの時にたまに見ますが、この番組に出演している外国人記者は日本人から「あなたの血液型は何ですか?」と本当によく聞かれ、うんざりするのだとか。



なんでも、自分の血液型を知っているのは日本人と韓国人ぐらいだそうです。

日本や韓国の履歴書には血液型を書く欄があります。




しかし、現在の日本の医療機関では、新生児の血液型を調べるサービスは殆ど行われていないので、日本人でも「子供の血液型を知らない」って人も増えているそうです。




そもそも、なぜ今の大人世代は自分の血液型を知っているのかと言うと・・・。



昭和50年代は出産時に産科で血液型を調べ、親に知らせるサービスが全国で行われていたからだそうです。



その方法とは、新生児のかかとに小さな針を刺して微量の血液を採取し、先天性の病気の有無を調べる「先天性代謝異常検査」。

それが日本全国で導入され、その際にサービスとして血液型を調べる、といった事が行われていたそうです。



でも、現在では「新生児は血液型検査を行う際に必要な抗体が検出されず、正しく判定できないことが多いため、トラブルの元になる」と判断され、多くの産院で血液型検査は行っていません。



大人になってから検査をして「血液型が変わった!」という人の多くは新生児の時の検査結果が前述の理由により間違っていたと考えられるそうです。






それでも知りたい!という方に、こんなキットがあるんですねぇ・・・。

「ABO式血液型遺伝子検査キット」販売価格(税込): 15,120 円





★ABO式血液型を遺伝子型から解析して、結果を迅速にご報告するサービスです。★

注射や針、痛みは一切必要ありません!!

従来の血を採る検査とは全く違う方法でABO式血液型を調べます。

今までのABO式血液型検査は、血液中の「抗体」を調べることによって
血液型を調べていました。 しかし、血を採るために体を傷つけたり、検査機関以外で検査をしようとすると検査結果にブレが生じることもあり、在宅で簡単に調べられるものではありませんでした。

しかし、遺伝子を調べることによって簡単に、高い精度でABO式血液型を調べることができます。

遺伝子を調べるので通常のABO式血液型だけでなく、同じA型でもAA・AO、B型でもBB・BOなどの遺伝子型が判定できます。


面倒な手続きや、痛みを伴う出血も不要。

専用綿棒で口の中をこするだけの簡単でスマートな検査です。 口の中をこすった綿棒は、専用の封筒に入れてお近くのポストへ投函。 7~10日で結果報告が送られてきます。

(Hymena&co.HPより)




ん~、そうは言っても、

病院で自分の血液型を知らせてもらえなかったら、緊急時に困らない?

・・・という疑問が残りますよね~




【自分の血液型を知る必要がない理由】としては・・・

●手術や輸血が必要になれば、必ず血液型を調べるため、基本的に事前に血液型検査をする必要性はない

●間違った親や子供の申告した血液型で輸血等を行うことは、重大な医療事故に繋がる可能性もある



たとえ1分1秒を争うような緊急事態でも医療の現場では、医療事故を防ぐため必ず手術や輸血の直前に検査が行われるので、事前に知る必要はない・・・という事のようです。




【血液型を知らない】が当たり前の時代になっていく


また、この番組で初めて知ったのが「ブラハラ」(ブラッドタイプ・ハラスメント)


なんと、ウィキペディアにも載ってました



ブラッドタイプ・ハラスメント(通称:ブラハラもしくはケツハラとは、血液型(特にABO式血液型)によって人物の性格を判断し、相手を不快や不安な状態にさせる言動のことである。血液型を意味する 英語: blood-type と、嫌がらせを意味する 英語: harassment を組み合わせた造語である。


問題の背景

日本、韓国、台湾など一部の国では血液型性格分類が存在するが、血液型と性格の関連性は科学的に否定されていると言って良い 。だが1970年代から2000年代前半にかけて、多くのテレビや書籍が根拠なく分類を広めたため、いまだに血液型と性格の関連性を信じている人もいる。2000年代の終盤以降、血液型性格診断を取り扱うTV番組などによって血液型で性格を決めつけられるなど差別を受ける危険性が指摘されるようになり、ブラッドタイプ・ハラスメントと呼ばれて取り上げられるようになった。


血液型と性格の関連性を信じる一部の人々によってブラハラは引き起こされる。血液型性格分類には科学的根拠が全く無いにもかかわらず、当たっていると感じる人が多い理由として、以下のことが挙げられている。


「バーナム効果」
誰にでも当てはまるような曖昧で一般的な性格をあらわす記述(他人から好かれたいと思っているなど)を、自分だけに当てはまる正確なものだと誤解してしまう現象。

