FC2ブログ
2018-10-31

いつものお茶に香ばしさをプラス 玄米の実






近所のスーパーのお茶屋さんの前を通ったら気になる看板が。






「玄米の実」あります。








玄米の実?








玄米の実とは何ぞや?




・・・と、思ったけど、ピンと来ました。






アレよ、アレ!







P5170025_convert_20180609235021.jpg




群馬県の桐生市に行った時に、お茶屋さんで買ったほうじ茶に玄米が入っていました。





P5170022_convert_20180609235053.jpg




玄米茶は知っているけど、ほうじ茶に玄米が入っているのは初めて飲みました。




その独特の香ばしさがほうじ茶とも合ってかなり気に入ったのですが、まさか、お茶を買いにまた桐生まで行くのも・・・。



ネットで取り寄せるのもね~ぇ・・・と思っていたのです。







「きっと、あのアレだわ!」と、試しに一袋買ってみました。






PA080007_convert_20181030235406.jpg


玄米の実 200gで300円








PA080004_convert_20181030235500.jpg


「玄米の実」とは商品名で、蒸したもち米の玄米を炒ってあるそうです。




家にあるお茶がイマイチ好みに合わない・・・などという時は、「玄米の実」をそのお茶と1:2の割合で混ぜると良いそうです。



そうすることで、香ばしくておいしいお茶に変身!





また、おかゆを作る時にこの「玄米の実」を少し入れるととても香ばしくて美味しいのだそうです。








PA080009_convert_20181030235526.jpg


石川県加賀地方発祥の「棒いり茶」。






お茶の葉でなく、茎の部分だけを均一に浅く炒り上げたお茶。



水出しでも美味しく頂けます。






PA080003_convert_20181030235433.jpg


もったいないので少しづつ飲んでいましたが、賞味期限が迫ってきたので、今では毎日飲んでいます。



これだけでも美味しいけど、玄米の実を加えると「香りまで美味しい」





PA090052_convert_20181030235634.jpg

夜は、食事とともに飲むお茶をヤカンで煮出して保温ポットに入れています。






PA090054_convert_20181030235657.jpg

お茶パックに入れると玄米の実もこぼれません。






PA090050_convert_20181030235552.jpg

実は、2・3日前にもお店で看板を見たことがあって気になったのに、買わなかったら売り切れてしまいました。


お店に行ったらまたあったので、2袋追加!




知っている人は知っているのかな?




定期的に売り出されるものなのかな?また、時々はチェックしなくちゃ






香りがいい・・・と言えば、


PA080020_convert_20181030235729.jpg

スパイスで有名なGABAN







PA080023_convert_20181031001247.jpg

フライドポテトシーズニング ハーブミックス





たまに行くスーパーの特別提供品のコーナーで。





何気な~く買ったけど、ローズマリーの香りがとてもいいです(#^^#)






いかにも人工的に作りました!的な味ではなく、「まるで、揚げたてのジャガイモにローズマリーの枝をちぎって加えて和えました」って感じ。






塩気も丁度よく、お肉などの付け合わせにも邪魔しません。






「ちゃんとしたお店で出て来る味」ですかねぇ






まぁ、業務用なので、使っているお店もあるかもしれませんが・・・。





フライドポテト用ですが、鶏もも肉に軽く振ってグリルで焼いても美味しいかも、です









PA050009_convert_20181031003613.jpg

鮭のムニエルにも合います。





スポンサーサイト

theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

2018-10-24

ハマってハマった

こないだ頂いた、台湾のキャラメル。




「わ~、久しぶり♪」と、一つ口に入れたら・・・



と、止まらん!



