FC2ブログ
2016-05-26

凍み蒟蒻のエスニックサラダ:ラーダ風

こないだのランチでパクチーを使ったソースの美味しさに感動しました。


そのうち、あの味をマネして作ってみたいな~とは思っていました。





んが。



うちの近所のそのへんのスーパーで、パクチーって売っているのかな?



お店ではパクチーを使った商品とか料理が普通にありますが、果たして、生のパクチーを買って家でエスニックな料理を作るだろうか?


なんて、思ってましたが・・・。



P5130008_convert_20160525161940.jpg


・・ありました。

しかも、売れないのか半額でした♪ラッキー(100円くらい)



うちで「なんちゃってタイ料理」を作る時は手軽なコリアンダー・パウダーを使いますが、さすが生の葉っぱは香りがいいですね~!(^^)!


せっかくパクチーが手に入ったので、ちょっとマネしてみたい料理がありました。


P5130040_convert_20160525162416.jpg

「凍みこんにゃくのエスニックサラダ」。



凍みこんにゃく、とはこんにゃくを冷凍したものです。



P5130010_convert_20160525162013.jpg

作る前日にこんにゃくを袋ごと冷凍しておきます。

レシピでは「つきこんにゃく」(板こんにゃくをトコロテンのように押し出し、細長い状態にしたもの)でしたが、うっかり板こんにゃくを買ってしまったので、ほどよく解凍してから好みのサイズに切りました。




P5130029_convert_20160525162117.jpg

鍋にお湯を沸かし、一分ほど茹でてザルに上げます。



そこで、ざく切りにしたパクチーやスプラウト、にんにくのみじん切り、ナンプラー、ごま油を和えて出来上がり・・・。


材料(一人分)

つきこんにゃく・・・200g
パクチー(香草)・・30g
スプラウト(紫色)・・・20g(水菜などでも良いと思う)
にんにく(みじん切り)・・・1/2かけ分(5g)
ナンプラー・・・・・・・・小さじ1
ごま油・・・・・・・・・・・小さじ1






なんですが。

雑誌の分量を無視し、あれこれ具材を混ぜてしまったので、このままだとうっす~い味に・・・。
それに、個人的にはもっとリアルな(?)タイ料理風にしたいのよね~

って、事で、アレンジしました。



P5130036_convert_20160525162217.jpg




タイには、青パパイヤ(熟してないパパイヤ)を使った「ソムタム」という料理があります。

青くまだ固いパパイヤを千切り状にして(専用のピーラーがスーパーでも売っている)、トマトやキュウリ、ライムや青唐辛子、ピーナッツ(!)などをすり鉢状の専用の容器に入れ、なんと、ガンガンと棒で叩いて具材と調味料を混ぜ合わせます。

旨みとして、サワガニとか干しエビとか入れるのですが、どうもこのサワガニに当たりやすく、腹痛を起こす人が何人かはいるんですよ~


これはたいてい、家で作るものではなく、外の屋台で買ってお昼に食べますね~
あとは、お店で食べるとか。



250px-Som_tam_thai.jpg

ソムタム:ウィキペディアより






今回、凍みこんにゃくを使ってみましたが、凍らせることで食感が良くなり、味も馴染みやすく、クセもなく、カロリーも低いし、おススメだと思いました。




P5130032_convert_20160525162146.jpg


「それっぽい味」にたいてい入っているのは、ナンプラー・にんにく・パクチー・ライム・唐辛子です。
唐辛子は生のもの(小さい青唐辛子とか)がベストですが、なかなか売ってないので鷹の爪でもOKです。




P5130016_convert_20160525162041.jpg

今回は急なことだったので(?)、ライムを買ってなかったので、ハイボールに入れる「四季柑」という柑橘類の搾り汁(シークワーサー入り)をその代わりにしました。

でも、ライムの爽やかな酸味の方がよりフレッシュ感があると思います。




P5130058_convert_20160525162339.jpg

今回使った具は、プチトマト・きゅうり・ベビーリーフ、パクチー。

これに、砕いたピーナッツをまぶすと美味しいんですよ~(今回は家になかったので、なし)


結局、基本の味付けにナンプラーをもう少し足し、四季柑の果汁と鷹の爪、味の素を足しました。


時間が経つと水っぽい味になってしまうので、食べる直前に全部の材料を和えると良いですよ~





もし、家でトムヤムクンを食べる事があれば、パクチーの葉っぱをちぎって乗せるのもおススメです。

すっごく香りが良くて爽やかですよ
スポンサーサイト



theme : おうちごはん
genre : グルメ

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
フリーエリア