2013-04-26

煌めきエキゾチック

最近、旅ネタばかり続いてしまいましたが、たまには作品紹介を・・・。


アクセサリーの新作は作りたいと思っているけど、自分としては「おおっ!」と思うパーツを探してじっくり取り組みたいのですが、なかなかまだ探しに行けていません・・・。


まぁ、でも、物との出会いは突然ですからね~

そういうモノに出会えるよう、期待しておきます。むふっ




そんなワケで、今はアクセサリーではない作品も作りたいと思い、ちょっとアレンジしてみました。


P1010077_convert_20130426151759.jpg

もともとはこんな雰囲気の写真立てでしたが・・・。





P1010076_convert_20130426151925.jpg

ゴールドのアクリル絵の具で彩色してエキゾチックな雰囲気に




P1010079_convert_20130426151846.jpg


あり?色を入れない方がいい?





P1010069_convert_20130426152743.jpg


こっちはお花バージョン。

写真ではわからないかもしれないけど、よく見るとちょこっと安っぽいんですよね~(実際安いし)




P1010087_convert_20130426152011.jpg


白いタッセルをつけました。



P1010347_convert_20130426153251.jpg


どこまで派手にするか・・・。

個人的にはもっとやっちゃってもいい!とは思うけど、商品だし、あまりにも濃すぎるのはイヤ!って人の方が多いかもしれないし・・・。



P1010349_convert_20130426153158.jpg

花のところまで金で彩色したけど、真紅のタッセルをつけてもいいかな~?どうだろ、やりすぎ?


P1010357_convert_20130426153332.jpg

不器用な彩色ですが、まぁ・・・あの、それも「味」ということで・・・。




P1010372_convert_20130426154642.jpg

オーバル型。

ゴールドで全体を囲むとゴージャスな雰囲気になりました。



P1010367_convert_20130426154600.jpg




P1010422_convert_20130426154845.jpg


全部を並べてみてもそんなに派手派手じゃないでしょ・・・?(オマエの感覚はおかしいって?)


P1010413_convert_20130426154754.jpg

リビングのエキゾエリア




P1010424_convert_20130426154952.jpg

アクセサリー作品も少し作りました。


P1010428_convert_20130426155033.jpg

イベントは6月なので、雨をイメージして透明感のある涼やかな雰囲気に・・・。




P1010436_convert_20130426155309.jpg

少し長めのネックレス。

色がシックだから、秋くらいまで使えそう・・・。



P1010441_convert_20130426155404.jpg




シルバーも好きだけど、ゴールドはテンション上がるわ


エキゾ、大好き!




P1010026_convert_20130426161524.jpg


FOREVER21のセールで買ったシャツ。

袖が長すぎる・・・。

でも、安く買ったからリフォームのお店に出すのもなぁ・・・




P1010024_convert_20130426161613.jpg


そこで思いついたのが、見えても可愛いアームバンド。

ちらっと見えてもアクセサリーに見えるようなものはないかな?と思っていた時に在庫で幅の太いクリスタルちっくなガラスのビーズがあったのを思い出して作ってみました。



P1010072_convert_20130426161805.jpg


これが意外と可愛くできたので、ブレスレットバージョンも作りました。




P1010086_convert_20130426161845.jpg

このビーズ、なぜか夜の蛍光灯の下ではご覧のようなブルーになります・・・。


昼と夜と違った雰囲気に楽しめる・・・ってこと?




いつもと違った雰囲気を・・・


日常にきらめきを



光るものには心を躍らせる魔人が住んでいるのよ、きっと


お~ほっほ

スポンサーサイト

theme : 手づくりを楽しもう
genre : 趣味・実用

2013-04-23

ご近所の楽園

菜の花・・・

桜もとっくに散り、自分の中では菜の花も「もう散ってるっしょ」な感覚でしたが・・・。




たまたま、いつもは乗らない電車に乗った時に見えた風景は驚きでした・・・!



