FC2ブログ
2019-04-24

シンガポールに行ってから、トルコ  

久々に、タイ駐在時代の友達Hさんと会って国立新美術館で開催中の「トルコ至宝展~チューリップの宮殿 トプカプの美~」を見て来ました。


Hさんとはタイ時代は習い事も一緒で、ランチに行ったり中華街やインド人街に買い物に行ったり、第二の(?)多感な時期(?)を一緒に過ごせました。




そんなにしょっちゅうは会えないけど、話題を選ばすざっくばらんに付き合える友人です。









まずは、恵比寿で待ち合わせしてシンガポールチキンライスのお店に・・・。


P3300004_convert_20190424170050.jpg


タイにも「カオマンガイ」という、似たようなチキンライスがあります。




シンガポールのチキンライスも似たような感じで、鶏肉を煮たスープでご飯を炊きます。


違いと言えば、つけダレが少し違うぐらいみたいです。







P3300003_convert_20190424170116.jpg


こちらが、Hさんがオーダーした「ココナツ・チキンカレー」。

ココナツにトマトの酸味が利いた洗練された味のカレーって感じ。








普段は恵比寿も六本木もまったく縁がなく、行かない場所なので、いろいろなお店に連れていってもらい良い刺激を受けました。



P3310021_convert_20190424170341.jpg

ベトナムのバインミー(サンドイッチ)の屋台で売っていた、ベトナムコーヒー味のラスク。


ベトナムコーヒーは濃いコーヒーにコンデンスミルクをたっぷりと入れた甘いコーヒーですが、

とても良いコーヒーの香りがして美味しかったです







P3300005_convert_20190424170140.jpg

恵比寿から六本木まで電車で移動します。




P3300006_convert_20190424170201.jpg






P3310012_convert_20190424170225.jpg


今回は真面目に勉強のために見る、というよりは、貴重で珍しくてキラキラしたものを楽しんで見る・・・というスタンスです。


なので、会話も



「せっかく宝石をふんだんに使っているのに、研磨技術が今ほど完成されてないせいか、輝きがイマイチだね」


「今の時代に作ったら、もっと違う印象になったかもね」



と~か~





P3310014_convert_20190424170246.jpg


「この短剣の取っ手だけでも欲しいわ~(エメラルド)」



「でも、なんか、舐めかけの飴玉みたいじゃない?」






と~か~






貴重な織物を見ても


「こんなタペストリーほし~い!」






と~か~





中国製の貴重な大皿を見ても




「あんまり絵がうまくないね」



「タダでくれるって言ってもいらん」


・・・・とか、です





P4020002_convert_20190424170409.jpg

さて、チューリップですが、オランダが有名ですよね?


でも、実はチューリップの原産国はトルコ。




その語源は「チュルバン(tülbend)」で、トルコ人がかぶっていたターバンのことです。



250px-Gentile_Bellini_003.jpg

オスマン帝国スルターンであるメフメト2世(Wikipediaより)



トルコ駐在のオーストリア大使オージェ・ギスラン・ド・ブスベックが現地でチューリップを指し「これは、何の花か?」と尋ねたところ、通訳の方が勘違いして「花のかたちがターバンに似ている」と答えました。


そこでまた、勘違いしたのか「この花の名前は“チュルバン”」と伝わり、のちに「チューリップ」になったそうです。







展覧会の感想としては、最初に宝石をふんだんに使った装飾品など、きらびやかなモノを見たせいか、近代に近づくにつれ豪華さが薄れていった印象ですかね・・・。





外国との貿易で手に入れたヨーロッパの食器とか日本の甲冑とか焼き物なども展示されていますが「宝石ギラギラ時代はもう古い」って感覚になって来たのかな~?みたいな。


当時としては、それらの品々が珍しく、貴重なモノだと大事にされたでしょうが、今の時代の感覚で見ると「え~、地味ぃ」とか「お金、なくなったの?」という感じ。



そういう面では、時代や思考の変化を順を追って見ることができて面白いのかもしれません。






P3300007_convert_20190424173223.jpg

桂由美のウエディング・シャトー(って名前ではないと思うけど)

赤富士のドレス



P3300008_convert_20190424173249.jpg

浮世絵のドレス




たまには刺激を受けに大都会に出るのもいいものですね~



















スポンサーサイト

theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

2019-04-01

鉱物に出会いに行こう!埼玉ミネラルマルシェ



4月になりましたね~


月日が流れるのは速いのぅ・・・



ううう




ところで、ソニックシティで開催された埼玉ミネラルマルシェに行って来ました。


P3090051_convert_20190331184027.jpg


ミネラルマルシェ






2016年に行った時は「埼玉ミネラルショー」というイベント名だったのですね~↓

マニアックな石好き集まれ!埼玉ミネラルショー




ところで「ミネラル」って何でしょう?

