2016-06-11

アナタもオーナーになってみない?

アナタもオーナーになってみない?!って言われて、どれだけの人が実際になれるのでしょうか・・・。


ウチなんか、まだマンションのローンを払っている途中だしな~
無理っすよ~

勘弁してくださいよぉ~


なんですが。


今回、ご提案する物件は地上の建物ではありません!


そう・・・。



海の中でぇ~す!



しかも、誰に貸すって・・・。



た、タコざんす




こんな記事を見つけました。


「タコ壺オーナー募集!」








なんと、明石ダコの蛸壺のオーナーだったのですね。

この記事を見つけた時はまだ募集中だったのですが、ここ数日のうちに定員(300壺)に達し、2016年の募集受付けは終了してしまったようです。



仕組みとしては、こうです。

タコ壺オーナーの参加料金は、5,940円/壺(税込)。




P5300006_convert_20160611175338.jpg

淡路屋の駅弁「引っ張りだこめし」の容器・・・




参加者(タコ壺オーナー)には、オーナー証書が発行されます。
そして、オーナー認定書番号と同じ番号札をタコ壺に漁協が取り付け、海に投入します。

そのタコ壺は、江井ヶ島漁協が7月下旬から8月下旬に4回引き揚げます。



ちなみに、1回あたりタコが獲れる確率は、10%~20%程度の見込み(獲れない場合もあり)


でも、万が一4回の引き揚げでタコが1匹も獲れなかった場合でも終了後には、明石だこ1匹が届きます!

つまり、確実に一匹は保険でついてきます。


オーナーのタコつぼで獲れたタコは、活〆墨抜き処理後、クール宅配便にて届きます。



P5300008_convert_20160611175411.jpg

入ってくれればいいですけどねぇ・・・




まぁ、今回は定員オーバーになってしまったので、ご興味のある方は次回を狙ってくださいね~



ご興味のある方はこちらをどうぞ↓

明石ダコたこつぼオーナー募集





ひっぱりだこ

すっごい前のものですが・・・。




ひっぱりだこ4

ちょっとピントがずれてますね・・・。





タコつぼぷりん2

神戸で有名な(?)素焼きの壺に入ったプリン・・・。

どう見たって・・・タコ壺・・・だけど・・・?





akashiyaki.jpg

明石市には長い間住んでいましたが、良いところですよ~
スポンサーサイト

theme : おすすめ商品
genre : ライフ

2014-05-14

OH!オオサカ

新しいJR大阪駅をまだ見ていなかったので、駅を見るためにわざわざ大阪へ行って来ました。


多感な学生時代に通った街・大阪。


学ぶ場所であり、遊ぶ場所でもあり、いろんな刺激的なものがゴチャッっと詰まった玉手箱みたいな場所でした。



「すっかり変わってしまったよ」とは聞いていたけど、ここまで変わってしまったとは・・・。


P5040012_convert_20140513180208.jpg




P5040009_convert_20140513180243.jpg







当時、友達との待ち合わせに使っていた駅の中にあった噴水も、GAREというショッピングゾーンもなくなってしまっていました。

改札を出たら、いきなりそれがどこがどこだかわからん。



ギャレ大阪(ギャレおおさか、GARE OSAKA)は、大阪府大阪市北区の西日本旅客鉄道(JR西日本)大阪駅の高架下に、2011年3月31日まで営業していた複合商業施設。

西側(旧西館)は、2011年6月16日に新商業施設「ALBi」(アルビ)として再オープンした。旧本館の跡地については、2012年10月31日に新商業施設「エキマルシェ大阪」が開業した。





P5040010_convert_20140513180315.jpg


何だか妙に小奇麗になってしまって、赤の他人みたい・・・(?)



当時利用していた出口を出てもまったく当時と同じようなものが見当たらない。


そこまで変わってしまったの?




でも、今日は新しい駅を見るために来たのだから探索しなくては!



まずは、「ALBi」(アルビ)という商業施設の中を・・・。



う~む・・・。


よくある商業施設って感じ。

東京や埼玉で言えば「ルミネ」みたいなものか。


ちょっとこじゃれたオシャレショップばかり。



・・・と、文句をたれつつ買う・買う・買う・・・。


P5100131_convert_20140514160409.jpg


一つ300円って・・・安過ぎでしょ!






