FC2ブログ
2011-07-17

夏だから、冷やさない④

意外だな~と、思うのですが、一番痩せやすい季節は冬だそうです。

「え~、栄養を蓄えようとして太るんでは?」と思っていたのですが、冬は外気が冷たくなるので、カラダが内蔵の冷えを防ごうと熱をたくさん作るので、かえって代謝が活発になるそうです。


逆に、夏は暑いのでカラダは「熱をこもらせてはいけないッ」と、代謝を下げる傾向にあるそうです。


ちなみに、秋や冬になると食欲が旺盛になって太るという人は、暑い季節に夏バテ状態になって食欲量が減り、夏場の栄養不足の反動でそうなることが多いそうですよ~ん


さてさて、夏って言ったら「辛いもんでも食べて、汗を出してスッキリ」と思いませんか?


カラダを温めるというと、トウガラシのイメージがありますが、なんと意外なことが・・・。


トウガラシはカラダを温めるどころか、冷やす食品の代表だそうです


ぎ~え~



食べてきれいにやせる!?伊達式脂肪燃焼ダイエット食べてきれいにやせる!?伊達式脂肪燃焼ダイエット
(2006/06)
伊達 友美

商品詳細を見る



トウガラシに含まれる、カプサイシンはダイエット効果があるのは有名ですが、それ以上にカラダを冷やす作用が強く、結局は逆効果になってしまうそうです。


「でもでもっ、タイやインド料理に使われているでしょ?!」とつい、私も反論したくなってしまったのですが、こういう暑い国では、熱いカラダを冷やすためにあえてトウガラシを食べているのだとか。



トウガラシを食べる


ドバッと汗が出る

一時的にカラダの代謝が上がる

大量の汗をかく

皮膚が水分でおおわれる

この水分が気化するときに、カラダの水分を奪う

だから、暑い地方に住んでいる人が「涼しくなるために」トウガラシを食べるのは正解

でも、冷えで悩んでいる女性が食べると、かえってカラダを冷やすことに・・・


トウガラシ
こんなもん、買っちゃいましたけどねぇ・・・


とはいえ、トウガラシにはトウガラシの魅力的な栄養や効果があります。

トウガラシの効果・栄養

だから「食べるな」という話ではなくて、トウガラシを食べた後とか、汗がどばっと出たあとは汗で濡れたままにしないで汗を拭くとか、汗でベタベタで濡れた服のまま冷房に当たってカラダを冷やさないようにする・・・ってのはどうでしょうかね。


ちなみに、同じ辛い食べ物でも「キムチ」はニンニクや生姜など、代謝を上げる薬味がたっぷり入っていてカラダを温めるそうです。

トウガラシの辛い料理を食べるときは、ニンニクや生姜をプラスして頂くといいそうですよ~


 でも、やっぱり食べ物はバランスよく食べなきゃね~

体を温める食材・冷やす食材




今日はこれから地元の夏祭りがあるので行ってきま~す

スポンサーサイト



theme : 暮らし・生活
genre : ライフ

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
フリーエリア