2016-03-30

クローゼットの中のお店

もう終わってしまったのですが「わたしのウチにはなんにもない」というドラマを見ていました。


整理整頓コメディー「わたしのウチには、なんにもない。」

ゆるり まい(夏帆)は、山ほどあった本も、思い出のつまった品々も、家具も食器も、服もタオルも、生活に必要な最小限度のモノ以外は処分してしまいます。リモコンや小物はすべて棚の中。がらんと広い何にもない部屋を訪れた友人は驚愕し、まいをこう呼びます。「捨て変態」と。捨てることの気持ちよさに目覚め、「捨て」の道を極めることに。しかし、「捨て」の道はいばら道。なんでも「もったいない」と捨てたがらない母(朝加真由美)や祖母(江波杏子)との確執。捨てる一方で物欲は強い自分との闘い。心のよりどころは仏様のように心の広い夫・つとむくん(近藤公園)。
東日本大震災、そして家族との別れを経て、まいは、モノと暮らしを見つめ直していきます。役に立つ整理整頓術のミニコーナーもある新感覚のコメディー。
(番組HPより)



なんいもないブログ ゆるり まい



テレビで話題になった「ミニマリスト」をテーマにした話かと思えば、家族との繋がりも絡んでくるホームドラマ(?)でした。



毎回、収納や整理方法についてのアドバイスのコーナーなどがあるのですが、ちょっと心惹かれたのが「妄想ショッピング」。


自分の家のクローゼットの中にある服をお客さんの気分になって見つめ直し「もし、自分がお客さんだったら、この中の服をまた買うだろうか?」と妄想するワケです。



ううむ・・・。


確かに、その時は気に入って買ったんだろうけど、月日が経つと新鮮味が薄れますねぇ・・・。
買ったのはいいけど、一度も着ていない服もあるし・・・。


一着一着、クローゼットの中から客目線で選んで行き、選ばれずに残った服は「もう、魅力がないもの」「使いこなせていないもの」。


と、いうことは、必要ないのでは?という事なんですね~


ハハァ~




P2090114_convert_20160330000146.jpg


10年以上前に行った香港で買った、麻のチャイナドレス。


香港女優、マギー・チャンが映画「花様年華」の中で着ていたチャイナドレスが素敵で憧れていたんですよね~









しかし・・・。



P2090110_convert_20160330000239.jpg



コスプレでもする気かぁ~?


どこかに着てもいけない服(勇気ない)。



でも、見つけたらまた買っちゃうかもな~(まぁ、安かったし)






こないだ見たテレビではモノを片付けられず、機能的に家事ができない主婦が出てました。


普通に家事をしていれば「ここに鍋があれば便利」だとか「使いやすい調味料の位置」とかわかりそうな気がするけど、どういうワケなのか「なにも、そこにソレを入れなくても・・・」というモノの配置。



そこで、収納のプロが登場し「家にあるものを捨てなくても位置を変えるだけで、暮らしやすくなる」提案を・・・。


まぁ、結局は「ほ~ら、こういう便利な収納グッズがあるんですよぉ」という、テレビショッピングだったんですけどね。


「何が必要で、何が不要か」「的確なものの配置」ってのをわからない人もいるんだな~って・・・


・・・って、着られないチャイナドレスを持っている私が言うのもナンですが。



「捨てるのは損」「もったいない=モノを大事にしている」


どっかでそう変換されちゃっていると、考えを変えるのは大変だな~(って、だからオマエが言うなって話ですね)




人の振り見て我が振り直せで、リビングや戸棚の中などを整理して無駄なモノを処分しました。



でも、妄想ショッピングは惹かれるけど、収拾がつかなくなりそうで、まだしばらく無理だな~(決行するとしたら衣替えの時期かな)




スポンサーサイト

theme : 暮らし・生活
genre : ライフ

2016-03-26

クルクル回転、頭の体操

毎日普通に生活していても、もの忘れをしたり、なんか妙な行動をしちゃったりしませんか?

「昨日、何を食べたか忘れる」とう事があっても「昨日、ご飯食べたっけ?」と思い出せない方がヤバい・・・とか言いますが、さて、皆さんは「ハテ?」と思う事、最近増えていませんか?