P5040014_convert_20140513180421.jpg


デパートは変わらないな~

デパートの裏には何年か前にオシャレなお店が入っているビルがいくつか出来てたけど・・・(すでにワケがわからない)





P5040018_convert_20140513180456.jpg


屋上に観覧車があるHEP5はまだあるのね

屋上に巨大観覧車を作ったら目立つしおもろいやろ!ってノリで作ったんだろうな~

その隣の高架下のESTもまだあったけど、さすがにもう宇宙百貨はなかったな~

イケイケギャル風(死語?)のお店ばっかり入っててもう用はナシって感じ。




よく行っていた茶屋町のLoft周辺に行こうと思ったけど・・・・ええっと、どこの角を曲がるんだったっけ?

つ~か、梅田Loftはまだあるんかいな?
(スマホは持ってないし、携帯電話のインターネット機能?も使ってないので出先で調べるすべなし)

考えたら最後に行ってからもう20年くらい経っている?!




浦島たろ子・・・・。



P5040019_convert_20140513180524.jpg

おおっ、かっぱ古本街はまだあるんだ~







し、しかし・・・・。

Loftが見つからない。


P5040020_convert_20140513180649.jpg


もしや、このオシャレビルがそれ?


Loftが潰れた後にこれができたの?



大阪が神戸の旧居留地みたいになっている!



あの、ガチャガチャきったない街はどこへ?


泥臭さはどこへいった?





たいして個性のない店ばかり入ったオサレビルばっかり建ててどうすんの?



P5040023_convert_20140513180730.jpg


なんか、寂しくなっちゃったな~とグルグル回ってたらありました。梅田Loft


そばにあったマクドナルドもゲームセンターも残ってました。


Loftの横の可愛い文房具屋さんはカフェになっていて、その向かいにはでっかい書店「丸善」が出来てました。




文房具屋だったカフェでランチをしている時に学生時代からの友達に「大阪がオサレになって昔とは全然違ってしまって寂しいよ~」なんてセンチメンタルなメールを送ってしまいました。


しばし「寂しいね」「ほんまやね」というメールをやり取り。


今は大阪を離れ、鳥取にいる友達も今の大阪を知らないという。




P5040022_convert_20140513193009.jpg





思い入れのある街を「ずっと変わらないで」と願っていても、変わらないということはありえない。

この地を離れている間にどんどんと変わり続け、いつしか知らない街みたいになってしまった。


懐かしさの気配は漂っているものの、以前のような居心地の良さはない。



だけど、この変わってしまった街をまた「懐かしい」と懐かしむ世代が出て来るんだよね。


ここで青春を送る世代が目の前で行き交う。

私たちがそうだったように、思い思いの恰好をして・・・。





P5040015_convert_20140513180345.jpg




「寂しい」とは思った。


だけど「これで良かったんだ」とも思った。





将来、神戸に住んでいる両親を関東に呼び寄せる事も考えている。


いつか大好きな関西と縁が切れる時が来るかもしれない。


その時にいつまでも懐かしい、懐かしい・・・と思いを残しておく場所が少ない方がいい。

(もちろん、大事にしている馴染みの場所はあるけれど)


「ああ、私の好きだったあの場所はもうないのだな。あるのは記憶の中だけになってしまったのだな」と

自分の中で線引きが出来た事が良かったと思う。

一つ、背負っていた荷物を降ろした気がした。


最初は心斎橋や会社があった淀屋橋・北浜の方までも行こうと思ったけど、力尽きた・・・。

あの辺りはあまり変わってないかもしれないけど(どうなんでしょ?)


P5040024_convert_20140513180620.jpg



根性入ったセール、いいね!



P5040025_convert_20140513193316.jpg



P5100118_convert_20140514160512.jpg

なんと、80%オフ!
たたき売りや~ん!

穿いたらスカートみたいだけど、ズボンなので自転車にも乗れるぞ~い♪

めっちゃ、涼しいぞ~い♪


P5100116_convert_20140514160438.jpg

フレアスカート580円(裏地つき)って・・・
トップスは着るとヒラヒラした蝶みたい・・・。



でも・・・
勢いで(?)買ってしまったけど・・・・



埼玉では目立つだろうな~


P5100112_convert_20140514160628.jpg

2500円が500円に・・・!



