fc2ブログ
2015-10-23

芸術って、ムズカシイ

現在、東京都文京区の永青文庫で春画展が開催中ですが、21日の朝日新聞を読んでいたら、こんな記事が・・・。



PA130003_convert_20151022092851.jpg


「人間の性愛を描いた浮世絵「春画」と、女性のヌード写真を近いページに掲載したのは、わいせつ図画頒布罪に当たる可能性があるとして警視庁が週刊誌4誌に「過激な内容を掲載しないように配慮を求める」と口頭で注意した」


その4誌とは、週刊ポスト・週刊現代・週刊大衆・週刊アサヒ芸能・・・。

・・・って、どれもちょっとアチラ系お楽しみページのある雑誌じゃないですか


春画は芸術か、エロか?


週刊文春に乗ってたカラーページの葛飾北斎の「喜能会之故真通」という絵を見たら、女性と巨大蛸が交合している場面・・・。
なぜに、巨大蛸・・・。
その凡人では思いつかない突飛な奇想が「芸術」なんだろうか・・・。


しかし、当時の人ってこれを「芸術だわ~」とか「さすが、北斎!こう来たか~」とか「この色合いが渋いねぇ」とかいう風に見ていたのかな?
それとも、今で言うセクシーグラビアみたいな役割を果たしていたのか・・・。


今回の問題としては「そ~ゆうのを、あ~ゆうのの記事の近くに載せちゃったら、よからぬ想像しちゃうでしょ!メッ!」って感じなのかな。それとも、歴史ある芸術を冒涜するんじゃねぇ的な?

いや~・・・。凡人にはわからないっす。


PA130002+(2)_convert_20151022101735.jpg

これは安心して見られるけど・・・





それとちょっと似たような話で思い出したのが、この話題です。

数年前の話ですが、内容が内容なので覚えている方もいるかな?


PA130002_convert_20151022092918.jpg
(日刊ゲンダイの記事)



ダビデ像にパンツを!

皆さんは西洋画の裸の彫刻や絵画を「芸術」だと思いますか?それとも「いや~、ちょっと勘弁して・・・」って感じ?



西洋画で裸の絵や彫刻が多いですが、あれはナゼ?


なぜ脱ぐ必要がある?

おまえら、裸族か!

体に自信があって見せたいんですか

服を着ろ~

前を隠せ~

「人間の身体は美しく、時に醜くもあるが、それも全部ひっくるめて”人間”なのだ」(みたいな?)

やっぱり、その辺のことはよくわかりません。


でも「堂々と見せられるのは、なんか不快」という気持ちはわからないワケではない。




「ダビデ裸像に町民から苦情、「下着はかせて」 島根県」


島根県の東部にある奥出雲町の公園に、イタリア・ルネサンス期の芸術家ミケランジェロによるダビデ像のレプリカが同町出身の広島県在住の実業家から寄贈されたそうです。

高さ5mのダビデ像とギリシャの至宝「ミロのビーナス」像のレプリカは、その実業家の男性が故郷への恩返しとして奥出雲町に寄贈したもの。町では町内の運動公園と児童遊園地にそれぞれ像を設置されました。


しかし、それは地域では珍しい裸体像で「下着を着用させるべき」との声が地元住民から持ち上がったそうです。

人口、約一万四千人の町議会では大問題に!



取材に応じた町役場によると町民から「子供たちが巨大な像を怖がっている」といった苦情が・・・。
また、地域では珍しい裸像に対し、子供の教育に良くないと主張する人もいたとか。


町民の多くはダビデ像の設置を歓迎しているものの、一部町民はダビデ像に下着をはかせるよう要求したそうです。


取材に応じた町役場の担当者の話では「このような像が町に設置されたのは初めてで住民が当惑しているのだろう」という事ですが、寄贈した本人にとっては「芸術」でも、ダビデ像はやっぱり・・・ちょっとねぇ・・・と思う気持ちはわからなくもないです。ちょっとグロイというか・・・(あくまで個人の意見ですよ~)


だからって、いきなり白いブリーフでも穿かれちゃったらそれはそれで違和感があるけど(腰布するとかさ)



町では、像は学校の美術教育に役立つほか将来的には観光資源にもなり得るとして、時間とともに住民も像の価値を理解してくれるはずだと期待している・・・と、ありますが、現在のダビデ像はどうなっているんでしょうね




1500年代初頭に製作されたオリジナルのダビデ像は、イタリア・フィレンツェのアカデミア美術館に展示されているそうですが、何も「ダビデにパンツを」なんて言っているのは、日本人だけではないようです。


現代の話ではありませんが、ミケランジェロの生きていた時代にも同じような話があったそうです。

それは、1541年に完成したフレスコ画「最後の審判」での「事件」・・・。


枢機卿たちによる投票(コンクラーベ)が行われたシスティーナ礼拝堂の正面を飾るのが「最後の審判」。
キリストの再臨を描いた作品で、人々が死者、生者の区別なく裁きを受ける群像になっています。



300px-Michelangelo_-_Fresco_of_the_Last_Judgement.jpg
(ウィキペディアより)



画中には裸体が多く、儀典長から着衣姿に修正するよう勧告が出されたのだとか。

このことから、ミケランジェロは自分の芸術を理解しなかったこの儀典長に恨みをもったとのエピソードがあるらしい・・・。

ミケランジェロの死後、裸体を隠すために上から描き加えられた衣装は、その後一部を除き元の姿に復元されたそうです。



PA130004_convert_20151022101804.jpg

うっすら透けてます・・・


芸術・・・。素晴らしい!って思ってみれば芸術?エロい目で見ればエロ・・・?


アナタは・・・どっちですか
スポンサーサイト



theme : 絵画
genre : 学問・文化・芸術

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
フリーエリア