fc2ブログ
2009-06-18

意外と使える・・・?

唐辛子。

家で使っていますか?

タイ料理を家で作りだしてから、唐辛子を使う事が増えました。
なので、鷹の爪の輪切りは常備していますが、ちょっと気になった唐辛子があります。

hete.jpg
ヘテ唐辛子。

なぜ「ヘテ」というのかわかりませんが、たぶん「中びき」ってことではないかな?と思います。
韓国食材のお店に行かなくても、普通のスーパーの中華・アジアン食材のコーナーでも見かけますが、今回は輸入食材を多く扱う「KALDI」で購入しました。

韓国産の赤唐辛子をひいたもので、粉状にひいたものは細びき。
粗めにひいたものが、中びき。

本場韓国では、細びきは主に汁物やチゲ(鍋料理のこと?)の煮汁に、中びきはキムチを漬けるほか、料理全般に使い分けられるそうです。
でも、味や辛さに大きな差はないそうです。

ためしに作ってみました
koreanc.jpg
「簡単・韓国風キャベツとワカメの浅漬け」

①ボウルにごま油と塩、中びき唐辛子を入れ混ぜ合わせる。
②ざく切りにしたキャベツ、水でもどしたワカメを入れて和える。
③冷蔵庫で冷やすだけ・・・。

・・・すみません。ほんと~に簡単すぎて申し訳ない
でも、ちょっと一品足りない時、マヨネーズ味やドレッシングの味に飽きた時のサラダ代わりに便利なんですよ~。
唐辛子を入れることで食も進みますしね・・・(ごま油・塩・唐辛子の量はお好みで)。

クスリになる食べもの百科―最新栄養学・東洋医学・民間療法の知識を結集クスリになる食べもの百科―最新栄養学・東洋医学・民間療法の知識を結集
(1999/02)
主婦と生活社

商品詳細を見る


この本によると、唐辛子は肩こりにも効くそうです。あの刺激で血行が良くなる事が知られていますが、薬湯料として昔から肩こり、しもやけなどに使われてきたそうです。

赤く熟した唐辛子を粗く切り、てぬいぐい2つ折り大の木綿の袋に詰め、沸いたお風呂の湯に入れ肩までつかると血行促進、肩こりの緩和になるそうです。冷え性にもいいのかも・・・。

直接凝っている部分に貼り、シップ薬にもOKとか。

でも、唐辛子の粉末1を温かいご飯に10の割合で混ぜ、これを布に延ばして凝っている部分に貼れ・・・と書いてある・・・
※肌の弱い人にはかぶれる場合がある。その場合は唐辛子の料を減らす、あらかじめ食用油を貼る部分に塗っておくとよいらしい

sipputougarashi.jpg
でも、面倒なのでシップ薬に貼ってみました。
このブログともリンクしてある、いづみんこさんのネタによると、足の裏にシップを貼るダイエット法があるそうです。

唐辛子の刺激で血行も良くなって、さらに良し?

dekasipp.jpg
ちょっと唐辛子、ふりすぎました。く、くっつかな~い!
※貼ってみたら何気に温かかったです

食べるのもよし、その他の使い道を探すのもよし・・・。

辛い刺激で、梅雨時も元気に過ごしましょう・・・?!
スポンサーサイト



theme : コレ知ってる?
genre : ライフ

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2カウンター
フリーエリア