2017-02-02

美しき、風の名前

このところ、風の強い日が続いています。

皆さんのお住いの地域はいかがですか?





ところで・・・

日本では季節の移ろいを表す自然現象に多くの名前がついていますね


それは、日本という国が四方を海に囲まれた島国であり、自然の影響を強く受ける国のためで、古来より自然現象についての言葉が豊かなのだとか。



「風」にも実は、いろいろと名前があって、時期、強弱、色合いと、きめ細やかに表現されており、漁師や農家の人がつけた名がなんと、2,000以上もあるそうですよ~




例えば、船の進むべき方向に吹く「順風」「追い風」「時津風(ときつかぜ)」

その反対は「逆風」「向い風」「仇の風(あだのかぜ)」など・・・。






それでは、今まで私が撮影した「ラーダ・風コレクション」をご紹介しましょう






P1010050_convert_20130403165850.jpg

桜の開花時期に強風で散らされた桜。

咲いている桜もキレイだけど、散らされた桜はマーブル模様みたいですね。






P1010022_convert_20130403172303.jpg




日本で最も古い風の名前は「あいの風」。「あいの風」は「あゆの風」ともいい、日本海から沿岸に吹く夏の涼やかな海風。


魚介類を浜辺に寄せてくる風でもあるそうですよ~







P9160100_convert_20130917185550.jpg


いったいどんな風が吹いていたのでしょうね


風に形はないけど、風の流れで空には雲のアートが・・・。




008_convert_20120805184530.jpg








011_convert_20121016183939.jpg








014_convert_20121016183841.jpg








ピンク雲








P1010021_convert_20130403182059.jpg







P1010026_convert_20130325010732.jpg







天使
(ウィキペディアより)

天使みたいな形の雲ですね~
これはウィキペディアで見ました。



300px-Highly_iridising_altocumulus.jpg
(ウィキペディアより)

これは、彩雲(さいうん)と呼ばれるもので、太陽の近くを通りかかった雲が緑や赤に彩られる現象だそうです。

瑞雲(ずいうん)、慶雲(けいうん)、景雲(けいうん)、紫雲(しうん)などとも言うそうです。









では、四季折々の風の名前をみてみましょう




【春の風】



・春一番 ・・・ 春の初め、その年に初めて吹く強い南風
・東風(こち) ・・・ 菅原道真の歌により春を告げる風として有名※
・貝寄せ ・・・ 春先に砂浜に貝を運ぶ風

※菅原道真が京都から大宰府へ左遷されるとき、庭の梅に「東風吹かば にほいおこせよ 梅の花 主なしとて 春な忘れそ」と詠んで別れを惜しみました。



【夏の風】


・薫風(くんぷう) ・・・ 初夏の新緑が香るような風。
・青田風(あおたかぜ) ・・・ 青々とした水田の上を吹きわたる風。
・盆東風(ぼんごち) ・・・ 夏の終わりに吹く東風。暴風雨の前兆。



【秋の風】


・野分(のわき) ・・・ 野の草を分けて吹きすさぶ強風。台風を含む。
・いなさ ・・・ 南寄りの暴風。大雨を伴い、風水害や海難を起こす恐ろしい風。
・金風(きんぷう) ・・・ 秋風のこと。稲穂をゆらす風。
・雁渡し(かりわたし) ・・・ 雁が渡ってくる頃の北風。



【冬の風】


・木枯らし ・・・ 初冬に吹く冷たい北風。木の葉を吹き落してしまうことに由来。
・おろし ・・・ 冬山を超えて吹き降りる冷たい強風。六甲おろしなどの山の名前が付く。
・空風(からっかぜ) ・・・ 冬山を超えて吹きつける下降気流で、冷たく乾いた風。関東・東海地方の冬の季節風。



他にもこんな素敵な名前が・・・↓

風の名前



明日は節分ですね~

せっかくなので、ちょっと「おまじない」をしてみませんか?

