FC2ブログ
2019-08-08

しあわせ、ミィつけた



友達のMさんの妹・Yちゃんがレゴブロックで作って送ってくれました!(^^)!




P7100098_convert_20190807235444.jpg

ちゃんとブロックの設計図(?)があるそうですが、こ、細かい・・・








P7100100_convert_20190807235526.jpg

横顔








P7100102_convert_20190807235558.jpg

後ろ姿もかわいい









P7030027_convert_20190807235932.jpg

ダンナが買ってきた、ミィの歯ブラシ立て。


ほんとはミィとムーミンがよかったのですが、ムーミンはなかったとのこと。


私は歯ブラシを2本遣いに舌ブラシも使っているので、歯ブラシ立てではなく、窓辺で部屋の見張り番として活躍中








こんなモノまで、ミィ。


P7140010_convert_20190808000503.jpg

何だと思います?


答えはあとで・・・








P7100106_convert_20190808000319.jpg

ベランダから花火が・・・



もう、立秋だなんて・・・嘘でしょ~!









答え


P7150002_convert_20190808001251.jpg

USBでした~






P7150004_convert_20190808001414.jpg

ダンナがネットで調べて買ってくれていました!(^^)!


今は何でもミィなんですなぁ





スポンサーサイト



theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

2019-08-04

旅の必需品





旅行を重ねていると、いつも使っているリュックが小さいので、もう少し大きなものが欲しいと思うようになりました。








理想は、バックパッカーが背負っているような、でっかいリュック。








その姿を見るたび「あんたら、ヤドカリか!」と、ツッコミを入れていたのですが、確かにあれだけ大きければいろいろ物を入れても余裕がありそうでいいなぁ~






なんて。








しっかし、ああいうでっかいリュックはどこに売っているんでしょう?



アウトドアショップとか登山グッズのお店とか?








いやいや、でも、別にブランドものじゃなくてもいいし、条件さえ満たしていればお安い物でいいのよ~







そんなある日、見つけました!









P7100061_convert_20190804003151.jpg


ま、色気も素っ気もないのですが、大きさといい、必要条件の「ポケットが多い」と「軽い」「安い」を満たしています。



難を言えば、リュックの内側にも仕切りポケットが欲しかったけど、まぁ、これはしょうがないですね~











P7100073_convert_20190804004433.jpg



お値段もまさかの、1000円以下!







ロヂャースという、ドン・キホーテみたいな大型ディスカウントショップで見つけました。




店舗は東京の一部と埼玉にしかないのですが、すごいな~、ロヂャース!








P7100060_convert_20190804003351.jpg



小柄な私が背負うとひっくり返るんじゃないか?などと、鏡の前で横を向いたり後ろを向いたりして姿を映して確認しました。




印象としては、5歳児をおんぶしているような姿かな~








P7100063_convert_20190804003523.jpg

しかし、あまりの安さにサイズ違いでもう一つ。


1・2泊ならこれでもいいかも。







P7100069_convert_20190804004022.jpg

これで、大中小と揃いました。









P7100076_convert_20190804003749.jpg

これぐらい、大きさの差が・・・。


これからは、宿泊数や荷物の多さに合わせて使い分けたいと思います。






さて、皆さんは旅や出張に絶対持っていくものってあります?



P7100078_convert_20190804004601.jpg

まずは、服や下着などの仕分けポーチです(100均)。


あらかじめ分けておくと、コインロッカーに荷物を預けるときなど、さっと取り出せて入れられるので便利です。






P7100080_convert_20190804004751.jpg

使い捨て歯間ブラシと舌ブラシ(100均)

毎日の習慣は旅先でも欠かせません。






P7100082_convert_20190804004859.jpg

化粧品などは、洗面所でも使えるようにビニールコーティングされたポーチ。

濡れてもOKなので必需品です。







P7100091_convert_20190804005459.jpg

ミニ・トレー

実は、入浴剤の蓋とヨーグルトの蓋です。



ベッドサイドにリップクリームと目薬と時計を置きたいのですが、そのまま置くと転がり落ちたりするので・・・。

万が一トレーを忘れてもいくつもストックがあるので大丈夫♪







P7100097_convert_20190804005340.jpg

個別包装の胃腸薬









そして、忘れてはいけないのがコレです。


P7100084_convert_20190804005034.jpg

ファスナーつきバック(100均)





