2017-08-03

焼き茄子のミートソース

いや~、8月に入りましたね

相変わらず、スカッとしないお天気が続いています。


そして、ブログねたもないっす・・・(またか)



P7060002_convert_20170803174557.jpg

暑くてあまり長い間、キッチンに立ちたくないので、魚焼きグリルに仕事してもらいましょう・・・



今の時期、茄子が安くて美味しいですからね

P7060006_convert_20170803174636.jpg

焼き茄子にして、皮をむきます





P7060016_convert_20170803174705.jpg

そのままかつお節やらネギやらふって食べても美味しいけど、おかずにはならないので・・・

シメジやらニンニク、玉ねぎ、バジルを市販のミートソースに加えて「焼き茄子入りミートソース」。


さすがに、1からミートソースを作る気力がないわ~



P7060022_convert_20170803174758.jpg

最後にまたバジルをちぎって乗せて完成・・・


焼き茄子の香ばしさがアクセントになって美味しいですよ~ん






P7170030_convert_20170803175316.jpg

夏はクールタイプの入浴剤を入れてキャンドル風呂


本の文字がかろうじて読めます・・・





スポンサーサイト

theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

2017-07-22

やっぱり、夏はサッパリしたいっ酢! 

週刊文春で「酢」の取り入れ方を紹介されていて、少し前から「黒酢」を飲み始めています。



P7060023_convert_20170721181402.jpg




酢は大きく分けると2つあるそうです。



穀物酢:米・麦・大豆・トウモロコシなど、穀物を原料として作られている

果実酢:りんご・ぶどう・みかん・柿など、果物を原料として作られている




こないだの健康番組でも「酢」の健康効果が紹介されていましたが、「さ・し・す・せ・そ」の中で唯一「酢」だけは、糖尿・塩分に関係ないそうですね~




飲む量としては、だいたい、1日大さじ1杯(15ml)が目安です。

効果は別に安い穀物酢でも果実酢でも変わらないそうですが、ウチでは黒酢です。


餃子に黒酢をつけて食べたりするし、穀物酢と黒酢があれば料理の幅も広がるし・・・。






ちなみに、黒酢は通常の米酢の10~20倍もの量の豊富なアミノ酸が含まれています。

アミノ酸:体の代謝に欠かせない成分で、たんぱく質を分解してエルネギー源となります。


酢の効果

1.食欲増進
2.疲労回復
3.殺菌効果
4.ストレスを緩和
5.血液サラサラ効果
6.高血圧を改善
7.便秘解消
8.ダイエット効果
9.美肌効果


一番簡単な方法は、りんごジュースに混ぜたり、牛乳と蜂蜜を入れて割って飲んだり・・・。


P7060036_convert_20170721181325.jpg

ハチミツに柚子果汁を加えたモノを入れます。


のどごしは「飲むヨーグルト」ですね!

味も、全然クセがなくて美味しいです




さてさて、ドリンクだけでなく他にもいろいろと料理に使えるといいですね~

P7060015_convert_20170721181620.jpg

キュウリと唐辛子が手に入ったので、サラダがわりに「ピリ辛浅漬け」を作ってみました(酢の物はあまり好きではない)。




P7060013_convert_20170721181540.jpg

材料

キュウリ・・・1本
にんじん・・・1/4本

塩(キュウリの塩もみ用)

にんにく・・・すりおろし(チューブにんにくでも可)
生姜・・・・・・一片(スライス)
赤トウガラシ(小口切り・なければ鷹の爪)・・・少々
水・・・・・・・・1/2カップ
酢・・・・・・・・大さじ1
砂糖・・・・・・大さじ1/2
塩・・・・・・・・小さじ1/2

顆粒の昆布だし・・・適量


塩もみしたキュウリを一口大の乱切りにし、にんじんと生姜は食べやすいサイズにスライスする。

すべての材料をビニール袋に入れて揉み、20分以上おく。


これだけ~

これなら、朝の忙しい時も簡単に野菜が摂れます





いろいろ混ぜないといけないのが面倒?


