2014-03-22

潮風を感じて ~春の南房総 館山~

またまた前回の更新日から日数が開いてしまいましたが、皆さま、お元気ですか~(井上陽水風に)


木曜日は冷たい雨が降りましたが、春分の日の金曜日は朝から良いお天気


インフルエンザ騒ぎでくたばった身体に眩しい光を浴びせて虫干しよ!






・・・と、いうワケでまた朝っぱらから千葉くんだりまで出かけて来ました。




P3180016_convert_20140322002729.jpg

※元・踊り子号 そんなに珍しい電車なのか?カメラおやじがいっぱい






今回、利用したのは「花摘み南房総号」。







P3180015_convert_20140322002655.jpg



青春18きっぷと組み合わせればお安く行けるんですね~(一人2,000円超えれば元がとれる)



ついでに、大宮から乗り換えなし。


乗っときゃ、着く!






しかし、3時間!





遠い・・・
遠すぎる・・・館山(たてやま)





でも、車窓から「これぞ、日本の春の風景」を見てまったり(ついでに眠くなる)






P3180023_convert_20140322003058.jpg




南欧風の明るいたたづまいの館山駅は「関東の駅百選」に選ばれているそうです。



リゾート地風でオサレ♪






P3180024_convert_20140322003134.jpg





東京や埼玉では強風が吹いて何かがぶっ飛んだりとハプニングもあったようですが、南房総はあたたか~





はる、るるるん♪




すきっぷ すきっぷ らんら、らんら、ら~ん 







P3180019_convert_20140322002952.jpg


南房総の花カレンダーでは菜の花の旬はそろそろ終わりのようですが、綺麗でした。







P3180020_convert_20140322002920.jpg

ま、眩しいッ





では、ちょっくら散策してみますか~



P3180036_convert_20140322005016.jpg


駅から徒歩5分くらい。








P3180030_convert_20140322004839.jpg


まだ冷たさを少し含んだ風が心地いい







P3180034_convert_20140322004911.jpg


富士山も見えるんですよ~

(うっすら霞んでいて見えにくいけど)






P3180039_convert_20140322005051.jpg







P3180041_convert_20140322005128.jpg







P3180043_convert_20140322005207.jpg








P3180047_convert_20140322005243.jpg








P3180050_convert_20140322010226.jpg

くじら弁当だって







P3180054_convert_20140322010347.jpg

温暖な南房ではビワやいちごなど果物が有名






P3180055_convert_20140322010457.jpg



千葉と言えば、落花生。


ピーナツバター、試すのが楽しみ♪





ビワゼリーは丸ごと実が入ってて美味しかったです。


サイダーも爽やか~(無果汁だけど)







P3180053_convert_20140322010421.jpg

カワイイと言えば、カワイイが・・・




しっかし、館山駅周辺って観光するところがないな~




花畑とか花のみどころは車じゃないと行けないほど遠い。


レンタサイクルを借りても遠すぎる。





花も堪能したし、館山観光はもういっか~




P3180057_convert_20140322011604.jpg



普通電車に30分乗って浜金谷駅まで行き、鋸山(のこぎりやま)にでも行くか

※切符は駅の窓口で払い戻しができます




P3180058_convert_20140322011723.jpg


・・・と、思ったけど、病み上がりだし無理はするまい(山頂まで行ってもいろんな見どころがあって、山を登ったり下ったりする)


いやいや、ちょっと面倒くさかったのよね~



また今度、また今度・・・ということで。




途中でプランがどんどん変更になるのが我が家の旅・・・。


花摘み号の帰りの切符の時間は夕方4時頃なので、そんな時間までどこか行くにしてもたいして見どころはないし(南房総は今回で2度目)・・・。


だったら久里浜(神奈川県)に渡って、横須賀か鎌倉あたりを観光して帰ろう・・・ということに(18きっぷだから乗り降り自由だし)。








P3180061_convert_20140322011816.jpg









P3180062_convert_20140322011900.jpg









P3180069_convert_20140322012003.jpg








P3180074_convert_20140322012039.jpg









P3180075_convert_20140322012118.jpg


海を渡るとそこは雨~





P3180087_convert_20140322012158.jpg

フェリー乗り場から京急久里浜駅行きのバスが出ていたので、結局、それに乗って帰りました。








雨は降ったけど、駅に着いたら止んでいた。



運がいいのか悪いのか。






横須賀観光、したかった?

そんなアナタにはコチラをどうぞ↓

ラーダ・ダンナ 東京湾フェリーに乗って横須賀てくてく散歩




青春18きっぷ、残り1回分。


次はどこに行こうかな?