久々に食べたらあの、ノスタルジックな甘さにノックアウト・・・。


こ、今度は日本版の森永キャラメルを買おう・・・。



PA030011_convert_20181024162435.jpg

キャラメル愛に火がついてしまったので、もっといろんなモノにキャラメルフレーバーを感じたい!と思いました。




そこで、実験。


「おうちでキャラメル・フレーバーのカプチーノを作ろう」





PA030023_convert_20181024161916.jpg

何年も使ってなかった、カプチーノ・メーカー





PA030019_convert_20181024161819.jpg

電子レンジで牛乳を人肌ぐらいに温めて泡立てます。







PA030014_convert_20181024161705.jpg

キャラメルはクッキングシートに乗せ、上からラップをかぶせます。


電子レンジで1分(500w)

まだあたたかく柔らかいうちに、ラップの上から麺棒などで薄くのばします。




PA030015_convert_20181024161731.jpg

こんな感じの「キャラメル・シート」が出来上がります。

まだあたたかい内は柔らかいですが、冷めたら固まります。




PA030016_convert_20181024161755.jpg

で、小さく裂いてキャラメル・フレークに・・・。




PA030021_convert_20181024161847.jpg

あら~、カプチーノ・メーカーで作った泡が消えてしまいました・・・。

そこにキャラメル・フレークを入れてかき混ぜて完成。



なんでわざわざキャラメル・フレークにしたかというと、容器にキャラメルを入れてチンすると、溶けるけど冷めるとすぐ固まってしまってカップについてしまいます。

そうすると、洗うのが大変なんですね~(過去に失敗済み↓)

実験的キャラメル




PA250034_convert_20141104093123.jpg

少量の牛乳とキャラメルをレンジでチン


PA250041_convert_20141103222127.jpg

コーヒーの上にマシュマロ+キャラメルソース・・・見た目はいいのですが・・・





うす~いフレーク状にしたことで、特にカップにくっつくことなく、ほのかなキャラメル味を感じられるカプチーノになりました。











PA030041_convert_20181024161617.jpg

箱にこんなイラストが・・・・



PA030040_convert_20181024161643.jpg

何て書いてあるのかな?








PA030032_convert_20181024162040.jpg

ハマり本



深夜に実写版ドラマが放送されていましたが・・・。

「夜中に一人酒」の魅力にハマりそうで、あえて避けました



WEBコミックで無料で読めますよ~↓

WEBコミックぜにょん







PA030007_convert_20181024161946.jpg

ハマりゲーム


PA030004_convert_20181024162014.jpg

今一番ハマっている、シューティングゲーム「バブルシューター」

同じ色の泡ボールが3つ以上重なるとボールを消すことができます。

消せないとどんどん泡ボールがたまってくるので、ご用心!





秋の夜長にいかが?↓


goo無料ゲーム








theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

2017-11-15

ボジョレーヌーボーの「知らなカッター」

近所のスーパーの広告を見ていたら「11月16日(木)はボジョレーヌーボー解禁」の文字が・・・。


PA290013_convert_20171115082806.jpg



ボジョレーヌーボーの解禁日は、1985年より毎年11月の第3木曜日に決められています。




この日の0時00分になるまで、ボジョレーヌーボーを販売・消費することは、フランスのワイン法で禁止されているのだとか。




もともとはボジョレーヌーボーに、 解禁日など定められてはいませんでした。

そのため販売者たちは、われ先にとボジョレーヌーボーの販売開始日をどんどん前倒ししていたのです。


しかし、あまりにも競争が過熱した結果、ワインの醸造が終わらないうちに、販売を始めるお店が出てきました。




その結果、それではボジョレーヌーボー全体の質が落ちてしまう事になりかねません。


そこでワインの質を守るために解禁日を設け、その日まではボジョレーヌーボーの販売・消費を禁止することにしたのだとか。







そもそも、このボジョレーヌーボーとはどんなワインなのでしょう?