地層科学研究所というところのサイトで見てみると・・・


●鉱物(mineral)とは・・・


地質学の鉱物とは、以下の条件を全て満たさなければなりません。

1.結晶質の固体であること。
2.自然に生成されること。
3.無機物であること。
4.ある特定の化学組成を持つこと。
5.特有の物理的性質を持つこと。


鉱物(ミネラル)って何?地層学研究所



ん~。難しくてよくわかりませんが、天然石・隕石・化石・・・など・・・?



天然石はタイに住んでいた時にハマり、安い天然石のビーズを問屋街に探しに行ったり、宝飾業界の人たちが行くジュエリー・イベントに行ったりしました(この時に作ったのが「ラーダ・モーダ」というアクセサリー・ブランドで、後に「ラーダ・ドゥーナ」になりました)。


まぁ、今はそういう欲も落ち着き、ハマることはありませんが、今回は入場無料なので行ってみました(いつから無料になったんだろう)




P3070043_convert_20190331184211.jpg

大宮ソニックシティ


P3070038_convert_20190331190351.jpg

「鉱物」って特殊な趣味だと思っていましたが、ものすごい人でした。

レアな石もあるので、皆さん真剣ですねぇ





だいたいの値段は知っているので、自分としては「他で買うよりも安い」「珍しいもの」しか買わないつもりです。



P3090061_convert_20190331190749.jpg

インカローズとラピスラズリのビーズです。

カットが綺麗で粒も揃っていて、この価格はイベントでしか買えないでしょうねぇ・・・ふふふ


インカローズ(インカの薔薇)という石は他で買うと結構いいお値段です。

ラピスラズリも人気の石ですねぇ







P3090062_convert_20190331190820.jpg

水晶のペンダントトップ

わりと大きなサイズで存在感があります。


P3090066_convert_20190331190858.jpg

同じ価格でもっと素朴なものもあったのですが、そういうものは他でも手に入るので今回はなし。





P3090080_convert_20190331191017.jpg

フローライト(蛍石)のペンダントトップ

P3090095_convert_20190331191049.jpg

フローライトは紫や緑などの色があり、綺麗な縞模様が入っているものもあります。






P3090076_convert_20190331191116.jpg

アゲート(瑪瑙:めのう)です。

P3090090_convert_20190331191149.jpg

これはそれほどでもありませんが、アゲートには特徴的な縞模様や渦模様が入っています。






P3090057_convert_20190331190932.jpg

今回、もしあったら買いたかったのが天然石の美顔ローラーです。


神戸の南京町のアンティークショップで翡翠の美顔ローラーを見かけたのですが、素敵だけど、中古品ってのは・・・・と抵抗がありました。


それとなく他で探してはいたので、お手頃価格で買えてよかったです!(^^)!





かつては「パワーストーン」というものに惹かれましたが、調べてみると色彩の効果=効能だったりすることも多いので、お高い宝石にカラー効果を求めるのはなかなか難しいなぁと・・・

色彩効果を期待するなら、今の時代は自分でアイテムを選べますしね~




さまざまな伝説がある古くから愛用された石や宝石。

中には「ホンマかいな~!」とツッコミを入れたくなる伝説も・・・。


まぁ、それぐらいあり得ないほど美しく、神々しいものだったのでしょう。


30年くらい前に、パワーストーンという言葉が出て来ました。

科学でその効果とやらは証明されていないし、正直「気の持ちようじゃね?」と思わないでもないのですが、自分としてはパワーうんぬんではなく、気に入ったものを集めたいですね~




MALUNI HAWAII パワーストーンは本当に効き目があるの?と疑問を持つ方へ






P3090106_convert_20190331191226.jpg

15・6年前に新宿のミネラルショーで買った水晶のマッサージ棒。


最初はひんやりと冷たいですが、だんだんと体温で温まってきます。

先端のカーブがツボにフィットし、とても使い心地が良いです。




P3040007_convert_20190331190607.jpg

埃をかぶると嫌なので、ベトナムの爪楊枝入れを専用の入れ物にしています。






P3070042_convert_20190331184107.jpg

ソニックシティの桜

P3070047_convert_20190331184144.jpg

満開です♪








theme : わたしのお気に入り
genre : ライフ

2019-01-13

「SU・ TE・KI」を探しに・・・

大宮高島屋で開催されている、黒柳徹子×田川啓二コレクション「もっと💛SU・ TE・ KI」展に行って来ました。



PC200004_convert_20190113002211.jpg


女優、ユニセフ親善大使として、常に第一線で活躍している黒柳徹子さんとオートクチュールビーズ刺繍の第一人者として、数々の作品やドレスを生み出し続ける田川啓二さん。

お二人の出会いは、2002年、田川さんの「徹子の部屋」への出演がきっかけでした。
それ以来、ドレスや衣装の制作、イベント出演など、様々な場面で交流が続いています。