(過去の記事より↓)

節分におまじない?
スポンサーサイト

theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

2017-01-04

もふもふ袋・福ぶくろ

皆さんはお正月にはどこかに行かれましたか?

うちは近所の氏神様にお参り行ったくらいで、あとは馴染みの街を散歩・・・

散歩と言いつつ出かけても、運動不足を解消するためのものなので、毎回・かなり歩きますよ~

おかげで、今年は正月太りも気になりません(???)






ところで、皆さんは福袋って買います?



一昔前は「げ~、こんなのタダでもいらない!」ってモノばかりでしたが(そういうのを[鬱袋]って言うらしい)

最近は、あらかじめ「こんなのが入ってますよ~」って写真などで公表している場合が多いですね





福袋の販売起源には諸説あり、明治44年に松坂屋が売り出したという説や、明治40年に松屋が売り出したという説などが・・・。

でも、明確な時期は分かっておらず、少なくとも昭和以降は全国各地の百貨店で福袋が販売されていたようです。





ふふふ・・・。

私はめったに福袋は買わないけど、今回は買ってみましたよ~



PC220005_convert_20170104182238.jpg

おお~!ニットとファーのスヌードです!内側のファーがあったかそう





PC220008_convert_20170104182312.jpg

ハリネズミの手袋・・・何この可愛さ!!!





PC220007_convert_20170104182400.jpg

ハリネズミのベスト???
でもフワフワであったか♪





PC220018_convert_20170104182426.jpg

酉年だから?オウムのキーホルダー






PC220019_convert_20170104182158.jpg


中身はこんな感じ♪


福袋ならぬ、もふもふ袋ですね♪







ちなみに、福袋というものは外国にはなく、日本特有のモノだそうです。



「中に何が入っているかわからないものにお金を払う」って、遊び心でできるならいいけど、中身が気に入らないとなると・・・ねぇ・・・。外国だと結構シビアな反応の人も多いのかしら







5・6・7日と出かけるので、お返事はその後となります。すみません

theme : 小さな幸せ
genre : ライフ

2016-10-04

10月の神様スケジュール

久々に晴れた日の夜、窓を開けて干していた洗濯物を取り込んで部屋に入ったら妙な音が・・・。

びびびびび!
がっつん!がっつん!


電化製品が壊れたのか、何かの激しい回転音らしきものが・・・!
しかし、部屋の中には変わった様子がなく・・・。


けれど、すぐ近くで鳴っている・・・何の音?!


恐怖で顔を引きつらせていると・・・




それはなんと、コイツでした↓


250px-Sympetrum_frequens_top.jpg
(ウィキペディアより)

赤トンボ~


植木鉢を置いているウチのベランダで休んでたんですかねぇ・・・

夜になって、電気の明かりに導かれて入って来たのかもしれないです。


がっつん!がっつん!びびびびび!とは、天井に設置してある電灯に体当たりしていた音だったんですね


急いで別の部屋にいたダンナを呼びつけると、体当たりしつづけるトンボを見つつ


「ホウキかモップ、ないの?」・・・と、冷静な答え・・・。


慌ててベランダに置いてあるモップをトンボに近づけると「すっ・・・」と止まりました。

その隙にベランダの窓を開け、モップを振ると「ふら~」っと出て行きました・・・。


トンボの去った後の静けさよ・・・





トンボは「勝ち虫」と言い、縁起の良い虫だとされています。

その愛称の大元は、西暦400年代に即位していた雄略天皇が狩りに出掛けた際に腕に食いついたアブを蜻蛉が素早くくわえて飛び去った事を手柄とし、強い虫、縁起の良い虫ということで「勝ち虫」と呼ばれるようになりました。


雄略天皇が「倭の國を蜻蛉島と謂ふ」と古事記にも記される歌として残したことが発端だそうです。


また、絶対に前に飛び、後ろに下がらないことから、勇猛果敢で勝負強い虫として、戦国時代から武士の間では“戦いに勝利する「しるし」”として、兜などの武具に好んで用いられました。