P6200013_convert_20170721182001.jpg

コレも、美味しくてサッパリしまっせ~


ポン酢と水を半々で割って、大根おろしを入れた「おろし大根のポン酢だれ」。



P7040002_convert_20170721181432.jpg

豚でも鶏でもいいけど、ミンチに長ネギと生姜と蓮根を刻んだものを入れ、塩と粗びき胡椒をふって片栗粉で形を整えた「根菜ハンバーグ」(ゴボウでも美味しい)





P7040010_convert_20170721181509.jpg

両面を焼いて、フライパンに残った余分な肉汁を拭きとって「おろし大根のポン酢だれ」とシメジを入れて軽く煮るだけです


ポン酢がいい仕事してくれるので、余計な調味料は必要ナシですよ~ん


ふふふ・・・

な~んかいつも「けったいな料理」(風変りすぎる料理)ばかり作っているワケでもないんですよ~( ^^) _U~~


theme : お料理
genre : 趣味・実用

2017-07-04

実験的・広東風焼きそば

中国の人が経営している中華料理のお店で好きなのが「五目焼きそば(あんかけ焼きそば)」「上海焼きそば」「広東風焼きそば」です。


しかし、お店は違えども、出て来る麺の味に共通する「旨み」があるのです。


日本のソース焼きそばだって、今やご当地麺があって、それぞれに違いはあるんだけど・・・。


しかし、なんですかね~



「んも~!めっちゃ旨い!」・・・と、絶叫したくなる味がどこの店でも同じ・・・。
日本で食べたって、バンコクの中華料理屋で食べたって同じ「旨み」。


これはきっと、お約束の調味料があるに違いない!

しかも、日本の調味料じゃなくて、中国の!

独得の香ばしさがあるから、醤油系なのか・・・

それとも、なんか特別なシーズニング・ソースとか?




そいつは、何だぁぁ~?????



お店の人を捕まえて「これはいったい、何の調味料を使っているんですか?」とも聞けないしね・・・(できる事なら聞きたいが)


しかし。

その正体が、わかりました。


コレでした!



P6180019_convert_20170703192836.jpg

中国醤油「老抽王」です!!



広東料理に使う醤油だそうです。

ちなみに、


日本語では醤油を「正油」とも書きますが、醤油の本場である中国では絶対通じない漢字だそうです。

広東料理では「しょうゆ」のことを「生抽(中国語でshengchouと発音)」、「老抽(中国語でlaochouと発音)」と言うそうです。




広東醤油は大きく「生抽」と「老抽」に分かれ、「抽」というのは「取り出す」という意味で、両方とも醸造醤油です。



●色彩を大変重宝している広東料理で一般的によく使われるのは「生抽」で、老抽より色が薄く、味がまろやか。

生抽は色が薄く、見た目は日本の薄口醤油に似ているけど、味は大変濃いそうです。

色が薄く、味が濃い生抽は、中華食材で作るサラダと炒め料理によく使われます。チンゲン菜、菜の花など特に緑の色を出したい料理に、広東の人はよく使うそうです。




●料理の色を濃く出したい時には「老抽」を使う。


老抽は、キャラメルが入っている甘味が強いしょうゆで、主に料理の着色として使われるのだとか。

老抽は分かりやすく言えば広東のたまり醤油で、黒砂糖を加えキャラメル状に作っています。粘りが強く、色が濃いので料理の仕上げに用います。


「トンポーロー」など色を出す煮込み料理に向いているそうです。

老抽は生抽をベースにして搾り出したしょうゆを更に2~3ヶ月寝かし、沈殿とフィルタにかける複雑な過程を経て作ったものです。

その製造過程は、生抽より複雑で手間が大変かかりますが、複雑な製造過程と何ヶ月という時間をかけているので、味に非常に深みがあります。生抽は口に入れた瞬間「塩辛い」という印象ですが、老抽は「甘い」という感じです。




しかし、日本ではあまり知られていないのか、ネットで「広東風焼きそば」のレシピを調べても中国醤油を使わず、別の材料で作ったものばかり・・・。


手間がかかって、しかも「なんか、違う」では、私の欲求は満たされないのよぉ~!


「そんなに手に入りにくいものなの?外国の調味料が手に入りやすい業務用スーパーとかKALDIにないワケ?」とネットでKALDIのHPを検索したら、ありました!


あ~る~や~ん!



しかも、一本180円ぐらい


P6180011_convert_20170703194923.jpg


ちなみに「生抽」の方は見かけなかったですねぇ・・・(気づかなかっただけ?)