パンプスは帰りに神戸の元町で。

P5100124_convert_20140514161615.jpg



P5100123_convert_20140514161648.jpg


こんなキラキラ、やっぱり神戸よね!




大阪のイメージってこんな感じだったんだけどな~

作詞・作曲が大瀧詠一だったのか!

ずっとウルフルズの曲かと思ってた~



ところで・・・
fc2の編集のツールバー(?)の表示はいつの間に変わったんですか?
絵文字ってどうやって出すの?

携帯のマークがあるけど、携帯電話とかスマホで記事を書く人が多いってこと?

え~ん

便利になったのかもしれないけど、余計なことするな~!

theme : 大阪
genre : 地域情報

2011-02-03

スルッとKANASAIでするっと有馬温泉・神戸観光②

有馬温泉で温泉に入った後は港の方へ行きます。

実は関西に住んで10年以上経つのに、元町にある「ポートタワー」の中に入った事がありませんでした。

神戸ポートタワー

ポートタワー

なので、ちょっくら「百万ドルの夜景でも見つつ、ミナト神戸気分でも味わおうじゃあないの♪夕飯には南京町で中華よ♪」という、プランになりました。

そして神戸/恋唄そして神戸/恋唄
(2006/04/26)
前川清

商品詳細を見る


♪こぉ~べぇぇぇぇ~

やだわ、ハイカラな神戸のイメージをお伝えしたいのに、頭に浮かんでくるBGMがコレだなんて・・・。

・・・とはいえ、夜7時過ぎの新幹線に乗らないといけないので、そんなにのんびりとしている時間がありません。

三ノ宮から海岸線に乗り「みなと元町駅」まで向かい、ひたすらポートタワーがある港を目指します。


はーばー

MOSAIC(モザイク)とは、映画館とかレストランとかオシャレな洋服などを売っているエリアで、この周辺は「ハーバー・ランド」というところです。

ラーダ・ドゥーナ 神戸3分散歩基本編

NHKで神戸の夜景が出てくるとたいていここの大観覧車の映像が映ります。

オークラ

すぐわきに「ホテル オークラ」と海洋博物館があります。

山側2

神戸の方角はとってもわかりやすいです。
海側が南 山側が北 大阪方面が東 姫路方面が西です。

東京も同じくらい方向が分かりやすければいいのに・・・。東京砂漠では生きてゆけ~ん!

タワー内
らぶらぶカップルたちが妙にまったりと過ごしていました。
お、お邪魔しました・・・。

ハーバー2
いいムードに日が暮れて来たぞ…

ポートタワー夜景

おおっ、まるでポストカードの写真のようではないですか!

さてさて、のんびりしている場合ではありません。

今度は南京町に行って何か食べなければ!

えっさ、ほいさ、えっさ、ほいさ♪と駆け足気味です(ぜんぜん優雅じゃな~い!)

南京町
ちょっとブレてます?

3南京町

横浜の中華街よりも狭いけど、活気があります。

ひろば

ちょうど真ん中の位置にある広場。

屋台

とりあえず、食べるもの食べて新幹線に乗るために三ノ宮駅まで小走りで行き、新幹線に乗るために「新神戸駅」まで一駅乗ります。

大丸

わ~ん!旧・居留地も見ているヒマなかったよ!

 旧・居留地観光はこちら

ラーダ・ドゥーナ 旧・居留地おしゃれマダム編


センター街

お買いものもまた今度~!


皆様

わはは!皆様食堂だって!ちょ~ウケルぅ~(写真撮ってる場合か!)