確証バイアス。自分の信念を裏付ける記述のみを重視し、それに反する情報を軽視してしまうという現象。
予言の自己成就。根拠のない記述であっても、それを信じて行動するとその記述通りの結果が生じてしまうという現象。

このため、加害者には相手を不快や不安な状態にさせる意図はなく、無意識のうちにブラハラを行っている場合もある。


行政機関の対応


厚生労働省熊本労働局などでは「血液型は職務能力とは全く関係ない」としており、血液型を採用面接などで尋ねないよう企業に求めている。大阪労働局は、採用試験の応募用紙に血液型などの記入欄を設けていた企業に対し、実際に行政指導を行ったこともある。

(ウィキペディアより)




つまり、A型は几帳面でB型は自由奔放、O型はおおざっぱ、AB型は二重人格・・・

みたいな思い込みと偏見が差別へとつながり、就職などの場面でも左右される・・・という。





本当に血液型占いは正しいのか?!と言われれば、実際のところはわかりませんが、免疫学の観点から「血液型と病気に関係があるのか」研究をされている博士の本は興味深いです。


博士いわく「すべての血液型で免疫力が違う」そうです。




P5120001_convert_20170526194500.jpg



内容紹介

血液型にはそれぞれの特徴があり、性格だけではなく病気のなりかたも違うのです。
自分自身や親しい人の血液型の特徴を知ることで健康で楽しい人生を送ることが出来るのです。
血液の暗号を覗き見てみませんか?




藤田/紘一郎
東京医科歯科大学名誉教授、人間総合科学大学教授。昭和14年中国東北部(旧満州)生まれ、三重県育ち。東京医科歯科大学医学部卒業。東京大学大学院にて寄生虫学を専攻。テキサス大学で研究後、金沢医科大学教授、長崎大学医学部教授、東京医科歯科大学医学部教授を経て、平成17年4月より現職。専門は寄生虫学、熱帯医学、感染免疫学。日本寄生虫学会賞、講談社出版文化賞、日本文化振興会社会文化功労賞および国際文化栄誉賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(amazonより)



ちょっと今はじっくり本を読む時間がないので、詳しい事は書けませんが、過去にこんな記事を書いてました↓



こんなのアリ?血液型別ダイエット①


こんなのアリ?血液型別ダイエット②A型編



こんなのアリ?血液型別ダイエット③B型編



こんなのアリ?血液型別ダイエット④O型編



こんなのアリ?血液型別ダイエット⑤AB型編



この本をざっと読んだ感じでは「血液型占いを単なる占い」「お楽しみ・娯楽的なもの」と考えるのも違うのかな~と思います。
「血液型ダイエット」の元ネタとなる話が満載・・・。





P5120004_convert_20170526194528.jpg

2015年の新聞記事です(日刊ゲンダイ)

なんとなく、興味半分で切り抜いて持っていたけど、ここにも藤田先生が・・・。


血液型と星座・・・。これって日本人にとっては定番ですね


血液型占いとか星座占いって「ホントの自分ってどんな人?」とか「気になるあの人の本心は?」とか、知りたい欲を満たすのに一番手軽な方法だと思います。



他の国では定番の占いってないのですかね


「また、血液型を聞いてきたよ~」とか思わず「ああ、この人は自分に興味を持ってくれているんだな~」と、感じて欲しいなぁ


血液型占い4つの型の性格と相性

theme : 本とつれづれ
genre : 本・雑誌

2017-03-30

アナタのあの時代 1987年の時刻表・復刻版

突然ですが、皆さんは「1987年」って何歳でしたか?
何をしていたか覚えてます?


今から30年前・・・。


なぜ、そんな事を聞くかと言うと、ダンナがこんな本を買ってきたからです(あ、本ネタが続いてますね)