さて、買ったのはいいけど「中国醤油」を使ったレシピがネットを探してもない・・・。


こ・・・これは・・・。


自力で再現するしかない!


まさに、シリーズ(?)「実験的レシピ」の挑戦よ!


・・・って、話が長いっすね。


早く本題に入れって感じっすよね。


スミマセン・・・。

調味料にたどり着いただけでテンションがMAXになってしまいました。




用意したもの

P6180035_convert_20170703192930.jpg

にんにく・キャベツ・もやし・焼きそば用の麺・きくらげ(もどしたもの)・豚肉(生姜のすりおろしと黒胡椒・酒・片栗粉をまぶしておく)
ごま油・紹興酒



お店で食べるものと具が違いますが(小松菜とかニラとかが)、まぁ、うまくできるかどうかわからない「実験」なので、家にあるもので作ります。



P6180017_convert_20170703194950.jpg

中華料理でよく使う調味料っていったら、中国醤油・オイスターソース・紹興酒でしょ~と思ってましたが、オイスターソースは必要なかったです。




P6180039_convert_20170703192959.jpg

焼きそばは多めのごま油でじっくり焦げ目をつけます。

あまり箸で崩さず、放置すればいい焦げ目がつきます。




P6180040_convert_20170703193033.jpg

麺に焦げ目がついたらいったん、皿に移します。

そのフライパンに再度、ごま油を入れニンニクを炒めます。
いい色になってきたら豚肉を入れ、紹興酒を注ぎ豚肉臭(?)をなくします



P6180046_convert_20170703193112.jpg

豚肉が炒まったら、キャベツやもやしを入れ炒め、皿によけていた焼きそばの麺を入れます。




P6180051_convert_20170703193143.jpg

あとは、適量の中国醤油を入れて最後に黒胡椒をまぶして炒めます。

か、完成・・・。




正直、ぎょっとする色ですが、これがなんと、あの、求めていた味でした!


複雑な味つけをすることなく「あの味」ができるなんて・・・。


これ一本あれば、他の料理も美味しくできるかも・・・。


んもう、家で作るソース焼きそばには戻れないわぁ~!!!

theme : お料理
genre : 趣味・実用

2017-06-28

実験的ジェノベーゼ

皆さんは、パスタはお好きですか?

私が好きなパスタの一つにバジルソースを使ったジェノベーゼがあります。

でも、ジェノベーゼのソースってシンプルな材料なわりにお高いんですよね~





P6090022_convert_20170628153353.jpg





材料の一つ「松の実」って高くないですか?

スーパーの中華料理のコーナーで見ると、ほんの少ししか入ってないのに「なんで?!」ってほど高い。


ならば、中華街ではもっと安く買えるハズ!と思って見て見ると、それでもお高い・・・。

松の実ってジェノベーゼ以外になんか使うことあります?

別にカシューナッツとかアーモンドみたいにオヤツで食べるワケでもないしな~



・・・と、いうワケで、バジルが安く大量に手に入ったので松の実なしで「なんちゃってジェノベーゼ・ソース」を作ります

(今回は市販のジェノベーゼソースが少ししか余ってないので、それも足してます)





P5300019_convert_20170615181651.jpg


しっかし、作った事がある方はわかると思いますが、バジルと共にオリーブオイルなどをミキサーとかフードプロセッサーにかけると洗うのが面倒じゃありません?



できることなら、もっと手軽に作りたいのよね~


・・・で。


P6090009_convert_20170628153001.jpg

ビニール袋にバジルとニンニクを入れます。



んで。



P6090012_convert_20170628153029.jpg


麵棒でメッタ撃ち


お~の~れ~ぇ!!!


