2017-08-17

ミィと萌えキャラ

P8020006_convert_20170817165541.jpg

前回、「ミィをしばらく休みます」って記事を書きましたが・・・。




P8020020_convert_20170817165436.jpg

ダンナがお土産を買って来てくれました。


付録本です。





P8020005_convert_20170817165509.jpg

トートバックとしても使えます。


表のポケットが大きくて、長財布が入るのがいいですね~





P8020010_convert_20170817165609.jpg

背面にも大きなポケットが♪





P8020013_convert_20170817165642.jpg

内側にも鍵などを入れられるポケットがついているし、結構深いのでたくさんモノが入ります。





P8020015_convert_20170817165711.jpg

背面の全面ポケットはスナップつき(ファスナーで横からも開けられる)







P8020016_convert_20170817165740.jpg

背面のポケットからショルダーストラップを出して金具につなげば、リュックとしても使えます。





そして!

P8020026_convert_20170817165811.jpg

折りたためば、内ポケットに収納でき、コンパクトサイズに!




ううむ・・・。これで、1,980円+税



素材も悪くないし、たっぷり入りそうだし、コンパクトにもなるし、よく考えられているな~!




しかし、見本の写真のようにスッキリと上手く納められないのはナゼかしら~?








P7300001_convert_20170817165845.jpg

これは、雑誌についていた付録。




P8020029_convert_20170817165918.jpg

トレーのセットとポーチ。








P8020037_convert_20170817165950.jpg


これも雑誌の付録。

いろんなサイズのバック3枚セット。








P8020033_convert_20170817170021.jpg

こんなモノまで・・・。





P8020035_convert_20170817170049.jpg


旅行先の甲府の郵便局で買いました。


んも~、やめてよ~ 郵便局まで・・・。







ちなみに、こういうのを買って来るのは私ではなく、ダンナです・・・・。




「プロレス雑誌と一緒に女性誌を買う人」



本屋の店員さんは「?????」」でしょうね~







さて、最近私のお気に入りキャラがあります。



P8020063_convert_20170817170235.jpg

東京ガスのキャラクター「電パッチョ」と「パッチョ」。







P8020061_convert_20170817170203.jpg


「電パッチョ」は、とっても明るくて楽しい「電気の国からやってきた王子」だそうです(知らんかった)


❝下ばっかり向いている人間たちに、希望の光を照らして来なさい❞と、王様に言われてやってきたのだとか。


おへそがコンセントになっています。青いカラダの「パッチョ」とは友だちです。







P8020058_convert_20170817170130.jpg

んも~、この「ぷりっとしたお尻」がたまらん








スポンサーサイト

theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

2017-08-07

理想とのギャップ

こんなにもまだ暑いのに、暦の上では今日は立秋だそうです・・・。

台風の進行も気になりますね~

関東地方では今晩から明日にかけて警戒だそうです。

今のところ、ヘンな黒い雲はあれど雨は降らず、外で蝉がワンサカ鳴いてます・・・



ところで、皆さんの夏休みのご予定はいかに?


うちは、8月の半ばあたりになりそうです。


ホントは金沢に行って九谷焼のハデな「ごはん茶碗」を探したかったんですけどね・・・関東から行くとなると、なかなかお安いプランがないんですわ。


笠間焼に益子焼、瀬戸焼・・・と、焼き物の産地に行ってお気に入りの茶碗を探したり、買ったりしましたが、自分の不注意で欠けさせてしまい、次の茶碗が見つかるまでは陶器市で買った清水焼の茶碗を使っていました↓


SLに乗ってお気に入りの器を買いに・・・栃木県・益子焼


ラーダ・ダンナ 茶碗を探して旅ガラス ~水戸・笠間~


台風に追いかけられて・・・ラーダ・ダンナ 茶碗探しの旅・瀬戸






でも、そろそろ、本気で長い事使える茶碗探しの旅に出かけたいな~・・・と思っていた時に、出会ってしまいました





P7150043_convert_20170807171028.jpg


ああああああああ・・・・!!!!!!




