fc2ブログ
2014-03-30

懐かし、あたらし、浅草 花やしき

浅草・・・。

いつでも行けると思うとなかなか行かないですね~

人も多いしなぁ・・・



P3250002_convert_20140329234702.jpg

人の波に飲み込まれるぅ~



なぜ、こんな人の多いところにわざわざ行ったかと言うと新聞屋さんで「花やしき」のチケットを貰ったから!



その期限が31日までだったんですね~



P3250004_convert_20140329234738.jpg

なるべく人の通りが少ないところを狙って目的地へ・・・。




P3250005_convert_20140329234804.jpg


浅草公会堂の前で。

ハリウッドの「ウォーク・オブ・フェーム」とはえらい違いだわ・・・

ひっそりと目立たないところで地味・・・



P3250008_convert_20140329234834.jpg

吉永小百合の手形




P3250010_convert_20140330000014.jpg

意外と乗る人は多いみたいです。



さて、花やしき。

P3250011_convert_20140329234615.jpg




その前は何度も通った事があったけど、入ったのは初めて。


花やしきとは、東京の浅草にある日本最古の遊園地。

嘉永6年開園で今年でなんと、160周年だとか!




P3250012_convert_20140330000641.jpg


花やしきは江戸時代末期嘉永6年(1853年)に造園師・森田六三郎により、牡丹と菊細工を主とした花園「花屋敷」として誕生したのが始まりだそうです。



明治には遊具が置かれ、そのほかにも珍鳥や猛獣の飼育、西洋あやつり大写真や山雀の芸などが大評判に・・・。

大正12年には世界でも珍しいトラの5つ子が誕生し、昭和6年にはライオンの赤ちゃんが誕生したのだとか。

今は動物はいないものの、鳥獣供養碑が残っています。




P3250014_convert_20140330000828.jpg

傾斜角12度のステージが猛スピードで回転!


こんなマシンに乗ったら心臓が吹っ飛ばされるぅ~




P3250016_convert_20140330001937.jpg

グルグルと回転しながら、半月型のはしごを行ったり来たり・・・

ご、拷問か~!




P3250020_convert_20140330002217.jpg



絶叫マシーン大嫌いなノミの心臓の夫婦の私たちはこんな可愛らしい乗り物に乗ります。

うふっ、め~る~へ~ん~




んが。


P3250022_convert_20140330000723.jpg


結構な高さまで上がるんですな~

しかも回転しながら。




P3250025_convert_20140330000753.jpg

おおっ、全体が良く見える~♪





P3250024_convert_20140330000946.jpg

これぞ、浅草!な景色やね






P3250031_convert_20140330001022.jpg

次に乗ったのがコレ。


狭い園内をエンヤコラセとペダルを漕いで散歩します。



P3250018_convert_20140330002143.jpg



どんどん過剰な刺激が苦手になって来たわ・・・


花屋敷の日本現存最古のジェットコースターは、狭い園内の建物にぶつかりそうになりながらスレスレのところを通るというので「逆にそのスリルがたまらん!」と人気だそうだけど、とてもとても・・・。


若い頃だったら乗ってたかしら・・・。




乗り物の代金は300円とか200円とかで安くてお子様連れにはとてもいいかも。




P3250034_convert_20140330000904.jpg


最後に残ったチケットで入ったのが「ビックリハウス」。


P3250033_convert_20140330001055.jpg

花やしきのもっとも古いアトラクションというだけあって、中はとってもレトロ・・・。


外から見たら可愛らしい感じだけど、いや~・・・



侮ったらあかん!


ビックリハウスに魂を持ってかれたわ~



一つ言えることは、食事をした後すぐに入るのはやめましょう。



外の平和な様子からはわからない、摩訶不思議な現象が起きます・・・。



大人も本気で泣けます・・・。



ビックリハウスにビックリしたなぁ~もう!



思わず、昭和な子供に戻ってしまいました。




P3250036_convert_20140330004032.jpg


浅草寺の枝垂れ桜、華やかですね~



P3250037_convert_20140330004109.jpg




P3250038_convert_20140330004142.jpg




P3250039_convert_20140330004215.jpg


スポンサーサイト



theme : 東京
genre : 地域情報

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
フリーエリア