麵棒で叩いた衝撃でビニール袋が破れるかもしれないので、二重にね♪

あと、マンションにお住いの方は下の階に響かないように雑誌等を下に敷いてね♪きゃはっ




P6090013_convert_20170628153059.jpg

細かくなったバジルとにんにくをさらにすり鉢で細かくします。

100均で買ったすり鉢だと小さすぎるけど、大きいものは置く場所がないしぃ




P6090017_convert_20170628153131.jpg

たくさんあったバジルもこれだけの量になりました。





P6090024_convert_20170628153238.jpg

そこに、オリーブオイルとパルメザンチーズ、黒胡椒、ちょこっとピザ用チーズが残っていたので入れてみました(好みで鷹の爪)。




P6090027_convert_20170628154942.jpg

おお!さすがにフレッシュなバジルはいい香りだわ~





P6090028_convert_20170628153322.jpg

「もしかして、私って天才?!」と自分でも感動するほど美味しくできました・・・


まぁ、もうちょっと手軽に、そして優雅に作れるといいんですけどね~





なんと、バジルの成分には、体内に潜む発ガン遺伝子の働きを抑制する効果があることも報告されているのだとか。

特に、オレガノや赤ジソ、バジル、セージ、ミントなど、主にシソ科の植物が強い抗ガン作用が確認できたそうです↓

がん予防でも注目 バジルの栄養と効能




おまけ

「実験的・お祭りの焼きトウモロコシ」


P6130064_convert_20170628153428.jpg

トウモロコシがたくさん手に入ったら、茹でてラップでくるんで冷凍保存すると良いそうです。

収穫してから日数が立つとトウモロコシの甘みがだんだん減って行くのだとか。



そんなワケで、茹でて冷凍していたトウモロコシを自然解凍したものを使います。



P6130066_convert_20170628153455.jpg

魚焼きグリルにトウモロコシを並べたら、スプレー式の醤油差しで醤油をまんべんなくスプレーするだけ!





P6130070_convert_20170628153527.jpg

焦げ目がついたらOKです!(^^)!

醤油が香ばしく焦げて旨し!!!!





P6130072_convert_20170628153559.jpg

ジェノベーゼ・ペーストの作り方(作りやすい量)

●バジルの葉・・・40枚(約50g)
●松の実・・・・・・・50g
●にんにく・・・・・・ひとかけ
●パルメザンチーズ・・・・60g
●塩・・・・・・・・・・・小さじ2
●オリーブオイル・・1/2カップ


①バジルは軸から葉をつみとる
②松の実はローストしておく
③オリーブオイル以外の材料をフードプロセッサーに入れてときどき、オイルを入れながらペースト状になるまで通電する。

あとは、パスタにからめるだけ。

theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

2017-06-15

おうちで作る、なんちゃって〇〇

P5300019_convert_20170615181651.jpg

ちょっとしなびた状態でセール品だったバジルも洗って水滴のついたまま、ビニール袋に入れて野菜室に入れておけば、こんな感じにイキイキと元気を取り戻します。


しかし・・・。これはほんの一部、まだまだたくさん残ってます・・・。

と、いうワケで、うちではバジルが大量にあるときはタイ料理のガパオを作ります。



110_convert_20121221230311.jpg






P5300018_convert_20170615181724.jpg

用意するのは、鶏もも肉をミンチ状にしたもの(ミンチよりも大きめ)120g、にんにく2片(みじん切り)、ピーマン2個(パプリカでも可)、バジル、鷹の爪です。


調味料は

紹興酒:少々

オイスターソース:大さじ1

ナンプラー:大さじ1

黒胡椒:少々


①フライパンを熱し、油を入れたら鶏肉・ニンニク・鷹の爪・ピーマンを炒める

②紹興酒を入れ、ナンプラーとオイスターソース、黒胡椒を入れる

③火が通ったら、香りづけにバジルをちぎって入れる。

④別のフライパンで目玉焼きを作る

⑤器にご飯とガパオを盛り、目玉焼きを乗せる


P5300025_convert_20170615182810.jpg

目玉焼きは半熟状にして、ご飯に絡めて食べると辛さもマイルドに♪

辛さがもう少し欲しい時は、ナンプラーに鷹の爪を入れたものを小皿に作り、回しかけして食べて下さいね~


しっかし、今は冷凍食品にもガパオはあって、もの凄く本場の味に近くて完成度が高いです!
しかも、ご飯と半熟の目玉焼きまでセットになっていてレンジであっためるだけ・・・

一人分ならこれでもいいな~と思いました(若干、量が少ない)