確かに・・・。いったい、何事か?!というほど力強い「びびび!」でした・・・。


他には、お彼岸の時にご先祖様が赤とんぼに姿を変えてついてくる・・・とか言われているそうです。

神の使いの縁起の良い虫とも言われているそうですよ~




さて・・・。

10月は「神無月」とも言われていますね(出雲の国では「神在月」と呼ばれているとか)

10月生まれの私、神様たちはみんな出雲大社に行ってしまっていないのよね・・・よよよ
守ってくれる神様はいないの~?

と、寂しく思っておりましたが・・・。




ちゃんと「お留守番をしている神様」もいるそうですよ





10月は全国の八百万の神様が、一部の留守神様を残して出雲大社(島根県出雲市)へ会議に出かけてしまうと考えられてきました。


年に一度、出雲大社に集まった神様たちは、人の運命や縁(誰と誰を結婚させようか)などを話し合うそうです。

「出雲大社は縁結びの総本山」と言われています。




ちなみに、私は独身の頃家族でお参りした事がありますが、ダンナも独身時代に一人旅で出かけた事があるそうです。
もしかしたら、出雲の神様たちのお引き合わせかもしれませんね~


ちゃんとお礼参りもしましたよ~↓

平成の大遷宮 出雲大社




P5150291_convert_20130520161530.jpg

平成の大遷宮の時に・・・蹴鞠を見ました




縁結びの他に、来年の天候、農作物やお酒の出来なども話し合われているそうです。

今年は夏あたりから悪天候で農作物などの出来も気になりますが、いったいどんな話し合いをしたんでしょうかねぇ・・・




なぜ、出雲大社がその会議の場所なのか?





出雲大社の祭神は大国主神(おおくにぬしのかみ)。

天を象徴する天照大神(あまてらすおおみかみ)に対し、大国主神は大地を象徴する神様だそうです。

大国主神にはたくさんの子どもたちがおり、その子どもたちを全国各地に配置し、国を管理させました。

そのため、子どもたちは年に一度出雲大社に戻って、その年の報告や来年の相談をしたそうです。

やがて、他の神様も一緒に出雲に集まるようになったのだとか




P5150331_convert_20130520164952.jpg




ちなみに、10月の神様たちの出張のスケジュールはこんな感じ↓



・10月1日:「神送り」出雲に出発
       各家庭で、旅立つ神様にお弁当としてお餅やお赤飯を供えます。

・10月10日:「神迎え」出雲に到着
       出雲の国・稲佐の浜で神様を迎え、出雲大社へ向かいます。

・10月11日~17日:「神在祭」(かみありさい)
       神議(かむはかり)という会議をします。
       出雲大社では、会議処である上宮で祭りを執り行います
       また、神々の宿泊所となる境内の19社でも連日祭りが行われます。


・10月17日:「神等去出祭」(からさでさい)
      出雲大社から出発、出雲の国へ。

・10月26日:「第二神等去出祭」
      出雲の国から出発。再び出雲大社でお祭りをします。

・10月末日:「神迎え」帰宅 
       各家庭でお餅や作物を入れたすいとんなどを供えます。


※日付けは旧暦。出雲大社では旧暦で神を迎える行事が行われています。
※地方によって行事内容や日付けが異なる場合もあります。

(私の根っこプロジェクト 日々是活き生き 暮らし歳時記  神無月の由来より)


私の根っこプロジェクト 暮らし歳時記



う~む、私の誕生日がちょうど「会議はじめ」(?)の日なんですね・・・なにとぞ、なにとぞ宜しくお願いします・・・




10月いっぱいは全国的に神様がいなくなり、島根県に集まるのですね


・・・と言う事は、10月は島根がラッキースポットって事かな?