P3150010_convert_20160325182235.jpg



ダンナが買って来た雑誌に載っていた、認知症の方々の座談会で認知症チェックのテストが出ていました。



「年はいくつですか?」とか「今日は何年何月何日ですか?何曜日ですか?」くらいの質問ならわりとサッと答えられるけど、「これから言う数字を逆から言ってみてください」とか「これから見せる5つの品物を覚え、それを隠すので何があったか言ってください」とか、ちょっとドキリとする質問も・・・。


満点は30点、合計点20点以下は認知症の疑いアリだそうです。


う~む、限られた秒数の間で答えるとなるとそれだけで緊張して忘れそう・・・。


試してみたい方はどうぞ↓

長谷川式テスト(長谷川式認知症スケール)





皆さんはクイズ番組とか見てますか?

うちは「アタックチャンス」を録画して見ています。


児玉清さんから谷原章介さんになった時は違和感がありましたが、だいぶ慣れて来ました。






しかし、キメ顔で「アタックチャ~ンス‼」ってやる時はいまだにイラッとします。


たまには頭の体操にいかが?

普段からご覧になっている方もいるかもしれないので、微妙に忘れた頃の回で~す

theme : 暮らし・生活
genre : ライフ

2016-03-23

どう使う?へんし~ん!

お料理上手の、ブロ友の皆さん・・・。

何かいいアイデアがあれば教えてくださ~い



P3070005_convert_20160323180413.jpg


餃子の皮(50枚入り)が一袋余りました。




さんざん餃子を作って食べた後なので、また餃子を作る気にもならないし、かと言って、皮を冷凍できないだろうし・・・(くっついちゃいますよね?)




んが~!どうする?どうする?




50枚もどう使う?


賞味期限も迫って来るので、今回はこんな風に使ってみました。



P3070013_convert_20160323180559.jpg

皮を細~く切って・・・。




P3070016_convert_20160323181139.jpg

味付けしたミンチと白菜・春雨、鶏がらスープの素と一緒に煮て・・・。





P3070018_convert_20160323180633.jpg


「包まない、ワンタンスープもどき!」


いちいち包まないでも、味が一緒ならそれでいいのよ・・・。どうせ、包んでも皮が破けたりするし・・・。




しかし、こうやって使ってもまだまだ余ります。



P3070007_convert_20160323180528.jpg


粗びきウインナーと溶けない(!)チーズ





P3070030_convert_20160323180710.jpg

包みやすいサイズに切ってクルクルと巻きます・・・。

溶けるチーズだと熱で「でろんでろん」に溶けて油ではねても困るしぃ~




P3070035_convert_20160323180743.jpg


それを油で揚げ、ケチャップとかチリソースをつけて食べます。

これはなかなか美味しかったですが、どうも揚げていると「焦げた藻」みたいなものが次から次へと出て来て絡むんですよねぇ・・・


ダンナいわく「包んだ皮の口を閉じないといけないんじゃない?」という事ですが・・・。

そっか・・・。

包んだ皮の間からチーズの成分が溶けだし、それが焦げるんでしょうね。


な~る~(ほど)


我ながら、溶けるチーズにしなくて良かった!と思いましたが、次回はもう少し工夫が必要ですね。



しかし、こんだけ使ってもまだビミョ~な枚数が余っちゃうんですよね(結局、またワンタンスープもどき、で使い切った)


何か他にいい感じで使い切れるレシピってあります?


餃子の皮だけど、餃子人生を歩ませることなく別の人生を・・・


・・・って、ねぇ。









theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

2016-03-20

懐かし脳トレ

春の連休、皆さんはいかがお過ごしですか?


