FC2ブログ
2015-11-26

ドラキュラもガンも逃げる、身近なアレ

皆さんは、アレ、お好きですか?
美味しいけど、匂いが気になるアレ。
人前に出る時は、ちょっと気になるアレですよ、アレ!

アレってなんだ?


答えは、ニンニクで~す!



200px-All_Garlic_Ail_Ajo.jpg
(ウィキペディアより)



男女ともに日本人の死因第一位を占めるがんですが、そのリスクを大幅に下げる働きがあるのが「ニンニク」だそうです。

週に1度以上、ニンニク料理を食べるだけで直腸がんの発症率が4割近く下がるとの研究結果があるそうです。

また、日本大学の教授によると、脳梗塞や心筋梗塞なども予防する可能性もあるのだとか。



ちなみに、がん予防効果がある食品の中ででもニンニクはトップクラスなんだそうですよ~


ニンニクの抗がん作用が注目されるようになった契機は、アメリカ国立がん研究所による、がん予防効果の高い食品を探す調査研究「デザイナー・フーズ計画」で、ニンニクが「トップクラスのがん予防食品」とされたことだそうです。



デザイナーフーズ計画 (designer foods project) は、1990年代、アメリカ国立癌研究所 (NCI) によって2000万ドルの予算でがんを予防するために、フィトケミカルを特定して加工食品に加える目的で開始された計画である。 デザイナーフーズ計画では、がん予防に有効性のあると考えられる野菜類が40種類ほど公開された。その後、デザイナーフーズ計画はなくなった。





デザイナーフーズ計画によって選定された食品群(重要度順)


①にんにく
キャベツ、甘草(リコリス )、大豆、ショウガ、セリ科の植物(ニンジン、セロリ、パースニップ )


②タマネギ、お茶、ウコン(ターメリック)、玄米、全粒小麦、亜麻、柑橘類果実(オレンジ、レモン、グレープフルーツ )、ナス科の植物(トマト、ナス、 ピーマン )、アブラナ科の植物(ブロッコリー、カリフラワー、芽キャベツ )


③マスクメロン、バジル、タラゴン、カラスムギ、ハッカ、オレガノ、キュウリ、タイム、アサツキ、ローズマリー、セージ、ジャガイモ、大麦、ベリー

(ウィキペディアより)


ニンニクのいったい何がさまざまな病気を遠ざけるのだと思います?
なんと、あの「ニオイ」なのです。

ニンニクを刻んだ時にでるニオイ成分が変化し、さらにパワーアップ。
スルフィド類と総称される約20種のニオイ成分になり、それぞれが異なる効果や効能を持ち、それがニンニクの多彩な薬理効果を生むのだそうです。


さまざまな薬理効果とは・・・。

●抗血栓作用
●血中脂質低下作用
●抗がん作用
●強壮作用



ニンニクががんを予防する2大ポイントとは・・・。

●ニンニクのニオイ成分スルフィド類の一つが、がん細胞の増殖を抑え、死滅させる働きがあるため、がん細胞を自殺に追い込む。

●発がん性物質をスムーズに解毒する。ニンニクのニオイ成分の一つが、発がん物質が活性化するのを抑制する一方で、肝臓の解毒機能に働きかけます。そして、活性化した発がん物質を無害化して素早く体外に排泄するように促す作用も併せ持っているそうです。


まぁ、なんだかムズカシイ話になっちゃいましたが、ここからが大事なポイント

こうしたニンニクの薬効を期待するには、目安として2~3カケを週2~3度食べる。

食べ方も重要で、一番良いのは「刻んだニンニクを油と混ぜる」調理法。

刻んだニンニクを汁物などに入れて煮てしまうと大事なニオイ成分が蒸発してしまうのだとか。
刻んだ直後のニンニクを油に入れれば、ほとんどのニオイ成分が油に溶け込んで残るそうです。

※生のニンニクの食べずぎは胃潰瘍の原因になるので注意


気になるニオイですが、ニンニクを刻まず丸ごと電子レンジでチンしたり、素揚げしても大事なのは「ニンニクの薬効成分はニオイ。ニオイが出ない方法で調理しても健康効果は期待薄だそうですよ~


健康を目指すなら「匂う」ニンニク料理を定期的に食べる事だそうです。



最近流行っている(?)アヒージョ。作ったことあります?
アレなんか、理想的な食べ方らしいです(ただし、ニンニクは焦がさないように)



ちなみに、ニンニクを食べたあとのニオイ消しに効果的と言われているのは緑茶やりんご、牛乳だそうです。
また、味噌汁やコーヒー豆なども良いそうです。




220px-Bela_Lugosi_as_Dracula,_anonymous_photograph_from_1931,_Universal_Studios
ドラキュラ (ウィキペディアより)


ニンニクはドラキュラの弱点として知られていますが、魔除けとして考えられるようになったのははるか昔だそうです。

古代ギリシャでは、戦争に出る戦士たちはニンニクを食べてから戦闘にでかけました。

古代エジプトでは、体力を増強し病気を治すなど、百薬の長として考えられていました。


ヨーロッパでは疲労回復や悪霊除去などの魔除けとしても使われていたそうです。

夜の旅にはニンニクを食べて出かけたそうで、なんでも「臭いが続く間は悪霊が寄り付かない」と考えられていたから。


がん予防にもなり、悪霊予防にもなる・・・

けれど、食べたあとのニオイにはお気をつけあそばせ~



皆で臭えば怖くない!・・・けどね
スポンサーサイト



theme : 食品・食べ物・食生活
genre : ライフ

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
FC2カウンター
フリーエリア