こっ、こだわりの、ホントにお気に入りの、長らく愛用できそうな茶碗を探すハズだったのにぃ~!


ううううっ





これは、出会ったが最後、買わないといけないじゃないかぁ~!


しかも、残り一個だし!!!




オサレな、

大人の、

エレガントで、

味わいのある茶碗を探しに出かけるハズが、


出かける理由がなくなってしまいました







P7150050_convert_20170807171106.jpg


しかも、日本の食器って軽くて使いやすいサイズなんですよね・・・(これは、なんだろ・・・シチュー皿?)




あああああ・・・・





年相応の、


土とかの味わいのある、


色も落ち着き、


食材の色も栄える、


そういう「こだわりの」器が欲しかったのに・・・

(ええ、確かに「ミィ」もこだわりなんですよ・・・。こだわり、だけどさ・・・)







夕暮れの闇が部屋を満たす頃、アンニュイな表情の女が憂いに満ちた瞳で探すのは、やっと輝き出した空の星・・・



その、魅力的な女が身につけていた衣類は・・・







P7230004_convert_20170807172339.jpg



これで~す





おっかしいな~


ちゃ~んと、自分の理想のライフスタイルがあるのにな・・・


どんどんかけ離れていく・・・・







P7130023_convert_20170807174208.jpg

ブックオフで500円♪


無印良品のシリーズかな?普通に買うとめっちゃ高いです(確認しに行った)





P7130026_convert_20170807174327.jpg

紙袋がすごい事になってます・・・・(銀色のお盆は「星座早見盤」です)







P7130033_convert_20170807174242.jpg

新聞の回収の時に入れて出す紙袋のストック






P7130036_convert_20170807174404.jpg

スキッとまとまりました。

ここに入る以上は増やさないようにしなきゃ・・・





アジアや中東の古いバザールみたいな「なんか、面白いモノがありそう」な空間が好きだけど、いつか「異国のよろず屋」になりそうな気が・・・・

theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

2017-03-08

もったいない!をヒントに ~アヒージョのパスタと後始末のアレの正体~

いきなり質問ですが「アヒージョ」っていったい、いつから流行ってます?


P2230010_convert_20170308194809.jpg

オリーブオイルにニンニクと唐辛子とマッシュルームなどのキノコ類やエビやタコなどを一緒に入れて煮る「キノコと魚介のオリーブオイル煮」みたいな料理で、スペインではお酒のお供のおつまみ的な立場の料理・・・。



アヒージョ(西: ajillo)はスペイン語で「ニンニク風味」を表わす言葉であり、オリーブオイルとニンニクで煮込む、マドリード以南の代表的な小皿料理(タパス)の一種である。マドリード以北でも提供しているバル(飲食店、酒場)は多い。カスエラ(耐熱の陶器)にて熱したオリーブオイルごと供される。

日本では、「アヒージョ」と表記するが、正しくは「アル アヒージョ」であり、海老を使用する場合は「ガンバス アル アヒージョ」となる。

素材は魚介類を中心に海老、牡蠣、イワシ、タラ、エスカルゴ、マッシュルーム、チキン、砂肝、野菜など多種多様で、熱が通った具材をそのまま食すのと併せ、バゲットやチュロスをオリーブオイルに浸して食べるのが一般である。日本のスペインバルではバゲットやチュロスの提供は必須ではないが、スペイン人の中には「バゲットやチュロスと一緒でないと成立しない料理」と主張する向きもある
(ウィキペディアより)