それとも、会議で忙しくて「会議中はお願い事は受け付けません」なのかな~






さて、島根県以外の地域の神無月ですが、ちゃんとお留守番をしてくれている神様がいるそうです。


それは、「恵比須神」(えびすしん)・「金毘羅神」(こんぴらしん)・竈神」(かまどしん)・「道祖神」(どうそじん)など・・・。



こうした留守神様を祭るために、十月に「恵比須講」(えびすこう)を行う地方も多くあるそうです。

「恵比須講」・・・初めて知りました。



えびす講(えびすこう)は、おもに10月20日ないし11月20日に催される祭礼または民間行事。秋の季語。大鳥大社など日本各地の鷲神社で行われる酉の市は由来が異なり全く関係がない。


神無月(旧暦10月)に出雲に赴かない「留守神」とされたえびす神(夷、戎、胡、蛭子、恵比須、恵比寿、恵美須)ないしかまど神を祀り、1年の無事を感謝し、五穀豊穣、大漁、あるいは商売繁盛を祈願する。地方や社寺によっては、旧暦の10月20日であったり、秋と春(1月20日)の2回開催したり、十日えびすとして1月10日や1月15日とその前後などに行うこともある。えびす祭やえべっさんとも言われる。えびすを主祭神とするえびす神社のみならず、摂末社として祀っている社寺でもおこなわれる。


講のひとつであり、漁師や商人が集団で祭祀をおこなう信仰結社的な意味合いもあるが、えびす講は各家庭内での祭祀の意味も持つ。東日本では家庭内祭祀の意味合いが強く、また東日本では商業漁業の神としてのみならず、農業神として崇める傾向が西日本よりも顕著である。地域によっては1月のえびす講を商人えびす、10月のを百姓えびすと呼ぶこともある。

商業従事者や商業者団体がえびす講に合わせて安売りをおこなうこともあり、近年にはこの安売りイベント・商業祭というイベントとしてえびす講をおこなう地域もある。

えびす講の日には市が立ち、魚や根菜など青物が売られる。またたくさんの縁起物を飾った福笹あるいは熊手が販売される。この縁起物は神社から授与されるもので「吉兆」とも呼ばれる。
(ウィキペディアより)



ざる戎



10月は神様がお留守・・・って寂しかったけど、ちゃんと守ってくれる神様がいるってわかって嬉しかったです


手土産片手にお留守番の神様に会いに行こうかしら

theme : 季節を感じる
genre : ライフ

2016-07-13

気怠さの波にもまれて

みなさ~ん、毎晩熟睡出来ていますか~?


なんか、クーラーの切れた明け方頃、めっちゃ気怠いっす・・・。


寝るときに部屋を除湿してタイマーをかけて寝るのですが、涼しさの気配も消えてもわっとした空気の重さで目が覚めます・・・。


うちでは、目覚めた方が起きて部屋の窓を開けるのですが(そしてまた寝る)、あまりの気怠さに起きて窓を開ける気力もない・・・(が、開ける。もっと暑いから)


そんなワケで、やっと眠くなってきた…と思ったらもう起床しなきゃいけない時間なんですよね・・・。

たまには朝までグッスリ・スッキリ眠りた~い!



皆さんはどうしてます?

そんな時に読んだ記事がこれ↓




「寝ている間はクーラーつけっぱなし」のほうが、実は体によかった!?



睡眠に詳しい、作業療法士の菅原洋平先生によると・・・



「寝ている間は、クーラーをつけっぱなしにする」方がいいそうです。



これには理由があるそう。
人は、体の深部体温を下げることで深い眠りにつきます。
そのため、快適な室温を一定に続くようにすれば、この体温リズムが整い、熟睡できるのだそうです。



そして、なんと、一番最悪なのは「明け方になって、クーラーをつけるパターン」。



寝る前、2~3時間後で切れるようにタイマーを設定し、寝入りは快適だったけど、明け方に暑くなってクーラーをつけるのは余計に体にダメージを与えているってことなんですね


