FC2ブログ
2008-10-01

花を食らう女

10月になりましたね~。
今年も残り3ヵ月。早いものです。

ラジオでも「今年もあと3ヵ月。アナタのこれからやりたいことは?」というテーマでお便りを募集してました。「給料アップに励みたい」「元カレ・元カノ(元・彼氏・元彼女の意味)とやりなおしたい」「資格を取るための勉強に励みたい」「もう、満足している」など、意見は様々でした。

私は、なんだろうなぁ~?
ブログは毎日更新はちょっとネタ不足でツライので、気ままに更新・・・という事にして(でも、ヒマなので結局毎日書いてるかも)、無駄遣いしないで、生活を充実させることですかね~。趣味を広げるとか、もう少し深めるとか・・・。

ま、たぶん、このままノンベンダラリと過ごしていると思います。

さて、ちょっとは新しいレシピ開発をしてみよう・・・と思っていたところ、目についたのが「菊」。
kikusui.jpg
代わり映えしない野菜売り場のコーナーで目についた、鮮やかな黄色。
シアワセの黄色よ~
なかなか売れないのか、たまたま半額でなんと、75円。

yamagata.jpg
ウチでは「秘密のケンミンSHOW]という、カミングアウト・バラエティ番組にはまっていて、わざわざ録画して見ています。

秘密のケンミンSHOW

そこで、山形県民は「食用菊」を普段から食べている・・・と紹介されていたのです。

花を食べる。
花を貪り食う・・・。

ちょっと想像したら「菊」なだけに、ドキリとしませんか?
薔薇だともっと・・・。へっへっへ・・・

こんな映画もありますが・・・。
赤い薔薇ソースの伝説 【字幕版】

hanabira.jpg
何となく、残虐な気持ちになりそうな自分を抑え(?)、菊の花をむしりとることに・・・。
レシピを検索すると、酢の物や天ぷら、おひたしなどにして食べるのがポピュラーだとか。
味噌汁の具にもいいそうです。

菊は奈良時代に薬草として中国から伝搬され、ほとんどの菊は食べられるそうです。食用に改良された専用の食用菊は苦味がなく歯ざわりがいいらしい。

sitsasi.jpg
お湯を沸かした鍋に少し酢を入れ、さっと茹でるだけ。後は、酢・醤油・砂糖などで味付けをします。

・・・しかし、ウチの旦那には斬新だったのか、評判はイマイチ。
歯ごたえは決して悪くはないのですが、やっぱり食べると「きっくぅ~(菊ぅ)」という感じ。

個人的には菊花茶が好きなので、菊味とか菊臭に嫌悪感は感じないけど・・・。
味付けが悪かったと思いますが「ま、もう菊はいっか・・・」と、花を食べてみたい!という小さな夢はこここで萎んだのでした。

しかし、まだ半分以上残っている菊はどうしよう・・・?
kikuburo.jpg
もったいないので、湯船に浮かべました。
菊風呂・・・。いいんじゃない?
薔薇風呂だと高いし、後始末が面倒だけど(一度、薔薇の花びらを浮かべた風呂に入ったら、後始末が大変だった)、菊なら拾い集めるのも簡単だけど、それなりに可愛い。値段も安いし・・・。

「ナ~イスアイデア

・・・と思ったのですが。

「あの~、邪魔だから取ってもいい?」
・・・と、旦那に言われてしまいました。

またしても、夢、破れたり・・・!

チャララ~ン
スポンサーサイト



theme : 楽しく生きる
genre : ライフ

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
フリーエリア