P5140066_convert_20170530002054.jpg

「異国のあの料理をご家庭で!」みたいな、簡単に作れるレトルト商品も増えてますね~







P5140062_convert_20170530002023.jpg

ちょっとした具も入っていて、別にそれだけでもいいのですがビビンバと言ったら、いろんな具が欲しいもんね~

・・・・って、事で今やスーパーでも「ビビンバの具セット」(?)が売ってます。

なんと、これは実家の母に教えて貰いました。


私はそれまで、いちいち具を一つ一つ作っていたけど・・・(もやしを茹でてナムルにしたり、肉を炒めたり)


な~んだ、面倒な時はコレでもいいじゃ~ん!と、たまに出かけて帰りが遅くなってご飯を作るのは面倒だけど、野菜も食べたい!って時に利用してます。


P5140063_convert_20170530001954.jpg

ほ~ら、見た目もそれっぽい♪(ピンボケですみません)





・・・で。


炊飯器で炊くとやっぱり、ご飯が少し余ってしまうんですよね~

そういう時は、ちょこっと手を加えて「石焼風」にしましょう



P5150082_convert_20170530002159.jpg

コチュジャンです



P5150080_convert_20170615184157.jpg

小型のフライパンにごま油を引き、ちょこっとコチュジャンを入れて混ぜたら、余ったビビンバご飯を入れ絡めます。


ご飯にコチュジャンが絡んだら、このようにフライパンにご飯を平べったく抑えつけ、じっと我慢し「お焦げ」を作ります♪



P5150085_convert_20170530002133.jpg

たまにひっくり返して、またお焦げを作ると「あつあつの石の器」で作る、あの「石焼ビビンバ」風になります!(^^)!


コチュジャンの甘みと、ご飯の焦げる香ばしさがまた違った魅力を引き出してくれますよ~ん




次は・・・

P5170011_convert_20170615184650.jpg

キャベツが安く買えて、しかも、ちょっと持て余したら・・・ついでに「ああ~、なんか胃に優しいモノを食べたい・・・しかも、ダシの効いた感じの」という時におススメなのが、意外なことに(?)「もんじゃ焼き」です。




P5170019_convert_20170615184720.jpg

火を通すとしんなりとするので、一人でも半玉分くらい平気で食べられます。

まぁ、ちょっと刻む手間はありますが・・・。




P5170021_convert_20170615184814.jpg

もんじゃ焼きの粉はいろんなタイプが売ってます。
もう、具が揃って用意するのはキャベツだけ~ってのもあれば、ホントに粉だけなので、好みの具を自分で揃えてないといけないもの・・・。

ちなみに、これは一番安っすい粉なので、ダシの効いた粉だけです(でも、2人前で4回分作れる)
調味料としてウスターソース(とんかつソースなどでも可)と水を加えます。



①まず、ボウルにもんじゃの粉を入れ、水を少しづつ加えたところにウスターソースを入れます。

②そこに、具のキャベツと揚げ玉、切りイカ、サクラエビなどを入れます。



そこから、もんじゃ初心者は「ホントにぃ~?」と驚くのですが・・・。


③具だけを取り出し、ホットプレートに具で「土手」を作る。


P5170022_convert_20170615184751.jpg

(一人もんじゃなので、面倒だからフライパン)





P5170026_convert_20170615184844.jpg

④具を取り除いて残った出汁を土手の真ん中に入れる。

出汁がグツグツしてきたら、全体をかき回せて薄く広げる





P5170030_convert_20170615184943.jpg

⑤ベビースターラーメンを全体にふりかけ、底が焦げて来たら「はがし」ですくって食べる(味が足りなければソースを足す)




P5170028_convert_20170615184910.jpg

ちなみに、コレがうちの「はがし」です(竹製)


100均でも売ってますが、うちではこれでOK(鉄板が傷つかないし)



関西では馴染みもないし、私も関東に住んでお店で食べた事がなかったのですが、もんじゃ焼きで有名な月島で食べたらこんな感じでした↓


コテコテ★TOKYO




みなさ~ん、これ、家で作れまっせ~!


こじゃれた手間のかかるお料理はお店で食べるとして「なんっちゃって気分」の時は、実験気分でおうちで楽しみましょう








theme : 楽しく生きる
genre : ライフ

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽・映画鑑賞・読書。エスニック音楽が好き。
現在はイベント等で手作りアクセサリーを販売している。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
フリーエリア