明け方は目覚めるために体の深部体温を上げようとしているのに、急にクーラーで冷やすと体温が上がりにくくなり、目覚めが悪くなってしまうのだそうです。



理想的な設定は28℃。部屋を冷やしすぎない除湿モードが最適だそうです。

日中にこもった室内の熱気を冷やすため、就寝の1時間前からつけておくと、快適に寝られるのだとか。

(『オレンジページ』2016年7月17号より)




電気代が・・・と気にはなるけど、朝までグッスリ寝られるなら夏バテ予防にもなるんですかねぇ・・・





P6290001_convert_20160713170542.jpg

これで買い物には行けないから、部屋着に・・・。



P6290004_convert_20160713170616.jpg





P6300010_convert_20160713170643.jpg

「にごり湯」でクールタイプって珍しいですね

深みのあるブルーで見た目も涼し気で、湯上りもサッパリです

theme : おすすめ商品案内
genre : ライフ

2016-07-06

季節の頂きもの

今年もご近所さんから頂きました♪


P6240004_convert_20160706181912.jpg


同じマンションの同じ階に住むAさん。

毎年、お庭でできた青紫蘇と手作りの梅シロップと梅の甘露煮を持って来てくれます。

あと、梅干しも・・・(まだ今は漬け込み中かな?さすがに「梅干しはまだですか~?」とは聞けない)



同じマンションに娘さん夫婦も住んでいて、よく行き来している姿をお見かけします。


ダンナとも顔見知りの、程よい距離感を保ってくれるご近所さんです。


今住んでいるマンションでは自分よりも年配の方々とのお付き合いが多いですが、皆さんベッタリせずに付き合って下さるので本当に感謝です。


昔から住んでいる方々なので、地元ネタなどは聞いたら教えてもらえるし、心強いです。




P6250027_convert_20160706182025.jpg

梅シロップと梅の甘露煮はハイボールに♪

甘露煮を柄の長いスプーンで崩して楽しみます。

程よい梅の甘さが季節の味なんですね~




P6240007_convert_20160706181943.jpg

青紫蘇は鶏むね肉に敷いて香り焼きに・・・。

酒・みりん・醤油・砂糖・すりおろし生姜で肉を漬け込み、焼く時に片栗粉を絡め、青紫蘇を下に敷いて焼きます。




しっかし、暑いといろいろ品数を作るのも大変ですね・・・。

でも、栄養補給もしないといけないし・・・。


と、言う時は「具だくさんの豚汁」です。


P6250015_convert_20160706182158.jpg

干しシイタケと鰹節で朝から出汁を取り、具だくさんで大量に作ります。

豚汁・・・。

皆さんのお宅では具には何を使います?


ウチは、出汁でとった干しシイタケに、大根・人参・白菜・豆腐・油揚げ・豚肉です。時にはジャガイモとかコンニャクも・・・。


これだけ作っても2日目の晩までは残っていません。


でも、ガッツリ野菜を食べて身体を温めたい時は作ります。



P6250020_convert_20160706182122.jpg

味噌はこれ。

出汁のおかげで特に味が薄いとは感じません。




★ヒットアイテム

P6250010_convert_20160706182054.jpg

ちょっと斬新なコンセプトすぎたのか、セール品で大量に残っていました。


「やっすいアイスキャンデーのメロン味みたいな香りと色だったら嫌だな~・・・」と、思ったものの、価格に惹かれて買ったら・・・


すっごいリアルなメロンのかほり


安っぽいどころか、高級なメロンの香りでした。


お湯の色も心配した「メローイエロー色(蛍光グリーン)」ではなく、目にも優しい落ち着いたシックなグリーン・・・。


しかも、クールタイプなので、お風呂上りにもサッパリです。



数量限定品なので、見つけたらぜひ、お試しを♪

theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽・映画鑑賞・読書。エスニック音楽が好き。
現在はイベント等で手作りアクセサリーを販売している。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
フリーエリア