まぁ、ともかく以前は「なんかカロリーが高そうな料理」と思っていたのですが、一度「アヒージョの素」なるものを(セールで)買って作ってみたら美味しかったのです。

パッケージにはアヒージョのオイルをパンに浸して食べてもおススメってあったのですが・・・。


せっかく、キノコや魚介から美味しいダシが出ているのに、捨てるのって勿体なくない?と思い付いてパスタソースとして利用する事にしました。



P2230016_convert_20170308194840.jpg

材料はとりあえず、マッシュルームと蛸とブロッコリー





P2230018_convert_20170308194907.jpg

ブロッコリーはパスタを茹でる時にさっと入れて軽く茹でておきます。




P2230020_convert_20170308195009.jpg

アヒージョのパッケージに書かれている分量通りにマッシュルームと蛸を炒め、最後に茹でたブロッコリーを入れて軽くソースをからませます。



P2230024_convert_20170308195059.jpg

あとは、ソースと具材を茹でたパスタにからめます。
好みで黒胡椒を振るといいですね~

全部の量のソースを入れてしまうと濃すぎると感じる場合もあるので、様子を見ながら絡めて下さい。

パッケージを見るとひとり分の塩分が2.4g・・。
ううむ、パスタを茹でる時に塩を入れないとかちょっと控えめにすればいい感じかも。






さて、ウチでは普段、家で揚げ物をしないので、使いかけの油が残る事はほとんどないのですが・・・。

それでも、少しは残りますよね?

そんな時、皆さんのお宅ではどう処理してます?


ふふふ・・・。



P1190007_convert_20170308201322.jpg

ウチではコレですよ・・・。

奴ら、いい仕事するんですよぉ~へっへっへ



こいつらの正体を知りたいって?


ふふふ・・・。


アンタも好きねぇ~



P1190011_convert_20170308201422.jpg

まず、用意するのはコレです。

お茶の葉とか入れてポットで煮だす時に使いますね~




それに・・・。

もし、持っている人は奴の力を借りましょう。


P1190002_convert_20170308201223.jpg

シュレッダー♪




P1190005_convert_20170308201257.jpg

読み終わった新聞紙にも最後の一仕事をしてもらうぜ!




P1190008_convert_20170308201353.jpg

へんし~ん!




P1190051_convert_20170308201524.jpg

古新聞紙と紙パックのフルパワーでいい仕事しまっせ!




P1190055_convert_20170308201556.jpg

A隊員とB隊員のおかげで、悪い油もグングン吸い取られるぜ!




P1190014_convert_20170308201449.jpg

まぁ、ウチでは他に「使い古されたスポンジ隊」もいるんですけどねぇ

今のところ、出払っていないので古新聞隊に頑張ってもらいましょう


シュワッチ!

theme : 楽しく生きる
genre : ライフ

2016-02-24

タオルに歴史あり

以前、こだわりのモノについて記事を書きましたが、私の好みもだいぶ変化してきました。


こないだ、押入れの中を整理する機会があり、ずっと目を背けていたモノと向き合うことに・・・。





P2070022_convert_20160220001721.jpg


宝の山だったらいいんですけどね~




中身は全部タオルとクロス類です。

P2070025_convert_20160220001918.jpg


なんでこんなに集まってしまったかって?

いやいや・・・話せば長い理由があるんですよ・・・




でも、某収納コンサルタントの人が「モノを整理するには、まず家中にある服なら服を全部一か所にまとめること」って言ってますが、「そういう事か!」と気づきました。


一か所にひとまとめする手間はいりますが、大量のモノと向き合って

「今、自分がどれだけのモノを持っているのか」「それは必要かどうか」「自分が本当に残したいモノはどれか」

などと、問いかけて整理することなんですね~



分散していると全体量を把握できず、現実とは向き合えない・・・。



しっかし、一枚一枚取り出してみると、まるで「タオルのアルバム」ですな。


P2070045_convert_20160220002311.jpg

新婚時代・・・。わざわざデパートで買って初めての赴任地・イランへ行きました。

でも、あちらにある洗濯機はヨーロッパ製のドラム式で、こういう繊細なタオルはシワッシワになっちゃうんですよね~
しかも、あちらはものすご~く乾燥しているので、乾かすとパリッパリに・・・。

