fc2ブログ
2015-10-13

定番を変える

前半はイマイチな気候でしたが、最終日は良いお天気でした。

皆さんはどんな連休をお過ごしになりましたか?



P9240043_convert_20151013005637.jpg

今年は初めて大分県からカボスを取り寄せしました。

なんと、4キロ!

そんなに使いきれるかな~・・・と、思いつつも、せっせと使ってます。


焼き魚や刺身にかけてもいいし、冷ややっこにかけてもいいし、さっと焼いたお肉に絞っても♪


でも、私の今のブームは・・・。


P9240046_convert_20151013005709.jpg

炭酸でウィスキーを割って、カボスを絞って飲むこと!


正直言って、今までウイスキーをまったく美味しいと思った事がありませんでした。


なので、NHKの「マッサン」で“わしゃ、日本で本場のウイスキーを作るんじゃけん!”と鼻息荒く宣言されても、

試行錯誤を繰り返し理想のウイスキーを作っていても


「ハァ~、悪いけど、そんなにウイスキー得意じゃないっす」と、どうもイマイチ気持ちが乗り切れませんでした、が。



カボスの爽やかな酸味と、ウイスキーはぴったり♪

「洋酒くさい」というイメージが和らぎ、スッキリ、さっぱり飲めます(炭酸で割ると独特の味も良い感じに緩和される)


カボスはレモンのような刺激ある酸味ではないので、主張しすぎず、うまく馴染むのですね



ウイスキーとカボスのマリアージュやぁ~



ウイスキーというと、どうも「オヤジの酒」のイメージですが、意外や意外、女性にもウレシイ効果があるそうです。


●血液サラサラ効果

ウイスキーにも赤ワインやココアに入っているポリフェノールが入っているそうですよ~
ポルフェノールは医学的にも「心臓疾患や動脈硬化の抑制」に効果があると言われているそうです。





●太りにくい

ウイスキーには糖分がほとんど含まれていないそうです(ビールの1/250、ワインの1/150、日本酒の1/350)
また、カロリーはビールやワインに比べて約25%低いそうですよ~





●美白効果

ウイスキーに含まれる「チロシナーゼ」という成分がメラニン色素の働きを抑制してくれるそうです。






●酔いを残さず、次の日も快適

二日酔の原因である「血中アルコール濃度」が上昇しにくい為(適量であれば)アルコールが抜けやすく、翌日に残りにくい。






また、炭酸は胃腸を刺激し、便秘解消にも効果があると言われています。

食事の5~10分前やお腹が減った時に飲むと満腹感が得られるので、ダイエット効果も・・・。

ただし、飲み過ぎると身体を冷やしてしまうので、1日500ml~700mくらいを目安にすると良いそうですよ




カボスはビタミンCやクエン酸を多く含んでいます。

主な効果は・・・


◎エネルギーを生成する効果

◎疲労回復効果

◎筋肉痛を予防する効果

◎消化を促進する効果

◎高血圧を予防する効果

◎リラックス効果

◎老化や病気から体を守る効果


炭酸のおかげで利尿効果があり、また、カボスやウイスキーのおかげでちょっとだけお肌に透明感が出て来た気がする(思い込みも大事♪)



お酒は赤ワインが一番好きだけど、ここいらでちょっと定番を変えてリフレッシュしてみようかな~と思っています。




とりあえず、続けますよ~


4キロのカボスを使い切るまでは・・・
スポンサーサイト



theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
フリーエリア