FC2ブログ
2011-02-28

都区内フリーきっぷであちこち巡り② 御徒町・八重洲編

コレアンタウンで食事と買い物をした後は山手線で「御徒町(おかちまち)」へ行きます。

御徒町のアメ横で、友人の行きつけのナッツ・ドライフルーツ屋さんで「クランベリー」と「クコの実」を買うのが目的です。

クランベリー

クランベリーはアメリカでは数年前から注目されていて、なんでも女性にとってもいい食べ物だそうです(知らんかった)。

尿路感染症やら婦人科系疾患にも効果があるとか。子宮内を綺麗にする・・・とも何かの本で読んだ事があります。

でも、日本ではイマイチ知られていないようで、自然食品を扱っているようなお店でしか見た事がありません。
たまにスーパーでジュースを見かけますが結構なお値段です。

ドライフルーツ


しかし、このナッツ屋さんだと決算セールで750円でした。

クランベリーはそのまま食べると、チェリーといちごをかけあわせたような味で美味しいです。

牛乳とプレーンヨーグルトを同量、そして、クランベリーを一つまみをミキサーに入れて回すと美味しい「クランベリー・ラッシー」のできあがりです

クランベリーの甘さがちょうどいいので、蜂蜜とか砂糖を入れなくても美味しいですよ~ん

 興味のある人は見てみてね
クランベリーの効能・選び方


さて「クコの実」は中華料理でも使いますが、私は「眼精疲労」予防のために麦茶やらコーン茶・メグスリノキのお茶とブレンドしてやかんで煮出して飲みます。もちろん、そのまま食べてもいいそうですよ~

メグスリノキのお茶

メグスリノキのお茶の効能


クコの実の効能は、強壮や視野の改善、顔肌の色つやが改善されると言われています。他にも老化の予防、虚弱体質や糖尿病、めまいや耳鳴り、背中や膝関節などの痛みにも良いとされています。

ちなみに、クコの実はスーパーの中華食材のコーナーでも買えます。
今回は250gで500円でした。

ところで、「ジンジャラー」って言葉、知ってますか?
チューブ入りの生姜を携帯し、何にでも生姜をつけてしまうほど生姜を愛する人たちのことだそうです。

う~む。食べるラー油の次は生姜ですが・・・。

なんでも流行にしちゃうなんて、しょ~がね~な~(さむッ)


さてさて、次はその近くの乾物屋さんです。

乾物屋


ここでは鰹節とか昆布やらわかめ、ホタテの干したものなどが買えます。

私は出汁用の鰹節を買ったばかりなので、今回は買いませんでしたが・・・。

かつおぶし

昔、祖父母の家に鰹節削り器がありました。
朝食時になると鰹節の塊をしゃこしゃこ削るのです。
まるで、木くずみたいな鰹節ができるのが楽しかったなぁ・・・。

ああ、また味わいたくなってきた~

だし

最近できた「コレド室町」では某有名鰹節メーカーが出店した「汁物専門 だしバー」というのがあります。
コレド室町 汁物専門だしバー

鰹節メーカーのお店だから、美味しい出汁の効いたお汁が飲めるのでしょうねぇ・・・。

しかし、ここでは無料で美味しい出汁が試飲できます!

鰹節のしみじみと美味しいお出汁・・・。
化学調味料がばりばり入った味噌汁なんぞ、飲んではいかんのぉ~と思えますよ(と、いいつつたまにはつかっている出汁のもと・・・)


アメ横を堪能した後は、東京駅方面へ移動しカフェでまったりです。

カフェ1

東京駅周辺は妙に人が多くってたいした店でもないくせに、高い!ってところが多いと思いません?

でも、知る人ぞ知るこんなお店がったのですよ・・・。

きぃ~!何度も何度も前を知らずに通り過ぎていたなんて!

カフェ2

メイン通りから一本入っているせいか静かだし、人も少ないしくつろげます。

ガラス張りなので、あたたかな日差しが窓越しに入ってきて(時間によっては眩しい?)・・・。

フランスのパン屋さんだそうで、あちらではあちこちにある有名なベーカリーだそうですよ。
日本にも何店舗かあるけど、こういうカフェ形式になっているのは珍しいそうです。

ケーキセット

ケーキとドリンクのセットでたしか、880円だったっけな?

どうも外国のケーキっつうと「脳みそが砂糖漬けになりそうなくらい、激甘」なイメージがありますが、程よい甘さで美味しかったです。


どこにあるかって?

お、教えたくないぃ~

※ヒント:フォーシーズンズ ホテルの近くです


な~んだかま~ったりこ~ゆ~む~どもいいんじゃないか~い?



シェリーに口づけ~ベストシェリーに口づけ~ベスト
(2000/04/26)
ミッシェル・ポルナレフ

商品詳細を見る



★お知らせ★

「ビーズと布小物」のminny*さんとリンクさせて頂きました。

私には作れない、ビーズでのモチーフづくり。
一つ一つのビーズが繋がるとこんな愛らしいカタチになるのか・・・と驚きます。
アクセサリーとはまた違ったビーズの魅力を感じてください。
スポンサーサイト



theme : 東京
genre : 地域情報

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
FC2カウンター
フリーエリア