FC2ブログ
2012-11-07

旅からの贈りもの

栃木県・益子町で作った焼き物が届きました。

053_convert_20121012100156.jpg

こういうオッサン、いますねぇ・・・。



042_convert_20121107130458.jpg


ううむ・・・。


032_convert_20121107130648.jpg

ラーダ作



036_convert_20121107130739.jpg

ダンナ作




どうやら、私たちには陶芸の才能はないみたい。



030_convert_20121107130557.jpg

盛ればなんとか?



あああ、また妙なものを増やしてしまった・・・。


けど。


「あの時、みんなで作ったのよね~」

という、思い出は残ります。


旅の余韻もすっかり消えた頃に届く、旅の思い出。


それもなかなかいいものですなぁ~



さて、皆さんは旅先など行った先で勢いで買ったり作ったりしたけど、失敗した!ってもの、ありますか?


私は今朝見ていたテレビで思い出しましたよ・・・。

いた~い、失敗・・・。



テレビで、絹の着物を紹介していました。

2007年春に誕生した世界初、オスだけの繭から紡がれる夢の生糸。


それが、新蚕品種「プラチナボーイ」。


まだ何色にも染められていないその白い生糸は、独特の輝きがあり、なんちゅ~か翁の真っ白な白髪みたい・・・(ゲッ)。




「オスの繭からはいい糸がとれる」と、昔から言われてきたそうです。

メスは卵を産みますが、卵を産まないオスの蚕はメスよりも20%ほどの多くの絹を生産するそうです。

オスの場合、身体にあるたんぱく質をすべて糸に吐き出すことができるので、 メスの蚕が作り出す糸に比べて、艶や丈夫さ、糸の長さや細さも特別なのだとか。


そして、ついに日本のある研究者が37年もの歳月をかけて遺伝子レベルの技術で、オスだけが孵化する蚕を作り出すことに成功したのだそうです。


番組ではそのプラチナボーイを使って作った素敵な着物が紹介されていましたが・・・。



「絹の着物ってあこがれよね~」



と、思ってタイに住んでいる時に市場で買ったタイシルクでなんと、着物を作りました・・・(上下セパレートの着物:二部式)。



063_convert_20121107132930.jpg



064_convert_20121107133027.jpg

タイでは「この熱帯の国で日本の季節の移ろい、繊細さを忘れないために」と思って茶道を習っていて、初釜やらチャリティー茶会やらで着物を着る機会が年に何度かありました。


その為、枚数もいるのでタイに移住された日本人の和裁師さんのところに生地を持ち込み、現地の布で着物や帯を作ったり・・・。

麻で着物を作ったこともありました。



しか~し!


見栄えはものすごくいいのですが、絹の生地はカメラのフラッシュを浴びると光る!


これでもか!と、光すぎるのです・・・。



厳かな雰囲気で撮った集合写真で、わたくし一人がまるで「○○戦隊 きららマン!」って感じで発光しておりました・・・。


んも~。どうするのよ~


ステージ衣装じゃあるまいし、光る着物って・・・。



もちろん、市場で売っているような安い絹と日本の呉服屋さんで仕立てる絹の着物とは全然違うと思いますが。



ちなみに、麻の着物は風が体の中を通り抜けるので意外と涼しいです。

しかし、めっちゃ皴になります・・。

洋服の皴ならまだ「それも味」でしょうが、着物の皴は粋でもなんでもない・・・。



日本に帰ってからは着物を着る事は全然ありません。



しかし、引き出しを開けるとまるで宝石みたいに(言い過ぎ)光る着物が。


「わたし・・・私を着て・・・」とじめ~っと呟く・・・。



あああ~「あれも良い思い出、良い記念だった」


って、いつかは言えるかな。


スポンサーサイト



theme : 栃木県
genre : 地域情報

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
フリーエリア