fc2ブログ
2016-06-06

仲直りの方法

うちの場合なのですが、夫婦喧嘩をしていると「もう、それぐらいにしておきなさい」とストップがかかります。

まぁ、小さなケンカとかちょっとした意見違いはどこの家庭でもあるだろうし、うちも家出したり・・・とかいう、深刻な事はないです。

たいてい、しょ~もないど~でもいい事です。


すると・・・。

なんでか。


リモコンも触っていないのに、ケンカの最中にいきなりDVDのプレイヤーのディスク取り出し口が音もなくウィーン・・・と開きます。





あまりに突然な出来事に「な、なぜに?!」とケンカも止まります。

一度だけなら偶然かも・・・と思いますが、別の日にまた(しばらくたった日で、その日もアホみたいなケンカ中だった)

2度もあるとどうなの?!って思いますが、ちょっくら調べてみると「電気感受性」体質の人はそういう事もあるようです。


過去記事にも書いた事があるけど、電気感受性の体質の人はこういう人が当てはまりやすいそうです。


●過去に大病をした事がある人が多い

●過去に強い精神的ストレスを受けた人が多い

●アレルギー体質の人が多い(70%)

●女性が多い(80%)

●感受性の高い人が多い

●勘が鋭い人が多い

●電気感受性はいつも同じレベルで起きるわけではない。その人の心理状態や体調と深い関係を持っている。
例えば、いらだっているときや、緊張しているとき、怖がっているとき、アレルギーが悪化しているときなどは電気感受性が高まる。

●超能力体験や、神秘的な体験をしたことがある人が多い。

●ヒーリングパワーをもつ人が多い

●光に敏感(普通の人より可視光線の範囲が広いのではないかと考えられている)

●音に敏感(普通の人が聞こえない周波数の音も感じとる事が出来るのではないかと考えられている)

●普通の人より落雷にあうことが多い


マイケルシャリス著、脱電脳生活(工作舎刊)






でも、氏神さんで毎年初めに買う破魔矢についている鈴が鳴った時は驚きましたねぇ・・・。
風も吹いていない、地震もなかったであろう時に鈴って鳴ります?


「あんたら、いい加減にしなさいよ」


って、事なんでしょうかね。



土曜日も・・・。


しょうもない事でケンカしつつ、連れ立って買い物に出たのですが、家に帰ってきたら玄関の鍵が開かない。

かけわすれたのか?と思ったけど、どうやっても鍵が開かないのです。


鍵をかけたのはダンナだったので「乱暴にドアを閉めたんじゃないの?!」とキレつつも、本人は「強風でバタンとドアが閉まったんだ」・・・と・・・。



以前、玄関の鍵を新しいものに変えた時にも時々鍵が開かなくなることがあって、修理してもらってそれからは不具合がなかったけど・・・



しかし、緊急時の鍵の救急隊とか呼ぶ?と、焦った時にダンナが出した案でなんとか部屋に入る事ができました。


それは。。。

うちのマンションにはプライベートベランダがあるのですが(ない家もある)、共同廊下との間に隔たりの壁があります。

でも、その壁は上の方が少し開いています。


ダンナいわく、自分が私を肩車するからその壁の間を抜け、部屋に入って中から鍵を開けろ・・・と・・・。


そうなんです。プライベートベランダの窓は開いているのです。

中層階だし、家の前を誰も通らないし~・・・と・・・。



さっきまでケンカしていたのに、今度は肩車ですよ。ううむ・・・。


P5260004_convert_20160606122328.jpg


玄関のドアはこんな感じになってました。



ドアの内側に金具のストッパーってついていませんか?


それをかけていると、例えドアの鍵が開いていてもそのストッパーのおかげで全開しない・・という・・・。


それが、バタンとドアが閉まった弾みで、内側から鍵がかかった状態になってしまっていたのです。


だから、いくら外側から鍵を開けてドアを引っ張ってもかかった状態になってしまって開かない、という事なんですね~


これで、もし鍵の救急隊とか呼んだとしても開かないかも・・・。
ヘタすると金具の切断とかドアを外すとか?



P5260001_convert_20160606122401.jpg

このストッパー・・・勢いでそこまで閉まるものなの???




ちなみに、ストッパーには氏神さんの縁日で買った鈴をつけています・・・。

P5260003_convert_20160606122430.jpg


やっぱり・・・・。


「仲良く暮らしなさい!」と、懲らしめられたのかな~




P5260009_convert_20160606123433.jpg

神棚がないので、カーテンレールの上ですみません・・・。




スポンサーサイト



theme : 大切なこと
genre : ライフ

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
フリーエリア