・・・と、言うワケで普段使っていたのは、ガンガン洗ってもくたびれない丈夫なものでした。


P2070014_convert_20160220001833.jpg

洗濯物を干すベランダもなく、室内干し(それでも乾く)・・・。
干すスペースも足りないので、最初に買ったバスタオル4枚は使うことなく、フェイスタオルで身体を拭くことに・・・。
「なんだ、バスタオルがなくても全然問題なし!」と、今に至ります。

(日本に帰ってから2枚を縫い合わせてタオルケットにしました)




P2070051_convert_20160220002440.jpg

オシャレおしぼり。

イランでは女性一人で出歩くことは良しとされず、娯楽と言えば誰かの家に集まってお茶すること。


どこの家庭に行っても、洗面所にはバスケットやオシャレなトレーにこういうミニタオルが数枚用意されていました。

「他人と同じタオルを共用しなくていい」と言う心づかいなんですね~


P2070067_convert_20160220002845.jpg

なんだか、すっごくミニタオルにはまった時代・・・。

P2070069_convert_20160220002919.jpg

タイのスーパーで一枚60円・・・。そりゃ、買っちゃうでしょ





P2070060_convert_20160220002704.jpg

記念モノ。


タイ国王の愛犬がモチーフとなった記念のタオル。

たかがタオル、されど、タオル。

記念だから・・・ともったいなくて使えない。よって、これも在庫に・・・。



P2070062_convert_20160220002737.jpg





P2070041_convert_20160220002227.jpg

ホテルマット時代。

ホテルで使用されるタオルのアウトレット店ができ、はまった時代・・・。

タイではドラム式洗濯機・乾燥機だったので、どんな厚い生地でも乾きましたが日本では夏以外、なかなか乾かないぃ~





P2070071_convert_20160220002950.jpg

ジム・トンプソンのコットンクロス時代


お土産用にも重宝した、コットンのクロス。

P2070072_convert_20160220003022.jpg

食器を自然乾燥させても残っている水滴を拭くのに使っていました。

でも、日本では洗濯物干し(タコの足のような形のスタンド式物干しざお)の幅に合わないので使わなくなりました(今は乾きやすい手拭い)




P2070077_convert_20160220003055.jpg

刺繍はまり時代

麻の生地に可憐な花の刺繍・・・。



P2070083_convert_20160220003326.jpg

素朴なクロスステッチ

土産用に買ったのに、結局もったいなくなって自分用に・・・。そして、新品なまま今に至る。



P2070087_convert_20160220003403.jpg





P2070028_convert_20160220001955.jpg

日本に帰ってから、ワッフル織のタオルに目覚める。



P2070030_convert_20160220002026.jpg

台所用のタオルに使用。吸水性が良く、乾きやすい。




P2070032_convert_20160220002102.jpg

でも、あまり売っているところがないので、見つけたら買う・・・を繰り返していたら増えた。




P2070063_convert_20160220002811.jpg

今はワッフル織を見かけなくなってしまったので、片面ガーゼのタオルに・・・。

顔用・体拭き用・手拭き用など分けています。





P2070092_convert_20160220003501.jpg

髪を洗った時に髪を包む用のタオル。

両面ガーゼのタオルの売り上げはネパールの女の子の教育支援のために使われます。



P2070097_convert_20160220003614.jpg

2枚使用。





P2020012_convert_20160220001753.jpg

ガーゼタオルが古くなったら年に2回、某有名タオルメーカーのバーゲンに行くMさんに頼んで補充・そして、入れ替え。



う~む・・・。タオルと言っても好みが変わってくるものなのですね~


今さら好みでなくなった毛足の長い「ふわっふわ・もふもふタオル」は使えないけど、捨てるのはイヤだし・・・。


とりあえず、在庫を増やさないようにしなきゃ




タオル

しかし。

ダンナが「自分が入った温泉のタオル」(名前が入っている場合のみ)を集め出した・・・。


結構、いろんなデザインがあって面白いのよね~


・・・って、やば~い


theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

2016-02-13

定番がなくなる?

皆さんは「これって定番でしょ?」と思っていたものが、いつの間にか「定番」じゃなくなっていたものってあります?