スポンサーサイト

theme : 千葉県
genre : 地域情報

2013-01-07

早春成田初詣号に乗って、成田山新勝寺へ

近所の氏神様に初詣には行ったけど・・・。

「いつかは行こう」と思っていた千葉の成田山新勝寺へ行って来ました。




036_convert_20130107011001.jpg


埼玉から千葉の成田山まで行くとなると、ちょっと面倒なのですがJRから「早春成田初詣号」というのが宇都宮から出ることがわかってラッキー!

ひゃっほ~!大宮から直通で千葉の成田駅まで行けるぞ~い!


全席指定席なので、満席で立たされる心配もなし。

しかも、持っていた青春18きっぷと組み合わせれば、乗車券(片道:510円)さえ手に入れればOK♪


いや~、待ってみるもんだわ。


003_convert_20130107010904.jpg

んもぅ、座席に個別のテーブルもついていないような古~い特急列車ですが、これに乗れば乗り換えなしで、いきなり千葉の成田駅まで1時間半で着いてしまう!


べ~ん~り~


さてさて、では一緒に成田山にお参りに行きましょうかね~



その前に、いろんなお店が立ち並ぶ参道を歩きましょう♪

かなり混んでいるのでは?と思っていましたが、激混みで前に進めない・・・って事もなく、興味のあるお店に入りつつ進めました。


007_convert_20130107012845.jpg

お、猿回し芸発見!



016_convert_20130107012336.jpg

このあたりは「うなぎのぼり」の町と呼ばれ、うなぎ料理のお店が多いです。

018_convert_20130107012435.jpg

とても良い匂いに惹かれますが、昼時で(?)混んでいるのでまたの機会に・・・。



012_convert_20130107012525.jpg

あと、竹細工のお店も多かったです。

013_convert_20130107012613.jpg

たくさん竹が取れるんですかね~



私は、ひょうたん型の箸置きを2つ購入しました。


046_convert_20130107083444.jpg



ひょうたんは縁起物で、昔はひょうたんの実は中の果肉を取り除き、乾燥させると容器として使えるようになるため、水やお酒、薬、農作物の種入れなどに使われていたそうです。

特に作物の種入れとして用いられてきた歴史は長くて「ひょうたんの中に入れた種は必ず芽が出る」(幸福や成功のチャンスがめぐってくる)と言われています。




あと、独特の形で幸運が入ったら抜けにくいとか、三つそろえば三拍(瓢)子そろって縁起が良い、六つ揃えば無病(六瓢)息災のお守りになるなどと聞いたことがあります。


まぁ、せっかくなのでご利益のありそうな場所の初詣に縁起物を買うのも良いかもしれませんね~



011_convert_20130107012704.jpg

千葉の落花生は有名です。

042_convert_20130107015348.jpg

形は落花生だけど、白いんげんの餡でした~




034_convert_20130107012945.jpg

う~む・・・。これはどうやって食べるんでしょうか・・・

035_convert_20130107013036.jpg




017_convert_20130107012756.jpg

どこにでもいる、キティ・・・。

さすがに「目なし」だるまではないのね(怖いって!)



031_convert_20130107013140.jpg

むか~し、中学生の頃に来たときは駅からやたらと遠くて成田山内もどでかくてとにかく歩きまわったような記憶があったけど・・・。


う~ん、そうでもなかったっす。


成田山新勝寺


成田山新勝寺(なりたさんしんしょうじ)は、千葉県成田市にある真言宗智山派の寺であり、同派の大本山のひとつである。本尊は不動明王。

関東地方では有数の参詣人を集める著名寺院で、家内安全、交通安全などを祈る護摩祈祷のために訪れる人も多い。不動明王信仰の寺院のひとつであり、寺名は一般には「成田不動」あるいは単に「成田山」と呼ばれることが多い。

2008年4月に開基1070年を迎えた(正確には、開基1068年にあたるが、開基1000年祭を1938年に祝ったため、2008年を開基1070年としている)。

毎年千葉県警は正月の初詣客数を発表しており、その数は2006年では275万人、2007年は約290万人となっており、明治神宮に次ぐ全国二位、千葉県内一位である。

(ウィキペディアより)



027_convert_20130107020458.jpg




    030_convert_20130107020553.jpg





028_convert_20130107020357.jpg






033_convert_20130107020642.jpg



祖父母が福岡県に住んでいたころ、よく久留米成田山にお参りに行っていました。

だから、成田山、ってつくとなんだか懐かしい~って気持ちになります。

埼玉には川越成田山があるし・・・。




     043_convert_20130107021111.jpg


おせんまい

御本尊様のご宝前にお供えした米。
家でお米を炊くときに加え、家族みんなで食べてご加護を受けるように・・・と、いうワケで購入(300円)。

次に米を炊くときに入れて炊こうっと。




お参りしてすがすがしい気持ちになったところで、この気持ちをどう保つべきか・・・。


とりあえず、ぬくぬくの炬燵から飛び出す事から始めよう・・・かな~

theme : 千葉県
genre : 地域情報

2010-02-22

ラーダ・ダンナ 春色の汽車に乗って★南房総

菜の花房総

♪は~る色の汽車に乗って 海へ連れて行ってよ~ん

花摘み号
見た目は全然「春色」ではありませんが、どうですか!この名前は!

