FC2ブログ
2019-06-14

暮らしのヒット★アイテム みじん切りチョッパー



頂いたカタログギフトにフードプロセッサーが載っていて、それか、ミルにするかどうか悩んでいました。



母に聞くと「フードプロセッサーは持ってても、分解していちいち洗うのが面倒だから使わなくなる」とか。



う~む、あり得る・・・。




そんなとき、近所のスーパーの広告でコレを見つけました。


P5190002_convert_20190613235615.jpg

みじん切りチョッパー

ホームセンターで見たことがあったけど、1000円ぐらいしたので、買わなかったのですが、今度はなんと、在庫処分セールで500円!




P5190005_convert_20190613235711.jpg

緑の取っ手を引っ張ると本体についている歯が回って、野菜を切る仕組みになっています。


歯も取って洗えるし、お手入れもそこまで面倒ではないかも。場所も取らないし。





今回は試しにトマトソースを作ってみます。


P5190008_convert_20190613235738.jpg

ニンニクも丸ごと入れて2・3回回したらこんな感じ。






P5190009_convert_20190613235807.jpg

玉ねぎも・・・


P5190014_convert_20190613235835.jpg

あ、調子に乗って取っ手を引っ張りすぎました





P5190016_convert_20190613235901.jpg

焼き茄子もペースト状に・・・。





P5190018_convert_20190613235928.jpg

ニンニクを炒めた鍋に玉ねぎと焼き茄子ペースト、ベーコンを入れて炒めます。

P5190020_convert_20190613235953.jpg






P5190022_convert_20190614000019.jpg

そこに市販のミートソース一袋と同じぐらいの分量の野菜ジュースを入れて煮込みます。

玉ねぎと茄子の甘さが出るので、ハーブソルト少々とバター、胡椒で味を整えてできあがり♪





う~ん、次回はフレッシュバジルと松の実を使ってジェノベーゼソースを作ってみたいです。


キーマカレーなどもいいかも




でも・・・



でも・・・




ホントにこの先「暮らしのヒット★アイテム」になるかどうかはわかりません・・・



そのうち



戸棚の奥で冬眠しちゃうかも
スポンサーサイト

theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

2019-04-20

意外な薬の里 滋賀県





花粉の飛散量はピークを越えたようですが、皆さんは何かの症状が出ていませんか?






私は毎年、花粉の時期は目が痒くなるのがツライです。





P3280011_convert_20190420173308.jpg


今年は、ロート製薬の抗菌目薬を使っていました。





これはよく効いたのですが、そろそろなくなって来ました。





それで薬局に買いに行ったところ、同じような症状に効きそうな目薬が・・・。








P3280018_convert_20190420173617.jpg



滋賀県製薬株式会社・・・って聞いたことあります?↓

滋賀県製薬株式会社







価格が、有名な製薬会社の製品よりも200円ぐらい安いのです。






製品の価格って、原価は似たようなものでもドラッグストアのプライベートブランドだとか、あまり有名でなく広告やCMなどを出してない商品は同じような成分でも価格が安かったりします。



なので、個人的には有名製薬会社のものでなくても症状に合う薬なら、価格が安い方が良いのです。







そこで、ドラッグストアの薬剤師さんにどう違うのか確認しようと思って呼び出しベルを押したのですが、出て来ません。





近くにいた店員さんに「薬剤師さんはいらっしゃいますか?」と聞いたら、夕方でもう帰られたとか。





困ったな~と、店内をうろうろしていたら、別の店員さんが「薬剤師ではありませんが、薬の知識を持ったエキスパートがいますが、
聞いてみますか?」と声をかけてくれました。








成分表などを見比べて調べてくださったところ、ほぼ、同じような成分と薬効だとか。



また、製薬会社のブランドなどこだわりがなければ、これでも問題がないとか。







ロート製薬の今まで使っていた目薬も悪くはないのですが、容器の仕組みなのか、点眼薬の出に時間がかかるんですよね~

スムーズに出にくいというか。




たぶん、押したときにドバっと出すぎないように・・・などの配慮なのでしょうが、容器を持って押すときの力加減とか点眼薬の出るスピードが自分にとってはイマイチでした。






なので、試しに滋賀県製薬株式会社の点眼薬を買ってみたところ、点眼薬の出もスムーズだし、すぐ効果が出るのでとても良い買い物でした。









P3290001_convert_20190420175115.jpg

薬棚の前で・・・









ところで、お馴染みのコレも滋賀県で作られていますね~



P3280021_convert_20190420173642.jpg







もしかして、滋賀県って薬づくりの歴史でもあるのかな?と調べてみました。




すると・・・







滋賀県の薬の歴史って遙か古代にまで遡るのですね・・・






蒲生野東近江市船岡山に古代飛鳥の時代、額田王が大海人皇子に送った有名な万葉集の一節の石碑が立っているそうです。







「あかねさす紫野ゆきしめ野ゆき 野守は見ずや君が袖ふる」





これは滋賀県における最古の薬に関する記録だと言われているとか。







滋賀県は、昔から様々な種類の薬草が豊富で、薬草栽培に適した風土、自然環境に恵まれていました。

滋賀の最高峰の伊吹山は薬草の産地として有名です。織田信長公は植物の種類が豊富であった伊吹山に目をつけ、薬草園を開き、ポルトガルの宣教師に命じて薬草栽培を始めました。