P7100089_convert_20190804005149.jpg

なるべく重いもの、不要になったものは持ちたくないので、脱いだ服や嵩張る土産物は最終日のチェックアウトの時にホテルやコンビニから宅急便で家に送ります。



ファスナーつきなので、ガムテープもいらないし、取っ手がついているので持ち運びも便利。

ビニール製なので、水をはじくので安心♪

破れなければ、何度でも使えます。



最低限の荷物で行っても絶対何らかのものは増えるので、こういう袋があると便利ですよ~





リュックが大きくなっても不要なものは持ちたくないので、またまたこの袋を畳んでしのばせておきます・・・・















theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

2019-04-16

コレクション、ぞくぞく・・・( ゚Д゚)



このところ、ダンナの趣味が再熱しています・・・・。



P3250006_convert_20190416160318.jpg




Nゲージと呼ばれる、電車の模型です。






今、このNゲージのメンテナンスにハマってます(電気を通せば走る車両がある)。






子供のころからお年玉を貯めては少しづつ買い足していましたが・・・。






今では・・・








P3250004_convert_20190416160252.jpg








大人のおもちゃ箱や~!









あ、これ、ほんの一部です。





まだまだありますが、今のところ順番にメンテナンスをしています。






P3250009_convert_20190416160342.jpg

専用の麺棒・・・。




「あ、これ、細かい場所の掃除に良さそう!今度お店に行ったら買って来て」



とか言ったら、







P3250012_convert_20190416160405.jpg



次の日に早速、買って来ました







家では線路を組み立てて広げると私に怒られるので、狭い場所でちまちま動かしていますが、





なんと「マイNゲージを線路で走らせられるお店」を見つけたそうです。






30分や1時間をナン百円かで、線路を借りて自分の持っているNゲージを走らせることができるお店があるそうです。









こんな感じのリアルな風景の中でマイNゲージを走らせるとそりゃ、楽しいでしょうね~





そのために今、せっせとメンテナンス中・・・





そのうち「撮影係」として、私も駆り出されるのだろうか・・・







しっかし、男の方の趣味ってどうなのですか?






数あるものを揃えたくなるものなのですか?








P3250013_convert_20190416160431.jpg


ガンダムのプラモデル









P3250016_convert_20190416160458.jpg


巻数の多い歴史漫画と野球雑誌・・・・




P3250020_convert_20190416160545.jpg


歴史ものファイル・・・・










P3250018_convert_20190416160524.jpg


プロレスのDVD集







ま、私もビーズとか本とかいっぱいあるので、文句は言えないんですけどね

theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

2019-04-13

美味しいもの、ゾクゾク


P3220008_convert_20190413231115.jpg

広島に行った時に食べた、尾道ラーメンが美味しかったので取り寄せました↓


ラーダ・ダンナの広島・山口めいいっぱい堪能旅 ②尾道編





PC220034_convert_20190121001630.jpg

具はチャーシューとメンマと青ネギですが、スープが濃いので他の具もいけるかも・・・と思いました。




なので、


P3220010_convert_20190413231144.jpg

茹でもやしと茹で卵も追加。


尾道ラーメンの麺は細いので、お好みにもよりますが、だいたい1分ぐらいの茹で時間です。


なので、麺が茹で上がる前にスープを用意したり、具もすぐに乗せられるようにスタンバイをしておかなければなりません。




P3220012_convert_20190413231206.jpg

こんな感じになりました。



スープが濃いので、味も薄まることなく、美味しく頂けます。

ただ、麺が伸びるスピードも速いので、少々忙しいのが難点かも・・・。







あと、ふるさと納税で頼んでいた、山梨・韮崎市の赤ワインが届きました・・・。



P3180017_convert_20190412201857.jpg

一升瓶3本・・・。


保存するにはなるべくワインが空気に触れないように保存しないといけないみたいです。



調べてみたところ、真空ワインストッパーというものがあるようですね~




手動で瓶ワイン中の空気を押し出し、簡単に真空状態を作ることが出来るそうです。




真空状態にすれば、ワインの酸化を予防し鮮度を保てるとか・・・。






う~ん。それを買うべきなんでしょうか?






