FC2ブログ
2008-08-22

アウトドア茶会

以前、なんちゃって茶会について記事を書きました。
(カテゴリー「暮らしをたのしむ」 7/29の記事 「なんちゃって茶会」)

今度は、もっと娯楽として楽しめる茶道はないかな~と思っていたところ、
100円ショップのダイソーで、ピッタリのモノを発見しました。
takenodougu.jpg
100円ショップで315円って「高いッ」と思うのですが、これは結構良く出来ています。

takeset.jpg
抹茶を入れておく、棗(なつめ)という入れ物も(※ダイソーでの商品名は茶筒)、抹茶を泡立てる茶筅(ちゃせん)も抹茶をすくう茶杓(ちゃしゃく)も竹。
茶筅と茶杓が竹でできているのは当たり前ですが、棗が竹でできているとは珍しい。

natumetake.jpg
竹という日本的な素材が、逆にモダンなイメージに思えました。
315円でここまで丁寧に作ってあるとは・・・。棗としては、実用的とは言いにくいけど(竹の繊維の間に抹茶が入り込んでしまう可能性がある)、「なんとな~く気分を味わいたい」と思って揃えるにはいいのでは?と思います。

しかし、茶筅と茶杓をよく見てみれば、パッケージに「野点用」と書いてあります。

「野点(のだて)」。

野点って何

茶室の中ではなく、屋外で使用するもの。

季節のいい時期、花見などの風景が美しい時期に、

自然や花を愛でながら、お茶を楽しみたい・・・・

・・・と、いう時に、お茶道具を持って行って外でお茶を点てるのです

立礼と野点のくふう十二ヶ月立礼と野点のくふう十二ヶ月
(2007/09)
秋山 宗和

商品詳細を見る


そのため、ただでさえ多い茶道具をできるだけ、コンパクトにまとめて持って行きたい・・・という
考え方になるようです。

そのために「野点用」の道具は少し小さいサイズになります。

nodatecha.jpg
比べてみるとわかりますが、右半分の道具が室内で使うもので従来のサイズです。
そして、左半分が今回買った「野点用」のサイズです。

その、野点セットですが、現代ではアウトドアショップでも売っているようです。
いや~、驚きです。


モンベル野点セット

でも、わざわざ買わなくたって、今回買った茶筒と、茶杓・茶筅を組み合わせて
オリジナルの「野点セット」をつくってみましょう。

tamaetbako.jpg
玉手箱のようですが、もともとはクッキーが入っていた箱です。
今回は、道具のサイズに合うのでこれを使用。

urasimataroo.jpg
中身はこんな感じ。
ちょっとオママゴトみたいでしょ?
和風ピクニックセットって感じでしょうか

more...

スポンサーサイト



theme : 自然の中で
genre : ライフ

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
フリーエリア