fc2ブログ
2008-07-31

のみもの再発見 玉露

何となく、気持ちが浮き立つとき、普段なら面倒でやらない事でも軽々とこなせる気になりませんか?

以前、このブログでも「賞味期限の切れたお茶を飲むのは不安。ならば、それを利用してお茶の入浴剤を作ったらどうか」という記事を書きました(7/25日の記事「お茶風呂で香ばし娘」より)。

しかし、お茶は保存状態が悪くなければ賞味期限が切れていても飲めるそうです。
だけど、やっぱりせっかくいいお茶が手元にあるなら、忘れないうちに飲まないと勿体ないですね。

そんなわけで、仕舞い込んでいた、頂き物の玉露を飲んでみることに・・・。
gyokuro.jpg
自分では玉露なんて滅多に買わないので、つい「お客さんが来たときに」とか
「何か特別なときに」とか「美味しいお菓子が手に入ったら・」・・と思ってしまいます。

だけど、そんな特別なキッカケなんて早々ありません。あっても、またその場で「でも・・・次回にしよう」などとまた後回しにするのです。そうしているウチに、期限切れのお茶がたまる、という・・。

風水では「旬のもの、流行のものには時代の運気がある」と考えられているそうです。
ここでは「賞味期限内=旬のもの」と考えることにします。

煎茶ですら、満足に入れられないのに、いきなり「玉露」ですが・・・。

試しに入れてみることにします


more...

スポンサーサイト



theme : 30代のライフスタイル
genre : ライフ

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
フリーエリア