fc2ブログ
2016-04-04

マニアックな石好き集まれ!埼玉ミネラルショー   

皆さんは、天然石とか隕石、化石やジュエリーに興味がありますか?



P3240030_convert_20160403235845.jpg

たまたま家のポストに入っていた情報誌に広告が出ていました。


んもう、10年以上前に新宿で開催された「ミネラルフェア」に行った事があったのですが、埼玉でも開催されていたのか!と驚きました。


ミネラルマルシェ






P3230007_convert_20160403235516.jpg

新宿のミネラルショーに初めて行った時はまったく前知識がなかったので、うっかり友人を誘って行ってしまったのですが・・・。



あまりにもマニアックすぎて、そっち系に全然興味のなさそうな友人が引いちゃったんじゃないかと気になってしまいました。

と、いうワケで今回はダンナはお留守番(全く興味なし)。





会場の中は、大人から子供まで石や鉱物好きな人であふれかえっています。

「わたしゃ、そっち系じゃないのよ(かる~い興味程度)」と、その熱気に引きつつも・・・。






P3230001_convert_20160403235549.jpg

人が入れる大きさの巨大アメジストドームには度胆をぬきましたね~





P3230003_convert_20160403235617.jpg

出展されていた造園業の方に許可を頂き、写真を撮らせて頂きましたよ~



先っぽの黄色いのはシトリン(黄水晶)かしら?


アメジストの紫色の発色の原因は、含有する鉄分によるものだそうですが(本によると)、アメジストの中にはまれに同じ鉄分によって黄色に色づいているものもあります。

また、アメジストに熱処理をすると鮮やかな黄色になるんですよ~。

シトリンとかシトリントパーズとも言われ、アメジストの中にアメジストの紫とシトリンの黄色がグラデーション状に出ている石を「アメトリン」と言います。





P3230006_convert_20160403235653.jpg


アメジストには有名な神話があって、この石を身に着けていると「酒に酔わない」そうです(らしい)。
あと、冷静になりたい時や、余計なものを寄せ付けない魔除け効果もあるそうです(らしい)。





P3240040_convert_20160404003440.jpg


私はがまず惹かれたのは「黄鉄鉱」の結晶と「アンモナイト」。




P3240078_convert_20160404002226.jpg

火山活動によって生み出された石で、日本の火山地帯でもよく産出される身近な鉱物だそうです。
硫黄と鉄の化合物で、たいへん結晶しやすいのだとか。

透明感のない独特の輝き方で、角度によってキラキラ瞬きます





P3240052_convert_20160404001748.jpg

茶系のアンモナイトはよく(?)見かけますが、こういういかにも化石っぽいものは初めて見ました。

マダガスカル産で中生代白亜紀・・・って、こんなに安く売ってもいいの?(350円)

※中生代白亜紀;およそ1億3500万 ~6500万年前。現在は、新生代四紀の完新世。



クリオニセラスという種類のアンモナイトで、表面の真珠層が残っています。

写真ではうまく撮れないけど、角度によってグリーンやパープルなどのグラデーションが強く、美しく出ます。



・・・とは言え、ペンダントトップみたいにチェーンを通せる穴でも開いてないとちょっと困るなぁ?
持っていても引き出しにしまっていては、いつかその存在すら忘れそうだし・・・・。


と、思っていたところ、良いモノを発見!



P3240031_convert_20160404001603.jpg


専用のケース!




P3240083_convert_20160404004828.jpg

きゃ、い~ん!





それならば・・・。


P3240037_convert_20160404001639.jpg

茶色のアンモナイトも欲しい!

ケースのサイズに合わせて箱から選びました。

箱から・・・。

そうなんですよ・・・

「アンモナイトってこんなにもいっぱいあるものなの?!」と驚くほど、どさっと箱に入っていて1つ400円・・・。

ううむ、400円ってねぇ・・・。




ちなみに、アンモナイトってどんな生物だったと思います?
形としてはカタツムリの殻の形に似ていますが、実は、イカやタコの仲間で海の中に住んでいたんですね~

デボン紀から白亜紀まで栄え、恐竜と共に絶滅したそうです。



Ammonoid.jpg

ウィキペディアより


私が買った茶色のモノはアンモナイトが真ん中から割れた形なんですね~(たぶん)




P3240039_convert_20160404001710.jpg

うぉ~!すてきぃ~!(ウザくてすみません)



P3240181_convert_20160404002846.jpg


「そんなに買うモノないしぃ~」って言ってたのは、どこのダレ?




P3240066_convert_20160404002144.jpg

いろんな石を使ったピアス。

1200円を1000円に値切って♪





P3240049_convert_20160404002012.jpg

ペンジュラム(振り子占いに使うモノだけど、ペンダントトップに使うつもり)




でっかい水晶のクラスターとか、珍しい鉱石とか化石とかあったけど、家にも昔から持っているモノがあるのでこれにて撤収。





P3240145_convert_20160404002540.jpg

うちのラピスラズリちゃん。

石の成分の中に黄鉄鉱も含まれてますが、これは珍しく層になって出ていますね~

どっかの浜辺で拾った貝殻の凹みにちょうど合うので土台に・・・。





P3240156_convert_20160404002623.jpg

ガラスっぽいけど、水晶。



P3240171_convert_20160404002659.jpg

ちょうどガラスのキャンドルホルダーの穴に入るので、普段はこうやって置いています。

洗面所の鏡に映るように置いています(なんとなく水晶パワーが広がりそうで)

埃がつけば歯を磨きながら洗えますしね~




こんなのも持ってるぜぇ~

P8280012_convert_20130829175307.jpg

石の中にある内包物とか、石をすみずみチェックできる専用のレンズだぜぃ




P8280015_convert_20130829175408.jpg

石に指紋をつけずに掴めるんだぜぃ





P3240127_convert_20160404002417.jpg

アクセサリー作りに使える天然石のビーズも売っていたけど、問屋でも買える価格だったのでやめました。

あんまりマニアックではない人向けにペンダントトップとかアクセサリーに使えそうなモノがもう少し欲しいかな(ある事はあるけど、少ない)



P3240111_convert_20160404002457.jpg

これは安物のピアスを再利用・・・。
石っぽいものはプラスチックかガラスかな?

周りの濃い紫の石はガーネットで、周りに散らした緑の石はマラカイト(孔雀石)です。

スポンサーサイト



theme : コレ、買ったよ!
genre : ライフ

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
フリーエリア