フランスのブルゴーニュ地方のボジョレー地区で造られるワイン。

ヌーボー種はガメイ種を使用する事が法律で決まっているそうです。

ワインは寝かせる(熟成させる)ほど良い、というイメージがありますが、ボジョレーは若いうちに(2~3年)に飲むタイプのワインで、ヌーボーは遅くても翌年の1月ぐらいまでに飲むのが良いそうです。



ぶどう畑2
日本のブルゴーニュ?勝沼



フランス語の「ボジョレー・ヌーボー」の意味とは

ボジョレー:ボジョレー地区
ヌーボー:新しい

・・・だそうです。

つまり「ボジョレー地区で作られた、その年の新酒」という意味。



2017年に収穫された葡萄を短期間で醸造し、市場に流通させた ものが、その年のボジョレーヌーボー。

葡萄は、まわりの環境によって味が変化しやすいので気候状況によって、味が毎年違います。





PA290009_convert_20171115082838.jpg



また、ボジョレーヌーボーは普通の赤ワインとはちょっと違う作り方をするのだとか。


それは「マセラシオン・カルボニック醸造法」という醸造方法で、葡萄をつぶさずにそのまま発酵させる醸造方法のこと。



葡萄を破砕圧さくする前に、密閉タンクに葡萄を入れ、加圧、温度コントロール(約25℃)して、葡萄自体で小規模なアルコール発酵をさせる。

これが、特徴で、ボジョレーヌーボーの香りが生成されます。

その後、普通の赤ワインと同じく果汁を搾り、酵母を加えてアルコール発酵させるのだとか。

さらに、発酵終了後に澱引き(おりびき)、ろ過、瓶詰されてすぐに出荷となります。




解禁日に間に合うよう、なるべく早く葡萄を発酵させ、短期間でワインに仕上げるために この方法がとられているんですね~





P2280030_convert_20170314005441.jpg



広告を見て見ると赤ワインのボトルの写真しか掲載されていませんが、ボジョレーヌーボーに白はないの?(すみません、素人の素朴な疑問です)



調べてみると、 厳密にいえばボジョレーに白は存在しないのだとか。

なぜならば、ボジョレーヌーボーを作る際に使われるガメイ種は、赤ワイン用の葡萄の品種だから。




•ボジョレー地区以外で生産された、ヌーボー(新酒)
•ヌーボー(新酒)ではない、ボジョレー地区で作られた白ワイン



ならありますが、中にはこれらのワインを、あたかもボジョレーヌーボーの白であるかのように扱っているところもあるそうなので、注意が必要だそうです。


知らなかった~!



PA290002_convert_20171115082902.jpg



知らなカッタ~!と言えば、「ヌネッサ~ンス!」のネタで知られるお笑いコンビ「髭男爵」


「ルネッサ~ンス!」のネタが年に一度のこの時期に活躍するのですねぇ


「なんとかカッター!」(何だっけ?)のネタのひぐち君は、ワインエキスパート資格保持者なのだとか。


 「ワインエキスパート」とは、社団法人日本ソムリエ協会が認定する資格で、ソムリエ資格試験は飲食店勤務者しか受験できないそうですが、ワインエキスパート資格試験は一般も受験可能なのだそうです。


所属事務所によると「毎年ボージョレヌーボーの解禁イベントに呼ばれてもワインのことを何も知らなかったため、資格取得を決意した」ということです。




ワインエキスパートとは、社団法人日本ソムリエ協会が認定する資格。

職業、経験は不問、20歳以上のワインを愛する人ならどなたでも受験できます。

毎年8月に一次試験、9月に二次試験が行われています。


「ソムリエ」という資格がありますが、ソムリエとワインエキスパートは、どちらも日本ソムリエ協会が認定する資格で、中身は事実上同じ。試験は同じ日に行われ、問題も80%くらいは同一、したがって難易度もほとんど変わりません。



「ルネッサ~ンス!」のネタがいつまで通じるかわからないけど、資格を持とうと踏み切って努力し、実を結んだところが素晴らしいですね。

theme : 季節を感じる
genre : ライフ

2017-11-06

乳酸菌のお酒 マッコリでマッタリ

皆さんはマッコリを飲んだことがありますか?