「あの、黄色い楽園は何?!」


よく見れば、年に2度くらい訪れるあの公園付近・・・。




「まだ菜の花って咲いていたのね」






さっそく翌日に出かけて来ましたよ~


P1010096_convert_20130423002856.jpg



風車があるんですよ~







P1010099_convert_20130423003021.jpg





メルヘンな風景・・・。葉祥明の絵画みたい・・・




心に響く声 (Words & verse)心に響く声 (Words & verse)
(1997/09)
葉 祥明

商品詳細を見る







P1010098_convert_20130423002937.jpg







P1010106_convert_20130423003058.jpg




「この日はあたたかい」と天気予報で言われていた通り、少し暑いくらいの爽やかな日でした。






P1010102_convert_20130423003943.jpg



メルヘン街道一直線




P1010104_convert_20130423004021.jpg





菜の花畑を見にわざわざ千葉や東京に行っていたけど、こんな近場にあったとは・・・(とは言いつつ、家から自転車で30分くらい?)





P1010110_convert_20130423004140.jpg






P1010123_convert_20130423004233.jpg



どこを写しても絵になるので、どれも似たような写真に・・・






P1010122_convert_20130423005214.jpg




風にそよぐ花たち







P1010137_convert_20130423004503.jpg





観光地ではないので、地元の人たちがのんびりお散歩。

それぞれが、それぞれに花を愛でている様子にほのぼの





P1010138_convert_20130423005612.jpg



赤い自転車に乗ってサイクリング。


「80年代の乙女か!」

思わず自分にツッコミ




P1010156_convert_20130423105755.jpg








P1010144_convert_20130423005924.jpg



川に空の青い色が映って幻想的

この辺ではカワセミも見られるらしいけど・・・ホント?





P1010153_convert_20130423010013.jpg












P1010197_convert_20130423102732.jpg


向うの方に見えるビル群はさいたま新都心





P1010206_convert_20130423102956.jpg





P1010208_convert_20130423103140.jpg



若返り法にピンクの深呼吸ってのがあるけど、黄色の深呼吸も効果ありそう



P1010210_convert_20130423103237.jpg




P1010201_convert_20130423103050.jpg




P1010170_convert_20130423103320.jpg





P1010189_convert_20130423103638.jpg





P1010250_convert_20130423103728.jpg







P1010216_convert_20130423005811.jpg






P1010244_convert_20130423103535.jpg





P1010257_convert_20130423104032.jpg





P1010252_convert_20130423103817.jpg






P1010261_convert_20130423104300.jpg






P1010159_convert_20130423104114.jpg






    P1010231_convert_20130423103442.jpg




P1010158_convert_20130423105829.jpg





P1010057_convert_20130423105912.jpg

飛行船ざんす





P1010059_convert_20130423103903.jpg


うちの葉牡丹ちゃんも咲きました♪


P1010064_convert_20130423103939.jpg


菜の花と同じアブラナ科だからか花も似てるのね





P1010011_convert_20130419004229.jpg



神様、黄色い一日をありがとう。

来年から楽しみが増えたわ

theme : 埼玉県を散歩
genre : 地域情報

2013-04-19

贈り物は突然に②

ドイツにお住いのブロ友くろろさんから旅の土産が届きました


くろろさんのブログはこちら↓

Germany Today



P1010008_convert_20130419004044.jpg
おお~っ、切手もそれっぽいですな




    P1010010_convert_20130419004115.jpg


学生の頃、海外文通をしていたことがありますが、ポストの扉を開けるとエアメールが入っていて嬉しかったです。

オーストラリアにフランス、韓国、香港、アメリカ・・・

行ったことのない国の見たことのない切手

今でも外国の切手を見るとテンションが上がります



さて、気になる中身は・・・?

P1010001_convert_20130419003748.jpg


わ~い!コレクションしているマグネットだわ♪




以前もトルコ土産のマグネットを送って下さいました(しかも、突然で驚き!)↓

贈り物は突然に




ふふふ・・・。


今回のはまた別の機会に行かれたトルコ旅行土産!

トルコには行ったことがないけど、いっぱい集まって来たわ!