お二人とも美しいもの、素敵なものが大好きで、 そのコレクションは、着物、布地、工芸品、アンティークなど多岐に渡ります。

時代を問わず「SU・TE・KI !」と思えるものの素晴らしさを、ぜひ皆様に知ってほしい、そして将来にも残したい…、そんな思いがかたちになりました。

異なる分野で第一線で活躍し、美しいものに触れてきたお二人の審美眼にかなった、数十年にわたるコレクションの数々をご覧ください。

(入場券のチケット裏に書かれた文章より)





田川啓二

田川 啓二(たがわ けいじ 生年月日非公開)、は、日本のファッションデザイナー。ビーズ刺繍のカリスマと言われる。東京都港区出身。ビーズ刺繍によるドレス、着物、絵画、小物、インテリアをはじめ、ジュエリー、時計、食器など、多岐にわたる分野でデザインを手掛けている。
(ウィキペディアより)


田川啓二



田川啓二さんのことは雑誌で見たことがあり、知っていました。

インドにも工房があり、インド刺繍を基本としたビーズ作品を製作し、日本でもビーズ刺繍教室が人気だそうです。




SUTEKI展は黒柳さんワールドであふれ、会場じたいが「宝石箱や~!」って感じ。

ドレスや着物にもふんだんに田川さんのビーズ刺繍がされてあって素晴らしかったです。



どれも他にはない唯一のものばかりで、「すてき!可愛い!綺麗!だ~いすき!」なものがたくさんあって、黒柳さんてず~っと子供のころから変わらない「永遠の少女」なんだなぁ・・・と思いました。


まぁ、それぐらい炸裂してましたねぇ・・・


これはきっと、将来的に「テツコ・ミュージアム」を作るに違いない・・・(だって、あんなに重いビーズ刺繍のドレスや着物をどうするの?)






インスタグラムのコーナーでは黒柳さんがインスタにUPしたものが展示されており、これは写真もOKでした。


PC180014_convert_20190113004512.jpg







PC180016_convert_20190113004538.jpg



PC180020_convert_20190113004606.jpg

豆のイヤリングが可愛かったです






PC180028_convert_20190113004709.jpg






PC180030_convert_20190113004736.jpg







PC180032_convert_20190113004802.jpg



PC180034_convert_20190113004832.jpg








PC180035_convert_20190113004905.jpg



PC180037_convert_20190113004938.jpg



PC180040_convert_20190113005002.jpg







PC180044_convert_20190113005032.jpg

いったい、こんな服はどこに売っているんですか?

PC180043_convert_20190113005053.jpg






今回の展示品を見ると「ステキ!」と思って買ったものはしまい込まずに使い、でも、一つ素敵なものを買ったなら「あんまり好きではない」とか「飽きた」とか「気に入ってるけど、欠けたり壊れたもの」は処分していかないとな~と思いました。



会場には本当に素敵なものがたくさんあったけど、体育館にでも住んでいない限り置く場所も困るし、管理にも手が行き届かないかも・・・







さて、連休には出かけます。


自分なりの「SU・TE・KI」を見つけて来たいです。


そのため、頂いたコメントへのお返事が少々遅くなってしまいますが、すみません((+_+))




PC200006_convert_20190113002234.jpg

ガイドブックをブックオフで買ったら・・・



PC200010_convert_20190113002303.jpg

チケットが挟まっていました。

きっと、売った人がうっかりチケットを挟んだまま売ってしまったんだろうな~


なぜだか、ちょこっとだけウレシイ








theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

2018-10-14

シゲキ、カンゲキ!ドキドキ、ワクワク?!

さいたまスーパーアリーナで開催されたイベントに行って来ました。


P9230017_convert_20181014174425.jpg







P9230016_convert_20181014174355.jpg

年に一度、確定申告の時期にしか行かないけど・・・。





P9230018_convert_20181014174821.jpg

「こんなイベントに来る人、そんなにいる?」と思っていましたが、わりとにぎわっています。





P9230021_convert_20181014174916.jpg






P9230024_convert_20181014174757.jpg







P9230026_convert_20181014175048.jpg

カボチャの花器って・・・斬新!







