fc2ブログ
2012-01-15

ラーダ・ダンナ てくてく散歩★茅ヶ崎・江の島の旅②

茅ヶ崎から藤沢まで移動し、江ノ電に乗ります。


            
            江ノ電



江ノ電に乗って、気ままに乗り降りしたいなら「のりおりくん」という1日乗車券を購入すると便利です
(大人580円/子ども 290円)。

表示



江の島駅

なんでかソソるお姿をしている、江の島駅。


駅前には「江ノ電グッズ」の売店が・・・。



「やっらしいわぁ~ めっちゃ観光客目当てやん」

・・・とか、言いつつも買ってしまいました・・・。


      財布
本革の江ノ電小銭入れに、コロコロ・ローラー・スタンプがついたボールペン

マグネット
マグネット・コレクターですから…(言い訳)


ええい!こうなったらミーハーな観光客を演じたろうやないけ~!


           しらす丼

江の島名物って言ったら「しらす丼」。

たっぷりの「しらす」が乗ったどんぶりですが「しらすばっかり食べても飽きるしぃ~」と
イクラが半分乗った「しらすイクラ丼」(1000円)にしました。

「美味しいねぇ・・・」
「うん・・・ 美味しいけど・・・」

皆さん!ここだけの話、しらすさえ手に入れば家で作れまっせ!(まぁ、それが難しいっか~)

どんぶりにご飯を乗せて、その上に白ごまをパラパラとふり、しらすを乗せて刻み葱をふって、おろし生姜を添えて醤油をかけて食べるので~す。

しらすとゴマとネギと生姜と醤油・・・。
その組み合わせが妙にうまかったです。
きっと、しらすに適度な塩味がついているからでしょうなぁ~               


途中途中で、ダンナをほったらかしにして買い物に夢中になり機嫌を損ねましたが、うまいしらす丼で持ち直しました・・・。


では、いざ江の島に!

が。

その前に竜宮城へ~


    竜宮城


う~む!地上の竜宮城 やるな~!(小田急の駅です)

小田急駅

なんで、こんなけったいな形をしているかと申しますと、江の島に「江島神社」という弁財天があって、その形がこういう竜宮城風なのです。

ま、いいんじゃないの~?観光地なんだしぃ やっちゃえ、やっちゃえ!

舟

       
 
江の島

あっちこっち寄り道しましたが、あれが江の島です。


江の島表示


「ほほぅ、あれが江の島かぁ~ へ~ 」



じゃあ、見るもん見たし、次行ってみよ~!

・・・と、言うワタシにダンナが隣でささやく。


「行かなくていいの?」・・と。




は?あそこにですか?あの、てっぺんに登れと言うのですか?あたくしに?


「ま、いいんだけどね~。ここまで来てあそこまで行かなくても後で文句言わないならね~」


皆さん。
それを3度ほどつぶやかれてもアナタは「それでもええねん」と、つっぱねられますか?


「・・・まぁ、もうここまで来ないかもしれないし、一度くらいは行った方がいいの・・・か・・・も?」みたいな気持ちになってきませんか?


「まぁ・・・、じゃあ、パラッとね。パラッとさわりだけ見るだけね」



            橋


その言葉を後で後悔することになろうとは、この時のラーダは知るはずもなかった・・・。


とんび

頭上でトビの大群が飛んでいます・・・。
これがカラスの大群だったら不気味~(オーメンか)


       トンビ看板

いやいや、でっかいトビも恐怖でっせ~

くれぐれも歩き食いしないように。 空から狙われます。



          はじめ

年末なのに、ものごっつい人です。この、ヒマ人が!(オマエもな)


いったい、この上に何があるんでしょう・・・。


江島神社

これが江島神社の入り口です。



んが。


まだまだ道が続くようなので、先を急ぎます。


展望台に行くには山道や階段を登らないと行けませんが「そんなん、いやや」という方には有料でエスカレーターに乗れます。

ええ、もちろん乗りましたとも。


ここから先は、今まで蓄積された疲労のために言葉少なくなります(頂上はまだ先なのに・・・)


なので、皆さまにも余計な小言をお聞かせすることなく、風景を楽しんでいただきたく思います・・・。

(いや~、すみませんねぇ・・・。無駄に長い記事で・・・)


風景1


                     はりせんぼん


風景2

めっちゃいい風景だけど、まだ頂上じゃない・・・。

     シーキャンドル

あれが、江の島シーキャンドルという、展望灯台です。

・・・が、んもう、てっぺんまで登る気力なし・・・。


んが。


なぜか、つづくその先の道よ・・・。

風景4

    

いったい、どこへ通じているのか・・・。


風景3


どんどん来た方向と反対の方へ向かってます・・・。ここから帰れるの?


風景5

いいや、自分で歩いて来た道は、自分で責任もって戻らなきゃアカンのよ。
(んでも、普段の日は舟でどぴゅ~っと戻れます)


風景6


    岩

洞窟があるけど、あれは別に入らなくても良かったざんす。


風景7


      
                カモメ





       夕暮れ


鎌倉観光する時間も気力もなくしました。

また、いつの日か・・・


ボード屋



     夕暮れ江ノ電



風景8

高校時代、ずっと朝・夕と海を見ながら通学していました。

なんだか、懐かしい空気が流れていました。



ホーム



      
      
                大仏

長~い、長~い記事を最後まで読んでくださりありがとうございました。  

           

スポンサーサイト



theme : 湘南さんぽ
genre : 地域情報

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
フリーエリア