P1010005_convert_20130419003905.jpg


○トルコのエフェソス遺跡のマグネット


エフェソス(ギリシャ語:Έφεσος, ラテン文字表記:Ephesos/Ephesus)は、トルコ西部の小アジアの古代都市で、現在のイズミル県のセルチュク近郊に位置している。古典ギリシア語読みではエペソス、エフェソ、エペソとも表記され、現在はトルコ語でエフェス(Efes)とも呼ばれる。アルテミス崇拝で知られたギリシア人都市であったが、のちにキリスト教を受容し、新約聖書にもエフェソの信徒への手紙がある。

現在は遺跡が残っているのみである。もとは港湾都市であったが、土砂の堆積により現在は海岸から離れている。

(Wikipediaより)


遺跡と言ったらタイのアユタヤやスコータイ、チェンマイのは見たことがあるけど、これまた迫力も全然違うんでしょうね~




ガラスの真ん丸目玉はトルコの魔除けで有名な「ナザール・ボンジュウ」。

ナザール・ボンジュウは、他人の邪視から身を守ってくれると言われているそうです。

邪視とは、魔力を持った視線のことで、これに見つめられると怪我や病気など最悪な場合は死に至るとも言われているのだとか(怖い!)

邪視は、他人の幸せや成功を羨んだり・・・という妬みと強いつながりがあるとされているとか。

そういう悪いパワーをこの青い目玉が打ち砕き守ってくれるとトルコでは信じられています。


世界のラッキーアイテム77―ヨーロッパ編 (地球の歩き方Books)世界のラッキーアイテム77―ヨーロッパ編 (地球の歩き方Books)
(2006/02)
大和田 聡子

商品詳細を見る



うちではリビング内を見渡せる位置に飾りましたよ~



陶器のオジサンは「メヴレヴィー教団」(踊る信者)



メヴレヴィー教団(-きょうだん トルコ語Mevlevilik)とはイスラム教のイスラム神秘主義(スーフィズム)の教団の一つ。13世紀にジャラール・ウッディーン・ルーミー(1207年 - 1273年)によって開基された。


メヴレヴィー教団は日本語では旋舞教団といわれ、スカートをはいた信者が音楽にあわせて、くるくると回転をし踊るという宗教行為で知られる。これは祈りの手段であり、回転は宇宙の運行を表し、回転することで、神との一体を図るというものである。

教団の中心地はルーミー最期の地であるトルコのコンヤであり、墓廟がある。

(Wikipediaより)



本物はもちろん見たことはないけど、テレビで初めて転ぶことなく回り続ける信者を見て不思議な気持ちになりました・・・。





踊ることが祈りの手段・・・。神に踊りを捧げるとはいろんな国でもあるけど、神との一体化って・・・。
よほどの信仰心がないとできないなぁ(アホな感想ですみません)





P1010006_convert_20130419003936.jpg

おお~、これまた素敵ですね!これぞ、正しいマグネットって感じ。

こういうわかり易いのがコレクターは好みますね。



ノイシュヴァンシュタイン城は、ドイツ南部のバイエルン州バイエルン・シュヴァーベン地方にある城である。オストアルゴイ郡フュッセンの東南東方向(直線距離にて約4km)に位置する。バイエルン王ルートヴィヒ2世によって19世紀に建築された。

現在はロマンチック街道の終点として、人気の観光スポットとなっており、内部を見学することができる。

(Wikipediaより)




P1010007_convert_20130419004013.jpg

イースターのチョコレートも!

たまご型のチョコレートはホワイトチョコにミルクチョコレートがコーティングしてあって美味しかったです!

可愛そうだから、ウサギちゃんは一番最後に食べました。げへへ






いや~、行ったことがない場所でも縁あって手元に届くと親近感がわきますなぁ

一つ一つは小さいのに「あたいの国はここよ!」「俺は○○王国生まれだぜ!」と主張しているよう。


現実は行くのは難しいけど、ちょっとだけ世界が近くなった気がしませんか?


くろろさん、ありがとう!



