fc2ブログ
2018-07-15

ラーダ・ダンナの夏休み① 富山県・氷見市 ハットリくんまみれの街だよ、にんにん!

P6220001_convert_20180715182757.jpg


少し早い夏休みをもらって、12日~14日まで富山県と石川県に行って来ました。



P6220003_convert_20180715182822.jpg



まずは、富山県の新高岡駅まで行きます。

P6220005_convert_20180715182900.jpg



そして、ローカル線に乗り、さらにJR氷見線に乗り換えます。

そこで待っていた電車は・・・




P6220007_convert_20180715182937.jpg

「忍者ハットリくん列車」!



P6220008_convert_20180715183003.jpg

車内も忍者ハットリくんのキャラクターでいっぱい!

もちろん、アナウンスもハットリくんでござる。にんにん!


※忍者ハットリくん列車で運転する列車は日によって異なるそうです。

※忍者ハットリくんの声による案内放送は氷見線のみ。






P6220012_convert_20180715183027.jpg






P6220023_convert_20180715183732.jpg





漫画家・藤子不二雄が、「藤子・F・不二雄」「藤子不二雄(A)」のコンビだというのはよく知られていますが、高岡市は、藤子・F・不二雄先生の生誕地で、そこで小学校時代に転校してきた藤子不二雄(A)先生と出会った運命の地。


そして、氷見市は藤子不二雄(A)先生の故郷だそうです。




P6220020_convert_20180715183109.jpg

なんだか素敵な名前の海岸ですよ~


見えます?



P6220018_convert_20180715183136.jpg



浜から眺める岩礁、富山湾越しに見る3,000m級の立山連峰の雄大な眺めは、四季それぞれに変化し、息を呑む美しさです。万葉の歌人、大伴家持は、この雨晴の風景をこよなく愛し、多くの歌を詠みました。雨晴海岸から氷見市の松田江の長浜までは「白砂青松百選」・「日本の渚百選」に選ばれています。源義経が奥州へ落ちのびる途中、にわか雨の晴れるのを待ったという「義経岩」があり、地名「雨晴」の由来ともなっています。ぜひ、雨晴海岸の絶景を目にしてみませんか?

(とやま観光なびより)



P6260022_convert_20180716170209.jpg

晴れていたら立山連峰が見えるそうです。






P6220016_convert_20180715183204.jpg

今回はあいにくの雨でしたが、また「晴れの景色を見においで♪」という事だろうと思うようにします





P6220025_convert_20180715184957.jpg

氷見駅に到着しました。




P6220028_convert_20180715190449.jpg

駅前でレンタサイクルも借りられるのですが、この次の目的地に向かうには氷見駅へ戻ると不便なので歩きます・・・。


に、2㎞ほど・・・。



P6220031_convert_20180715190724.jpg

あら~、素敵な風景・・・と思って眺めていたら・・・




にんにん!

P6220030_convert_20180715185037.jpg

橋の上にハットリくんたちが煙と一緒に登場!

「忍者ハットリくんからくり時計」はきっかりの時刻になると登場し、ライバルのケムマキたちと水芸忍法対決を繰り広げます。


そこにたまたまタイミングよく立ち寄ったという事ですね~




P6220036_convert_20180715185202.jpg

氷見市比美町商店街も「忍者ハットリくんロード」となっています。



P6220039_convert_20180715185238.jpg





P6220040_convert_20180715185306.jpg





P6220034_convert_20180715185109.jpg


加賀藩前田家ゆかりの古刹(こさつ)で、藤子不二雄(A)先生の実家でもある「光禅寺」。





P6220035_convert_20180715185131.jpg

山門をくぐると、忍者ハットリくんや怪物くん、プロゴルファー猿、喪黒福造のユニークな石像が・・・・。






P6220043_convert_20180715185401.jpg

氷見漁港まで・・・。



なんか、あの~・・・


もう、おなかいっぱいです






しかし、リアル腹は減るので、郵便局の人におすすめして貰ったお店でランチです。



P6220050_convert_20180715191953.jpg

ちゃんとしたお寿司屋さんで「お、お高いんじゃないの・・・?」とビビりましたが・・・。




P6220049_convert_20180715185458.jpg






P6220048_convert_20180715185429.jpg

茶碗蒸しに海老と白身魚の味噌汁、にぎり6巻に巻き寿司、なおかつ食後のコーヒーで1,200円でした。


観光客の姿はなく、地元の人が多かったです(しかも、次々に来る)


箱庭の見える素敵な個室で新鮮なお寿司を食べて、しばしゆっくりできました。




さて、食事の後はまた移動。



P6220051_convert_20180715185537.jpg

この橋を歩いて渡って道の駅へ・・・・。




P6220052_convert_20180715185609.jpg





P6220057_convert_20180715185637.jpg





P6220058_convert_20180715185708.jpg





P6220060_convert_20180715185743.jpg






P6220061_convert_20180715185822.jpg






P6220063_convert_20180715185936.jpg






P6220064_convert_20180715185907.jpg


せっかくのご当地グルメなのに、おなかいっぱいでもう無理です。



では、そろそろ移動しましょうか。


バスで・・・。




P6220066_convert_20180715190004.jpg


しかし、バスが来なければまた、あの商店街まで戻らなければなりません・・・・。


もう、これ以上歩きたくない!


だって、あたい、女の子だもん、涙が出ちゃう





さて、その答えは?!

P6220065_convert_20180715190032.jpg




つづく



theme : 旅行記
genre : 旅行

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
フリーエリア