P3110026_convert_20170329175903.jpg




P3110047_convert_20170329175942.jpg


JR発足30周年を記念し、JTBパブリッシングが『国鉄監修交通公社の時刻表』1987年3月号と『交通公社の時刻表』1987年4月号の復刻版を発売したそうです。



P3110038_convert_20170329180204.jpg

掲載されている写真も当時のままを再現、という、企画は面白いけど編集する側は大変だっただろうな~と思う「濃い中身」です。



P3110039_convert_20170329180229.jpg

まず、写真の「色」じたいも全然違いますねぇ
女性のファッションや髪型にも「時代」を感じます。




交通公社の時刻表 JR発足前後の復刻版 2冊同時発売




P3110029_convert_20170329180009.jpg





P3110030_convert_20170329180042.jpg

明石大橋はちょうど学校に通う時にそばを通るので、全く何もない時から完成までこの目で日々、眺めていたのですね~





P3110034_convert_20170329180109.jpg

青函トンネルもまだ開通してません。




P3110046_convert_20170329180418.jpg

当時のままの時刻表





P3110045_convert_20170329180351.jpg





●amazonの商品の説明 より


1987年の国鉄分割民営化、つまりJR各社の発足から、2017年4月1日で30年を迎えます。
その節目を迎えるにあたって、30年前の民営化前後の時刻表を見比べることができるよう、民営化直前の「国鉄監修 交通公社の時刻表」1987年3月号と民営化直後の「交通公社の時刻表」1987年4月号(※)を、初の復刻版として2冊同時に発売します。
本書は、1987年3月号の復刻版です。
(※)4月号は3月20日発売でしたので、実際の発売日は民営化前



<編集者のオススメポイント>
誌面はもちろん、広告や記事ページもほとんどそのまま再現していますので、当時の価格、ファッションや人物、デザインに思いを馳せながらパラパラとページをめくる楽しさもあります(幸か不幸か、30年前というとまだ「一周回ってカッコイイ」という段階には達しておりません…! )。
本誌内の鉄ネタ探しもさることながら、その表現や言い回しにも当時の空気感が存分ににじみ出ており、あの「昭和末期」な時代を改めて感じたい国鉄世代の方、またどのようなものだったか覗いてみたいという平成世代の方にもたいへんにオススメできる一冊です。
営業案内の違いは必見!



P3110036_convert_20170329180137.jpg

山一證券株式会社(やまいちしょうけん、英: Yamaichi Securities Co., Ltd.)とは、かつて存在した日本の証券会社である。

野村證券、大和証券、日興證券とともに日本の「四大証券会社」の一角にあったが、不正会計(損失隠し)事件後の経営破綻によって1997年(平成9年)に廃業した
(ウィキペディアより)




P3110041_convert_20170329180255.jpg

横浜のホテル・ニューグランド(の旧館)は一度は泊まってみたい憧れのホテルです。






P3110043_convert_20170329180324.jpg

まだ、このホテルは存在しているんでしょうか




10年ひと昔、とか言いますが、今の時代は1年や2年前でもガラリと状況が変わったりしますしねぇ・・・。


30年前って、なんかもう、想像つかないっす


・・・と、いうワケで調べてみました



1987年(昭和62年)出来事

■地価の異常高騰、財テクブーム
■サラダ記念日現象
■利根川進博士、ノーベル医学・生理学賞受賞
■有明コロシアムが完成
■俳優・石原裕次郎が死去
■猛暑による電力供給不足で約280万世帯で停電
■マイケル・ジャクソンが後楽園球場で来日コンサート
■東北自動車道が全線開通
■安田生命が,ゴッホの「ひまわり」を53億円で購入
■国鉄が分割・民営化され、JRグループ7社が発足
■日本の外貨準備高が西ドイツ抜き世界一へ
■銀座で1坪1億円を突破
■中嶋悟が日本人初のF1ドライバーとしてデビュー
■郷ひろみと二谷友里恵が結婚
■広島の衣笠祥雄選手が連続試合出場2131の世界新記録を樹立
■俳優・石原裕次郎が死去
■おニャン子クラブが解散
■沖縄で金環食を観測
■西武百貨店渋谷店隣にロフト1号店が開業
.
1987年(昭和62年)流行ファッション・髪型

■花柄などのカラフルなプリント模様
■キャリアルックからロリータルック
■ボディコン大流行
■レザー・ブーム(コート)
■クチュール風ファッション
■ワイシャツのそでをクリップやアーム・バンドで止める
■パリのブランドが流行
■サスペンダー付きのズボン
■アディダス・ブーム
■ワンレン(ワンレングス)ヘアスタイル流行
■アメカジ・ブーム
■革製スニーカー
■ケミカルウォシュジーンズ、スエットパンツ
■サイクルパンツ
.
1987年(昭和62年)新商品・ヒット商品

■携帯電話(NTT)
■自動車 Be-1(日産自動車)
■家庭用自動パン焼き機
■洗剤 アタック(花王)
■靴下 通勤快足(レナウン)
■PCエンジン(NEC)
■玩具 トランスフォーマー(タカラ)
■玩具 ブタミントン(野村トーイ)
.
1987年(昭和62年)新食品・ヒット食品