P9230035_convert_20181014175158.jpg







P9230033_convert_20181014175230.jpg






私の目的は国際フェアです。


P9230029_convert_20181014175021.jpg

ロシアのブース






P9230032_convert_20181014175121.jpg

アフリカ布のエコバック






P9230036_convert_20181014175254.jpg

愛用しているネパールの女性を支援するNPO法人 ミランクラブジャパンが支援している、ネパールの女の子たちが作ったガーゼのタオルが劣化してきたので、また新たに買いそろえました。








P9230023_convert_20181014181245.jpg







P9230019_convert_20181014174709.jpg







P9230028_convert_20181014174951.jpg

国際協力NGO アイブジャパン

P9230027_convert_20181014174852.jpg

学校建設やビエンチャン職業訓練校、木工家具職人訓練校支援などの支援活動を行っている団体だそうです。





買ったもの


P9230044_convert_20181014181832.jpg

ラオスの少数民族が作ったバック



P9230045_convert_20181014175536.jpg

ポケットが4つあるので(真ん中で2つに分かれています)、イベントのお釣りの振り分けや、こまごまとしたものの分別など旅行時にも活躍しそう♪





P9230041_convert_20181014175353.jpg

フンドーキン醤油株式会社


フンドーキンとは聞きなれない人も多いと思いますが、大分県臼杵市に本社のある醤油屋さんです。


両親は大分県出身で、親戚も大分に多くいるので、ウチでは馴染みのある会社です。


まさか、埼玉まで営業に来ているとは・・・。


イベント価格とは言えども「ホントに、そんな価格でいいんですか?!」というお値段・・・。

写真の商品+もう一本、無添加醤油を足して全部で800円でした・・・。






P9230039_convert_20181014175324.jpg

珍しいサケの削り節。どんな味がするのかな?楽しみぃ~





P9230056_convert_20181014175603.jpg

埼玉県鴻巣市で親しまれている「いが饅頭」。

さいたま市とは距離があるため、同県でありつつも「聞いたことはあるけど・・・」というモノでしたが、初めて手に入れることができました。



P9230060_convert_20181014175736.jpg

赤飯の中に「こし餡」が入っているもの、だと思っていましたが「普通のお饅頭を赤飯で包んで丸めたもの」なんですね~

赤飯の塩気と甘すぎない餡で、なかなか素晴らしいハーモニーでした!(^^)!






異文化・・・と言えば…


P9220012_convert_20181014175916.jpg

弟をウチに招いて「たこパー」(たこ焼きパーティ)







P9220009_convert_20181014175830.jpg

出張で関西に行って実家にも寄る、ということだったので「たこ焼きの粉」と「たこ焼きソース」を頼みました。

たこ焼きの粉は関東でも手に入るのですが、たこ焼きソースが売ってないんですよね~




「たこ焼きって、おやつでしょ?!」というダンナに「たこ焼きは立派なメイン料理じゃ!」と、教え込んだ記念すべき日でもありました。






P9220015_convert_20181014175941.jpg

母からのダンナへの愛の贈り物♪


たこ焼きで満腹なのに、なぜか、別腹の鶯ボール






P9230052_convert_20181014175705.jpg

弟からの誕生日プレゼントのウィスキー

ウィスキーのプレゼントって・・・

う~れ~し~いぃ~











theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

2018-10-09

台風が来てるけど、ナマステ~!

うちのブログではお馴染みのイベント、グローバルフェスタ。


ですが、今年は台風の影響で行く予定だった日に行けず、翌日はイベントが中止となってしまいました。



去年の記事↓
グローバルフェスタ2017



なので、今年はもう一つ行きたかったイベントがちょうど日にちが重なったので、台風が来る前にサッサと行って来ました。



namaste2018_550.jpg







毎年、この時期に代々木公園で開催されているイベントなのですが、同じく毎年同じ時期に開催されるグローバルフェスタと日にちがかぶることが多く、ここ数年は行けていませんでした。



2日間開催するのは毎年同じですが、9月30日は「関東地方は夕方ごろに台風接近」という予報でした。


なので、HPで確認すると30日はなんと、13時までの開催でイベント終了。





当日の朝まで行けるかどうか不安でしたが、当日の朝は雨も止み、風も吹いておらず、電車も普通に動いていたので、イベント開催と同時に会場に乗り込むつもりで向かいました。




P9090015_convert_20181008195137.jpg

やっぱり、人もまばらですね~





P9090016_convert_20181008195202.jpg

人気のあるインド料理の屋台もすいています。



P9090017_convert_20181008195542.jpg



ホントは、食べ歩きでもしたいところですが、今日のワタシはハンター!

