fc2ブログ
2014-07-28

あの人へ贈るメッセージ

このところ、旅ネタばかり続いてしまいました。


でも、旅ネタってラクなのよね~

その時に見たもの食べたもの、思った事を書けばいいし、再び旅気分を味わえるし。


んが。


旅の余韻も消えた頃・・・ぶ、ブログねたが見つからないぃ~




さて、土曜日は隅田川の花火大会でした。

花火は見たいが、混んでいるところはイヤ・・・と言うことで、見には行きませんでしたが、花火が似合う季節になったのですね~


106_convert_20120812010512.jpg
2012年に行った熊谷の花火大会にて


花火大会は今や娯楽の要素が強くなっているように感じますが、元々は慰霊や鎮魂の儀式だったそうです。

花火大会の本来の意味は鎮魂。



027_convert_20120812015153.jpg


隅田川花火大会

1732年(享保17年)に「享保の大飢饉」が起こりました。

冷夏と害虫により、西日本一帯が凶作に見舞われ、餓死者が多数出ました。また、江戸では疫病が流行したため、多くの犠牲者が出て悲惨な状況が続きました。そこで、このような状況を憂い、時の将軍吉宗が隅田川の水神祭りで大きな花火を披露し、死者の御霊を慰め悪疫退散を祈ったのが始まりだとか・・・。


日本の花火には、亡くなった方を偲ぶ想い、鎮魂の祈りが込められています。

そのため、花火大会はご先祖の供養として7月8月のお盆の時期に行われることが多いというわけです。


今年は祖父の初盆です。

大分県でも花火大会はあるのかしら・・・





225px-100_views_edo_098.jpg



ラーダの夢は夜開く 熊谷花火大会2012


熊谷花火大会(埼玉県熊谷市)

8月第2または第3土曜日、1万発スターマインコンクールや、市民などが記念に上げる「慶事花火」(会場でメッセージがナレーションされる)など。会場は荒川河川敷。45万人の人出がある。埼玉県内最古の花火大会。


熊谷の花火大会で花火を打ち上げる時にメッセージが読み上げられましたが、他の花火大会ではそういう事をしないのですね~


中には「お爺ちゃん、〇〇家は今年も一年元気でした。ありがとう」とかいうようなメッセージも・・・。

ご先祖様への贈り物としての意味で打ち上げる方もいるのですね

そういう供養の仕方があるとは知りませんでした。


いわば、空に打ち上げる天へと贈るメッセージ?!


なんとなく、シミジミと思っておりましたが、最近こんな記事を読んでぶっ飛び!



自分が亡くなったら指定したアドレスにお別れメールを送ったり、自分のブログにメッセージを載せたりできる“お別れサービス”があるらしい。



ヤフー・エンディングサービス


いきなりメールで「〇月〇日、私は死にました。生前はいろいろとお世話になりました」的なメールが突然来たらそれはちょっと怖いけど・・・。

でも、今や顔を見た事のない知り合いや友達がどんどんできる時代。

それは、今後さらに増えることでしょう。

家族や友人など、身近な存在には伝えることができても家族が知らない知人やお世話になった方にはどう知らせる?

・・・と、悩むのもわからないでもないなぁ・・・。


「終活」とか「エンディングノート」などの言葉が以前よりもマイナスなイメージに受け取られなくなってきた今だからこそ、生まれたサービスな気がします。


メールでなんて、冷たい。
メールでなんて、失礼


と、思うかどうかは受け取った人次第だけど・・・。

でも、最後に自分なりの礼儀を果たそうと思うところがなんだか日本人らしい・・・と思ったのでした。


・・・って。

絞り出してきたネタがそれかよ~!で、すみません ((+_+))






本家本元はこの人たちですから!
スポンサーサイト



theme : 生き方
genre : ライフ

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
フリーエリア