PA200016_convert_20171106091651.jpg





マッコリは米を主原料とするアルコール発酵飲料で朝鮮半島の伝統酒の一種。アルコール度数は6-8%程度で、同じく米を主原料とするが段仕込みと割水を経る日本酒、にごり酒の半分程である。麹により糖化された米の強い甘味があり、またタンパク質やビタミン類に富む。乳酸醗酵により雑菌の繁殖が抑えられる点は日本酒と同じであるが、一般にマッコリでは乳酸菌飲料のような微かな酸味と炭酸発泡の味がより顕著である。醗酵を止めていないものも多く、醗酵の進み過ぎたマッコリは酸味と炭酸が強烈になる。生マッコリは劣化が早いので長期保存が不可能である。

(ウィキペディアより)





韓流ブームで韓国料理も流行り、マッコリの名も知られるようになりました。

私もお店で一度か二度は飲んだことがあったのですが、どんな味だったのか記憶にありませんでした。




マッコリって乳酸菌のお酒なんですね~

甘酒ブームがあり、発酵食品は積極的に摂らないと・・・と思っていたけど、お酒で摂取できるならいいかも?(いえいえ、前回書いた柑橘類のソーダはアルコールなしで飲んでますよ)


PA200009_convert_20171106091547.jpg




PA200013_convert_20171106091626.jpg




調べてみると、マッコリは韓国では、薬酒と同質のお酒として扱われているそうです。


マッコリには体の免疫力を高め、がんの発生を抑制すると言われる成分「スクアレン」が含まれていることがわかり、韓国食品研究院食品分析センターによると、マッコリに含まれるスクアレンの量はビールやワインよりも50〜200倍多いとされています。




マッコリに含まれている栄養素は食物繊維、ビタミンB・C、それに乳酸菌。

マッコリ1mlに含まれる乳酸菌の数は1億個あると言われ、マッコリ一本あたりに、乳酸菌は700~800億も入っているのだとか。


胆のうを丈夫にする、コレステロール値を下げるなど、気になるお年ごろには嬉しい健康効果も





他にも、ビタミンB群も豊富で視力回復にも効果的だし、

カロチンやビタミンEが含まれているので、更年期障害の抑制に効果があるとか・・・。

そりゃ、まさに健康酒ですね~




PA200018_convert_20171106091718.jpg





また、気になるカロリーですが、100mlで46kcalと、他のお酒と比べるとかなり低い数字。

例えば、同じ量の焼酎だと141kcal

ダイエット向きとも言われる焼酎やウィスキーですが、それらよりもかなり低いことが分かります。



本場では大きな器のようなものに入れて飲むのが一般的で、よく冷やし、5度前後が美味しく飲めるそうです。

また、他の飲み物と割って飲んでも美味しいらしい・・・



● マッコリとビール・・・7:3


● フレッシュジュースとマッコリ・・・2:3


● リキュール


● ヨーグルト・・・2:8


● コーヒー


● 牛乳


● オレンジジュースやカルピス、マンゴージュースなど・・・


フルーツ味のマッコリも売ってましたもんね。これならかなり飲みやすいかも♪





さて、肝心の味ですが・・・


さっぱりとした甘酒って感じ?甘酒にはお酒が入ってないけど、甘酒のアルコールアリって感じ。

甘く濃い甘酒は苦手だけど、これなら飲めそうです。







<マッコリの特徴>


■成分特徴・・・乳酸菌、タンパク質やビタミンBなどが豊富。

■アルコール度数・・・6~7度。

■健康効果・・・血液循環・新陳代謝UP・疲労回復にも最適。

■美容成分・・・コウジ酸、ビタミンB複合体、クエン酸など。

■塗った場合の美容効果・・・美白、保湿、エイジングケア


〇マッコリは化粧水の代わりにもなるそうです。


用意するもの:ローションパック用のコットンと、できれば生マッコリ。


・ローションパック用のコットンを水で濡らして軽く絞り、生マッコリを含ませてローションパック。

3分ほど置いてはがし、他の基礎化粧品で肌を整える




飲むだけでなく、お肌に塗ってもいいなんて・・・。

素晴らしいですねぇ




キムチも発酵食品だし、キムチの辛みとマッコリの甘さが合うかも♪食事の後に余ったマッコリでパック、健康効果だけでなく女子力も上がるわぁ









theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

2017-10-21

デカフェって何ぞや?

P9140065_convert_20171020162940.jpg

何気なく買った紅茶が「デカフェ」でした。


「デカフェ」って知ってます?