■m&m's(マース ジャパン)
■ビール スーパードライ(アサヒビール)
■エビアン(カルピス食品工業)
.
1987年(昭和62年)流行語

■朝シャン (毎朝、通学や出勤前にシャンプーすること)
■カウチポテト (カウチに横たわってポテトチップを食べながら、テレビやビデオを見て過ごすライフスタイル)
■ゴクミ(国民的美少女といわれた女優・後藤久美子のこと)
■地上げ屋 (地価高騰にともない、不動産業者や暴力団などが、ビル用地を求めて土地を買いあさること)
■花キン (花の金曜日の略、週休二日制の会社が増えたことから)
■バブル (値上がりを予想して株式や土地に投資し、その結果として市場価格が騰貴するという現象)
.
1987年(昭和62年)ベストセラー

■サラダ記念日(俵万智)
■ビジネスマンの父より息子への30通の手紙(ウォード)
■塀の中の懲りない面々(安倍譲二)
■[マンガ]日本経済入門 1~3(石ノ森章太郎)
■ノルウェーの森 上・下(村上春樹)
■別れぬ理由(渡辺淳一)
■極道渡世の素敵な面々(安倍譲二)
■MADE IN JAPAN(盛田昭夫)
■大前研一の新・国富論(大前研一)
■塀の中のプレイボール(安倍譲二)

(年代流行:1987年より抜粋)



「年代流行」というサイト、面白いですよ~

皆さんも、自分の思入れのある「時代」をちょっくら振り返ってみては?



年代流行





何曲、歌えます?

theme : 楽しく生きる
genre : ライフ

2017-03-27

もう「付録つき」はやめて~!

過去にも記事に書いた事がありますが、なんだか最近、思います。


「付録」が欲しい





買う側も、雑誌を売る側も「付録合戦になっていないか?」「付録に踊らされていないか?」と・・・。


「付録」というと、どうもオマケ的なイメージで「安かろう、悪かろう」な感覚でした。



通常、まともに買おうと思えばお高い製品でも「オマケ」や「付録」だったら、なんらかの仕掛けがあって、それゆえお安いのだろう・・という・・・。



そういうギャンブル的な賭けはあくまで「遊び」であって、もし、想像していたモノとのギャップが大きかったとしても、目くじら立てて怒るのはみっともない・・・みたいな“お約束“があるのでは?・・・と。





しかし、いつ頃からですかねぇ・・・。


「付録と言えども、バカにならない」「付録だけど、ちゃんとしている」というものをくっつける雑誌が増えてきたのは・・・。





そして、思うのです。

今や、付録のない雑誌の魅力が落ちてないか?と・・・。
(同じような気持ちの人もいるようで、「付録なし」で、その分ちょっと価格を安くする雑誌もあるそうな)




ファッション誌を買わなくなって、久しい私であっても「オマケ」に惹かれる事があります。




P3110015_convert_20170327133113.jpg







P3110025_convert_20170327133145.jpg






「このブランドの製品って普通に買うと高いのに、でも、ちゃんとした普通の厚さの雑誌がついてなおかつ、ブランドのオリジナル製品が、この価格で手に入るの?」というものが・・・。




今のような「付録つきのちゃんとした雑誌」のブーム以前に、好きなブランドの魅力がギュッと詰まった「ムック本」とムック本オリジナルの企画製品がセットになった雑誌が売ってました。



そういう雑誌は今でも売っていてたぶん、それなりに人気なのでしょうが、ここ数年でそういうブランドのファンしか買わないムック本以外にターゲットを広げようとしたのか、書店やスーパー、コンビニで手軽に購入できる価格の雑誌に豪華な付録がつくようになりました。



ブランドのムック本だと1,500円ぐらいからで、余程のファンじゃなきゃ買わないけど、毎月販売される雑誌では1,000円もしない価格で「憧れのブランドの!」グッズがオマケでついてくる・・・。



それって、まともに買うよりお得じゃない?!って誰もが飛びつくのはわかる気がします。


普段、自分が読まない雑誌でも「わ~!これが付録で貰えるならお得!」って思う雑誌ばかり。

そんな雑誌の数々が、目白押し!