そんな暇なんぞ、ないのよ!






どんどんと見て回って、電車が止まったりしないうちに帰りましょう



P9090018_convert_20181008200227.jpg







P9090020_convert_20181008200251.jpg








P9090028_convert_20181008200318.jpg








P9090030_convert_20181008200349.jpg








P9090025_convert_20181008200434.jpg








P9090032_convert_20181008200525.jpg








P9090037_convert_20181008200503.jpg









P9090034_convert_20181008200411.jpg







P9090042_convert_20181008200640.jpg

インドのスパイス入れ。各家庭ごとに料理のたびにブレンドして使うのだとか。

P9090041_convert_20181008200617.jpg





P9090046_convert_20181008200735.jpg

カレーなどを入れる食器






P9090044_convert_20181008200709.jpg

誰よ?











P9090049_convert_20181008200802.jpg

だんだん混んで来ました。みんな13時までって知ってる?







P9090050_convert_20181008200826.jpg








P9090056_convert_20181008201012.jpg









P9090058_convert_20181008201039.jpg








P9090054_convert_20181008200948.jpg









P9090052_convert_20181008200919.jpg








ビンディ








買ったもの





P9100060_convert_20181008201151.jpg

めっちゃ目立つバッグ









P9100063_convert_20181008201218.jpg


インドのアゲハ蝶みたいな服。2980円が580円に値下げって・・・ほんまかいな

P9100075_convert_20181008201553.jpg










P9100068_convert_20181008201351.jpg



「ただいまより、こちらのラックにかかっている商品、全品1000円にお値引きしま~す」と、閉店時間が迫っているせいか、お店もたたき売り状態に・・・


ラッキー♪


P9100070_convert_20181008201414.jpg

ろうけつ染めのところをさらに刺繍でゴージャスに・・・。








P9100067_convert_20181008201319.jpg











P9100082_convert_20181008201624.jpg


インド風「あっぱっぱ」


P9100084_convert_20181008201655.jpg


エスニック柄が素敵♪680円に値下げ










P9100078_convert_20181008201452.jpg


シルクのような光沢が素敵な巻きスカート(リバーシブル)680円


P9100079_convert_20181008201521.jpg









P9100087_convert_20181008201724.jpg

お店のエコバックはサービスで♪








P9100094_convert_20181008201802.jpg

クラフトノート








P9100095_convert_20181008201834.jpg


おでこに貼るビンディのシール









P9100099_convert_20181008202038.jpg


孔雀のバングル。一個500円って安すぎでしょ。選べなくてまとめ買い。





P9100106_convert_20181008202235.jpg

孔雀モチーフのもの、集めてます。








P9100108_convert_20181008202156.jpg










P9100113_convert_20181008202117.jpg











P9100114_convert_20181008201911.jpg

材料を集めて自分で作るより、買った方が安い・・・







P9100126_convert_20181008202012.jpg


そのうち、作品に活かします。


P9100120_convert_20181008201942.jpg









P9100141_convert_20181008202321.jpg

インドでは有名なお香。

火をつけるよりも、そのままの方がいい香りなので、パジャマなどの着替えの引き出しに入れてます。







P9100148_convert_20181008202427.jpg

インド舞踊のCD






P9100151_convert_20181008202504.jpg

ティースパイス


P9100153_convert_20181009003323.jpg

体を温めるスパイスがたくさん入っているので、これからの時期にいいですね~

鍋で牛乳と水と紅茶を沸かしたところに少量入れ、茶こしでこして飲みます。






P9100149_convert_20181008202357.jpg

スパイスどれでも4つで1000円




P9100154_convert_20181008202538.jpg

ダンナ土産のインドの弁当箱(ステンレス製)


「はい、お土産♪」と渡したら「これって、自分が欲しかったんでしょ?お土産じゃないじゃん」と言われてしまいました。


バレた~





ものすごい通勤ラッシュのインドでは、各家庭のお弁当を職場に届けてくれる配達屋さんがいるらしい。



お弁当の中身はやっぱり、カレー・・・。


ホントに入れても漏れないのかな?





今回買った中で一番高かったのが、お弁当箱1200円・・・。


こんなにもお安いモノだけど、テンションが上がるなんて・・・



ディズニーランドぐらい楽しい!(^^)!




P9100173_convert_20181008202615.jpg

インド占星術・・・ものすごい的中率らしい。

興味はあるけど・・・インドまでは行けないな~





theme : 小さな幸せ
genre : ライフ

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽・映画鑑賞・読書。エスニック音楽が好き。
現在はイベント等で手作りアクセサリーを販売している。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2カウンター
フリーエリア