FC2ブログ
2014-06-14

思い出数えて父の日

15日は父の日ですね~
みなさんは何か贈り物をされますか?

うちは、母の日は花で父の日は食品と決めています。

今年も贈りましたよ~


ふふふ・・・

全国人気ラーメン店のラーメンセット。


行ったことのない土地のラーメンってなかなか食べる機会がないですもんね

この梅雨時だと買い物に行けない時や土日の休みなどにいいかも・・・。


ところで、母の日はカーネーションですが、父の日はバラなのですね。

父の日の由来ともなったアメリカのJ.B.ドット婦人が、父の日に父親の墓前に白いバラを供えたという逸話にあやかってのようです。

健在している父には赤いバラ、亡くなった父には白いバラを贈るという説があるそうです。


P5200018_convert_20140524190904.jpg





花ってただ「綺麗だから」って贈ってはアカンのですな。

ま、受け取る人にもそういう知識がなければ気にならないかもしれないけど・・・。


バラ以外には、“子の愛”という花言葉をもつ「ユリ」なども贈られているそうです。



ここ数年、うちの父は植物を大事に育てていて、こないだ実家に帰った時も部屋の中の観葉植物がかなり大きく立派に育っていました。


肥料や水を毎日与え、雑草が生えたら抜き、あれこれ手入れしているよう・・・。


今回は食品でなく、花でも良かったかもしれないけど、リビングとベランダがちょっと「プチ・ジャングル」ちっくになってたもんな・・・。

これ以上、手がかかる子供(植木)が増えても・・・


さて、バラはちょっと贈る色に迷いそうなので、他の花にするとしたら何がいいのでしょう?

人気なのは、向日葵。
パァッと明るい黄色がお疲れ気味のお父さんの心と身体を癒してくれるかも?
さっぱりクールタイプの入浴剤と一緒に贈ってもいいかも。



そして、胡蝶蘭。

花言葉は「幸福が飛んでくる」。

な~んか、見た目も素晴らしいけど、惹かれる花言葉ですね







 
「アンフォゲッタブル"Unforgettable"」はアービング・ゴードン(Irving Gordon)が作詞・作曲をし、ナット・キング・コールが1951年にリリースして大ヒットしたジャズのスタンダード・ナンバー。


多くの歌手がカバーしている有名な曲ですが、1991年になってコールの愛娘、ナタリー・コールが亡き父が歌った音源とのオーバーダブ(録音済みの音声の上に別の音声を重ねて録音すること)による「共演」が大きな話題を呼びました。


このデュエット曲は、同年のグラミー賞のソング・オヴ・ザ・イヤーに選ばれました。


う~ん・・・粋な親孝行ですな~












スポンサーサイト



theme : JAZZ
genre : 音楽

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
FC2カウンター
フリーエリア