fc2ブログ
2014-10-19

チケットのいらない旅

あるブロ友さんの記事を読んで懐かしく思ったことが・・・。

忙しくて旅行に出かけられないけど、まるでその土地に旅したかのような気分で街の変化がみられる動画があるようですね。




自分が空に漂う「雲」になって街の上を旅しているかのような目線で写した旅番組(?)がありましたが・・・。






馴染みある場所がたくさん出てきて嬉しいです



今は、YouTubeなどで動画は簡単に見られますね。


私はもう何年も前、まだインターネットもない時代でしたが、ある通販であるCDを買った事があります。


それは、音だけが納められたCDでした。


某・通販「F」は普通の通販とは違って「○の○」と指定して欲しい品の「ソレ」だけを買えるのではないのです。
たまに「これ、一度きりのお届けです」という商品もありますが・・・。


それは、今考えれば“新しいな~”と思います。

説明すると「購入者が「もう、届けないで!」と、ストップするまで毎月届く“○○シリーズをコレクションできる通販”」でした。

つまり、購入者が「○の○のMサイズ」として、一回だけ「そのもの」を購入できる方法ではなく「○○シリーズの○のMサイズが12ヵ月、もしくは半年とか3ヵ月届き、しかも、写真で紹介しているうちのドレのドレが先に手元に届くかわかりませ~ん。それは、送る側に任せてね~ん!」なスタイル。


言ってみれば“その月にドレが届くかわかりませんが、それは届いた時のお・楽・し・み♪”というもの。
○○シリーズという、好きなテイストの商品が12ヵ月とか半年とか、3ヵ月とか届くワケです(「コレクション」によって指定あり)。

毎月「何が届くかわからない、お・楽・し・み♪」通販なので、ホントに「コレのコレだけ欲しいのよ!」な人には向かないシステムかも。



自分で○○シリーズのMサイズという指定はしても、そのうちのドレのドレが一番最初に届くのかわからないワケです。

コレクションの写真は紹介されているので、そこで紹介されている以外の商品が届くことはないけど、その中の気に入った商品があったとしても指定は出来ないワケです。

それは、届いてみて「あ~、先にこれが来たか~・・・」という、結果にもなるワケで・・・。

しかし。

例えば「プロバンスの丘に咲くお花柄のカットソー・シリーズ」だとしたら、「粉雪舞う季節」に「太陽の恵みをたっぷり受けた、元気いっぱいの向日葵柄」の半袖カットソーは届かないとは思います。

やっぱり、ちょうど手元に届くころに良さそうな袖丈でぴったり気持ちにフィットする柄のカットソーが届くのではないでしょうか。


あ、某・通販の説明が長くなってしまいました。

すみません。




さて、話は戻りますが、私がそのブロ友さんの記事の何に“懐かしい”と反応したか、という話です。


それは「空想旅行」というタイトル。


その、某・通販「F」では、あるコレクションがありました。



それは「街の生活音だけを集めたCD]。


まだ、個人でパソコンも持っていない時代(まだ、みんなパソコンではなく「ワープロ」でした)。

そして、もちろん、インターネットもなければパソコンで動画も見られない時代。


DVDもなく、ビデオカセットだった時代。


そんな情報の少ない時代でした。


よくは覚えていませんが、たぶん、この通販のコレクションの内容は「世界の街の音集」みたいなものだったのでしょうね。

一番最初に届いたCDがたまたま「ニューヨーク」でした。


ラジカセ(!)から聞こえて来るのは、まだ行った事のない街・ニューヨークの「街の音」でした。

車のクラクションや駅で流れるアナウンスやレストランでの会話とか・・・。

どこのダレが話しているのか、そこにどれだけの人数がいて、どんな服を着た人がどんな表情をして話しているのか、まったくわからない。



DVDやパソコンで見られる動画ではないから「映像としての情報」もなく、何もわからない。



文章で「○○アベニューの××レストランにて」みたいな情報も何もない。


つまり、何の手も加えられていない「生の情報」。


そこに住んでいる人にとっては、ただの雑音であり「いったい、それの何が楽しいねん?」と思うであろう、音。






でも・・・。


パスポートも、チケットもなく行った事のない土地の音だったとしたら・・・


「いつか、行ってみたい」


・・・と、憧れてる場所だとしたら?



手がかりがその「音」だけだとしても、眼を閉じれば「そこを旅している気持ち」になれそうではないですか?



「空想旅行」。


一番安上がりだけど、一番遠いところへ・・・・。




我が家はまだ、年末や年明けの旅行のプランが決まっていません。


できれば、まだ行った事のないところへ行きたいな~



行って、いちいち「街の音」に感動したい。



「へ~、これがリアルな街の音か!」と、実感したい。




皆さんは次はどこに行ってみたいですか?



ちなみに、その「街の音CD」のコレクションは第1回目でやめてしまいました。

その後に行った香港で録音してみれば良かったな~


つい「これなら、自分で録音すればいいんじゃね?」って思ってしまったんですよね~


若さって・・・そう言うモノなのかねぇ

「また、来れるし」とでも思ったのか・・・。


ある程度の年齢になると(私だけ?)、数年前の事でもいちいち「懐かしい」って思ってしまうけどな~


PA050001_convert_20141019201107.jpg





スポンサーサイト



theme : 旅行記
genre : 旅行

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
フリーエリア