なんだか、しばらくどこかへ観光とか遊びに出掛けなかった気がします。


「あ~、どこかに出かけたいな」って思えるようになったという事は、春になったという事なのでしょうね。




P3100040_convert_20160320180607.jpg

東京の下町散歩。門前仲町にある「富岡八幡宮」。




御朱印を集めているダンナにお付き合いです。

P3100090_convert_20160320180850.jpg

この日は日が良かったのか、お宮参りの方が多かったですね~




P3100042_convert_20160320180652.jpg

深川不動堂。むか~し、東京に住んでいた頃に来た事があるだろうけど、興味のない年代だったのか、全然覚えてませんでした。




P3100094_convert_20160320180921.jpg

でも、成田山には幼い頃から馴染みがあります。

祖母が九州の成田山によくお参りに行っていたので、私も子供ながらにご真言を覚えて何かといえば唱えていました。


「ノウマク サンマンダ バサラダン センダンマカロシャダヤ ソハタヤ ウンタラタ カンマン」(namaḥ samanta vajrāṇāṃ caṇḍamahāroṣaṇa sphoṭaya hūṃ traṭ hāṃ māṃ. )

どういう意味かわからなかったけど、こういう意味なのですね~

「激しい大いなる怒りの相(すがた)を示される不動明王よ。迷いを打ち砕きたまえ。障りを除きたまえ。所願を成就せしめたまえ。カン マン。」

(ウィキペディアより)





P3100048_convert_20160320181229.jpg

深川と言えば「深川めし」が有名ですが、ご存知?
深川めし・深川丼は、アサリやハマグリ、アオヤギなどの貝類とネギなどの野菜などを煮込んだ汁物を米飯にかけたものや、炊き込んだもの。アサリ飯とも呼ばれます。

う~ん、大人の味ですなぁ



ここまで来たら・・・。

ちょっと行ってみたいところがありました。



ちょうど同じ電車の沿線に昔住んでいた街があるのです。


小・中学校、いわば青春時代を過ごした街です。




ダンナにとっては全然馴染みのない場所なので、単なる「どこにでもありそうな景色」なんですが、そこに思い出がある私とは温度差が・・・。

よくぞ、ハイテンションな妻に付き合って歩いてくれましたね~



P3100053_convert_20160320182848.jpg

昔住んでいたマンションの中庭。

全然、変わらないわぁ




P3100054_convert_20160320183351.jpg

ああ、まだ角っこの中古車販売のお店がある~とか、まだあの場所に郵便局があるんだ、わ~!とか。

この道を通って中学校へ通ってました。
あの仲の良かった○○さん、元気かな?とかまだ、あの家に住んでいるのかな?とか。




P3100056_convert_20160320183003.jpg

中学校の裏道。
あ~、あの大きな木に面して音楽室があったな~・・・とか。



P3100064_convert_20160320184227.jpg

以前、住んでいた家の近所。
川があったのは覚えているけど・・・。



P3100070_convert_20160320183122.jpg

なんだか整備されて、公園とか遊歩道が出来てた・・・。



P3100066_convert_20160320184156.jpg





P3100068_convert_20160320182933.jpg

ときどき、夢に出て来る坂道はここだったのか!とこの風景を見て驚きました。

この道が坂道だったなんて、忘れていました。




P3100079_convert_20160320183041.jpg

弟が通っていた小学校の裏。






P3100083_convert_20160320182738.jpg







P3100080_convert_20160320185041.jpg

歩道橋からスカイツリーが見える・・・・。

どれだけの地元民が知っているんだろう・・・。




あるテレビで「昔を懐かしむのは脳トレにもいい」って言っていました。

その時はホンマかいな~と思っていたけど、なんとなくわかりました。


「あ、あの建物まだある!」とか「あれ~、この道で良かったっけ?」とか「あら~、あのお店もうないんだ~」とか、あれこれ思い出すのはいい刺激かもしれません。

また、そのワクワク感が脳を活性化させるんでしょうね。

キョロキョロ記憶をたどって歩けば、疲れを感じることなく歩数もかせげますしねぇ・・・。


今回はお彼岸だったので、中学時代からの友達に会えなかったけど、次回は誘って街案内をしてもらおうかな~(その時はMさん、よろしくね)