旗
新神戸駅に向かう電車の中で


「スルッとKANSAI 神戸観光1dayクーポン」。
初めて使ったけど、かなりお得です。
貧乏性だとアレも、コレもって欲張ってしまって忙しいけどね。




神戸の街には古いラテン曲が似合う気がする

theme : 神戸
genre : 地域情報

2011-01-31

スルッとKANASAIでするっと有馬温泉・神戸観光①

かなり前の話になりますが、1月10日は神戸の実家から東京へ帰る日でした。

いつもならば午前中の新幹線に乗って夕方には家に着いてのんびりなパターンを選ぶのですが、今回は旅好きのダンナつき。

「せっかくなら、1日を有効に使いたい!」ということで、神戸で朝から夕方まで遊び尽くして、夕方の便で東京へ帰るプランになりました。

そこで、今回利用したのが「スルッとKANSAI 神戸観光1dayクーポン」です。

クーポン

スルッとKANSAI神戸観光1dayクーポン

神戸エリアの電車とバスが1日乗り放題
さらに神戸市内の約60ヶ所の観光施設で利用できる1,000円分の観光クーポン「神戸街遊券」つきで、2,000円

電車1

1,000円分のクーポンはいろいろな場所で使えるから、かなりお得。
1,000円が交通費だとしても、市営地下鉄は1区間の電車代も結構高いから、絶対モトが取れる金額。

・・・と、いうワケで行って来ました。

看板

神戸一の繁華街「三ノ宮」からも電車で約30分とそう遠くない、昔からある有名な温泉地です。

有馬温泉

有馬温泉(ありまおんせん)は、兵庫県神戸市北区(旧摂津国)にある温泉。関西の「奥座敷」とも称される。日本三古湯の一つであり、林羅山の日本三名泉や、枕草子の三名泉にも数えられ、江戸時代の温泉番付では当時の最高位である西大関に格付けされた。名実ともに日本を代表する名泉の一つである(ウィキペディアより)


有馬温泉観光協会公式サイト

駅

行こうと思えばいつでもサッと行ける場所なので、逆にず~っと行く事がなかった「有馬温泉」。
実家からもそう遠くないのに、車で通り過ぎてしまうだけでまともに行った事がありませんでした。

バス
なので「ちょっといつもよりも先の駅に来ただけで、こんなにも雰囲気が変わるものか!」と驚きでした。

有馬1

だって、ほんと、これって「すっごく遠いところから電車でえっちらおっちら来るような場所」な雰囲気なんですもの・・・。

有馬2

言ってみれば、馴染みの駅の3駅くらい先に湯河原みたいな有名な温泉地がある・・・というような感覚です。

湯けむり

これぞ!という観光地はないので、とりあえず見ておくといいかも・・・。

太閤
誰かがふざけて眼鏡をかけたのか?秀吉の像

戦国時代には刀傷や矢傷など湯治で療養するため、さまざまな武将達が好んで温泉に出かけたそうです。
そして、秀吉も再三有馬を訪れて湯治や茶会を楽しんだようです。
また、大火や地震で壊滅的打撃を被っていた有馬にさまざまな援助や大規模な改修工事を行って有馬再建に尽力したとかで、銅像がありました。

one.jpg
もちろん、妻である「北政所・ねね」の像もあります。


宿1
趣のある風景です。
蔵
隣は薬屋さんですか。
くすりや
↓こういう旅館に泊ってみたい・・・
旅館



有馬温泉と言えば有名なのが・・・

たんさんせんべい
炭酸せんべいです。
薄くてパリっとしてて、ほぇぇ~という味・・・。
ん~、昔からなじみのあるお菓子って感じでしょうかね。

サイダー

有馬温泉は日本のサイダーの発祥地とも言われています。

明治時代にガス入りミネラルウォーターを製造し、神戸居留地の外国人や外国航路向けに発売していたそうです。

「てっぽう水」という名前のごとく、かなり強い炭酸でグッときます。

温泉に入った後に飲むと最高です


金の湯
人気のある温泉地なので、とにかく観光客が多いです。

どこに行っても人・人・人・・・・。

可能なら、平日に行った方がゆっくり温泉に入れるかもしれませんね~

銀の湯

私たちは「銀の湯」に入りました。
クーポンを利用したので、手出しはナシです。

ちなみに、なぜ「金の湯」「銀の湯」かというと、お湯の色が違うからです。

金の湯(2002年12月にオープン)
透明な源泉が鉄分を多く含んでいて空気に触れると酸化して赤褐色になるため、見た目は「泥色」・・・。
海水の3倍の塩分を含んでいる。


