2008-10-07

映画週間

涙そうそう スタンダード・エディション涙そうそう スタンダード・エディション
(2007/03/23)
妻夫木聡長澤まさみ

商品詳細を見る


このところ、新番組が始る前でバラエティの2時間ものとか映画などが放送されています。
お笑い芸人の出ている番組はあまり見ないので(ついていけない)、つい、放送される映画を見ることに・・・。

ビデオレンタルで借りてまで見ないけど、話題になった映画。

涙そうそう涙そうそう
(2003/03/12)
森山良子 with BEGIN・夏川りみ森山良子 with 矢野顕子

商品詳細を見る


この歌がモチーフになっている、という事で、最後まで見なくても悲しい結末が想像されます。

舞台は沖縄。血のつながらない兄と妹はしばらく離れて暮らしていたが、妹の高校進学のため兄が住んでいるアパートで一緒に暮らす事になる。

幼い頃から、妹を気遣い、大切にしてきた兄。
優しい兄が昔から大好きな妹。
妹のために、兄は身を粉にして働くが・・・。
いつしか2人の心が揺らめき始める。

「兄妹」という絆が衰えることはないが、それゆえに切なさが増す物語・・・。
私には兄はいませんが、年の近い優しいお兄ちゃんがいればなぁ・・・なんて。
実際、お兄ちゃんがいる人は「そんないいもんじゃないよ」なんて言いそう。

ラストが少々あっけない気がするけど、久々に泣ける映画でした。


ハチミツとクローバー ~恋に落ちた瞬間~ハチミツとクローバー ~恋に落ちた瞬間~
(2006/07/14)
櫻井翔伊勢谷友介

商品詳細を見る


美大に通う5人の男女の交錯する片想いを描いている作品。

ハチミツとクローバー (1) (クイーンズコミックス―ヤングユー)ハチミツとクローバー (1) (クイーンズコミックス―ヤングユー)
(2002/08/19)
羽海野 チカ

商品詳細を見る


漫画の映画化。

美大生って・・・。ほんとに、みんなこんなに小汚いのか・・・?
・・・と、いうのが第一印象。
美大生=個性的。

この年齢で「個性的な若者達の、不器用な青春物語」とか恋愛モノというのは、少々ツライものがある。主人公の惚れる、個性的な不思議ちゃん(と、思う)の描く抽象画とか、個性的な性格とセンスの持ち主のカリスマ男の小汚さとか・・・。
とにかく「個性的なんです」と、いうのが全面に出た感じ・・・。

AクンはBさんの事が好きだけど、私はAくんが好き。
HちゃんはMの事が好きで、どうやらMもHちゃんの事が好きらしい。
でも、何にも言えない情けない、俺。

学生時代に見れば、共感できたかもしれない。

自分の過ごしてきた学生時代を振り返ると、
「そんな事もあったよね。いろいろバカな事もしたよね、そういえば」
・・・・と思えなくもない。

なんだか、授業中に友達に回したメモが机の引き出しから出てきたような、そんな懐かしさ。
とりたてて煌びやかでもなかった思い出が、重ねてきた時間に磨かれて、優しい色に色あせた感じ。

関心のあるものだけを選んでいたら、出会えなかった感情かもしれない。





スポンサーサイト

theme : 楽しく生きる
genre : ライフ

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽・映画鑑賞・読書。エスニック音楽が好き。
現在はイベント等で手作りアクセサリーを販売している。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
フリーエリア