こちらからも贈り物はある日突然に・・・ですよ~ん

でも、もう少し待っててくださいね~





P1010271_convert_20130419004321.jpg

マグネットを集めるきっかけになったのも人から頂いたお土産でした。





そうそう、世界が近くなった気分・・・と言えば、ラジオでこんなイベントの紹介がありました。

「一日で巡るお遍路さん」。


なんと、四国八十八ヶ所霊場を巡る“お遍路さん”を1日で体験できるイベントが東京の丸の内 JPタワーで開催中だそうです。

その名も「1日で巡るお遍路さん in 丸の内」


会場には、88体の本尊が一堂に集結。すべての本尊をお参りすると、四国八十八ヶ所霊場の巡礼と同じ功徳があるとのことです。


このイベントでは、77年ぶりに88体のご本尊を一堂に出開帳。入場者には、霊場八十八ヶ所全てを回り終わると発行される証書、結願之証が渡されるそうです。

全部見て回って30分くらいだそうです。



これまた、八十八ヶ所を巡るのはなかなか難しいけど、1日で巡ることができるなら興味のある方は行かれてみてはいかがでしょうかね~





四国八十八ヶ所霊場会公式HP ご開創1200年


theme : コレクション
genre : 趣味・実用

2013-04-15

山形へ行って来ました ② 蔵王温泉・おみやげ編

さて、山形編の第二弾です。



       P1010183_convert_20130413180349.jpg

         花笠音頭の笠?




P1010184_convert_20130413180418.jpg

時間があれば仙台まで行ってもいいな



一泊二日で帰りの電車も決まっているので、今回はあまり遠出ができません。


でも、それはそれなりに楽しまなきゃね!





P1010186_convert_20130413180448.jpg

まったくワケもわからず、山形市内を歩き回っていた時に見つけたお店「和風肉料理佐五郎」。

創業102年目を迎える老舗の肉料理店だそうです。

山形牛の極上しゃぶしゃぶ一人前 7,350円・・・・


そりゃ、旨いんだろうけどさ~



お昼時なら1,000円のランチメニューがあります♪

お部屋も半個室でゆったり。

食後に飲むために薬をテーブルの上に出していたら、何も言わなくてもお茶とお水を出してくれました。さすが~!

和風肉料理佐五郎




P1010187_convert_20130413180602.jpg


ホテルは駅直結の「ホテルメトロポリタン山形」。

岩手に行った時も利用したホテルメトロポリタンは部屋も広いしベットも大きめだし、たいてい駅ちかで便利もいいのでお気に入りです。

P1010189_convert_20130413180630.jpg

フロントに言えば、ナイトシャツを貸してもらえます。

これなら、パジャマを持参しなくていいし荷物も減らせるな~


ホテルメトロポリタン山形




P1010188_convert_20130413180533.jpg

ホテルの部屋から見えた山形駅前の風景。

飲食店も多いし、ルミネのような雰囲気のショッピングゾーンもあって便利です。


街中はラーメン屋さんの数が多いなぁ、と思っていたら山形県はラーメンの消費額が日本一だそうです。

ちなみに「冷やしラーメン」という、猛暑を乗り切るために考案されたご当地麺もあります(普通の具にキュウリなんかもトッピングされてます・・・)





では、旅の最終日ですが、どこに行きましょうか?


P1010192_convert_20130413180708.jpg


山形駅前からバスで蔵王温泉へ!


バスで40分とは意外と近いんですなぁ


冬の樹氷の時期だと混むんだろうな~




P1010212_convert_20130413181325.jpg


怪しい雲行き・・・。そして、寒い・・・。観光客はどこに・・・?

ちょっとツインピークス的な雰囲気よ



P1010211_convert_20130413181242.jpg





P1010209_convert_20130413181140.jpg



P1010206_convert_20130413181106.jpg



P1010208_convert_20130413181209.jpg




200px-Zao_juhyo.jpg

樹氷(Wikipediaより)

200PX-~3


もう樹氷も溶けつつあるんでしょうなぁ

観光案内所で聞いたらロープウェイは運行中止でした。
今動いているのもいつ止まってもおかしくない状況でした・・・。




P1010193_convert_20130413180747.jpg


では、気を取り直して温泉に入りましょう。



P1010204_convert_20130413181031.jpg



P1010194_convert_20130413180814.jpg


しかし、土産物屋も閑散としているし、歩いている人もいない・・・。



P1010196_convert_20130413180936.jpg


温泉って言ったって、こぎれいなホテルがある雰囲気でもない・・・。


ど、どうする?!