そして、ヨモギを使った滋賀県の特産品、伊吹モグサなど、様々な薬草の山として名声を高めていったのです。





■ 忍者の常備薬として創り使われました。


万川集海甲賀市 (旧甲賀郡) には甲賀流忍術が伝わっていました。忍術の極意書、 「万川集海」 (ばんせんしゅうかい) の文面には忍者たちが薬草を育て、独自で加工し様々な生薬を生み出していたことが記されています。



そして、飯道寺山や、日野の綿向山等の山伏や修験者がお札を売り加持祈祷するとともに全国にくすりを広め、忍びと云われる者は町人や商人になり諸国を渡り歩きながら、独自で開発した常備薬や護身薬をつくり旅先での生計を得るため売って歩いたと云われています。



特に、甲南町の竜法師にある忍術屋敷で有名な望月本実家は伊勢の朝熊明法院の祈祷札を持って全国に朝熊信仰を広めた際、 「朝熊の万金丹」 などのくすりを配布した記録があり資料が残されています。

こうして竜法師、磯尾等の山伏が全国の情報を収集し、くすり創りにもたけ、火薬も取り扱う者 (当時のハイテク集団) が後世には 「忍者」 と呼ばれたものと云われています。




■ 「万川集海」 の忍者の薬

甲賀町田堵野大原家には忍術の伝書 「万川集海」 二十二巻が伝えられています。 この中には忍薬として飢渇丸・水渇丸のほか、敵をねむらせる薬、ねむ気をさます薬、敵を痴呆状態におとし入れる薬などが掲げられています。また、さまざまの救急薬も工夫されています。

(一般社団法人 滋賀県薬業協会 滋賀のくすりの歴史より)








しかも、甲賀市には「甲賀市くすり学習館」という博物館まであるのですね~↓

甲賀市くすり学習館






すごいぞ!



見直したぞ!



滋賀県!




これからも、お値段はそのままに、良く効く薬を作り続けてくださいませ~




P3280014_convert_20190420173336.jpg

普段使っているこれも、滋賀県製薬株式会社の製品でした

theme : わたしのお気に入り
genre : ライフ

2019-03-07

作っておくと便利かも 生姜オイル





いろんな健康番組がありますが、皆さんは何か見ていますか?


たまたま再放送の「主治医の見つかる診療所」を見ていたら、ばいきんぐの西村さんが「ブログダイエット」というにチャレンジしていました。


管理栄養士の方にその日食べたものを写真と共に報告すると、丁寧なアドバイスやコメントがもらえるとか・・・。



そこで、お勧めされていたのが「生姜オイル」。




脂肪燃焼効果のある生姜をオリーブオイルで煮るだけで、冷蔵庫に保存すれば一週間使えるとか・・・。




P2110001_convert_20190307000102.jpg

みじん切りした生姜をオリーブオイルに入れて、中火で1分加熱するだけ。





P2110004_convert_20190307000130.jpg

「とは言え、“ショウガ・ショウガ”した味だと嫌だしな~」と、少し作ってみたのですが・・・。




いや~、便利!



火を通し、炒めると心配した「生姜主張」があまりなく、癖もないので食べやすいです。




最初は味付けに生姜を使う料理として使ってみましたが、違和感なし。




P2110005_convert_20190307001105.jpg


レンコンと鶏肉の生姜ポン酢煮。



レンコンとインゲンを生姜オイルで炒めて取り出した後、同じフライパンで鶏肉を焼き、焼き色をつけます。




P2120027_convert_20190307000820.jpg

鶏肉にはあらかじめ、ハーブソルトをもみ込んでおきます。




P2110007_convert_20190307000155.jpg

ポン酢は大匙3、水大さじ2でまろやかな感じの生姜煮っぽくなります。




このあと、青梗菜と人参とキノコを生姜オイルで炒めたのですが、まったく違和感がなかったです。



う~む。



もっと、作らなければ!!!



まだ作って2日目なのに、あと一回分ぐらいしか残っていません。


少しは「生姜効果」が出て来るかな?






