fc2ブログ
2010-11-08

ご近所散歩 ★ 

自転車に乗って、どこまでも~

みなさ~ん、自転車に乗っていますか?


電車に乗って行かなくても近場で楽しそうなイベントが開催されているものですね。

市のフリーペーパーに載っていた、区民まつりに行って来ました。

目的は・・・。

気球

気球に乗ること!

な~んと、大人1人500円で乗れるんですね~!

滅多に乗れないものだし、500円だったら絶対乗りたい!

・・・と、思って出かけてきました。

バスケット

乗りこむのも一苦労。
大人数人で押さえていないと、気球が上にあがってしまうのです。

バーナー
これが、バーナーですね。
バーナーは熱気球のエンジン部分にあたり、炎を焚き浮力を得る加熱装置。
熱気球のバーナーは、液体プロパンを強制気化させた強い出力の気化ガスとし、これを燃やして大きな浮力を作り出すそうです。

メインとなる炎は家庭用コンロの火力の1000倍以上!。大人が何人乗っても浮いて行ってしまう浮力を作り出すのですね~

さてさて、この気球人気はすごくかなりの人数の人が並んでいます。

係員の人が声を張り上げて言うには「限定150名」まで・・・。

うううっ、1人で4人まで申し込みできるので並んでいる人数=待ち人数ではありません。

・・・と、いうことで、せっかく並んだにも関わらず今回は乗れませんでした。

来年こそは・・・!

畳む気球

一度膨らんだ気球をたたむのも大変なのね~

私も気球に乗ってみたい!という方に・・・
日本気球連盟


せっかくなので、フリマやいろいろな出店を見て回りました。

フリマ

昨日は温かかったので、家族連れの方々もたくさん。
みんな芝生にレジャーシートを敷いて楽しんでおられました。

扇飛ばし
民俗博物館のイベント「投扇興(とうせんきょう・扇飛ばし)」。
し、渋いなぁ~
子供たちも参加して盛り上がっていました。


ぞうり布
以前から気になっていた「布ぞうり」を発見!
プロの方が作ったものだそうですが、しっかりと丈夫だし洗えます。
しかも、1200円!

これだと、フローリングの床の上を歩いても音が下の階に響かなくていいかも・・・。

この布ぞうりですが、行くとこ行けば結構なお値段で販売されているのですよ。

ファッション布ぞうりファッション布ぞうり
(2009/02/01)
湘南夫人

商品詳細を見る


もともとは古着をリサイクルして使おうって考えだったのだと思いますが、今ではオサレなファッションアイテムに・・・?

裏
(裏)

ちなみに、このぞうりを販売していたのは「ガンビア友の会」というところで、売り上げはガンビアの子供たちが学校に行けるように学費の援助を中心とした活動に使われるそうです。

ん~、いつも思うけど・・・。
どうして「チャリティ」とか言うと外国への支援の方ばかり行っちゃうのかな~
日本国内でも支援が必要なところがいっぱいあるでしょ?・・・と、思うんだけどな。
いや、自分は特に何をしている訳じゃないからどうこう言えないけどさ(言ってるって?)

石鹸
最近、外国のちょっといい香りの石鹸を頂いたので自分の中の石鹸熱もすこ~し上がりました。

・・・と、いうことで試しに買ってみた「EM菌入り 廃油石けん」。
1つ100円なり。

EM菌って何?
廃油って何?

お店の人は「何でも洗える!」と言っていたけど、何でもって?

調べたところ、環境に優しく、無理なくエコに協力できるだけでなく
驚異的な洗浄能力を持つ石けん・・・。


EM菌入り廃油石鹸は、微生物の効果を活用させながら廃油で石鹸にしています。
使用後は下水・河川・海などの水を浄化する力があると言われているらしい・・・。

ちなみに、手作り石鹸教室でもこの「EM菌入り 廃油石けん」というのが作れるらしい。

使用素材は・・・
・EM菌(使用・不使用選択可)
・廃油(使用済みでいらなくなった食用油使用 500mlが適量?)
・精油(グレープフルーツ、オレンジなど)
・苛性ソーダ

※おおよそ廃油の量と同等の石鹸ができるとか。



石鹸の使用用途

手洗い洗濯が特におすすめ。

子どもの体操服や作業着などの頑固な泥や油汚れに威力を発揮!

ファンデーション使用パフの洗浄能力も素晴らしい!

子供の靴下のガンコな汚れにも!


市販の合成洗剤や漂白剤と比べても違いがわかる、洗浄能力の良さ!

・・・だそうです。


そうか~、ちょっと良さ気だなぁ~
それなら、あと2つくらい買っておくんだったな


心と体にやさしい手作り石けんの教科書心と体にやさしい手作り石けんの教科書
(2010/03)
佐々木 薫

商品詳細を見る



翼があれば、どこに行く?
スポンサーサイト



theme : 埼玉県地域情報
genre : 地域情報

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2カウンター
フリーエリア