デカフェ(英語: decaf /díːkæ̀f/ (ディーキャフ)、decaffeinatedの略、「デカフェ」はフランス語: décaféination /de.ka.fe.i.na.sjɔ̃/ に由来した発音)とは、本来カフェインを含んでいる飲食物からカフェインを取り除いたり、通常はカフェインを添加する飲食物にカフェインの添加を行わないことで、カフェインを含まなくなったもののことを指す。ディカフェ、カフェインレス、カフェインフリーとも呼ぶ。

単に「デカフェ」と呼ぶときには特にカフェインレス・コーヒーを指すことが多い。しかし、それ以外のカフェインを含む飲み物(茶やコーラなど)にもデカフェのものが製造されている。

(ウィキペディアより)







P9140067_convert_20171020163011.jpg

カフェインが苦手な人や妊婦さん向けにカフェインレスのコーヒーなどがある事は知っていましたが、紅茶もあるんですね


デカフェとは、カフェインレスの飲み物全般の事で、特に「カフェインレスコーヒー」のことを指すそうですが、お茶やコーラにもデカフェが存在するのだとか。


デカフェは日本ではあまり知られていませんが、海外では一般的だそうです。


欧米では健康上の理由などからカフェインを敬遠したい人々にカフェインレス・コーヒーが広く受け入れられており、なんと、市場の約10%を占めているとか。


日本では、2010年頃から目立って需要が伸びてきており、全日本コーヒー協会によると、カフェイン抜きコーヒー豆の輸入量は、2015年の1347トンから、17年の2446トンへと急伸しているそうです。






しかし、どうやってコーヒー豆や茶葉からカフェインを取り除くのでしょうね?



実用化されているカフェイン除去法は、大きくわけて次の4種類あるそうです。



(1)直接有機溶剤に入れて除去(The Direct-Solvent Based Process)


(2)間接的に有機溶剤を使って除去(The Indirect-Solvent Based Process)


(3)カーボンフィルターで除去(The Swiss Water Process)


(4)超臨界二酸化炭素で除去(Carbon Dioxide Process)



●(1)と(2)の方法は、塩化メチレン(methylene chloride)や酢酸エチル(Ethyl acetate)といった有機溶剤を使ってカフェインを除去する方法


●(3)は、スイスウォータープロセスと呼ばれる方法で化学物質を一切使わずにカフェインを除去することができるため、オーガニックコーヒーのデカフェにもよく使われる方法。


●(4)は超臨界流体と呼ばれる状態にした二酸化炭素でカフェインを除去する方法で、こちらも(1)、(2)に比べて安全性が高いと言われています。



カフェインレスだからって、特に味の差は感じませんでしたね~

コーヒーだとまた違うのかしら?





PA040022_convert_20171020170059.jpg

こちらは、弟のバリ土産のコーヒー豆(カフェインレスではない)





PA040024_convert_20171020170124.jpg

き、気になるわぁ・・・・





キンタマーニ村(Desa Kintamani)は、インドネシア共和国バリ州バンリ県キンタマーニ郡の村。バリ島北東部に位置し、バリ島で有名な観光ポイントであるキンタマーニ高原、キンタマー二湖(バトゥール湖)を有する。

(ウィキペディアより)











コーヒー愛好家だったバッハが作曲した『コーヒー・カンタータ』。



「千のキスよりすばらしく、マスカットぶどう酒より甘いわ。 コーヒー、コーヒーはやめられない」という娘に対して
「コーヒーをやめないなら散歩に行かせない、スカートも買わせない、外出禁止だ」という父とのかあけあいがユニークな曲(歌詞はバッハとは別の人)


この歌詞は当時かなりの評判を呼んだそうで、 バッハ以外にも2~3人の作曲家が曲をつけたそうです。


しかし、そんなに好きか、コーヒーが!


当時はデカフェなんて、考えられなかっただろうな~

theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽・映画鑑賞・読書。エスニック音楽が好き。
現在はイベント等で手作りアクセサリーを販売している。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
フリーエリア