前回行ったのはなんと、2008年でした。

いつでも行けるしぃ~と、思ってても行かないものですね


東京のインド ディワリ・フェスタ


今では東京の「リトル・インディア」と呼ばれています。

何でも、2000年問題のときにインドからIT業界の凄腕のインド人が日本企業に呼ばれたのがキッカケらしいです。

こんなにのんびりとした街だけど、東京までなんと電車一本・15分で行けるんですよ~

便利で住みやすい住宅街だったこの街にインドの方々が住みはじめ、今ではインド系のインターナショナルスクールなどもあります。


ハハァ~、時代が変わりました。




P3070010_convert_20160320182637.jpg

千葉に近い東京に住んでいたけど、今じゃ千葉のライバル、埼玉県民だもんな


でも、住めば都。


埼玉は住みやすいぞ~い!















theme : 暮らし・生活
genre : ライフ

2016-03-16

むむむ!簡単にタイの春雨サラダ

最近はタイ料理も根付いてきて、家でも気軽に食べられるので嬉しいです。




タイでは春雨サラダの事を「ヤムウンセン」と言いますが・・・。

※タイ語でヤムは「和える」 ウンセンは「春雨」の事です。




ついに、こんなドレッシングまで発売されたか!


P3050002_convert_20160316131647.jpg


リケンの「タイ風サラダ」ドレッシング。







タイに住んでいる時に雇っていたお手伝いさんに作り方を習ったけど、あれこれ調味料を合わせて作るのは面倒で帰国してからは全然作っていませんでした。



しかし!



いや~!便利!

これなら家でも簡単に作れるわぁ



作り方のコツとしては・・・。


P3050010_convert_20160316131928.jpg


具材と一緒に春雨を煮て、春雨に美味しいエキスを吸わせます!


春雨はあらかじめ水で戻し、食べやすい長さに切っておきましょう(茹ですぎないように)


具は、豚ミンチ・きくらげ・エビ・イカ・タコ、玉ねぎなどですね~


玉ねぎは薄くスライスして水にさらし、辛みを取って和えます。


パクチーが嫌いでなければ上に添えても美味しいです!(^^)!





P3050019_convert_20160316132413.jpg


今回は家にあった材料なので、間に合わせですが「むむむ!」とうなるほど、それっぽい味でした。



う~む、こんな日が来るとは・・・。



theme : おすすめ商品案内
genre : ライフ

2016-03-14

まっくら部屋のまっくら森  

朝からつめたい雨です。



週の初めだけど、今日は一日マンションの受電設備・高圧ケーブル交換工事のため朝から停電でした・・・。



テレビどころか、部屋の電気も使えず、暖房器具も使えず、水道も使えない(水を汲み上げるモーターもストップするため)・・・。



どこかに気晴らしに出かける気にもならない、雨・雨・雨・・・。



そんな日は、へたに起きててトイレに行きたくなっても困るので、湯たんぽにお湯を入れ(ガスは使える)布団でゴロリ・・・。


なんだか、5年前の震災後の計画停電の時を思い出します。


計画停電は毎日(毎週だったっけ?)停電する時間帯が変わるので、それまでにいろいろすべき用事がありました。

停電時間も5・6時間と(だったと思う)長かったので、朝イチの時や夜の時は大変でした(街の電灯も信号も消える)



マンションの停電くらいなら、不便だとは言っても時間が決まっていて、電気の復帰する時間もわかるからまだ希望があるけど、いつ使えるかわからない状況の時が来たら不安だな~

なんて、思ってみたり。


予定よりも早く工事が終了した時はホッとしました。






皆さんはラジオを聞いてますか?

