fc2ブログ
2010-03-14

ラーダ・ダンナ 仙台・松島 てくてく珍道中 ①

3月12日・13日と仙台・松島に行って来ました。

雪景色 仙台

東京でも雪が降った日、仙台の街では吹雪いていましたがその時の雪がまだ残っていました

仙台駅

今回は「驚値・仙台 ホリディ・イン仙台」というプランを利用しました。

MAXやまびこ
MAXやまびこ

大宮から仙台までのMAXやまびこ往復切符とホテル宿泊料金もついて一人 15,300円

格安チケットでチケットを買っても大宮から仙台まで片道9500円だからかなりお得です(ホテルは料金内で選べます)。

そして、街の散策にはあらかじめ「仙台まるごとパス」(大人2600円で2日間有効)という、JR・地下鉄・バスの指定エリア乗り放題チケットを購入しておいたので、それを使って仙台駅から本塩釜駅まで移動することに。

仙台まるごとパス

松島ベイクルーズ
仙台に旅行に行ったことのある友人からもくろろさんからも「観光船に乗るといいよ」と教えて頂いたので、乗りましたよ~。塩釜から松島までの約50分のクルージングです。

松島ベイクルーズ

ダンナは以前、この塩釜から松島まで行くフェリーに乗ったことがあるそうですが、
松島から乗るとか~なり混んでヘタすると座れないようです。
※平日でしたが、松島から乗る便は長蛇の列でした。

平日の2時の便だったので、お客さんも少なくて窓側の席を確保できました。
カモメの餌に「かっぱえびせん」を買って窓を開けて撒くのです。

カモメ群
ンもう、ばっさばっさとカモメが飛んできます。
近い・・・こんなに近くでカモメが飛んでいるのを見たのは初めて
とびカモメ
こっちにも撒いてよ!
ベイクルーズ船内
窓もあって寒くなくて快適~♪
カモメと島
どこの島にももれなくカモメがついてくる

瑞巌寺
くろろさんやてにままさんも行かれた瑞巌寺にも行って来ましたよ。
鰻塚
うなぎの寝床のような「鰻塚」。

しっかし、修繕中のところが多くて見られないところが何か所かあったので、結局周辺だけ見て五大堂や福浦島へ行く事に・・・。

五大堂
五大堂

宮島も天橋立も風情ある景色の中にありましたが、松島ものんびりとしたいいムードでした。

派手さはないけど、海の色も転々とある島の形もそこに生えている木の一本一本まで絵になる風景・・・。

思わず、

「松島や ああ松島や 松島や」

・・・と、いう句が浮かびます。しかし、この句。
芭蕉作と言われることがあるけど、実際は、江戸時代後期に相模国(神奈川県)の狂歌師・田原坊が作ったものだそうです。そして、もともとは「松嶋やさてまつしまや松嶋や」であり、「さて」が「ああ」に変化し、今に伝えられているそうです。

俳句ポストが設置されていて、自分の句を書いて投函することもできるけど、やっぱり「松島や ああ松島や 松島や」としか浮かびませんでした。それくらい言葉にできない感動があった、ということで・・・おほほ

すかし橋
すかし橋


さて、この五大堂の橋・・・すかし橋。

「なんで、こんなに間隔があるのかな?よそ見してたら足がズボっとはまって危ないじゃいのよ~」(ぶーぶー)
・・・と、思いつつも珍しいので写真を撮っておきました。
でも、ちゃんと意味があったのです。

橋げたの隙間から海が見え、五大堂へ行く際に足元を見て気を引き締めるために造られたのだとか。

ほ~
 
瑞巌寺津波避難場所
五大堂の前の道に描かれていた表示

仙台から帰ってきた日の夜に東北地方で地震がありました。
そして今日も・・・。

「こんなところで津波があっても、ここから瑞巌寺までちょっと距離あるよね~」
・・・と、ちょうど話していたのですよね・・・。

仙台・松島では震度3くらいだったようで、津波の被害はありませんでしたが、あまりのタイミングにちょっとドキドキしました。

さて、今後のラーダ・ダンナの珍道中はいかに?



つづく
スポンサーサイト



theme : 仙台
genre : 地域情報

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
フリーエリア