P2120037_convert_20190307001601.jpg





ストイックな食生活じゃないので・・・




P2060003_convert_20190307001725.jpg

TOPSのチョコレートケーキ



P2060007_convert_20190307002307.jpg

お高いのに、子供のころに食べたことのあるような「懐かしいチョコレートケーキ」の味・・・。



theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

2019-02-27

暮らしのヒット☆アイテム 黒糖しょうがぱうだー






だんだんと暖かくなってきましたね~


このまま、寒い日には戻らず春になるのでしょうか・・・



せっかく作ったのに・・・





PC200001_convert_20190227002310.jpg

冬の間に生姜をスライスして、乾燥させて作った「生姜チップ」。



ハーブティや紅茶を飲む時に入れようと思っていましたが・・・。


P1310028_convert_20190227002634.jpg

なかなか出番がありません。





でも、これはよく使ってますよ~

P2040012_convert_20190227002808.jpg

「黒糖しょうがぱうだー」

沖縄産の黒糖に国産のしょうがパウダーがブレンドされています。

さっと溶けやすく、甘さも生姜の辛さもちょうどいいので料理に使うのに便利なんですよね~


定番の「ぶりの照り焼き」にも使っています。





P2040001_convert_20190227002836.jpg

うちでは、ぶりのにおい消しと風味づけに春菊を入れます。





春菊って、すき焼き以外にどう使います?


あんまり使いみちが思いつかないので、うちでは春菊が余ったらぶりの照り焼き。

ぶりが安かったら、春菊を買う・・・って感じです。


P2040006_convert_20190227002930.jpg






P2040004_convert_20190227002908.jpg

定番の調味料に「しょうがぱうだー」も・・・。





P2040010_convert_20190227002955.jpg

ぶりを焼いている間に作るモノがあります。





P2040014_convert_20190227003024.jpg

余分な脂を吸い取るための、三角折りのキッチンペーパー。





P2040015_convert_20190227003050.jpg

料理番組でアシスタントの人が使っていて真似て作ってみたら、使いやすいですね~






P2040021_convert_20190227003146.jpg

最後にさっと春菊に火を通してできあがり







P2040018_convert_20190227003115.jpg

新婚時代に買った料理本をいまだに使ってます・・・。







theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

2018-11-12

イマドキの保湿剤




立冬を迎えましたが、皆さまのお肌の潤い事情はいかがですか?



私は手を洗う回数が多く、肌が乾燥しやすいので、この時期はハンドクリームが欠かせません。







しかし、ハンドクリームを塗ってもなかなか潤いが持続せず、手の指などガサガサで「指で大根おろしが作れるんちゃうか」というほど・・・。







それって、女子(?)として、どうなの?!






乾燥で指はいつの間にかどこかが切れているし、痛いし・・・ううう






あたい、泣いちゃう









PA210007_convert_20181111235620.jpg



そこで、CMを見て気になっていたハンドミルクを買ってみました。






手を水で濡らした状態でハンドミルクを手につけて、ハンドソープのように手を洗って水で洗い流すだけ。






洗い流した後、若干「手についたバターを洗った後のような、ぬめり感」がありますが、乾いたらそれが「しっとり感」に変わり、潤いがお肌に残るんですね~







これのおかげか、ハンドクリームを塗らなくても潤いが持続しており、「指先で大根おろし」状態も緩和されています。









う~む、やるな~!








売り場を覗いてみて初めて知ったのですが、こういう水で洗い流すタイプのハンドミルクって、他のメーカーでもいくつか出ているんですね~






コエンザイムQ10配合のモノとか・・・(コエンザイムってどんな効能があるんですかね?)











また、乾燥で深刻なのが「足の裏問題」。








女子なのに「チーズすりおろし器」ぐらいのガサガサ度・・・







うっすいストッキングなんぞ、履けない!









そこで、思わぬ救世主が!





PA210004_convert_20181111235646.jpg


ニベアのマシュマロケア・ボディムース






名前の通り、マシュマロのような泡で出て来る保湿剤です。






人気アイドルグループの「なんたらチャン」(グループ名も名前もよくわからん)がCMをしていて、正直あの口調にイラっとしてチャンネルを変えたり、録画していた場合は早送りしていましたが・・・。








店頭で何気なくテスターを手に取ってみたら、想像していたよりもしっかりとした泡が!








繊細な綿あめみたいな泡かと思っていたら、







エンジェルパイの中に挟まっている、マシュマロ








・・・・って、感じですかね








マシュマロ泡の良いところは、「垂れない」・「肌馴染みが良い」ですかね~







クリーム状だとモノによってはなかなか肌に馴染まないとか、サラッとしていると垂れるとか、潤いが持続しにくいとか・・・。




かと言って、軟膏だと潤い力は強いけど、ベタつくのが嫌とか・・・。







このマシュマロ泡は堅めの泡ですが、肌に馴染むとベタつかず、サラッとするので、足の裏とかベタつくと困る箇所に塗るのにとても良いです。







私の場合は足の裏にぷしゅ~っと泡を吹き付け、足と足の裏をこすり合わせて塗り込んでいます。





そうすると手が汚れて洗う必要もないしぃ~







ふふふ・・・あたくしのイメージ、壊れます?








あんまり新製品に飛びつくタイプではなく、たいして興味のないジャンルですが、今年は「イマドキの保湿剤」の威力に驚きっぱなしです。







たまには、こんな身近なモノに心底






ハァ~、すんばらしい!






・・・と、感動するのも良いものですね!(^^)!







theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽・映画鑑賞・読書。エスニック音楽が好き。
現在はイベント等で手作りアクセサリーを販売している。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
フリーエリア