銀の湯(2001年9月にオープン)
無色透明の炭酸泉とラジウム泉を源泉とし、大浴場は秀吉が入ったといわれる岩風呂をイメージして作られている。

日本三古湯の一つとも言われているのに、なぜ市販の「温泉のもと」には有馬温泉ってのがないのでしょうかね~

やっぱり・・・泥色だとダメかな?





theme : 神戸
genre : 地域情報

2010-01-17

ラーダ・ダンナ 未知の世界のエレベーターに登る

通天閣商店街

「通天閣」。
関西に住んでいればその名を聞いたことがあるかもしれませんが、もしかしたら、地方にお住まいの方は「テレビで見たことはあるけど」・・・と、いう程度で、このタワーの名前をご存じないかもしれません。

通天閣チケット
そこで「逃すな、ブログねた!」
・・を、スローガンにかかげ、登って来ましたよ~

「どうせ、通天閣に登ろうなんざ言う変わり者はいないでしょ」

・・・と、思っていたのですけどねぇ・・・。
いや~、私たちの他にも変わり者がいっぱい・・・。通天閣のチケット売り場の2階に上がるエレベーターにも並び、チケット売り場から展望台に上がるエレベーターでも待ち時間が・・・。

結局、展望台に上がるまで1時間待ちですよ!みなさん!

通天閣占い
待ち時間を利用して商売や!・・・と?

通天閣時計>
通天閣時計・・・・。ちなみに、通天閣の前に「喫茶 通天閣」もありました。

♪スキ・スキ・スキ・スキ つ・う・て・ん・さ・ん(一休さんの替え歌で)


ミナミの風景
ちいさ~く大阪城が見えます。見つけられたアナタはラッキー♪何かイイコトあるかもよ


びりけんさん
こちらが、なでるとご利益があるという「ビリケンさん」。

足の裏をなでてあげると願いがかなうといわれています。
もう、みんなさわりまくり・・・。

ビリケンマグネット
マグネットコレクターなので、買ってきましたよ!

しかし、ガイドブックでは472円だったのに、今回は590円くらいだったぞ。
もしかして、じわじわと値上げしている・・・?やらしいわぁ~


るるぶ大阪’10 (るるぶ情報版 近畿 6)るるぶ大阪’10 (るるぶ情報版 近畿 6)
(2009/06/29)
不明

商品詳細を見る

こんなところに橋本知事登場・・・。出たがり!

さて、このあたりの名物ですが、それは串カツです。

当然、ラーダさんのことだから串カツを食べたんでしょ?

・・・と、思いますかね。

蓬莱飲茶
実は、降りた駅近くの商店街でとあるお店に出会ってしまったのですよ・・・。

551.jpg
こっちはレストランの方

551の蓬莱(ほうらい)と言えば、関西では知らない人はいない(たぶん)豚まん・アイスキャンデーのお店です。

551蓬莱オフィシャルサイト

「あの、蓬莱の飲茶ですと?!」

551蓬莱飲茶

串揚げを食べる気だったダンナをつい、連れ込んでしまいました。

蓬莱店内
シャンデリアできらびやかなムード・・・

蓬莱飲茶セット
これにデザートの杏仁豆腐もついて、なんと、1000円ですよ!
麺かお粥か選べるし、揚げ物は揚げたてでアツアツ♪

蓬莱茶
お茶も各テーブルにポットでサービスされるのです。
ありがちな「色はついているけど、お茶の味のしないお茶」ではなく、ちゃんとした中国茶でした。

これで1000円とは・・・!

「ようやった、蓬莱!」「えらいぞ、蓬莱!」

ううう、感動して泣けました。

なので、串カツはまた今度・・・ということで。すまん、ダンナよ。


たこ焼き、焼きそば、とつづいて〆はお好み焼き・・・のような、くど~いソース味系(大阪)ネタもこれでひとまず終わりです。

みなさん、胸やけしませんでしたか?ごめんあそばせ~

theme : 大阪
genre : 地域情報

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽・映画鑑賞・読書。エスニック音楽が好き。
現在はイベント等で手作りアクセサリーを販売している。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
フリーエリア