fc2ブログ
2010-01-26

思い出の価値

質問です。

思い出のある服やバッグがあるとします。
でも、もう、それらを身につける事はありません。

しかし、捨てるには惜しい・・・。

そんな場合、アナタはどうしますか?



なぜ、身につけないか?

流行が変わったから?

体型が変わったから?

なんとなく・・・?


では、どうしますか?

①潔く捨てる。
②着ない、持たないけど、箱に入れてクローゼットの中にしまう。
③リサイクルショップやフリマで売る。
④家族や知人にあげる。
⑤どこかの団体に寄付する。

皆さんはそういうモノを持っていませんか?

コムサデモード
私の場合はこれです。

独身時代に3回払いくらいで買った「コムサデモード」のコートです。

今の時代でも特に流行遅れとは思わない形なのですが(と、思うけど)、結婚してイランへ行き、その後タイに住んでからはこのコートを着ることがありませんでした。

※イランでは足首が隠れるくらいの長さのコートじゃないとダメだし、タイでは年中夏なので。

そして、帰国して久しぶりにこのコートと対面したものの、このコートを着たのは何回かでした。
※他に軽いダウンコートを買ったから

しかし、素材も状態も悪くない(と、思う)。

でも、着ない。


じゃあ、フリマかリサイクルショップへ?

でも、フリマやリサイクルショップではものすご~く安く買いたたかれ、逆にさみしい思いになってしまう。

リサイクル服
これだけ持って行って引き取ってもらえたのは、13点。買い取り額・・・1000円・・・。

思い出のモノを手放す時に金額とかじゃなくてもっと「ああ、欲しいと思う人に引き取ってもらえて良かったな。今までありがとう」と満足してモノと別れられる方法はないか・・・と、常々思っていました。

特に思い入れのないものは「ああ、売れてスッキリした」と思いますが、こういうものは「なんか、感じわるぅ」と思う人には例え高額でも買われたくないなぁ・・・なんて思ったり。

だが、しかし。

じゃあ、いつまでこのかさ張るコートをクローゼットにしまっておくの?一生・・・?


・・・と、また疑問。

で、皆さんに質問した・・・と、いうわけなのです。

パス・ザ・バトン

少し前に新聞で見た記事ですが・・・。

パス・ザ・バトン

この「パス・ザ・バトン」というお店は、去年の9月に東京駅近くにできたそうです(丸の内)。

食器や置き物などが並ぶ一角に、出品者の名前やモノの思い出などが書き添えられたカードがついた品物があります。


「ストックホルムでの、デザインイベントの際に市長主催のパーティにて着用。
会場はノーベル賞の晩餐会場でした」
(新聞の記事より抜粋)

お店のHPには、出品者の顔写真やプロフィールが紹介されるそうです。
(これはちょっとイヤかな)

モノに他人の思い出がしみついているようで嫌だ、という人は無理だろうけど、売りたい人にはいいんじゃないかな~。

あ、でも、ウチにはそんなに珍しいモノはないかも・・・。


スポンサーサイト



theme : こんなのどうでしょうか?
genre : 趣味・実用

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
フリーエリア