すごくその雑誌が好きで、毎月毎月、発売日を楽しみにしている読者以外に「付録目当て」な読者が増えれば、すごい売り上げになりますね~



もともと読者じゃなくても、例え「付録目当て」であったとしても「手に取って買って貰えて、売り上げに貢献して貰え、次回も継続して買って貰える」になればそれ以上の価値はあるかもしれません・・・。




でも「付録目当て」で買った雑誌って、そもそも自分好みのファッションとかでもないし、雑誌のファンでもないし、惹かれる内容が書かれているわけでもないし、正直言えば「どれも似たような内容」。







今、G.U.のCMでも言っているけど「ぬき襟」



※ぬき襟:ブラウスなどの襟をぐ~っと背骨が見えるぐらいに下げて着るファッション。

普通に襟元のボタンをかっちりと閉めるのと違って、顔・首周りをチラリと覗かせる健康的なセクシー感。
「抜け感」などと言われる、着崩しファッションのスタイル(なのかな?)



[ぬき襟]って・・・。



竹下夢二の絵で「黒猫を抱いた女」とか、それっぽい格好よね・・・。

アンニュイな顔した美女が着物を着崩している感じ・・・。


kis2000.jpg
竹下夢二 黒猫を抱いた女



あの時代から「ぬき襟」ってセクシーな印象だったのかな・・・



しかし、街中で背中まで見えるようなぬき襟姿の人を見ると「湯上りの人」みたいな、ちょっと目のやり場に困るんですけど・・・。



つ~か、あれって陽の高い時間にする格好じゃなくない?





どの雑誌も「流行りのファッション」やら話題になった化粧品やら映画を紹介していれば、結局、違いが「オマケ」や「付録」だけ・・・。




ちなみに、今年の流行りは「ピンク」。ビビッドなピンクやいろんなニュアンスのピンクが人気だそうです。

P3130005_convert_20170327132956.jpg






あと、ウエストにポイントのあるボトムス(スカートやパンツなど)

また、個性的なベルトとかも注目アイテムだそうだけど・・・


P3130003_convert_20170327132926.jpg




「W浅野」時代(?)に流行った「ジャケットの上からベルトをしめる」ってアレ、当時から「それって変じゃない?」と思っていたけど、
まさか、また今の時代のトレンドになるとは・・・。

ううむ・・・。


P3130001_convert_20170327132900.jpg




「共感できない」ってところが一番のネックかもしれぬ(時代のオシャレについていけないだけ?)




付録に踊らされて買う「その場限りの読者」としては、もったいないから雑誌はパラパラと見るけど、あとは「雑誌の旬が終わらないうちに」ブックオフへ持って行って売るだけ・・・。


そういう人、多くない?

そういう人を増やしてない?





いや、自分の好きな雑誌が自分の求めるモノを付録にしてくれれば「ありがとう!」って心から思えます。





私は映画雑誌の「ロードショー」を中学時代から愛読していたので、毎月買っていたけど「旬のスターの来年のカレンダー」と「ハリウッド・スター名鑑」「映画のストーリー集」は楽しみにしていました。



その当時は付録でもファンを裏切らない「お約束」があった気がします。



P3110049_convert_20170327133218.jpg






P3110051_convert_20170327133248.jpg
ジョン・ローンにファンレターを書いた事があります(「ラスト・エンペラー」の人です。知ってます?)




いつも寝る前に新聞を読むのですが、雑誌の広告で魅力的な付録が掲載されていると「もう、やめて~!」と思います



まったく興味のない付録ならそのまま無視できるけど、ちょっとでも惹かれる付録だと「得した!」って思うけど、雑誌の内容に興味ないけど付録だけ欲しいというのには罪悪感がある。




一生懸命に編集会議して、徹夜で仕事をこなし、やっとの思いで雑誌一冊を手掛ける苦労をしても、内容うんぬんよりも「付録」の魅力で購入され、一生懸命に編集した雑誌の方が「オマケ」扱いになる・・・。


なんか、そういうのって切なくないか?




「何を付録にするか」という企画も楽しいだろうし、売り上げにつながったらウレシイだろうけど、ホントにそれでいいのかな~?





買う方もなんか、ちょっと「付録」に振り回されるのに疲れます。





気にしなきゃいいんだけど、まだまだ欲もある私としては無視できないのよね~




yjimageG4OYQ038.jpg

「あ、ちょっと欲しいかも」とか思っちゃう。



yjimage.jpg

でも、特集内容に興味ないな~


唯一興味のある「出汁」特集も・・・



P3110063_convert_20170327133319.jpg

過去に買った別の雑誌で似たような内容で載っている・・・


P3110060_convert_20170327133347.jpg




P3110059_convert_20170327133417.jpg


「付録だけ買いたい」とか言うのは、言っちゃあいけないんだろうな


雑誌付録ラボ♪

theme : 快適な生活のために
genre : ライフ

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽・映画鑑賞・読書。エスニック音楽が好き。
現在はイベント等で手作りアクセサリーを販売している。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
フリーエリア