変わらずに簡単に手に入るものだと思っていたから、特に気にも留めてなかったけど、イザ購入しようと思って売り場に行ってみたら・・・。



えええ~!?



って、ことないですか?



私の場合はコレですね。


P1290054_convert_20160212175639.jpg

アイブロー(眉毛を描くペン)ですね。

しかも、鉛筆タイプの。

これって・・・定番じゃないの?!



私はず~っと鉛筆タイプのアイブローを使っているのですが、今使っているのがだいぶ短くなってきたので、新しいアイブローを買いに行ったら・・・。

なんと、売り場に鉛筆タイプのがない!




P1290058_convert_20160212175721.jpg

今はこういう「繰り出しタイプ」ってのが主流みたいで、鉛筆タイプのが全然ないんですよ~(※写真はアイライナーです)

繰り出しタイプというのは、ボディ部分をクルリと回すと芯が出て来る・・・というもの。
使う時にボディ部分を回して芯を出し、使い終わればまたボディ部分を回して芯をボディ内部に収める事ができます。

鉛筆タイプみたいに芯が短くなってきたら削る手間もないけど・・・。

一本一本、眉毛の線を描けってか?!

そんな、チマチマと一本一本、描いてられっか!
(前回の「ひと手間感が大事って話が台無しですな)





女性の方ならご存知でしょうが、化粧品売り場ってホントにいろんなメーカーの商品が並んでいるし、お目当てのモノがないとその代わりの商品を探すのに苦労しません?


P1290062_convert_20160212175758.jpg

これも探すのに苦労しました・・・。

ブルーのマスカラ。


目元の印象が強くなりがちな黒のマスカラと違い、もう少し優し気で瞳の色を引き立てるブルーのマスカラが欲しかったんですが。これまた売り場で全然ないんですわ。

あるのは、黒か茶。

ネットでそれとなく調べていたのですが、今は流行らないんですかねぇ

売り場の店員に調べてもらってやっと出て来たのがコレ。


夏になればもっとカラフルなマスカラが出るんでしょうか・・・。






「いつでも手に入る」と思っていた、鉛筆タイプのアイブロー。

あまりにも扱いが少ないので、買いだめしておくか?と思ったけど、化粧品の消費期限は意外と短いです。




メーカーや種類にもよるようですが、基礎化粧品なら未開封(空気に触れていない状態)で約3年、開封後は半年を目安に・・・。


使用期限を過ぎたものを使うと、肌トラブルになってしまう可能性があるそうです。

化粧品は、酸化が進んで劣化していきます。

たとえ未使用でしっかりフタをしていても、一度開封すると空気が入り込み、酸化が進むのだとか。
未使用で製造から3年未満の化粧品であっても、温度の高い場所や直射日光の当たりやすい場所に放置されているものは、やはり劣化している可能性があります。


また、手で触れた部分から雑菌が付着し、それが化粧品の中で繁殖している場合も・・・。このような状態の化粧品を使うと肌荒れの原因になる可能性があります。


私は普段は全然化粧をせず、保湿だけして後は眉を描くだけ~(たまにアイライン)

でも、ごくたまに化粧をして出かけないといけない時もあり・・・(滅多にないけど)

化粧品なんか、全然減らないけど、だからって何年も保管してていいワケでもないのね・・・。


アイブローは使う頻度は高いけど、だからと言ってそんなに減りが早いワケでもないしなぁ・・・。


次にアイブローを買う頃にはまた、鉛筆タイプが復活しているかしら。



やっと見つけて買った、鉛筆タイプ。

今のうちに余分に買っておくか、それともその時に探しまくって買うか・・・。


それが、問題だ・・・(くだらね~・・・・けど、私にとってはチョイと深刻な問題なのよ~)




化粧品の使用期限



theme : 暮らし・生活
genre : ライフ

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽・映画鑑賞・読書。エスニック音楽が好き。
現在はイベント等で手作りアクセサリーを販売している。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
フリーエリア