P1010195_convert_20130413180844.jpg

地元の人が行く共同浴場。
タオルを持っていないから入れないし、売ってなさそう・・・。
(たいていの立ち寄り湯ではフロントで買える)




あたい、泣いちゃうぅぅ~





と、くじけかけた時に共同浴場から女神が・・・


「アノォ~、チョットスミマセン」

と話しかけ、この辺でおススメの観光客も行きやすくてちょっと綺麗な立ち寄り湯ができる温泉は知りませんか?と尋ねました。


そしたら、快くおすすめの温泉を教えてくれました。


こういう時、どうして男性は「聞いてみようか?」と言ったら「いいから、いいから」って言うんでしょうかね~


地元の人に聞けばあれこれ迷わなくていいし、良い経験もできるのに。

ワケもわからず歩いて路頭に迷いたいのか?ちゃっちゃと聞かんかい!



P1010200_convert_20130413191318.jpg

とても綺麗だし、でも、全然混んでいないし、お風呂の数も多いし素晴らしかったです!


硫黄の香りはちょっとナンですが、2日くらいお肌がすべすべでした

新左衛門の湯



P1010199_convert_20130413181428.jpg





山形市内に帰ってもまだ時間があるので、街中を散策します。


P1010224_convert_20130413181527.jpg


霞城公園(かじょうこうえん)

P1010230_convert_20130413181714.jpg


最上57万石城主・最上義光が築いた山形城跡。

P1010223_convert_20130413181559.jpg

桜はまだまだですなぁ(4月6日撮影)




P1010231_convert_20130413181751.jpg

行きも帰りも「つばさ」で。

P1010232_convert_20130413181824.jpg




今回買ったもの


P1010248_convert_20130413182421.jpg


山寺駅近くの郵便局でご当地カードを・・・。

ふと思いついて実家に送ってみました。

窓口から送るとご当地スタンプ(?)を押してもらえます(観光地だから?)


これからは旅先で送るのも楽しみがあっていいかもしれませんね~



P1010250_convert_20130413182530.jpg


仙台でも買った事がある、こけしぶみ(そんなネーミングなのか?勝手につけたけど)

底をくるくると回すと中に入れてある手紙が取り出せます。

首に住所札を巻き付けて郵便局に持って行けば、このまま送れます。



P1010251_convert_20130413182602.jpg

愛嬌のある顔のこけしちゃん。

こけしぶみと共に山寺のお土産屋さんで。



P1010249_convert_20130413182456.jpg

山形と言えば、さくらんぼ

ご当地土産は地元のスーパーで探すと安くて面白いものがあります。


さくらんぼブレンドのジュースは後味にさくらんぼの爽やかさを感じられて美味♪

こちらでも手に入ればリピート買いしたい!



P1010236_convert_20130413181908.jpg

山寺駅前の八百屋で買った「山くるみ」。

500gで350円でした!(ダンナの親きょうだいとも分けました)


お店の人は「トンカチで割ればいい」と言ってましたが、固すぎて割れず


ネットで調べたらフライパンで炒るといいらしい、とあったので試してみました。

P1010239_convert_20130413181942.jpg



P1010241_convert_20130413182026.jpg

割れ目ができたらマイナスドライバーなどで開けるといいそうですが、うちでは牡蠣の殻を開ける器具を使いました。


それでも、全部が全部うまい具合に亀裂が入らないんですよね・・・


P1010256_convert_20130413182103.jpg

やっと割れたもの。


いや~、もうここまで殻が分厚いとなかなか大変そう・・・。



ドイツの工芸品「くるみ割り人形」を見かけたとき「別に家でクルミを割ることなんてないし」と思ったけど、今は切実に欲しいぃ~!


