FC2ブログ
2013-09-22

手紙、書いてる?

朝日新聞の天声人語を読んでいると、ぶっ飛ぶ内容が・・・。




手紙を書いたことがない若者が増えている。

郵便番号欄に電話番号を書くなど、基本を知らない小中学生が結構いるらしい。

去年の全国学力調査で中学三年生にハガキの宛名を書く問題が出されたが、正解率はなんと、74%だった・・・・!

また、昨今は先生も手紙を書いた経験が少ないのが実情。



危機感を募らせる日本郵便は近年、教材を使って小中学校へのサポートを始めた↓


手紙の書き方体験授業 日本郵便



いや~・・・。


う~ん・・・。



メールで送信は確かにラクだし、便利だけど、たまには手紙で受け取ると新鮮な気分になるけどな。




久しく真面目に文字を書くことがないものだから、文字が踊って(?)見栄えは良くないけど、だけど「相手を思って書く」という事がまた楽しい。



私は転勤族の子供で引っ越しが多かったのと、文通などもしていたからか手紙という存在がとても大きく感じます。



今でもポストに手書き文字が書いてある封筒やハガキを見ると心が踊ります。



そういう気持ちを知らないなんて、なんか寂しいというか、勿体ないというか、残念な気持ちすらするけどな~




こけしレター

仙台で買った「こけしレター」。

何かモノを送るほどでもないけど「気持ち」を届けたい時に♪

※底を開けると手紙が入れられます。で、首に宛名を書いた紙を結び付ければ送ることができます。






「手紙」で思い出すのは、学生時代に習った向田邦子さんの「字のないはがき」という短編。



戦争の話でなんだか学生時代でも遠い昔の話に感じたけど・・・。






終戦直前、父親は今まで親元を離れたことがなかった末娘を学童疎開に行かせた。


その前夜、父親は膨大なはがきに自分の宛て名を書いて末娘に持たせた。


「元気ならマル印を描いてポストに入れるように」


末娘はまだ字が書けないほど、幼かった。




疎開初日は赤鉛筆の大マルのハガキが届き、家族はひと安心。


しかし、だんだんとマルが小さくなり、ついにバツに変わり、そしてとうとうハガキは来なくなった。





心配した母親が疎開先を訪れると、末娘は狭い布団部屋で百日ぜきにかかって寝ていた。


家に連れ戻すことになったその日は


家庭菜園のまだ小さなカボチャまで全部収穫して料理し、末娘を迎えた。



末娘が帰って来たその時。


裸足で家を飛び出した父親は、末娘を抱きあげて声を出して泣いた。





筆者は、厳格だった父親の泣く姿をはじめて見たと結んでいる。




どんな方法であれ、相手の様子を少しでも覗くことができればいいのかもしれない。



手紙だって、FAXだって、メールだって・・・。


文字よりも声かな?



電話だって、会いに行くのだって・・・。





100%想いを伝えることがすべてではないし、たった数%でもいいのかもしれない。



なんとなく、人とのつながりを感じたくなる秋かな

肌寒くなって来たしね




はがき木版

岡山の倉敷で買った「はがき木版」。

届いたら飾って魔除けにでもしてね(?!)





皆さんは最近、手紙を書きましたか?

誰かに電話しましたか?





P1010248_convert_20130413182421.jpg



私は旅行に出かけると実家にその土地のご当地ハガキを送るようにしています。




スポンサーサイト



theme : 楽しく生きる
genre : ライフ

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
FC2カウンター
フリーエリア