買ったとしても、とっても飲みやすいので、すぐなくなりそうです・・・





肝心の味ですが、





まるで、





葡萄の丸飲み?!





って、ぐらい





フルーティーで、想像するワインっぽくないです。





酒らしい酒の味(ワイン)っぽくなく、かと言ってジュースのような甘~い飲み物でもなく、








ピュアな「葡萄生娘」




って感じ(なんかエロい・・・)




これからしばらく楽しめそうです!(^^)!

theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

2019-02-23

刺繍のメッセージ


よく利用している駅のその周辺でも、いつもと違う道を歩いてみると思わぬものに出会ったりします。



P1310004_convert_20190223000617.jpg

大宮駅東口側の商店街のメイン通りではない道をたまに歩くことがありますが、見たことのあるモノを発見。






P1310007_convert_20190223000652.jpg

少数民族モン族の刺繍のクッションカバーです。




タイに住んでいる時にチェンマイに旅行に行ったのですが、その時にもモン族の村に行ったことがあります。


暮らしの様子を刺繍した小物などが有名ですが、まさか、大宮でも見かけるとは・・・。






P1310021_convert_20190223000909.jpg

刺繍が素敵なので、うちではタペストリーなどにして飾っています。







P1310022_convert_20190223000932.jpg

モン族は長い間、山の自然に宿る精霊を信じ、山の斜面に焼畑で米やとうもろこしを作り、山の中で、自然とともに、山とともに生活していました。

そのため、このような絵柄の刺繍が多いのですが・・・




クルクルと丸めて売られていたので、色違いを・・・と買ったのですが、家に帰ってじっくり絵柄を見てびっくり。




P1310011_convert_20190223000724.jpg

あれ?


P1310010_convert_20190223000748.jpg

なんだか物騒な感じの様子ですが・・・。





P1310014_convert_20190223000822.jpg


調べてみると、モン族はベトナム戦争と同時期におこった政権争いのラオス内戦に巻き込まれ、ベトナムや中国が支援する政府側とアメリカの支援する反政府側とにわかれ、多くが反政府側の兵力に組み込まれ戦いました。

そのため、ラオスが社会主義となった1975年以降、多くの人々が難民として、隣国のタイに難民として流出したのです。

今では、多くのモン族の人たちが、難民キャンプを経て、アメリカ、フランス、オーストラリアなどに移り住んでいますが、現在でもタイ国内のターク県、ナーン県、チェンライ県、ピッサヌローク県、ペッチャブン県などに多く住んでいます。







モン(Hmong)族は、もともと文字を持たないため、こうしたモン族の歴史や民話などを、自分たちが得意とする刺繍であらわしました。
ラオスから逃れ、山の中を何日も歩き逃げる様子、国境のメコン川を竹を浮き輪代わりに両脇にはさみ国境のメコン川を渡りタイへ逃れる様子や、モン族の生活の様子(ライフシーン)を刺繍して、タイの難民キャンプで販売するようになりました。
文字の代わりに刺繍であらわすことで、民族の歴史や誇りなどだけでなく、モン族の伝統技術を次の世代に伝えていきました。

(アジアのフェアトレード雑貨 online shop 織り人「モン族の伝統文化と技法」より)




う~ん・・・。

あまりに何も知らず、軽い気持ちで買ってしまってゴメンナサイ




P1310016_convert_20190223003824.jpg

だけど、一針一針縫った大事なメッセージ。

海を越えて手元に来たのだから、飾り物ではなく、日用品として普段づかいにさせていただきます。


theme : 暮らし・生活
genre : ライフ

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
フリーエリア