私は普段から聞いているけど(電池式の)、誰かのお便りを読んだり流れる音楽に耳を傾けたり・・・。


暗くて本も読めないような時、救われますね~












懐かしい曲が流れて来ました。

子供番組の後に流れる「みんなの歌」でも使われた曲です。


子供心に摩訶不思議な世界に惹かれたものです。


改めて歌詞を読んでみると本当に摩訶不思議・・・。




ひかり中で 見えないものが

やみの中に うかんでみえる

まっくら森の やみの中では

きのうは あした

まっくら クライ クライ







どこにあるか みんな知ってる

どこにあるか 誰も知らない

まっくら森は 動きつづける

近くて 遠い

まっくら クライ クライ

近くて 遠い

まっくら クライ クライ



詩・歌 谷山浩子




子供には意味不明な内容ですが、大人になっていろいろ経験してみると
なぜ、この歌に惹かれたのかわかる気がします。


まっくらクライの森・・・。


どこにあるか知らないけど、なんとなくその在処を知っている・・・・


その在処を知っているけど、深く探っていく事はあえてしたくない・・・


近いけど、遠い。


そんな場所

theme : 暮らし・生活
genre : ライフ

2016-03-11

その一歩からはじめよう

あの震災が起きた日がまた巡って来ました。

「あの日」あなたはどんな日常を送っていましたか?

何年経っても、あの揺れとあの不安は忘れられないものですね・・・。

まだまだ先の見えない不安を抱えられている方々に、どう言葉をかけて良いのかわかりません。




皆さんは「無財の七施」という言葉をご存知ですか?
たまたま読んだ本に書いてあったのですが、お釈迦さまが行った修行法だそうです。


差し出すお金や物がなくても、周りの人々に喜びを与えていく方法があることを説いたのが『無財の七施』だそうです。



この世は人から与えられるだけでなく、お互いに助け合い、支え合って生きています。


誰かから与えられるのを待つのではなく、小さな行いでも良いから、周りの人に自分から喜びを与えていくこと。


一人一人が思いやりの心を持って行動すれば、それは周囲へと伝染し、また小さな幸せが広がる・・・。





「無財の七施」




1.眼施(げんせ):やさしい眼差(まなざ)しで人に接する


2.和顔悦色施(わげんえつじきせ):ニコニコと穏やかな笑顔を向ける


3.言辞施(ごんじせ):相手を思いやる、やさしい言葉で接する


4.身施(しんせ):重い荷物を持ってあげるとか、困っている人を助けるなど、自分の身体でできることを奉仕する


5.心施(しんせ):相手のために心をくばる


6.床座施(しょうざせ):自分の座っている席や場所を進んで譲る


7.房舎施(ぼうじゃせ):自分の家を提供する 横になれる場所(寝床)を提供する





ボランティアに参加しよう、寄付しよう・・・など、気持ちがあってもなかなか難しい事もあります。


でも、まず自分の気持ちや身体を差し出す気持ちで、身近な人のために・・・。




P2200018_convert_20160311012310.jpg



theme : 生活の中で
genre : ライフ

2016-03-07

お江戸・ニッポン  オリエンタルな夜

P2220090_convert_20160307131437.jpg


このたび、海外に赴任している弟が一時帰国で帰って来たので、久々に家族全員集合で東京で会う事に・・・。






P2220089_convert_20160307132353.jpg



今回はご縁があって、日本橋にあるホテルに宿泊する機会を頂きました。



P2220144_convert_20160307133259.jpg

マンダリンオリエンタルホテル東京




P2220080_convert_20160307132219.jpg

一階のロビー

爽やかなレモングラスに甘い香りをブレンドしたような、オリエンタルな香りが漂っていました。




P2220079_convert_20160307133650.jpg









P2220001_convert_20160307131513.jpg

おお~、大きな窓があって明るい








P2220005_convert_20160307131544.jpg

スカイツリーも見えるぞ~







P2220007_convert_20160307131615.jpg

あのブラインドの向こうは・・・







P2220016_convert_20160307131741.jpg

洗面所とトイレとシャワールームとバスタブ。







P2220026_convert_20160307131906.jpg

ブラインドを開けて景色を見ながらお風呂に浸かれる・・・って言っても、一人で泊まっているならいいけど・・・。








P2220020_convert_20160307131831.jpg










P2220038_convert_20160307131703.jpg










P2220048_convert_20160307132008.jpg

クローゼットの中にはヨガマットも・・・。













では、夕食までに少々時間があるので、周辺を散策してみましょう。






P2220108_convert_20160307132544.jpg









P2220100_convert_20160307141156.jpg











P2220106_convert_20160307133209.jpg






P2220109_convert_20160307132623.jpg









P2220098_convert_20160307132314.jpg

コレド室町1の中にある、日本橋だし場。

かつお節で有名な「にんべん」のお店で、こだわりの「だし」を飲めます(スタンド式)