花摘み南房総号 

どっこへおっ花摘みに出かけるの~ん?とスキップしたくなる名前でしょう?(だから千葉だってばよ)

ホリデーパス 千葉
今回はホリデーパスを使い、快速列車「花摘み南房総号」というのを利用しました。

運転日:2010年2月6日・13日・20日・27日
運転区間:大宮〜南浦和〜南越谷〜新松戸〜西船橋〜蘇我〜富浦〜館山
車両:183系6両(全車普通車指定席)※変更の場合あり
※全車禁煙。車内販売なし。

ホリデーパスの価格は2300円!範囲内ならどこで乗り降りしても自由。利用できる区間は奥多摩とか木更津の方までOKでこの金額にしてはかなりの広範囲。
※ツーデーパスなら会津若松・千葉の銚子・長野・甲府・日光・熱海・伊東などかなり広い範囲に利用できます(去年の伊豆の記事を参考に・・・)

期間限定の快速電車なので、きっと有名な菜の花畑目当ての客だとか団体さんのイチゴ狩りツアー客でいっぱいだろうなぁ・・・と覚悟していたのに、ガラガラでした。ラッキー

「やっぱり、わざわざ大宮(埼玉)から千葉にこのルートで行く人なんていないんじゃない?」
「そりゃ、そうだよね。もっと早く便利に行けそうだもんね」

しかし、あなどれません。花摘み南房総号。

8時01分発で2時間半というのはちょっとツライかな~と思っていましたが、お弁当を食べたり途中で爆睡したりであっという間に到着。

保田駅
保田駅にはな~にもありませんが、その後にひと駅「浜金谷駅」まで戻り、東京湾フェリーに乗るプランです。

東京湾フェリーのりばがある浜金谷駅で降りられるのが一番楽なのに、なぜかそのひと駅先の保田駅で停車ってのはナゼなのよ?

でも、保田駅周辺。な~んにもないけど、なんとも味わいのある場所でした。

兵庫県明石市にある、私のお気に入りの海岸周辺に漂う「懐かしいさびれ感」があって、なんだか癒されるような・・・。

海へと続く道
住宅街を抜けると海。

千葉の海岸
ああ、潮の香りが濃いぃ!

房総の海
あっちに見えるのは横須賀。こことは全く別の世界が広がっているんだろうなぁ・・・。

丸い石
浜にあるのは穏やかな丸い形の石。

絵のような木
う~む、絵になるような風景だわ。

さてさて。保田駅で許される時間は1時間。これに乗り遅れると次の列車がなかなか来ないし、フェリーにも乗り遅れる。
・・・ので、今度は案内所で教えてもらった花が咲いているエリアに行くことに・・・。

曲がりくねった住宅街
今度は海を背にして、山道を上がっていきます。
細い道がくねった住宅街。なぜか、こういう道に惹かれるのよね。

猫すわり
猫発見。口笛を吹いてみても逃げもせず、ピクリとも動かない。
しばし、無言で見つめ合い。

「・・・・」
「・・・・」


桜と菜の花
おおお、これぞ日本の風景ですなぁ~

河津さくら
桜のピンクも濃いぃ

菜の花畑
菜の花も満開

この地域では様々な花を育てているらしく、たくさんのビニールハウスがありました。
でも、俗っぽい土産物屋とかなくてあくまで素朴な雰囲気。

歩む足を止めれば音がなく、聞こえてくるのは空高く飛んでいるトンビの声だけ。

ぴゅ~ひゅるる~
ぴゅ~ひゅるる~

はぁぁぁぁ~

のどか~

散歩道 線路
ちょいと味があるでしょ?

線路スケルトン
上に電車が通るとちょっとコワイ。

海抜看板

ここでは「もしも」なんて、リスクを考えていたら暮せないんだろうなぁ・・・

さて、次はひと駅もどって東京湾フェリーに乗ります。
アチラにはどんな街があるのでしょうか?

theme : 千葉県
genre : 地域情報

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽・映画鑑賞・読書。エスニック音楽が好き。
現在はイベント等で手作りアクセサリーを販売している。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
フリーエリア