FC2ブログ
2012-07-26

大ブーム?ラジオ体操

「ラジオ体操が、20代の女性中心に大ブーム」
新聞をパラパラとめくっていたらこんな記事が・・・。


ラジオ体操・・・。
子供の頃、夏休みは毎日行っていましたが、今の子供もそうなのですかね?

まだあるの?ラジオ体操・・・。


起きられるの?現代のお子ちゃまたちは・・・。

夜の9時や10時でもスーパーとかで小さい子供を見かけるけど、睡眠時間は足りてるのかいな?



花1






私ですか?せっせと通っていましたよ~
ツバメの形のスタンプを押してもらってました。


朝のすがすがしい空気を思いっきり吸って、朝っぱらから友達に会えるのが楽しかったけど、起きるのはつらかった・・・。



いやいや、思い出話はいいって?



きゅうり




話を戻すと、ラジオ体操の美容効果がテレビ番組や雑誌で取り上げられ(見たことないけど)、ラジオ体操のエクササイズ本は3ヵ月で45万部も売れたのだとか。




80年以上もの歴史がある体操・・・。


ラジオ体操は、1928年に通信省簡易保険局の職員が提唱したのが始まりだそうです。

当時は結核や伝染病で亡くなる人も多く、医療保険も未整備だったため

「誰もが愉快にできる体操で国民を健康にしたい」

・・・と、いう願いが込められていたそうです。

ちなみに、今の体操の形は約60年間変わっていないのだとか。



ラジオ体操は、確かに、体をぐるぐる回したり、背中を後ろに反ったり飛んだり跳ねたりして、人間の体をまんべんなく動かすために必要な運動を組み合わせて作られていますよね~。


これを毎日続けることで、加齢や生活の偏りなどが主な原因となる体のきしみを取り除き、人間本来が持っている機能を元の状態に戻し、維持する効果があるそうです。


「ラジオ体操を毎日すると風邪をひきにくくなった」

「血圧や血糖値が下がった」

「坐骨神経痛やギックリ腰の症状が軽くなった」

というような声もあるようですが、


実は、ラジオ体操がこれらの症状を改善させたのではなく、ラジオ体操を継続することで体全体の血流が良くなり、筋肉に弾力性ができてその結果、症状が緩和されたと考えるほうが正しいそうです。


何事も続けること、積み重ねが大事なんですなぁ・・・






「ラジオ体操についての一考察」というテーマで調査し、まとめた論文によると・・・。


ラジオ体操(第一・第二)の効果について「十三種類の運動によって全身を動かし、ふだんの生活では使用しない筋肉や関節、骨に影響を与える。

特に、筋肉や関節を十分動かすことによって柔軟性の向上、血行増進からの肩こり、腰痛の予防・回復を期待することができる。

また、骨に刺激を与えることによって骨の成長・活性化を促し骨密度低下の予防・回復も期待することができる」


(平成十二年に日本体育大学の浅岡直美)



いろんなダイエットグッズが流行っては消えるけど、日本人の誰もがうる覚えでも覚えているあの、ラジオ体操。


それがこんな効果があるならば、やらなきゃソン、ソン♪あ、ソレ ソレ♪


お金もかからず、こりゃラッキー♪




CD付 図解 本当はすごい「ラジオ体操」健康法CD付 図解 本当はすごい「ラジオ体操」健康法
(2007/07/19)
不明

商品詳細を見る





大人だからこそやるべきラジオ体操



子供の頃を思い出していかがですか~




005_convert_20120726091359.jpg

飛行機雲の真っ白な線がきれい



006_convert_20120726091447.jpg
※夕方です




スポンサーサイト



theme : 美容・健康
genre : ライフ

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
フリーエリア