fc2ブログ
2009-06-07

ラーダ・ダンナ 茶畑てくてく散歩

今日はかねてから行きたかった、お茶畑に行ってきました。

埼玉県入間市は「狭山茶(さやまちゃ)」というお茶の産地です。

狭山茶の話

狭山茶は親戚から毎年、新茶を頂くこともあり、また、ドラマ「夫婦道」のロケ地でもあり、興味がありました。

しかし、インフルエンザ騒ぎに続き、天候の悪い日も続いたので週末は家でじっとしていました。
ストレス、たまるわ~!

ま、それも仕方のないこと。気を取り直して一緒に茶畑散歩にでかけましょう・・・
kanekoeki.jpg
「これぞ、茶畑!」という風景を見たいなら、八高線の金子駅で降りましょう。
※東京の八王子方面からだとさいたま市から行くより近いです。

金子駅周辺は本当に静かで、鳥のさえずりしか聞こえません。なんとなく、子供の頃の夏のお昼寝の時間・・・みたいな感じの懐かしさ。時間の流れがゆっくりです。

ekimap.jpg
お茶どころらしく、駅前にはこんなマップが・・・。

chadokoromaru.jpg
毎度のことながら、添乗員はダンナ。私はお気楽に後をついて行くだけ。
今日は茶畑を散策し、入間市博物館を目指します。

minnachabatake.jpg
「これぞ、求めていた茶畑なのよ!」という風景が「これでもか!」と続きます。
途中で庭の花の手入れをしていたオジサンと目があったので、挨拶をしました。
そして「旅の恥はかき捨て(?)」と、思い、いろいろと聞いてみました。

「もう、茶摘は終わっちゃったんですか?」
「ああ、今年はねぇ、霜の影響で4月には刈っちゃったんだよ。霜を飛ばすファンがあるウチは被害が防げたらしいけどねぇ」

※埼玉=住んでいる地域によるんでしょうが、意外と江戸っ子口調です。ちなみ、義理父も江戸っ子口調ですねぇ・・・

fan.jpg
※これが防霜ファン

「あの、扇風機みたいなモノはなんですか?」
「あれも防霜(ぼうそう)ファンだよ。晩春の新芽が出始めた頃の遅霜はお茶には良くないからねぇ。あれで空気を送って霜が降りるのを防ぐわけ」
「ほほう」
※地表面付近が冷え込む夜に、上層6~7mの空気を茶畑に送って霜が降りるのを防ぐための扇風機

nobichaba.jpg
防霜ファンを使用するのとしないのとでは、葉の伸びが数センチも違うらしい。

korezocha.jpg
「なぜ、お茶畑は丸く刈ってあるのですか?」
「それはねぇ、湾曲したハサミを使って2人がかりで刈るからねぇ、丸くなるんだよ。でも、最近はトラクターみたいな機械を使って刈るところも増えてねぇ、そういう所の畑は四角く刈ってるんだよ」

※どうやら話しているとオジサンはお茶農家の人ではないそうだけど、知り合いにはお茶農家の人が多いらしい。

sikakucha.jpg
なんとなく四角っぽい刈りかただけど、これが機械で刈ったものなのだろうか?

maruhage.jpg
ずいぶん、器用に刈ってあるけど、これはどういうワケなんでしょう?

入間市博物館でお茶の展示物を見たい、とその場所を目指して歩く事に・・・。バスもないし、タクシーも一台も通らない。ただ、ひたすら茶畑の横を歩くだけ・・・。
「ねぇ、今どこ歩いているのかわかるの?」
「わかるよ」
「エライねぇ・・・」
私はまるで、映画「スタンド・バイ・ミー」の気分。

スタンド・バイ・ミースタンド・バイ・ミー
(1998/10/23)
ウィル・イートン

商品詳細を見る


nagomiushi.jpg
途中で牛小屋を発見。なごんでいる牛たち。

「モォ~、やってらんないっつうの!」
「モォ~、ホントよね。アタシたち毎日乳出してやってるっていうのにさぁ、この待遇はないわよねぇ」

hakubutukann.jpg
まぁ、特に来なければいけない場所でもないんですが、ここまで来ないとバス乗り場がないもので・・・。金子駅からさまようこと、40分くらい・・・。いや、1時間・・・。・・・もっと?

入間市博物館

中でお茶を頂いてから見学。
ここまで来たのに、バスの時間がないため、サクっと見学(バスの本数が少ない)。

博物館前から入間市駅まで行き、またバスに乗り換え狭山市駅まで行き、西武線で本川越駅へ・・・。途中で「三井アウトレットパーク」の前を通過。やっぱり混んでました。

「か、川越って都会~
茶畑の中をさまよっていたら、休日で人の多い川越が都会に思える・・・。
mein.jpg
※そうでもない。観光地だし、繁華街があってただ、人が多いだけ

つばさ―連続テレビ小説 (NHKドラマ・ガイド)つばさ―連続テレビ小説 (NHKドラマ・ガイド)
(2009/03)
戸田山 雅司

商品詳細を見る

見てね♪

gyokuroyunomijawan.jpg
博物館の売店で買った、玉露用の湯のみ。
玉露用の湯飲みは通常の湯のみよりも小さくて持っていないので、欲しいと思っていました。
こんな場所での出会い。思わぬ記念ができました。

ヘトヘトになって帰って万歩計を見たら1万4千歩を越えてました。

本当なら、そのまま眠りたいところだけど、今日は久々の晴れの日。
眠い目をこすりながら、たまっていた洗濯をしました

梅雨なんて、梅雨なんて(まだだけど)大っ嫌いだ~!

でも、茶畑にたどり着くまでも電車の中から森林浴できたし(普段は目にしない田んぼとか、林とか)、しょっぱなからガイドさんのように、アレコレ教えてくれるオジサンと出会えて良かったです。

明日からもまた、頑張ろう

皆さんも小さくリフレッシュ、してますか?

スポンサーサイト



theme : ちょっと、お出かけ
genre : 地域情報

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2カウンター
フリーエリア