fc2ブログ
2014-02-14

ダイヤモンドの正体

今日はバレンタインデーですが、チョコレートは贈ります?


「チョコを贈るなんて、中高生じゃあるまいし」って?



じゃあ、ダイヤモンドはいかが?


それも、世界に一つしかない特別なダイヤモンド・・・




なんと、毛髪からダイヤモンドが作れるそうですよ~


ラバーズ・ダイヤモンド




「毛髪を愛の結晶に変える」というコンセプトで作られる、ダイヤモンド


どういう作り方かと興味あります?


①カップルの毛髪をスイスの提携研究所に送る

②特殊技術によって毛髪から炭素を抽出

③結晶化の工程を経てダイヤモンドの原石が誕生

④さらに、カット・研磨して日本に届けられる



完成したダイヤモンドをアクセサリーにすることも可能です


色はブルー・クリア・レッド・グリーン・イエローの5色があり、
0.1カラットから1.0カラットまでのサイズ、12種類のカット・デザインが選べるんですね~


お値段ですか?

ふふふ・・・

0.25カラットで約 50万円・・・。



「そうまでしてダイヤが欲しいか!」と、いうかダイヤモンドの正体を知ってしまうとなんだかな~

愛する人の髪ならば・・・!いや、髪だから欲しい・・・か・・・?




以前も記事にしたことがあるけど、遺灰・遺骨からもダイヤモンドを作ることができ、そういうビジネスもあります。


ホネまで愛して・・・?


アルゴダンザ




ホネから作るダイヤは髪から作るダイヤとはまた違った重みがありそうだな・・・



さて、ここまでは「カタチに残す」という話でした。

しかし「まったく残したくない」「ゼロにしたい」というこんな話も・・・。



0葬 ――あっさり死ぬ0葬 ――あっさり死ぬ
(2014/01/24)
島田 裕巳

商品詳細を見る



葬式も墓も要らない、骨も残さない。


自分に近い関係の人がそういう終い方を選ぶと言ったら抵抗があるけど、これからの世の中、そういう選択をする人も増える気がします。


「何も残さない」ということが悲しみとかではなく、自分なりのこの世とのケジメのつけ方というか「その後」のことまで心配しなくて済むというか、それで救われる人もいるのかも・・・。




人生いろいろ。終い方いろいろ。




あれ?

世間では愛を伝えようかとかいう日に何でこんなこと書いているんでしょうね、私。



P2100042_convert_20140213185152.jpg




気を取り直して・・・









ジャズのスタンダードナンバー「マイ・ファニー・バレンタイン」。

てっきりバレンタインデーにちなんだ曲かと思っていたら違うんですね~



この曲で歌われている「バレンタイン」は人名で、しかも男性の名前。




もともとこの曲はミュージカル『ベイブス・イン・アームス』の中で使われていた、いわゆる劇中歌。


作品の中でビリー・スミスという女性が、バレンタインという名の男性に向かって歌っている曲が「マイ・ファニー・バレンタイン」。


「あなたの顔は吹き出しそうで、写真写りも良くない」とか「心の底から笑わせてくれる」や「しまりのない唇」「知的じゃない会話」などとけなし放題の内容だけど、でも、結局は「そういうあなたが好き」「ずっとそのままでいて」というオチに・・・


気になる人の前で歌う時は気をつけましょう~
スポンサーサイト



theme : 暮らし・生活
genre : ライフ

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
FC2カウンター
フリーエリア