fc2ブログ
2015-07-28

夢で見た大仏 牛久大仏

以前、ブログで「夢に大仏が出て来た!」って話を記事にしましたが、やっと行って来ました!↓

夢で見た意味とは?


夢占いでは、なんとな~く「いいこと、あるかも?」的な診断でしたが、この夢を見た当時は「そんなアテなんかないしぃ~」と思っていました・・・。



P7160014_convert_20150727165409.jpg



そうこうしていたら、アド街ック天国という番組で牛久を特集!牛久大仏も紹介されました。





P7160015_convert_20150727165504.jpg
牛久駅の中にも広告が・・・





「ほほう、これが夢で見た大仏か~」と思って見ていたら、その数日後に賞を受賞したというお知らせが・・・




あれって、予知夢(?)だったのか!(単なる偶然かもしれないけど)




と、いうワケで「もしや、一度は参りに来いってことかな?」と気になっていました。





んで。


めっちゃ暑い日に茨城県まで行って来ましたよ~




牛久駅から直通バスが出ています。

P7160017_convert_20150727170253.jpg

バスの中からでっかい大仏が見えます・・・。






P7160024_convert_20150727170349.jpg

大仏の他に庭園とか動物とふれあえるミニ動物園もあるようですね







P7160025_convert_20150727170738.jpg

実際の大仏の顔の大きさはこの模型の1000個分のボリュームに値するそうです。






P7160027_convert_20150727170447.jpg

これが、あの頭のパンチパーマらしきものの一個分の大きさ






ではでは・・・。

さっそく、大仏さまに会いに行きましょうかね・・・。






P7160031_convert_20150727171250.jpg


どど~ん!







P7160036_convert_20150727171537.jpg

ハハァ~!


ありがたい・・・とか思うよりも、ただただ唖然とするくらいデカい・・・。





P7160088_convert_20150727171952.jpg


牛久大仏(正式名称:本山東本願寺)は青銅製立像で世界一として(120m)ギネスブックに登録されています。

手前に差し出している左手の平の幅は18m、奈良の大仏や鎌倉の大仏がこの手の平に乗ってしまう大きさだそうです。








P7160080_convert_20150727172901.jpg



では、大仏様の胎内に入って行きましょう・・・。







入り口で靴を脱ぎ、案内されるまま進んで行くと狭い部屋に入ります。



そこで、すべての電気が消え、まったく距離感のわからない状態になります。

目に見えるものだけを信じるではないぞ・・・みたいな教えですかね。




一階部分では「光の世界」がテーマになっています。


阿弥陀如来の深く大きな心が常に私たちに注がれているということ、浄土の世界を瞑想(思い描く)する空間だそうです。

深い静寂の青~希望を感じさせる太陽の光のような色のグラデーションが、ドーム風の空間を彩っています。






す・・・

涼しい・・・






案内に従って進み、とても快適に見学することができます。




P7160045_convert_20150727172224.jpg

顔の骨組みはこんな感じになっているんですね~





P7160047_convert_20150727172149.jpg







P7160041_convert_20150727172037.jpg







P7160042_convert_20150727172106.jpg


青銅製と言われても一見、石でできているのでは?と勘違いしてしまいそうなほど灰色です。



それは、完成したのが1993年とまだ20数年しか経過しない新しい大仏なためで、あと50年もすれば、あの独特の青緑色に変化していくそうです。








P7160050_convert_20150727172257.jpg


大仏さまの足の親指の原寸大だそうです。

デカいですね~





P7160053_convert_20150727172330.jpg








P7160055_convert_20150727172401.jpg

胸元あたりの位置です(地上85m)

ビルで言えば、27階くらいの高さだそうですよ







P7160056_convert_20150727172435.jpg


ご来光を見られる窓






P7160060_convert_20150727172520.jpg


2階部分のテーマは「知恩報徳の世界」

ここでは、希望すれば写経ができます(有料 200円~500円)





P7160062_convert_20150727172607.jpg


私たちも感謝の気持ちを込めて書かせて頂きました。



写経は、印刷技術がなかった時代に仏法を広めるために僧侶が修行のひとつとしてお経を書き写したことから始まったそうです。



願いを込めて一文字一文字、丁寧に書くことで願いがかなうそうですが・・・。

いや~、ダメですね。雑念ばかりで・・・。

ついつい、キレイにはみ出さずに書く!って事に意識がいってしまう(*_*)





P7170128_convert_20150727180452.jpg


お盆もあることだし、オリジナルのお線香を買いました。






P7160064_convert_20150727172642.jpg


この暑い中、おサルさんも大変だ・・・






P7160067_convert_20150727172755.jpg

ウサギだってねぇ、ダレますよ まったく






P7160073_convert_20150727172719.jpg


どういうワケだかこの後、タイワンリスが私めがけて飛んできた・・・(敷地内は放し飼いになってます)



なんなの?
なんなの?
なんなの~ぉ?!



すごい勢いで、まるで跳びかかってくる感じ

半泣きで避難したけど、ついて来る!




なぜに?
なぜに?
な~ぜ~に~?!



すっかり、トラウマになった私です。

うううッ





P7160074_convert_20150727172828.jpg


恐怖で凍りついた心を緑で癒しましょう・・・






P7160077_convert_20150727181119.jpg








P7160097_convert_20150727172945.jpg

阿弥陀如来の教えがこんなところにも・・・。







P7160111_convert_20150727173102.jpg








P7160105_convert_20150727173155.jpg


目先の幸福にがっついてはならぬ。



人に感謝。謙虚に生きよ。






う~ん。


正直、行ったら何か湧き上って来る感動とかあるのかな?と思っていたけど・・・。


まぁ、あの~


大仏テーマパークみたいな感じで面白かったです。






こんなアホな感想しかない愚かな私だけど、どうかこれからもお守りくださいませ、阿弥陀如来さま






歌詞は縄文語だそうです
スポンサーサイト



theme : 茨城
genre : 地域情報

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
フリーエリア