300px-Nutcrackers_soldiers_Berlin_2006.jpg
(Wikipediaより)



直立した人間型で、顎の部分が開閉するようになっており、そこから後ろへレバーが出ている。レバーを上に引き上げると大きく口を開け、そこへ木の実を挟み、レバーを下方へ押し下げることにより木の実を砕く(Wikipediaより)



チャイコフスキー:バレエ《くるみ割り人形》 [DVD]チャイコフスキー:バレエ《くるみ割り人形》 [DVD]
(2011/09/21)
キーロフ・バレエ

商品詳細を見る


バレエ「くるみ割り人形」。
お菓子の国に招待されたりして、不思議の国のアリスちっくなメルヘンなお話・・・。

行ってみたいぞ、お菓子の国



P1010247_convert_20130413182344.jpg

「からからせんべい」と「おみくじ入りせんべい」。

おみくじ入りせんべいにはおみくじが入っています。

大人数で集まる時に持って行ったら大ウケでした!



P1010020_convert_20130415185314.jpg



P1010021_convert_20130415185458.jpg

渋いオモチャ・・・。子供は喜ぶのか・・・?




からからせんべいの中にはオモチャが入っています。

せんべいを振ると「カラカラ♪」と音がするからそういう名がついたそうですよ(確か)




ハローキティ&ダニエルのフォーチュンクッキー(おみくじ付き)ハローキティ&ダニエルのフォーチュンクッキー(おみくじ付き)
()
ヒトミプロデュース

商品詳細を見る


キティ・・・手を広げ過ぎ・・・



日本は狭いようで広い。
広いようで、狭い。



ぼちぼち白地図に色を塗って埋めていきたい。


白地図・自由帳 日本地方別白地図・自由帳 日本地方別
(1999/01/20)
不明

商品詳細を見る




theme : 旅先での風景
genre : 旅行

2013-04-10

山形へ行って来ました① 山寺編

バタバタしててちょこっと日にちが開いてしまいましたが・・・



皆さんは「テレビでは見たことがあるけれど、まさか行く事があるとは思いもしなかった」

・・・って、場所はありますか?





「ある」と思っていた山形県へ一泊二日で行って来ました。


埼玉県の大宮駅から新幹線で2時間くらい、と意外と近いのですなぁ・・・





P1010037_convert_20130408011151.jpg


福島県を通って・・・





P1010064_convert_20130408011117.jpg

山を越えた山形の米沢駅あたりはまだ雪が!


どひ~!春はどこ~?






P1010067_convert_20130408011607.jpg

米沢駅のホームには雪かきのスコップが設置されていました。






P1010070_convert_20130408012052.jpg





山形の街中も雪まみれか?!と思いましたが、雪は溶けていました。
駅のホームに降り立った時はヒンヤリとしましたが、寒すぎず暑すぎずちょうどいい気候でした。








ホテルは駅直結のメトロポリタン山形。

いや~、便利♪


ですが、チェックインは2時からなので、荷物をコインロッカーに預けてあの「まさか、行く事があるとは思わなかった山寺」へ向かいます・・・。






P1010072_convert_20130410004906.jpg




山寺ってどこよ?と思うでしょ?

私もどこやねん?と思っていましたが、あの松尾芭蕉が「閑さや岩にしみ入蝉の声」の句を詠んだ場所です。




だから?キョ~ミな~い!な場所ですが、インパクトがあるのが天空の絶景と言われるこの風景・・・。





P1010074_convert_20130410004958.jpg



そう、あの!山の上にあるトコらへんまで登るんざんすよ!(あそこではないけど、あれぐらいの位置です)





P1010076_convert_20130410005033.jpg


う~ん・・・。



何度か旅番組で見たことがありますが、冬場はなんと鎖をつかみながら斜面を登り、山頂を目指していました。


んが、気候も良いのでボチボチ階段を上っていきましょう。



その前に・・・。




P1010077_convert_20130410005754.jpg

山寺駅。その隣には見晴らし台が・・・。

  







