fc2ブログ
2008-07-18

ナンプラーの使い道

「ナンプラー」。
タイ料理やベトナム料理に使いますが、どれほどの人が使いこなせているのでしょう?

私はタイに住んでいたとき、さほどタイ料理に興味がなくナンプラーも「くっさ~」と思っていました。

しかし、なぜか今頃タイ料理が食べたくなってきました。

タイ&ベトナムおいしい屋台料理タイ&ベトナムおいしい屋台料理
(2003/06)
山原 美和宮前 祥子

商品詳細を見る


トムヤムクンなどは、日本でもそれなりに美味しい物を食べることができます。

パッタイ(タイ風やきそば)とかカオパット(タイ風やきめし)も知名度が上がってきました。

でも・・・、もっとオカズとして、日常の食卓に登場するメニューはないだろうか?
ナンプラーがあっても、そうそうタイのカレーも作らないし・・・。

・・・と、いう事で、ナンプラーさえあれば他はどこの家にでもある材料で作れる料理をご紹介。

deki.jpg
チンゲンサイとニンジンの炒め物

kuushinsai.jpg
本当は、空芯菜(くうしんさい)という野菜を使う、パット・パックブンという料理のアレンジです。

いや、アレンジというほど大げさなものでなくて、単に日本では空芯菜と、タイ風味噌(タオチオ)がなかなか手に入らないので、もっと「普段づかいの野菜」にしました。

もちろん、チンゲンサイじゃなくてもほうれん草でも小松菜でもインゲンでもいいのです。

では、材料です。


チンゲンサイ(ザク切り) ニンジン(千切り) ニンニク2片(みじん切り) 鷹の爪 
オイスターソース(1スプーン) ナンプラー(0.5スプーン) 砂糖(少々) 鶏がらスープ(少々) 油

こうやって、分量を書いてますが、本当は適当。これらの調味料を好みの味に混ぜ合わせておいてください。

作り方

①鍋が温まったら、油を入れ、ニンニクを入れる。
②ニンジンを入れ、火が通ったら、チンゲンサイを入れる。鷹の爪は好みの分量入れる。
③合わせておいた調味料をざっと回しかけ、チンゲンサイの葉がしなっとなったら火を止める。

itame.jpg

できあがり・・・。

空芯菜炒めは、全部の材料を強火でパッと入れてざっと炒めるだけ。

このメニューは「タイ風」というより、ちょっと中華っぽい。
なので、和食にあわせても違和感ないと思いますが、毎回毎回、いいかげんな分量のレシピでスミマセン・・・

ちゃんとした分量で作りたい人は、こちらをどうぞ・・・。

空芯菜のアジアン炒め

あ~、美味しいタイ料理が食べたいぞぉ~
スポンサーサイト



theme : 料理
genre : 趣味・実用

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
フリーエリア