fc2ブログ
2008-07-29

なんちゃって茶会

お茶屋さんの前を通りかかったら、季節限定の干菓子が売ってました。
higashi.jpg
干菓子には、純日本産の白砂糖「和三宝糖」が使われています。
ほろほろと溶け、優しい和の味わいです。

せっかくなら、お茶でも点てようと思い、抹茶を購入。
運良く半額でした。ラッキー♪ 
koshiki.jpg
抹茶はダマになっている事もあるので、漉し器で漉してから「棗(なつめ)」に入れます。

natume.jpg
これが、棗です。ナツメという実に似ている事からこの名前がつきました。
薄茶と呼ばれるお茶を点てる時に、この入れ物を使います。
※竹のスプーンのようなものは茶杓(ちゃしゃく)

bonnryakudemae.jpg
「薄茶」というのは、普段私たちがイメージする「抹茶」だと思います。
茶道は季節感を大事にするので、お茶とか出されるお菓子やお料理にもこだわりがあります。

これは「盆略点前(ぼんりゃくでまえ)」というお点前のスタイルです。
他の点前だと、お茶碗とか棗などを順番に茶室へ運び入れますが、このお点前の場合は最初からお盆に必要な道具を全部セットして持ってきます。

本格的な茶道になると、いろいろと道具が必要ですが、このスタイルだと最小限の道具でお茶を楽しむ事ができるのです。

higa.jpg
よくお寺などで、抹茶を飲めるサービスがありますね。
しかし、この「薄茶」と共に出されるのは、こういった干菓子であって、アンコなどの「主菓子(おもがし)」ではありません。
※でも、食べやすいという事で、薄茶と生菓子という取り合わせで出る事もあります。

これは、濃茶(こいちゃ)と呼ばれるもの。
koicha.jpg
まるで、緑のペンキのような色ですが、抹茶をお湯で練って作るお茶です。
これは、何人かの人と回しの飲みします。か~なり飲みにくいので、最後の人は大変です。
飲みきらないといけないので・・・。
※最後に、お茶の入っていたお椀を拝見するので。

薄茶も濃茶も先にお菓子を頂き、その後にお茶を飲みます。
なので、そんなに苦さを感じさせないのですね~

ちなみに、よく聞く「懐石料理」ですが、もともとは濃茶を頂く前に、客人の空腹を癒すために出された食事です。なので、基本は一汁三菜で、これに箸洗い(小さな椀のお吸い物)、八寸(山のものと海のもの二種が少量盛られた酒の肴)、お酒がつきます。

※会席料理は懐石料理よりも種類が多く、豪華な料理。

kaishi.jpg
これが、お茶会に招かれたときに必要なもの。
扇子は茶室に入るときに必要。自分の座る位置に置いたりします。
懐紙はお菓子を自分の分だけ取るために必要。他に、お菓子を食べるためのフォークのようなもの、高価な茶碗や道具を扱うときに使うふくさという布など・・・。

しかし、個人で楽しむなら、特に高価なモノはいりません。
seradon.jpg
これはタイで買ったセラドン焼きのお椀で、抹茶茶碗ではありません。
baan.jpg
これも、何の茶碗だか・・・。

ルールなんかに囚われていたら、楽しくできません。

雰囲気さえ出れば「なんちゃって」でも楽しいものです。
最近では、ダイソーでも抹茶をすくう茶杓(ちゃしゃく)も、お湯を釜からすくうための柄杓(ひしゃく)すら売っています。

掛け軸だって、それっぽいならいい感じ。
kakejiku.jpg
これは、シンガポールの中華街で買ったもの。「福は東からやって来る」という意味らしい。

茶道の掛け軸だと「和敬清寂(わけいせいじゃく)」が、茶道の精神をあらわす言葉です。

和:harmony  調和
敬:respect  尊敬 敬意
清:purity   清浄
寂:tranquility 静穏

言葉には出さないけど、相手を思いやる心・・・って事ですかね~

しかし、私が茶道(裏千家)を習っていたのは、タイに住んでいた期間だけでした。
週一回、約4年も習っていたにもかかわらず、ぱっぱかぱ~と全部忘れていました・・・。

kyojo.jpg
単なる遊びで始めた「なんちゃって茶会」。

記憶力の衰えとセンスのなさにガク~ッ

もう一度、ちゃんと勉強しなおそうかなぁ・・・



スポンサーサイト



theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
フリーエリア