      P1010081_convert_20130410005838.jpg








P1010084_convert_20130410005924.jpg



駅前のお土産屋さんで手作りの「こけし」を買いました。

こちらから何も言わなくても値引きしてくれた、おじいさん。ありがとう・・・。

しばし、おしゃべり。

そんなふれ合いがよく知らぬ土地の好感度を上げてくれるんですね~






P1010090_convert_20130410010316.jpg




山寺の正式な名前は宝珠山立石寺(りっしゃくじ)。




立石寺は、山形県山形市にある天台宗の寺院。山号は宝珠山。本尊は薬師如来。寺号は詳しくは宝珠山阿所川院立石寺(ほうじゅさんあそかわいんりっしゃくじ)と称する。山寺(やまでら)の通称で知られ、古来、悪縁切り寺として信仰を集める。寺名は古くは「りうしゃくじ」と称した。蔵王国定公園に指定されている。平泉中尊寺・毛越寺、松島瑞巌寺とともに「四寺廻廊」という巡礼コースを構成している。

(ウィキペディアより)




      P1010094_convert_20130410010400.jpg








P1010097_convert_20130410010434.jpg


芭蕉とその弟子の像。

今のような階段もないのに山頂を目指すのは大変だっただろうな~





P1010103_convert_20130410010529.jpg



まずは、名物の玉こんにゃくを食べて・・・!

快く写真を撮らせて頂きました。







P1010104_convert_20130410010622.jpg

じゃ、登りますか!







P1010107_convert_20130410011628.jpg








P1010110_convert_20130410011705.jpg





なんちゅ~か、漂っている空気の質が違う気が・・・。

神聖なムード、むんむん。






P1010111_convert_20130410011740.jpg









P1010113_convert_20130410011812.jpg




昔、一人旅中のダンナが山寺に参拝しようと思ったそうだけど、結局勇気がなくてやめたそうな。

「いくじなし!」

と責めたけど・・・、ちょっとわかる気がする。




この静かすぎる神聖な場所を一人淡々と山頂を目指すには寂しい・・・というか、その場の雰囲気にのまれそうになって焦るというか・・・。






P1010118_convert_20130410011912.jpg








P1010119_convert_20130410011943.jpg








P1010121_convert_20130410012023.jpg



なんでか、コインのお供え・・・。
すごい供え方だなぁ






P1010126_convert_20130410012106.jpg








P1010129_convert_20130410012146.jpg







P1010130_convert_20130410012234.jpg







P1010132_convert_20130410183644.jpg




「こんな高いところまで犬を連れてくる人なんていないでしょ~」と笑ってたらいました・・・。

ゼーゼー言いながらよたっている中型犬を連れた夫婦が・・・。



散歩のつもりだとしたら、過酷過ぎ!

登山口から頂上の奥之院までは1000を超える石段があります。


途中や帰りに犬がくたばったらどうするんだろう?





P1010137_convert_20130410183728.jpg



高所恐怖症の人は下を見てはいけない・・・。







P1010140_convert_20130410183817.jpg


上も見ない方がいい?








P1010148_convert_20130410183957.jpg








P1010150_convert_20130410184033.jpg


なぜ、そこにおみくじを?






P1010149_convert_20130410183921.jpg

奥之院。







     P1010152_convert_20130410184120.jpg








P1010163_convert_20130410184209.jpg




絵になる風景ざんす。

そばで龍でも飛んでれば完璧






P1010165_convert_20130410184424.jpg




ま~だまだ登るところがあります。







P1010166_convert_20130410184657.jpg


崖の上にせり出す、絶景の五大堂。






P1010177_convert_20130410184308.jpg



結び目のつけてある縄をつかんで階段を上がると…







P1010169_convert_20130410184515.jpg





こ~んな風景が!






P1010171_convert_20130410184614.jpg







ゼーゼー・ハーハー言いながらも登って来たかいがありました。


暑すぎず、寒くもなく、風も爽やかで気持ちが良かったです。




それぞれの場所の説明を書いてないけど(興味もないし、よくわからん)、一度は行ってみたいな~と思う方はHPを見てね↓

山寺観光協会





「そんな~、絶対行く事ないって~」と思っている場所でもピョンと行けてしまう事もあるかもしれませんよ~




      P1010182_convert_20130410184729.jpg


         ピョン、とな♪

theme : 旅先での風景
genre : 旅行

2013-04-04

春の嵐の中で見たものは

天気予報の通り、4月2日・3日は朝から雨。



3日は強風で窓を閉め切っていても風の強さを感じます。



P1010060_convert_20130403165803.jpg




「せっかく咲いた桜も今日のこの強い風で散ってしまうでしょう」





そんなキャスターの言葉を聞くと今年の早すぎる開花にタイミングを逃した悔しさでモヤモヤ気分に・・・。



ほのかに憧れていた女子はいつの間にかさっさと結婚して、なおかつちゃっちゃと子供まで生んでた・・・


ウソだと言ってちょ~!


