fc2ブログ
2012-01-31

ラーダ・ダンナ てくてく散歩★姫路・日生・伊部・赤穂  赤穂編

さてさて18きっぷの旅もこれで終わりです。

姫路・日生・伊部と行って最後に行ったのが兵庫県の「赤穂(あこう)」。


      赤穂駅


赤穂と言えば「赤穂浪士」でおなじみですね。


            赤穂浪士
     
赤穂浪士(あこうろうし):元禄15年12月14日(1703年1月30日)深夜に旧主浅野長矩の仇である高家吉良義央の屋敷に討ち入り、吉良義央および家人を殺害した(元禄赤穂事件)元赤穂藩士大石良雄以下47人の武士である。
(ウィキペディアより)



とにかく、どこに行っても「赤穂浪士」。
それしかないんかい!とツッコミ入れたくなるけど、赤穂は古くから塩田が栄え(入り浜式製塩)、塩が有名です。
スーパーで「赤穂の塩」を見たことがありませんかね?

塩パネル


赤穂の天塩 1K 1袋赤穂の天塩 1K 1袋
()
赤穂の天塩

商品詳細を見る



私としては、赤穂城の城跡よりも赤穂の塩を使った塩ラーメンの方が興味あるんですけどねぇ・・・


まぁ、とにかくダンナ孝行でちょっくら散策してきまっさ~




街


赤穂城跡公園に行くメイン通りはまるで映画村のセットみたいに純・和風

床屋さんや居酒屋さんなど、普通のお店もこういう風な建物にそろえられています。



門

赤穂城跡公園というだけあって門しか残ってません・・・

↓でも、公園内を隅々まで撮影している方のHPがあったのでご興味のある方はどうぞ

赤穂城と城跡公園



家




神社


大石神社(おおいしじんじゃ)は、『忠臣蔵』のモデルである元禄赤穂事件において討ち入りをした大石良雄ら赤穂義士を祀る神社。江戸時代には幕府にはばかって表立って顕彰することはできなかったが、明治元年(1868年)、明治天皇が赤穂義士の墓のある泉岳寺に勅使を遣わし義士たちを弔って以降、赤穂と京都に義士を祀る神社が創建された。
(ウィキペディアより)


赤穂大石神社



像




城跡


な~んにも残っていません・・・。



城跡2



山


城が残っている観光地と残っていない観光地とではそこに流れている空気が違うのかな~




では、日が暮れてきたので、いつものごとくブラブラ散策して帰りましょう



街並み1



    
   ゆらのすけ


    

               壁




かづこ
う~む、かづ子に会ってみたい・・・



街2


これと言った見どころはないけど(たぶん)、なんだか懐かしい気持ちになりました。




俳句箱


旅先なら素敵な句が浮かぶかも?


                俳句箱2




ラーメン

最後はやっぱり赤穂の塩で作った「塩ラーメン」♪




ところで、昨日の夕方に見た情報番組で「寺ガール」なる女子たちが急増している、と紹介されていました。

寺社ガールの正しいお作法 「お願いごと」を叶えるルール寺社ガールの正しいお作法 「お願いごと」を叶えるルール
(2011/07/01)
不明

商品詳細を見る



歴史好きな歴女もいることだし、一時期は阿修羅像が大好きな「アシュラー」とかいう人たちもいたことだし(今も?)、パワースポットめぐりの本も出ているし、寺とか神社とか好きな「寺ガール」がいるのもわかる気がします。

私?いや~、そちら系はちょっと・・・。


仏像はじめませんか。仏像はじめませんか。
(2009/09/11)
曜名

商品詳細を見る



日本全国このパワースポットがすごい! (PHP文庫)日本全国このパワースポットがすごい! (PHP文庫)
(2010/01/05)
若月 佑輝郎

商品詳細を見る




そんでもって、今や寺も手をこまねいているだけじゃあきまへん。

なんと、お坊さんが経営している「坊主バー」だの都会でおしゃれに寺気分(?)の寺カフェなるものも登場・・・。

また、夜のお寺で(!)ヨガ~とか~(オサレ?)



坊主バー

坊主バーの隣には「駆け込み寺」とかいう、カウンセリングとか占いとか教えてくれるところもできたらしい。



寺カフェ


「精進料理をもっと身近に!」と、いうことで精進料理のお店もできているそうですよ~



まぁ、それがいいかどうかは別にして、時代が急速に変化しているな~と感じます。



だけど、寺も思い切ったことするなぁ~


あったらしぃ~




で、なんですか、こりゃ?
現代の赤穂浪士?・・・イケメンのアイドルが歌って踊る?






あいや~!お姉さんはついていかれへ~ん

スポンサーサイト



theme : 兵庫県
genre : 地域情報

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
フリーエリア