fc2ブログ
2016-03-11

その一歩からはじめよう

あの震災が起きた日がまた巡って来ました。

「あの日」あなたはどんな日常を送っていましたか?

何年経っても、あの揺れとあの不安は忘れられないものですね・・・。

まだまだ先の見えない不安を抱えられている方々に、どう言葉をかけて良いのかわかりません。




皆さんは「無財の七施」という言葉をご存知ですか?
たまたま読んだ本に書いてあったのですが、お釈迦さまが行った修行法だそうです。


差し出すお金や物がなくても、周りの人々に喜びを与えていく方法があることを説いたのが『無財の七施』だそうです。



この世は人から与えられるだけでなく、お互いに助け合い、支え合って生きています。


誰かから与えられるのを待つのではなく、小さな行いでも良いから、周りの人に自分から喜びを与えていくこと。


一人一人が思いやりの心を持って行動すれば、それは周囲へと伝染し、また小さな幸せが広がる・・・。





「無財の七施」




1.眼施(げんせ):やさしい眼差(まなざ)しで人に接する


2.和顔悦色施(わげんえつじきせ):ニコニコと穏やかな笑顔を向ける


3.言辞施(ごんじせ):相手を思いやる、やさしい言葉で接する


4.身施(しんせ):重い荷物を持ってあげるとか、困っている人を助けるなど、自分の身体でできることを奉仕する


5.心施(しんせ):相手のために心をくばる


6.床座施(しょうざせ):自分の座っている席や場所を進んで譲る


7.房舎施(ぼうじゃせ):自分の家を提供する 横になれる場所(寝床)を提供する





ボランティアに参加しよう、寄付しよう・・・など、気持ちがあってもなかなか難しい事もあります。


でも、まず自分の気持ちや身体を差し出す気持ちで、身近な人のために・・・。




P2200018_convert_20160311012310.jpg



スポンサーサイト



theme : 生活の中で
genre : ライフ

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
フリーエリア