fc2ブログ
2009-06-30

クールな季節になりました

今日で6月も終わりですね。
沖縄では梅雨明けしたそうですが、関東地方の梅雨明けはいったいいつ頃なのでしょう?

だいたい、梅雨が終わる頃にはどしゃぶりや雷が鳴ったりするそうですが、
埼玉は雨は降るけど、昼頃にいったん止んでまた夕方に降る・・・というパターンです。

今日は雨が降らなければ、2駅先にある神社の「朝顔市」に行きたかったです。

ここ数年、なんとなく華やかな洋花よりも昔からなじみのある、和花に惹かれます。

今年は朝顔を種から育ててみようかしら~

hozuki.jpg
去年は「ほおずき」好きでした。


さて、この鬱陶しい季節に毎年買い求めるものがあります。
coolb.jpg
クールタイプの入浴剤。

毎日お風呂を沸かし、毎晩ラジオを聴きながら本を読むバスタイムを過ごしていますが、絶対欠かせないのが入浴剤。

去年も似たような話をしてましたね~。期限切れの緑茶をお茶パックに詰めたものを浴槽に入れて「お茶風呂」にしたり・・・(お茶の香りもするし、爽やかですよ。洗濯には使えませんが・・・)。
※カテゴリー「日々のたのしみ」 2008年7月25日の記事「お茶風呂で香ばし娘」です

今年もクールタイプの入浴剤の季節になりました。

緑、黄色、ラベンダー色、ピンク、ブルー・・・と、毎晩カラーセラピーを実践しつつ(?)香りも楽しんでいます。ちなみに、クールタイプの香りは「ミント」。

さわやか~

日本には温泉があるせいか、お風呂にかける情熱(憧れ)が高いのでしょうか?
自宅に檜風呂なんて、永遠の憧れです(手入れは面倒じゃないんでしょうか)。

外国でも入浴剤のバリエーションは豊富なのでしょうか?

以前、イタリア製の入浴剤を試したところ、色が浴槽に移ってしまいました(毎日掃除しているうちに取れたけど)。

入浴剤には温浴効果を高めて血行を促進したり、肩こり、腰痛、冷え性などに効果があるそうです。

ちなみに、お風呂の温度の好みは関東と関西では違うそうです。

関東人は熱いお湯が好みで、関西人はぬるめが良いそうです。

関東は昔、労働者が多く住んでいたので、筋肉のこりや疲れを取るため、熱いお湯で血行を促進する効果を期待していたそうです。噛み付くような熱さが好みの人が多いそうですよ(現代はどうかわかりませんが)。

そして、関西は商人の街。だから別に脳みそが煮えるような熱いお湯よりも、固まった考えをほぐすようなぬるめのお湯が心地よく感じたのでしょうかね・・・。

現在、銭湯にいる「三助さん」は日本ではたった一人になってしまったとか。

浴場で客の背中を洗い、マッサージをし、風呂湯の加減、掃除などもこなしているそうです。
昔は女湯にも頼まれれば出向いたそうですよ(三助さんは男性)。
※トルコ風呂(ハマム)の体を洗ってくれる人とか、韓国の垢すりのオバちゃんも三助さんみたいなもの?

う~む・・・。今だと問題になるんでしょうね。女湯に男性が入ってくるなんて・・・。

ashiuram.jpg
毎晩、足の裏を洗って寝るのが日課なのですが、この足の裏をマッサージして洗う器具、全然使ってません・・・。使ったのは買って最初の2日くらいだけ。

3日坊主よりも根気のない奴です・・・
スポンサーサイト



theme : 快適な生活のために
genre : ライフ

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2カウンター
フリーエリア