日本橋だし場







P2230172_convert_20160307133044.jpg

箔座 日本橋にて白檀のにおい袋を・・・。

初めて見る「現代的な日本の粋」・・・。食べられる金箔やオシャレな和菓子、センスの良いアクセサリーなどがありました。


箔座 日本橋







P2220150_convert_20160307132847.jpg

フロントのある階。

オリエンタルホテルのシンボル・扇の形にフラワーアレンジメント。





P2220132_convert_20160307132755.jpg

フロント階にあるトイレ。男性用は窓に広がる東京の景色を見ながら用を足せます・・・。





P2220135_convert_20160307132927.jpg

夕食にはダンナも合流。

普段は食べない珍しい料理やお酒に話も弾みます。





P2220156_convert_20160307133005.jpg

さんざんお店で飲んだのに、部屋でまた飲み直し。








P2220122_convert_20160307132710.jpg










P2230184_convert_20160307133127.jpg

日本銀行を上から見ると・・・さて、何の文字に見えますかね?

それがわかった方にはご利益あるかも~







今回は、うちの家族とダンナが久々に全員そろったので、親の将来や自分たちのこれからのプランについて話し合いました。


ダンナの両親はウチの近所に住んでいますが、私の両親は関西に、弟は海外、私は関東に住んでいます。



離れた場所に住んでいる両親がこの先、介護が必要になったら、病気になったら、年を取ったら・・・?




普段なら、なかなか顔を突き合わせて真面目に話にくい話題です。




しかし、全員が揃ったこのタイミングで、話し合いをして互いがどう考えているか知る事が必要でした。




それぞれに家庭や生活があるので、すぐに結論が出る話ではありませんが、なんとなくの方向性が見えて来たので、良い機会となりました。


















theme : 癒しと潤いのある生活
genre : ライフ

2016-03-02

磨き、磨かれ、輝いて

3月になりましたね~

宝塚音楽学校の卒業式の様子をテレビで見ました。

女役と男役のメイクと髪型。

黒い袴姿でキリリと、でも、初々しく感じました。

厳しく、楽しい学生生活も2年間なのですね~


卒業後、それぞれに巣立ち活躍していくのでしょうね


ああ、眩しいわぁ



P2200002_convert_20160302093010.jpg

くすみまくった、銀のポット






P2200006_convert_20160302093045.jpg

クリーナーで磨くとこんなに差が!






P2200016_convert_20160302093120.jpg

おお~!眩しい・・・。

いつもこの輝きをキープ・・・・なんて思っているけど、徐々にくすんでくるんですよね~



その変化を目の端で見つつ、完全に茶色くなった頃には風景の一部に・・・・フッ







P2200020_convert_20160302093643.jpg

穴の開いた石・・・。

葉山の海岸で拾いました。結構たくさんあったけど、なぜ?





P2200023_convert_20160302094404.jpg



開いた穴から向うの景色が見えます。





一念岩をも通す

一念岩をも通すとは、どんなことでも一途に思いを込めてやれば成就するということ。


「一念」は、一途に思いを込めること。

物事をするときに、岩のように堅く大きな障害があったとしても、必死になって取り組めばその壁を乗り越え必ず成就させることができる。

李広が、草の中にいる虎を石と見間違えて弓を射たら、その矢は刺さるはずのない石に突き刺さったという「石に立つ矢」の故事に基づく。

楚の熊渠子にも同様の故事がある。
「一念岩をも徹す」とも書く。

【出典】 『韓詩外伝』 『史記』




穴あき石②




自然に開くはずもない石の穴。



でも、日々の波や風、環境によって、あっちで揉まれ、こっちで揉まれして、開くんですねぇ・・・。




開いた穴から見える景色はいったい、どんな世界でしょう?




光る水面

theme : 生き方
genre : ライフ

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽・映画鑑賞・読書。エスニック音楽が好き。
現在はイベント等で手作りアクセサリーを販売している。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
フリーエリア