FC2ブログ
2012-11-19

わくわく玉手箱

009_convert_20121117184519.jpg


東京某所の某有名タオルメーカーのイベントに行くMさんに頼んでおいたタオル類が届きました。



どういうモノが欲しいのか伝え、あとはMさんのセンスに任せて買ってきて貰います。


頼んでいた、バスマット。


013_convert_20121117184617.jpg

yoshie inabaの「LAVANI」シリーズ。

「LAVANI」とは、西インドの伝統的な歌劇で「美」を意味する言葉に由来しているのだとか。

マット類意外にもカトラリーとか食器とかいろんなアイテムが発表されていたそうですが、現在はそのシリーズは終了しています。

う~ん。

さすがに、お洋服は買えないけどこういうアイテムなら欲しいかも。


012_convert_20121117184709.jpg


ものすごくしっかりしていて、織も美しい



バスマットは4枚持っていて、毎日洗濯します(2枚づつ使う)。

ローテーションで使っているけど、やっぱりそのうち傷んでくるので、しっかりとしたモノが欲しかったんですよね~

021_convert_20121117185227.jpg

ワッフル織のバスマット。

吸収性も良く、乾きも早くて重宝していたのにここ数年お店で見かけない・・・。




015_convert_20121117184804.jpg

ジュートとレーヨンをミックスした糸と綿糸を交互に編んでいるマット。

ジュートは吸湿、放湿、通気性に優れた植物繊維。


014_convert_20121117184851.jpg

試しにスタンディング式アイロン台を使っている時に下に敷いたらすべりにくく、いい足ざわり(?)だったので、フローリングの床が冷たい間はアイロンがけのお供になることに。



016_convert_20121117184947.jpg

妹さんが選んでくれた、ブルーベリーのこり染めのタオル!

017_convert_20121117185040.jpg

この製品の生地は果汁をしぼった後のブルーベリーで染められているのだとか。
軽井沢近郊で採れたこだわりのブルーベリーだそうで、こないだブルーベリー萌えした私にぴったり♪

ブルーベリーならではの優しい深いブルー。

初めて見たときに「これは、ラーダちゃんの色!」とピンと来たそうです。へへへ・・・(テレ)


藍染の凛々しい青も好きだけど、こういう甘みのある自然なブルーもいいものですね




018_convert_20121117185131.jpg

頼んだものもしっかり買って来てくれるけど、オマケがいつも多いMさん。

いつもスマンの~ ありがとぴょ~ん



私はタオルや布類を何種類も使い分けていて、体を拭くのはガーゼ素材のフェイスタオルと決めています。
バスタオルはかさばるし、干すスペースもたくさん必要だし、毎日洗濯したいので。

顔を洗った後に拭くのは、ガーゼ素材のハンドタオル。

※体に毛足の長いタオルの繊維がつくのが嫌





洗面所の手拭タオルはイランで買ってまだ使い続けている厚めのタオル6枚をローテーションで(えっ、今数えたら10年くらい使っている・・・。さすがに端が少しほつれて来たけど、在庫はまだある)。


011_convert_20121118235544.jpg

かなり厚めです。

004_convert_20121118235639.jpg

ペルシャ語のタグ。読めん・・・



洗面所の手拭タオルはすぐびしょびしょになると使うたびにイヤ~な気持ちになる。

翌日が雨の日や雨続きの時は厚手のガーゼタオルを使います。



キッチンのタオルはワッフル織のハンドタオルで濡れ具合で交換(1日2・3枚替えている)。

キッチンマットは麻素材で、洗濯機で洗えるすべり止めなしのもの。


食器を自然乾燥させた後に少し水滴が残っているのを拭くのは小さめの手ぬぐい。

寝るときに枕に敷くのは大きめの手ぬぐい(枕カバーは毎日交換しないので、手ぬぐいは毎日交換)。


お風呂で髪を洗った時にお風呂場で一時まとめておくのも大きめの手ぬぐい。
体を拭いた後に吸収性の良いガーゼのフェイスタオルで髪をくるんでおくとドライヤーの使用も短時間で済むほど渇きが早い。

※タペストリー用の手ぬぐいとは別ですよ、ホントよ~



トイレ用タオルは毛足が長くなく、速乾性のあるものを6枚でローテーション。


トイレのペーパーホルダーはタオル地かもしくは丸洗いできるもの。

トイレマットは週2回洗って、4枚セットのをローテーションで・・・。


お風呂上りのスリッパはタオル地のもの。


・・・とか。

ちなみに、実家にもMYタオル持参です(もう何枚か置いてある)。




別にふか~く考えているわけでなく、自分が心地いいように考えていったら今に落ち着いた・・・ってことですかね・・・。




だから、例えばホテルに泊まるとちょっとしたストレスが。


いいランクのホテルでもタオルの枚数が少ないし、なんでか分厚くて毛足の長いタオルしかない。



「これ、バスマットじゃないの?」というくらい厚い、バスタオル。

拭きにくいし、かさばるし、おまけに使ったタオルをかけておくスペースもない。


一人あたり、分厚くて扱いにくいバスタオル一枚。フェイスタオル一枚。
どうかしたら、ハンドタオルも一枚。


え~
朝も夜顔拭いたタオルでまた顔を拭けってか?


それとも、私がタオルを使いすぎるのか?



確かに、環境のためにタオル交換やシーツ交換を控えよ、みたいな意見もあってホテルにもそういう札があるけど・・・・。


でも、だったら分厚いタオルをやめてもっと扱いやすく、吸収性の良い薄いタオルに変えたらどうよ?(ガーゼ素材はおススメよ~。すぐ乾くし)

そして、もう少し枚数を増やさんかい!と思うんですよね~


そうしたら、ランドリーで長時間乾燥機を回わさずに短時間で乾くから節電にもなって経費削減。


宿泊者も自由に使えるタオルが多い方がウレシイ。


あと、日本国内でいろんな手ぬぐい屋さんが増えていることだし、手ぬぐいを取り入れてもいいんじゃないかな~

日本的な柄とか季節の柄とか・・・。

ついでに、ホテル内のショップでちゃっかり売ったりして~




細かいようだけど、そういうちょっとした事がホテルを選ぶポイントになったりするのよ~

某ホテルでは入浴剤が2種類ついているサービスが嬉しかったし。



正直、狭いバスルームでごわつくバスタオルで体を拭くのってちょっと大変なのよね~




あ、すみません。

ちょっとアツく語ってしまった・・・。




Mさんのおかげで、デパートで買うとお高いタオル類がアウトレット価格で手に入るものだから、タオル・マット・ペーパーホルダー類だけはいいもので揃えてます(ええ、驚きの価格ですよ)


Mさん。Yちゃん。ありがとね~ん!




オマケ

タオルのボリュームを持続させる干し方



①タオルの両端をもって、パタンパタンと振って形を整える。
②日陰の風通しの良いところで干す。

空気中でよく振ることで、繊維が立って、ふっくらと気持ちのいいタオルになるそうですよ~


まぁ、うちの場合はわりと日当たりがいいのでこだわらずに干してます・・・。





Lavni ( ラーヴニー ) インドのマハラシュトラ州の民謡。現在では都市のポピュラー音楽 となっている
スポンサーサイト



theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
フリーエリア