・・・な、気分です(誰、あんた?)




しかし、神様はそんな俺の失恋に最高のプレゼントを用意してくれていたのさ(だから、誰?)




雨が止んだ隙に買い物に出たところ、いつもの道を車が邪魔していたので別の道を通りました。






一本奥に入った道沿いにマンションがあり、その前に大きな桜の木があるのは知っていましたが・・・。



まさか、まだこんなに花が残っていたとは





P1010030_convert_20130403170557.jpg






P1010033_convert_20130403171108.jpg






P1010035_convert_20130403171023.jpg







しかし、驚いたのはまだ残っていた桜だけではありません。





春の嵐と桜のコラボレーションで誕生した、1日だけの「桜色の公園」です。



では、一緒に散歩してみましょう・・・。






P1010007_convert_20130403165930.jpg









P1010008_convert_20130403165956.jpg








P1010011_convert_20130403171828.jpg








P1010010_convert_20130403171918.jpg







P1010015_convert_20130403171950.jpg








P1010017_convert_20130403172028.jpg








P1010018_convert_20130403172119.jpg








P1010019_convert_20130403172200.jpg








P1010022_convert_20130403172303.jpg








P1010028_convert_20130403172352.jpg








P1010041_convert_20130403172446.jpg








P1010042_convert_20130403172603.jpg








P1010043_convert_20130403172648.jpg








P1010045_convert_20130403172731.jpg








P1010050_convert_20130403165850.jpg







せっかくなので、違う道にも行ってみました。


P1010053_convert_20130403172814.jpg


某・幼稚園の桜。






P1010052_convert_20130403172853.jpg





今、大人の私が見ても大木なのに、子供にとってはとてつもなく大きく感じるんだろうなぁ







P1010012_convert_20130403175224.jpg





はらいたまえ、きよめたまえ

余計な感情は風に乗せて飛ばしてしまえ






ブログを書いている東の部屋の窓から見えた空に赤みが・・・。



急いで西の方角にあるリビングに向かいました。





なんと・・・!



久々に見た、天使の羽根雲でした(勝手に命名)


過去の写真↓

天使の羽ばたき

見上げてごらん空の雲を


P1010017_convert_20130403182029.jpg



P1010021_convert_20130403182059.jpg



P1010027_convert_20130403182132.jpg



P1010028_convert_20130403182206.jpg



P1010034_convert_20130403182242.jpg



おお~
雨風のおかげで塵も洗われて空気が澄んだせいか、富士山も見えましたよ~

P1010036_convert_20130403182316.jpg



春の嵐。

ちょっと厄介だけど、時にはニクイ演出をするね




theme : 季節を感じる
genre : ライフ

2013-04-01

春らんまん★猫まんたん

4月になりましたね~


ハァ~、フレッシュマンたちにはドキドキの仕事はじめの日ですね。

学校の入学式はいつかしら?



明日・明後日とお天気は良くないそうですが、今日はいいお天気で何よりですね。






お台場で見かけた猫。


狩りをする猫って初めて見ました。



P1010311_convert_20130319160028.jpg

獲物を見つけた?



P1010312_convert_20130319160103.jpg

腰を低く




P1010313_convert_20130319160138.jpg

目をそらさずに




P1010315_convert_20130319160216.jpg

じいっと見据えて



P1010316_convert_20130319160253.jpg

あ、なんか余計なのが来た



P1010317_convert_20130319160328.jpg

あ~・・・逃げちゃった・・・





大丈夫。

逃げた獲物よりももっと大物がこれから目の前に現れるから!


そのチャンスを逃さず、しっかり仕留めよう
プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽・映画鑑賞・読書。エスニック音楽が好き。
現在はイベント等で手作りアクセサリーを販売している。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2カウンター
フリーエリア